ゲーミングPCおすすめランキングを見る

LOSTARK(ロストアーク)の推奨スペックは?|ロストアークを快適に楽しむゲーミングPCを紹介

人気MMORPGであるロストアークは、グラフィックとビジュアルにかなり力を入れていることで知られている作品です。

ロストアークの世界観を楽しむためにはビジュアル設定を高くしなければなりません。しかし快適なプレーとビジュアルを両立するために、どの程度のPCスペックが必要かわからない方も多いのではないでしょうか。

結論として、ロストアークを快適にプレーするならグラフィックボードにこだわりましょう。

この記事ではロストアークの推奨スペック紹介と併せて、おすすめのゲーミングPCについて紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

ロストアークの動作環境とPCのスペック

ロストアークの動作環境は、公式が以下の2つを発表しています。

それぞれの動作環境について、詳しくみていきましょう。

ロストアークを快適にプレーしたいのであれば、最低でも推奨動作環境以上のスペックのPCを用意しましょう。

必要動作環境

ロストアークの必要動作環境については、以下のスペックとなっていました。

OSWindows8.1 / Windows10
(64bit版OSのみ対応)
CPUIntel Core i3 以上 / AMD Ryzen 3 以上
メモリーNVIDIA GeForce GTX 460 以上
AMD HD6850
GPU8GB 以上
ストレージ空き容量50GB 以上

表を見てわかる通り、ロストアークを最低限動作させるだけであればそこまで高いスペックは必要ありません。

プレー自体はできますが、画質や処理面は期待しないようにしましょう。

推奨動作環境

ロストアークの推奨動作環境は、以下のスペックが必要とされていました。

OSWindows8.1 / Windows10
(64bit版OSのみ対応)
CPUIntel Core i5 以上 / AMD Ryzen 5 以上
メモリー16GB 以上
GPU【1080P FHD】
NVIDIA GeForce GTX 1050以上/ AMD Radeon RX560 2G 以上
【1440P QHD】
NVIDIA GeForce RTX 2070 以上/AMD Radeon RX5700XT 以上
【Ultra Specs (4K, UHD)】
NVIDIA GeForce RTX 2080 以上/ AMD Radeon RX 6800 以上
ストレージ空き容量50GB 以上

画質によって必要なGPUの性能は高くなっていきます。

ロストアークを快適にプレーするなら、最低でも1080P FHD以上のグラボが必須です。

ロストアークにおすすめゲーミングPCの選び方

ロストアークをプレーするためにゲーミングPCを選ぶとき、最も重要視すべきなのはグラフィックボードの性能です。

ロストアークの画質は1080p・1440p・4K相当の3つに分かれており、高画質で楽しむためには当然グラフィックボードの性能を高くしなければなりません。

逆にいえば、グラボの性能さえ高ければその他は最低限の推奨スペックでも問題ないということです。

ただし、グラフィックボードの性能を活かすためにはCPUとのバランスも大切になります。

CPUかグラボのどちらかに性能が偏ってしまうと、最大限のパフォーマンスは発揮されません。

ロストアークのベンチマーク比較

ロストアークのベンチマーク比較

ロストアークのベンチマークの比較について、フルHD・WQHD・4Kの3環境で測定をしてみました。なお、CPUはCore i9-10900Kを採用しています。

フルHDWQHD4K
RTX 308060fps60fps60fps
RTX 2080 Ti60fps60fps60fps
RTX 2080 SUPER60fps60fps60fps
RTX 2070 SUPER60fps60fps60fps
RTX 2060 SUPER60fps60fps59fps
GTX 1660 SUPER60fps60fps44fps
GTX 1650 SUPER60fps60fps35fps
GTX 165060fps46fps24fps

参考:https://pcgamebto.com/lost-ark/

上記の表を見てもわかるように、「GTX 1650」のスペックがあればフルHD環境下でも60fpsを安定させられることがわかりました。

PCゲームをプレーするうえで60fpsは最低限のラインとされることが多く、ロストアークにおいても安定性は段違いです。

「RTX 2060 SUPER」を用意しておけば、4K環境でも快適にロストアークをプレーできるでしょう。

fpsが低いと、ストレスを感じるほかに画面酔いの恐れがあります。

今後、ロストアーク以外のゲームをする予定がある方や動画編集やライブ配信を行いたい方はRTX3060やRTX3070がおすすめです。

ロストアークにおすすめのゲーミングPC|初心者向け

ロストアークをプレーするのにおすすめのゲーミングPCについて、初心者向けのものを3台厳選しました。

なお、ここで紹介するゲーミングPCの選定基準は以下の通りです。

選定基準
  • GPU:高画質でロストアークを楽しむためには必要不可欠
  • CPU:GPUにあったCPUを選ぶことが重要
  • メモリ:メモリが足りないとカクカクしてしまう
  • 購入者特典:ゲーミングPC購入後ゲームを優位に進められる

LEVEL-M0P5-R56X-RBX-LA

LEVEL-M0P5-R56X-RBX-LA

製品名LEVEL-M0P5-R56X-RBX-LA
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen 5 5600X
GPUNVIDIA GeForce RTX 3060 12GB GDDR6
マザーボードAMD B550 チップセットマザーボード
メモリ16GB
SSD500GB NVMe SSD
HDDなし
電源700W ATX電源 80PLUS BRONZE
光学ドライブDVDスーパーマルチ
購入者特典特になし
購入するメリット光学ドライブを搭載
購入するデメリットストレージ面は若干不安
価格174,980 円(税込)

「LEVEL-M0P5-R56X-RBX-LA」は、CPUとグラフィックボードの性能バランスが取れているゲーミングPCです。ミドルクラスに分類されるゲーミングPCであるため、ロストアークのプレーに困ることはありません。

光学ドライブも搭載しているため、ディスクを使用したソフトウェアインストールに対応できるのも大きなメリットです。

ただし、ストレージ面は500GBしか搭載されておらず、データが増えることに関して若干の不安があります。カスタマイズで増やすか、外付けのもので拡張するのが快適に利用するためのポイントです。

価格は17万円台と、比較的手を出しやすい価格帯となっています。

公式HPでM0P5-R56X-RBX-LAを見る

G-GEAR 『LOST ARK』推奨パソコン | エントリーモデル

G-GEAR 『LOST ARK』推奨パソコン | エントリーモデル

製品名G-GEAR 『LOST ARK』推奨パソコン | エントリーモデル
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUIntel Core i5-11400
GPUNVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER
マザーボードIntel B560 Mini-ITXマザーボード
メモリ16GB
SSD500GB NVMe SSD
HDDなし
電源500W 電源 80PLUS SILVER
光学ドライブなし
購入者特典ゲーム内で使用できる特典アイテムのコード付き
購入するメリット価格の安さが魅力
購入するデメリットロストアーク以外のプレー時は設定が必要
価格149,800 円(税込)

TSUKUMOでは、『LOST ARK』推奨パソコンとして2つのモデルが取り扱われています。エントリーモデルである本PCは、価格の安さが魅力的です。

15万円台で購入できるゲーミングPCのため、初心者にはうってつけのゲーミングPCといえるでしょう。

ただし、フルHD環境下以外でのプレーが難しいことに加えて、ロストアーク以外のゲームをプレーするには設定をしなければならないケースも多いです。

あくまでも入門モデルのため、無理な使い方はしないようにしましょう。

公式HPでLOST ARKエントリーモデルを見る

G-GEAR 『LOST ARK』推奨パソコン | スタンダードモデル

G-GEAR 『LOST ARK』推奨パソコン | エントリーモデル

製品名G-GEAR 『LOST ARK』推奨パソコン | スタンダードモデル
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUIntel Core i7-11700
GPUNVIDIA GeForce RTX 3060 GDDR6 12GB
マザーボードIntel H570 ATXマザーボード
メモリ16GB
SSD1TB Gen3 NVMe SSD
HDDなし
電源750W電源 80PLUS GOLD
光学ドライブDVDスーパーマルチ
購入者特典ゲーム内で使用できる特典アイテムのコード付き
購入するメリットミドルスペック相当のゲーミングPC
購入するデメリット初心者向けとしては価格が少し高め
価格189,800 円(税込)

『LOST ARK』推奨パソコンのスタンだどモデルとして取り扱われている本PCは、ミドルスペック相当のゲーミングPCとなっています。

CPUが「Core i7-11700」、グラフィックボードが「RTX 3060」を搭載しているため、現行のPCゲームのプレーにも十分活用可能です。

初心者向けとしては少し価格が高めですが、それでも購入して損をする価格ではありません。ゲーム内アイテムがもらえることを考えれば、お得なゲーミングPCといえるでしょう。

光学ドライブも搭載されており、汎用性が高いです。

公式HPでLOST ARKスタンダードモデルを見る

ロストアークにおすすめゲーミングPC|上級者向け

ロストアークをプレーするのにおすすめのゲーミングPCについて、ある程度知見がある方向けのものを2台厳選しました。

ここで紹介するゲーミングPCの選定基準については、以下の通りです。

選定基準
  • GPU:高画質でロストアークを楽しむためには必要不可欠
  • CPU:GPUにあったCPUを選ぶことが重要
  • メモリ:メモリが足りないとカクカクしてしまう
  • 購入者特典:ゲーミングPC購入後ゲームを優位に進められる

GALLERIA XA7C-R37

Galleria XA7C-R37

製品名GALLERIA XA7C-R37
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUIntel Core i7-11700
GPUNVIDIA GeForce RTX 3070 8GB GDDR6
マザーボードIntel H570 チップセットATXマザーボード
メモリ16GB
SSD1TB NVMe SSD
HDDなし
電源750W 静音電源 80PLUS GOLD
光学ドライブなし
購入者特典特になし
購入するメリットPCゲームのプレーには困らない
購入するデメリットコストパフォーマンスは高くない
価格259,980円(税込)

ロストアークだけでなく、さまざまなPCゲームを快適にプレーしたいのであれば「GALLERIA XA7C-R37」を購入しましょう。PCゲームのプレーに困ることはありません。

グラフィックボードには「RTX 3070」を搭載しており、高画質環境でも十分にゲームを楽しめます。

価格が25万円とコスパ自体はよくないですが、それでも性能に十分見合った価格設定となっているといえるでしょう。

ストレージ面も1TB搭載されており、非常に安心です。

\HAPPY WINTERキャンペーン開催中/
公式HPでXA7C-R37の詳細を見る

GALLERIA XA7C-R38

製品名GALLERIA XA7C-R38
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUIntel Core i7-11700
GPUNVIDIA GeForce RTX 3080 10GB GDDR6X
マザーボードIntel H570 チップセットATXマザーボード
メモリ16GB
SSD1TB NVMe SSD
HDDなし
電源850W 静音電源 80PLUS GOLD
光学ドライブなし
購入者特典特になし
購入するメリット文句なしハイスペックモデル
購入するデメリット利用用途によってはスペックを持て余すかも
価格299,979円(税込)

4K最高設定でロストアークを快適にプレーしたいのであれば、「GALLERIA XA7C-R38」を購入しましょう。「GALLERIA XA7C-R38」であれば、4K最高設定であっても60fpsが安定します。

ハイスペックモデルといっても差し支えないスペックを搭載しているため、ゲームだけでなく動画編集や画像編集にも活用可能です。

ただし、利用用途にはスペックを持て余すかもしれません、購入時は本当に必要なスペックかを判断しましょう。

多くのPCゲームをプレーするなら、購入して損はありません。

公式HPでXA7C-R38の詳細を見る

ロストアークはゲーミングノートでもできる?

結論として、ロストアークはゲーミングノートでもプレー可能です。ただしおすすめはしません。

ゲーミングノートはデスクトップPCと比べると、どうしても快適なプレーは難しくなります。そのため、ロストアークの魅力を十分に楽しめないでしょう。

どうしても外出先でプレーしたいのであれば、ゲーミングノートは選択肢としてありです。そうでないなら、素直にデスクトップのゲーミングPCを購入しましょう。

ゲーミングノートを購入するなら、「GALLERIA XL7C-R36」がおすすめです。

LOSTARK(ロストアーク)の推奨スペックまとめ

今回はロストアークの推奨スペックについて紹介をしてきました。結論として、ロストアークのPCを選ぶときはグラフィックボードが非常に重要です。

ビジュアルに凝った作品であるため、最低でも推奨スペックを搭載したゲーミングPCを用意しましょう。また、スペックに余裕を持たせることでロストアーク本来の魅力を満喫できます。

この記事紹介した内容をもとに、ぜひ後悔しないゲーミングPC選びをしてください。

▼その他のゲームタイトルの記事はこちら

DBD(デッドバイデイライト)の推奨スペックと動作環境|DBDに対応したおすすめゲーミングPCも紹介 【全てわかる】B4B(バックフォーブラッド)の推奨スペックは?必要なPCスペックとおすすめPCを5つ紹介 サイバーパンク2077の推奨スペック・必要スペックまとめ|推奨スペックを満たすおすすめのPCはこれ! ARK: Survival Evolved(アークサバイバルエヴォルブド)の推奨スペックとおすすめゲーミングPCを紹介!ノートパソコン・グラボなし・macはだめ? 【知らないと損】MHW・IBのPCの最低スペックや推奨スペック・最高スペックは?おすすめのゲーミングPCも紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です