ゲーミングPCおすすめランキングを見る

Battlefield2042(BF2042)に最適なグラボは?ベンチマークテストからおすすめのグラボ搭載ゲーミングPCを紹介

バトルフィールドシリーズ最新作FPSゲーム「Battlefield2042(BF2042)」。

BF2042は、グラボの必要スペックが高いことでも話題になっているゲームですよね。

GTX10シリーズではまともにプレイすることすら難しく、RTX30シリーズでやっと快適に遊べるほどの環境。

それほどGTX10シリーズとRTX30シリーズでは大きな差があるので、やはりBF2042を快適に遊びたい場合は30シリーズを購入するのが正解という声が多いんです。

そこで本記事では「BFにお勧めのグラボが知りたい」「BFを快適にプレーできなくて悩んでいる」という方向けに、BF2042に最適なグラボについて紹介していきたいと思います。

Battlefield2042(BF2042)のPC環境情報

BF2042の必要動作環境・推奨動作環境について詳しく紹介していきます。

Battlefield2042公式サイトからの引用です。

必要動作環境

OSWindows 10 64ビット版
CPUAMD Ryzen 5 1600/Core i5 6600K
メモリ8GB
ビデオメモリ4GB
グラフィックカードNVIDIA GeForce GTX 1050 Ti/AMD Radeon RX 560
DirectX12
インターネット接続512kbps以上のインターネット接続
ハードディスク空き容量100GB

BF2042の必要動作環境については上記の通りです。

あくまで「必要スペック」なため、この構成のPCではフルHDで快適にプレーすることは不可能だと言えます。

設定を落としたとしても60fpsすら出ない可能性があるので「快適じゃなくても良いからBF2042を軽く遊びたい」方向けですね。

推奨動作環境

OSWindows 10 64ビット版
CPUAMD Ryzen 7 2700X/Core i7 4790
メモリ16GB
ビデオメモリ8GB
グラフィックカードNVIDIA GeForce RTX 3060/AMD Radeon RX 6600XT
DirectX12
インターネット接続512kbps以上のインターネット接続
ハードディスク空き容量100GB SSD

BF2042の推奨動作環境は上記の通りです。

やはり推奨スペックともなるとGPUの性能は「GTX 1050Ti」から「RTX 3060」とかなり跳ね上がっていうことが分かります。

とはいえこの構成でも戦闘場面などではフレームレートが下がったり、配信は厳しかったりするので、欲を言えばもう一歩性能がほしいところです。

BF2042(バトルフィールド2042) の必要スペック・推奨スペックは?おすすめのゲーミングPCを紹介

Battlefield2042(BF2042)のグラボベンチマークテスト

GPUCPUFHD: LowFHD: MidFHD:HighFHD:Ultra
GTX 1050 Tii3 10105F25~45fps20~30fps計測不可計測不可
GTX 1650i3 10105F45~60fps40~50fps10~20fps計測不可
GTX 1660i5 10400F60-80fps50~70fps50~60fps40~55fps
RTX 3060i5 10400F90~110fps80~100fps75~90fps70~80fps
RTX 3060 Tii5 10400F90~120fps80~100fps80~95fps70~85fps
RTX 3070Ryzen 5 5600X95~130fps85~115fps90~110fps80~95fps
RTX 3070 TiRyzen 5 5600X100~130ps90~115fps90~105fps85~100fps
RTX 3080Ryzen 7 5800X100~135fps95~115fps95~115fps80~100fps
RTX 3080 TiRyzen 7 5800X105~130fps90~120fps85~115fps90~105fps
RTX 3090Ryzen 7 5800X100~120fps90~120fps100~115fps80~100fos

各グラボのBF2042ベンチマークは上記の通りです。

RTX 3060でもLow設定で平均100fpsほどは出ているので、RTX30シリーズなら問題なくプレイできるでしょう。

ちなみに、こちらはあくまでベータテスト段階での数値なため、将来的には現在よりもFPSが20以上上がるのではないかと思います。

RTX 3090でも144fpsが出てないというのは、ゲームが最適化されていない影響が大きいと思います。

Battlefield2042(BF2042)におすすめのグラボは?

BF2042はグラボの要求スペックが他のゲームと比べても高めなので、グラボ選びは特に重要です。

そこで、用途に合わせておすすめのグラボを紹介していくので是非参考にしてみてください。

RTX3060・3060Ti|快適に遊ぶならこのグラボ

快適に遊びたい方におすすめなのが「RTX 3060」と「RTX 3060 Ti」です。

この2つのグラボはベータテスト段階でもBF2042で100fpsが出ているので、ある程度は快適にプレーできます。

また、ベータテスト後に関しては140fps以上が期待できるため「できるだけ価格を抑えながらも快適にBF2042を遊びたい」というような方に非常におすすめです。

コスパもかなり良いので初心者にもおすすめのグラボでもあると思います。

RTX3080・3080Ti|全てのゲームを苦にしないグラボ

全てのゲームを苦にしない」そんなグラボが「RTX 3080」と「RTX 3080 Ti」です。

こちらは現在でもかなり上位の性能を誇るグラボなので、積んでおけばBF2042以外の全てのゲームで悩むことはないと言っても過言ではありません。

フロンティアのセール期間にはRTX 3080搭載PCがかなり安くなるため、非常に狙い目です。

将来性も高いグラボだと思いますので、価格は結構しますが積んでおいて損は無いかと思います。

\3060~3080搭載PCがお得/

フロンティアのセール情報を見る

Battlefield2042(BF2042)におすすめのグラボ搭載PC

 

Battlefield2042(BF2042)におすすめのグラボ搭載PCのおすすめ基準
  • グラボの性能←いいグラボほどBF2042をいい画質で遊べる。
  • CPUの性能←高性能なCPUほど処理が速くカクつくことがない。
  • コスパ←メーカーを見極めクーポンやセールを使用して安く高性能なゲーミングPCを選ぶことが大切。

BF2042のPCを選ぶ基準としては、上記3つに注目しておけば問題ありません。

グラボ性能に関してはベンチマークから100fps以上を出せるRTX 3060以上、CPUはCore i5以上で性能が高く、かつグラボと相性が良いものを選ぶ必要があります。

また、性能はもちろん大事ですが「コスパ」に関しても重要だと思いますので、上記の条件を満たしているかつ価格が安いPCが理想的です。

GALLERIA XA5R-R36|β版でも苦にならないおすすめPC

GALLERIA XA5R-R36|β版でも苦にならないおすすめPC

製品名GALLERIA XA5R-R36
OSWindows 10
CPURyzen 5 5600X
GPURTX 3060
マザーボードASRock B550 TW
メモリ16GB
SSD1TB NVMe
HDD非搭載
電源650W 静音電源(80PLUS BRONZE)
光学ドライブ非搭載
価格204,980円(税込)

BF2042ベータ版でも苦にならないようなPCが欲しい」そんな方におすすめなのが「GALLERIA XA5R-R36」です。

GALLERIA XA5R-R36はRTX 3060を積んでいるため、BF2042では144fpsを出しながら快適にプレーができます。

価格がかなり上がってしまっているのがネックですが、それでもおすすめできる構成のPCです。

XA5R-R36の詳細を見る

GALLERIA XA7C-R36T|ドスパラの1番人気PC

製品名GALLERIA XA7C-R36T
OSWindows 10
CPUCore i7-11700
GPURTX 3060Ti
マザーボードインテル H570 チップセットATXマザーボード
メモリ16GB
SSD1TB NVMe
HDD非搭載
電源650W 静音電源(80PLUS BRONZE)
光学ドライブ非搭載
価格219,980円(税込)

GALLERIA XA7C-R36Tはドスパラ人気No.1に輝くゲーミングPCです。

パーツの相性が良く、BF2042など要求スペックが高めのゲームであっても快適に遊ぶことができます。

コスパに関しても非常に良いので「価格を抑えながらも安定性がある構成のPCが欲しい」そんな方におすすめです。

公式HPでXA7C-R36Tを見る

GALLERIA CRA7C-R38T Crazy Raccoon コラボモデル|上級者なら買うべきPC

GALLERIA CRA7C-R38T Crazy Raccoon コラボモデル|上級者なら買うべきPC

製品名GALLERIA CRA7C-R38T
OSWindows 10
CPUCore i7-11700
GPURTX 3080Ti
マザーボードインテル H570 チップセットATXマザーボード
メモリ16GB
SSD1TB NVMe
HDD非搭載
電源SILVERSTONE 850W 静音電源 (80PLUS GOLD / SST-ST85F-GS V2)
光学ドライブ非搭載
価格349,980円(税込)

GALLERIA CRA7C-R38Tは上級者向けのゲーミングPCとなっています。

非常に高スペックなのでBF2042はもちろん、その他のFPSゲームなどもとても快適にプレーすることが可能です。

コラボモデルということもあり見た目もかなりかっこいいため、価格はそれなりにしますが購入して損は無いPCだと言えます。

\激安ハイスペックPCはドスパラだけ/
公式HPでPCの詳細を見る

MEMO
CRコラボPCは大変人気なため、入荷待ちになることが予想されます。できるだけ早急に購入することをおすすめします。

Battlefield2042(BF2042)のグラボ使用率の低さは最適化されていないから

BF2042をプレーしている際、ふと「グラボ使用率が低い」と思ったことは無いでしょうか?

理由としては、ゲームが最適化されていないのと、CPUの性能が低かったりすることからグラボの性能が発揮されず、fps値やグラボ使用率に影響が出ています。

CPUはIntelだとCore i7、グラボはRTX3060以上を積んでおけば問題は無いでしょう。

バランスの良いパーツ構成であれば、グラボ使用率が低くてもそこまで気にする必要はありません、

Battlefield2042はβ版で快適にできれば問題なし

本記事ではBF2042のグラボについて注目し、

上記4選について徹底解説していきました。

現在BF2042はベータ版以上にスペックが求められることはありません。

また、オーバースペックの問題もないため、ベータ版で快適にできるゲーミングPCを選べば間違いないでしょう。

BF2042を快適にプレーできない…」というような方は是非本記事を参考にし、自分に合ったゲーミングPCを見つけてみてください。

【全てがわかる】BF5(バトルフィールド5)を快適にプレーできる推奨スペックとおすすめのゲーミングPCを徹底解説 グラフィックボード(グラボ)の選び方とおすすめグラフィックボードを紹介|初心者でもわかるグラフィックボードの選び方 240hzのグラボを搭載したおすすめPCはこれ!APEX・フォートナイト・シージにおすすめのグラボ搭載PCは〇〇! 【最新版】144Hz出すために最適なグラボは?APEX・フォートナイト・FF14に最適なグラボを搭載したゲーミングPCを紹介 APEXのおすすめグラボは?設定別のおすすめグラボとAPEXのおすすめグラボ搭載PCを紹介 フォートナイトに最適のおすすめグラボは?フォートナイトをプレイするためのコスパが良くて安いグラボ・PCを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です