ゲーミングPCおすすめランキングを見る

APEXにおすすめのマウスパッド8選|プロも愛用するマウスパッドの選び方や素材別の特徴なども紹介!

APEXで「最近AIMの調子が良くない…」と悩んでいる方も結構多いのではないでしょうか?

AIMはマウスパッドに大きく関わっており、マウスパッドはAPEXの勝率を上げるために実は欠かせないデバイスなんです。

プロゲーマーや配信者はモニターだったりキーボードだけでなく、マウスパッドにもかなり拘っているほどですからね。

そこで本記事ではAPEXのマウスパッドに注目し、

このような疑問に対し答えていきたいと思います。

徹底解説していきますので、是非参考にしてみてください。

マウスパッドが必要な理由は?

マウスパッド

マウスパッドが必要な理由について詳しく解説していきます。

マウスセンサーが正確にマウスの動きをトラッキングしてくれる

マウスパッドは表面に凸凹が無く平らなので、マウスセンサーが正確にマウスの動きをトラッキングしてくれます。

例えばデスクの上だとたまにマウスの繊細な動きをきちんとトラッキングしてくれないことなどがあるため、バトロワゲームをよくやる方などは必ずマウスパッドは敷いておきたいところです。

マウスパッドを使用することでゲームパフォーマンスはかなり上がると思いますよ。

マウス、デスクの劣化を防ぐ

マウスパッド無しでマウスを使っているとデスクに傷がついたり、マウスのソール部分が削られたりします。

特に長い間使っているとデスクの上の小さなゴミなどがマウスにつき、マウスの精度が下がってしまう可能性もゼロではありません。

そのため、特にAPEXなど視点移動が多い(マウスの動きが多い)ゲームでは気を付けたいところです。

マウスパッドは替えが効きますが、デスクだと変えるのに手間がかかりますからね。

マウスが動かしやすくなる

マウスパッドを使用することでマウスの滑りがとてもよくなり、マウスを止めやすくなるためAIMがしやすくなるんです。

ただ、滑りやすさや止めやすさに関しては素材によって結構異なるので、どんなマウスパッドが一番良いのかはマウスの感度だったり好みにもよるとは思います。

もしマウスパッドについて良く分からない方などはプロゲーマーが愛用しているものを使ってみたりするのも1つの手段です。

そうすることで自分に合ったマウスパッドがいつか見つかると思いますしね。

マウスパッドの選び方

マウスパッドの選び方について詳しく解説していきます。

素材

マウスパッドの素材には

  • 布…水洗いができるけど劣化しやすい
  • プラスチック…劣化がなく水を弾く
  • ガラス…滑りはかなりいいが、逆に滑りが良すぎる可能性がある

があり、その中でもプラスチックとガラスは滑りやすく、布に関しては織り方によって滑りやすさが変わってきます。

もちろん好みにもよりますが、初めてマウスパッドを購入する場合は一番安定感があるがおすすめです。

布はマウスパッドの素材の種類的にも一番多く、使用しているユーザー数もかなり多いんですよね。

大きさ

マウスパッドは大きさの種類も多く、大まかに分けると

  • 約20mm×20mm
  • 約30mm×30mm
  • 約40mm×40mm
  • 約90mm×40mm
  • 約120mm×60mm

このようなサイズがあります。

縦横比は約5:6や6:7などがあり、少し横に長い長方形の形をしたマウスパッドが多めです。

更に大きいサイズだと4:9や1:2などもあるので、他ゲームと比べもかなりマウスを動かすAPEXなどはこのような大きめのサイズも良いかもしれません。

ただ、とても感度が早い方などは小さめのサイズでも十分快適にAPEXをプレーできると思います。

大型タイプのおすすめゲーミングマウスパッドを8選!メリットや選び方も紹介

滑りやすさ

マウスパッドはマウスの滑りやすさ重視のものと止めやすさ重視の2種類があります。

滑りやすさ重視のマウスパッドはスムーズでAIMもしやすいのですが、その反面ちょっとした反動でもマウスが動いてしまうので止めやすさには欠けているんです。

一方で止めやすさ重視のマウスパッドに関してはマウスがピタッと止まるので自分が動かしたいだけ動かせる反面、滑りがあまり良くはありません。

このようにどちらのタイプにもデメリットがあるので、滑りやすくもあり滑りすぎない、バランス重視のマウスパッドがおすすめです。

ゲーミングマウスパッドのおすすめをハードタイプ・ソフトタイプ別に厳選して紹介!

APEXにおすすめのマウスパッド

APEXにおすすめのマウスパッドを一つ一つ詳しく紹介していきます。

特徴サイズ素材滑りやすさ
Logicool G640r日本でも多くの選手が愛用している・安定感がとても高い460×400×3mmソフトファブリック(クロス)バランス重視ブラック
BenQ ZOWIE G-SR-SEマウスパッドの中でもトップクラスに人気・コントロール性や安定性がかなり高い480×400×0.4mm布(クロス)バランス重視DEEP Blue・Red
HyperX FURY S – Speed Edition快適性と安定性に優れている・サイズが4種類と豊富L: 450×400×3~4mm
M: 360×300×3~4mm
S: 290×240×3~4mm
XL: 900×400×3~4mm
止めやすさ重視Red
SteelSeries QcK HEAVY価格と性能のバランスが取れている・表面の摩擦を最小限に抑えている450×400×6mm止めやすさ重視ブラック
Logicool G440安定した動作が可能なため、繊細な動きが必要なハイセンシの方に最適340×280×3mmポリプロピレン滑りやさ重視ブラック
Razer Acari摩擦率がとても低い・サイズ感が丁度良い32×42×0.2㎝樹脂滑りやすさ重視ブラック
SkyPAD Glass精度と速度に優れている・ガラス加工により耐久性が非常に高い450×370×6mmガラス滑りやすさ重視ブラック・ホワイト
Amazonベーシック マウスパッド ゲーム用機能性に優れている・ゲーム用マウスパッドの中でも価格がかなり安い標準:約31.5×約27×約0.2㎝
XXL: 約45×約40×約0.2㎝
ミニ: 約25×約21×約0.2㎝
拡張サイズ 約90×約43×約0.3㎝
止めやすさ重視ブラック

Logicool G640r

サイズ460×400×3mm
素材ソフトファブリック(クロス)
滑りやすさバランス重視
ブラック

Logicool G640rは日本でも多くの選手が愛用しているマウスパッドです。

本製品はLogicool Gのゲーミングマウスのセンサーに最適化されているため、Logicool Gのマウスを使用している方にはかなりおすすめできます。

また、マウスの突然の動きや停止時にもしっかりと対応できるので、マウスの動きが激しいAPEXではぴったりのマウスパッドだと言えるでしょう。

Logicool G640rは安定感もとても高いため、初めてマウスパッドを購入する方にもおすすめできますよ。

BenQ ZOWIE G-SR-SE

サイズ480×400×0.4mm
素材布(クロス)
滑りやすさバランス重視
DEEP Blue・Red

マウスパッドの中でもトップクラスに人気な製品がBenQ ZOWIE G-SR-SEです。

BenQ ZOWIE G-SR-SEはコントロール性や安定性がかなり高いので、多くのプロゲーマーにも愛用されています。

人気が高すぎる余り品薄になっていることからAmazonでは12,000円越え(通常価格だと4000円程)と正直高めですが、性能は圧倒的なので非常におすすめできるマウスパッドです。

HyperX FURY S – Speed Edition

サイズL: 450×400×3~4mm
M: 360×300×3~4mm
S: 290×240×3~4mm
XL: 900×400×3~4mm
素材
滑りやすさ止めやすさ重視
Red

HyperX FURY S – Speed Editionは快適性と安定性に優れたマウスパッドです。

表面にはスラッチ加工が施されているため、激しいマウスの動きであってもほころびにくくなっています。

また、4つのマウスパッドサイズが用意されているので、自分好みのサイズを選べるのも本製品の魅力です。

底面は天然のゴム製となっているため手首への負担も少なく、かつ激しいマウスの動きでもずれにくいので、これぞAPEXにぴったりのマウスパッドだと言えます。

SteelSeries QcK HEAVY

サイズ450×400×6mm
素材
滑りやすさ止めやすさ重視
ブラック

Steel Series QcK HEAVYは価格と性能のバランスが非常に取れたマウスパッドです。

表面の摩擦を最小限に抑えており、マウスの動きに関しても止めたい時にピタッと止まってくれるので、トラッキング性能に関しては完璧だと言えるでしょう。

止めやすさ重視ではあるものの6mmもの厚さがあるため、ソフトな滑らかさもしっかりと残しています。

Logicool G440

サイズ340×280×3mm
素材ポリプロピレン
滑りやすさ滑りやすさ重視
ブラック

Logicool G440は感度が早い方におすすめのマウスパッドになります。

素材はラバーベースを採用しているため安定した動作が可能なため、繊細な動きが必要となってくるハイセンシの方に最適。

また、一貫性のある表面の質感がマウスの動きを正確に捉えてくれるので、デスクの表面上と比べても圧倒的に精度が向上します。

Razer Acari

サイズ32×42×0.2㎝
素材樹脂
滑りやすさ滑りやすさ重視
ブラック

Razer Acariは摩擦率がとても低いマウスパッドです。

低摩擦により素早く大きなマウス移動も引っ掛かりが無く滑らかにでき、ユーザーの負担を軽減します。

また、サイズも横に長い長方形の形状となっているので、感度が遅い方であってもデスクのスペースを取りづらく、かつストレスなくマウスを動かすことが可能です。

耐水性と耐湿性にも優れているためメンテナンスも簡単ですyよ。

SkyPAD Glass

サイズ450×370×6mm
素材ガラス
滑りやすさ滑りやすさ重視
ブラック・ホワイト

SkyPAD Glassは精度と速度に優れたマウスパッドです。

滑りやすさ重視ではあるものの、表面には特殊なガラス加工が施されているため、止めやすさもしっかりとあります。

耐久性に関しても文句がない程非常に高いので、簡単に傷がついたりする心配もありません。

デザインもクールでとてもかっこいいですよ。

Amazonベーシック マウスパッド ゲーム用

サイズ標準: 約31.5×約27×約0.2㎝
XXL: 約45×約40×約0.2㎝
ミニ: 約25×約21×約0.2㎝
拡張サイズ:約90×約43×約0.3㎝
素材
滑りやすさ止めやすさ重視
ブラック

Amazonベーシック マウスパッド ゲーム用は機能性に優れたマウスパッドになっています。

ゲーマー向けではあるものの、グラフィックデザイナーやアニメーターなど、長時間パソコンを触る人全般におすすめです。

ゲーム用マウスパッドの中でもかなり安いので「超低価格でゲーミングマウスパッドを購入したい」と言う方に適しています。

万が一汚れてしまっても洗濯機で洗えますよ。

APEXにおすすめのマウスパッドまとめ

本記事ではAPEXのマウスパッドに注目し、

上記3選について詳しく解説いたしました。

マウスの動きが多いAPEXにおいてマウスパッドは非常に重要です。

最近AIMの調子が良くない…」「一向にAIMが上手くならない…」と悩んでいる方などは是非本記事を参考にし、自分に合ったマウスパッドを見つけていただければと思います。

プロも愛用するAPEXのおすすめマウス10選|絶対に失敗しないマウス選びとおすすめマウスを紹介 【プロも使う】FPSにおすすめのゲーミングマウス3選!上達したいならマウスを変えるべき! APEXにおすすめのキーボード5選|プロゲーマーも愛用する安いゲーミングキーボードを紹介 APEXの人気おすすめパッド・コントローラー9選|プロが愛用するパッド・コントローラーとおすすめ設定を紹介 Apex Legendsにおすすめのヘッドセットはこれ!PC・ps4・Switchにおすすめのヘッドセットを徹底解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です