ゲーミングPCおすすめランキングを見る

【悲報】〇〇なゲーミングPCの購入は後悔する!後悔しないゲーミングPCの選び方とおすすめゲーミングPCを紹介!

〇〇なゲーミングPCは後悔する

ゲーミングPCは、今や様々なスペックや種類が発売されています。数ある種類の中から、自身に合ったゲーミングPCを選択することは、ゲーミングPCの購入に重要なことです。

今回はゲーミングPCを購入するうえで覚えておきたいポイントや注意したいポイントについて解説をしていきます。

ゲーミングPCは決して安い買い物ではありません。購入後に後悔しないよう、事前の確認を怠らないようにしましょう。

デスクトップパソコン購入で後悔する例

デスクトップパソコン購入で後悔する例

デスクトップ型のゲーミングPCの購入で後悔する例は以下の3つです。

  • スペックが低いPCを購入してしまう
  • オーバースペックのPCを購入してしまう
  • メーカーに拘らない

それぞれの具体的な内容を確認していきましょう。

スペックが低いPCを購入してしまう

ゲーミングPCの購入で一番多い後悔例が「スペックが低いPCを購入してしまうこと」です。

価格が安いゲーミングPCを購入すれば当然PCスペックは落ちますし、ゲームの推奨スペックに合わせてゲーミングPC選びをすると、期待するパフォーマンスが出ない可能性もあり得ます。

ゲーミングPCを購入する際は、ゲームの推奨スペックにとらわれず、少し余裕のある性能のゲーミングPCを選ぶのがおすすめです。

また、ゲーミングノートは価格が高く、スペックはデスクトップに比べると劣るのでおすすめしません。ゲーミングノートについては以下の記事で紹介しています。

【寿命0年?】ゲーミングノートをおすすめしない7つの理由。絶対やめとけ?省スペースのおすすめゲーミングPCも紹介
購入費用をおさえたい場合には、BTOメーカーのキャンペーンやセールのタイミングを狙いましょう。

オーバースペックのPCを購入してしまう

プレーしたいゲームがある程度決まっている場合に限り、オーバースペックのゲーミングPCを購入して後悔をする可能性があります。

ただし、スペックが有り余るからといって後悔する必要はありません。なぜならスペックが高ければ、その分画質設定を挙げてプレーができるためです。

将来的にやりたいゲームが出たときにもスペック不足の心配が減るため、オーバースペックの場合にはあまり気にする必要はないといえます。

スペックが上がればゲーミングPCの価格が上がりますので、この点には注意が必要です。

メーカーに拘らない

購入する際に、メーカーに拘らなかった結果後悔するということも珍しくありません。

一般的に、BTOメーカーをはじめとするゲーミングPC取扱店とその他の店舗では、価格やスペックに大きな差が出ます。中でも冷却性能の部分に大きな差が生まれ、最悪の場合にはPCの故障も考えられるでしょう。

アフターサポートの面などを加味すると、ゲーミングPCを購入するのはBTOメーカーがおすすめです。

ゲーミングPCをメインに取り扱っているメーカーから購入すれば安心できそうですね。

ゲーミングPCをあまり使ってない

「ゲーミングPCを買ったはいいもののあまり使用しなかった…」という後悔をする人も中には存在します。

普段からあまりゲームをやっていないのであれば、まずはエントリーモデルのゲーミングPCを購入するようにしましょう。本格的なゲーミングPCを購入するのは、そのあとでも遅くはありません。

エントリーモデルでもPCゲームは十分にプレーできますので、まずはゲーミングPCがどのようなものかを体感してみましょう。

画質や処理速度などに満足ができなければ、後々自分でパーツを交換することも可能です。

ゲーミングPCはいらない?PS4で十分なのか

ゲーミングPCはいらない?PS4で十分なのか

ゲーミングPCとPS4を比較したとき、一番大きな差が出るのはfpsの部分です。

fpsとは?
【frame per second】の略。ディスプレイに出力されるフレームレートの単位で、この数値が高いほどゲーム画面が滑らかに動作する。

PS4のfpsの限界値は60fps。この数値はゲームをプレーする上で高いとは言えない数値です。対してPCの場合は240fps以上出せるため、ゲームの快適さが格段に変わります。

ロードや読み込みに関わる処理速度もかなり違うため、ゲーミングPCでプレーするのは非常におすすめです。

PS4からPCに乗り換えたプレイヤーの多くは「もう戻れない」といっています。

ゲーミングPCのメリット

ゲーミングPCのメリット

ゲーミングPCのメリットは主に以下の2つがあげられます。

  • 家庭用ゲーム機よりも快適にプレーできる
  • ゲーム以外にも利用できる

ゲーミングPCならではのメリットを確認していきましょう。

家庭用ゲーム機よりも快適にプレーできる

PS4との比較でも解説したように、ゲーミングPCは家庭用ゲーム機と比較して快適にプレー可能です。

fpsの数値はもちろん、画質や読み込み速度、エフェクトの有無など、様々な面でゲーミングPCに軍配が上がります。

中でもFPSゲームは大きな差が出やすいので、この点は覚えておきましょう。

ゲーム以外にも利用できる

ゲーミングPCは当然PCですので、ゲーム以外の用途にも利用可能です。

動画編集や画像編集、資料作成など、一般的なPCよりもスペックが高い分、処理の重い作業を行うことも可能。

普段からPCを利用して仕事をしている場合は、ゲーミングPCが活躍する場面があるかもしれません。

失敗しないゲーミングPCの選び方

失敗しないゲーミングPCの選び方

ゲーミングPC選びの失敗を防ぐには、以下の3つを意識して選ぶのがおすすめです。

  • 価格で選ぶ
  • スペックで選ぶ
  • メーカーで選ぶ

選び方について、詳しくみていきましょう。

価格で選ぶ

ゲーミングPCを選び方の一つに、価格で選ぶ方法があります。ゲーミングPCにかけられる購入予算に合ったPCを選びましょう。

ただし、この選び方はあまりおすすめできない選び方です。

安く購入したい場合には、必然的にゲーミングPCのスペックを落とさなければなりません。もしスペックを落としたくないのであれば、セールのタイミングで買う必要があります。

そのため、希望をすべて通すのは難しいでしょう。

また、安いからといってゲーミングノートを買うのはPCはやめましょう。デスクトップ型と比較して、デメリットが多くなります。

もしも価格でゲーミングPCを選ぶのであれば、セールが多く値下げ率の高いドスパラがおすすめです。

スペックで選ぶ

ゲーミングPCをスペックで選ぶのはとても有効な方法です。

もしスペックで選ぶのであれば、プレーしたいゲームの推奨スペック以上のものを購入するようにしましょう。

また、推奨スペックギリギリのものを購入するよりは、先のことを見越してワンランク上のスペックのPCを用意しておくのがおすすめです。

スペックに余裕を持っておけば、新しくプレーしたいゲームが出てきても安心です。

メーカーで選ぶ

ゲーミングPCをメーカーで選ぶ場合には、メーカーごとの保証やカスタマイズの差があることを覚えておきましょう。

セールの開催頻度や値下げ率も大きく変わりますので、この点も確認を忘れないでください。

ゲーミングPCは自分に合ったものを購入するのがおすすめ。必ずスペックや価格などをメーカーごとに比較するようにしましょう。

また、ゲーミングPCを販売している代表的なメーカーは以下の4社です。

  • ドスパラ【GALLERIAシリーズ】
  • マウスコンピューター【G-Tuneシリーズ】
  • ツクモ【G-GEARシリーズ】
  • パソコン工房【LEVEL∞シリーズ】
上記4メーカーはプロゲーミングチームや配信者とのコラボPCの販売や、スポンサーを行っており、ゲーミングPCに力を入れているメーカーです。

おすすめゲーミングPC

おすすめのゲーミングPCは、下記の3つになります。

  • GALLERIA XA7R-67XT 3700X搭載モデル
  • GALLERIA XA7C-R36 H570搭載モデル
  • GALLERIA RM5C-G60 B560搭載モデル
製品名GALLERIA XA7R-67XT 3700X搭載モデルGALLERIA XA7C-R36 H570搭載モデルGALLERIA RM5C-G60 B560搭載モデル
OSWindows 10 Home 64ビットWindows 10 Home 64ビットWindows 10 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen 7 3700XIntel Core i7-10700Intel Core i5-10400
GPUAMD Radeon RX 6700 XT 12GB GDDR6NVIDIA GeForce RTX 3060 12GB GDDR6NVIDIA GeForce GTX 1660 6GB GDDR5
マザーボードASRock B550 TWIntel H570Intel B560
メモリ16GB16GB16GB
SSD1TB NVMe SSD1TB NVMe SSD512GB NVMe SSD
HDDなしなしなし
電源750W 静音電源 80PLUS GOLD650W 静音電源 80PLUS BRONZE550W 静音電源 80PLUS BRONZE
光学ドライブなしなしなし
価格194,980 円(税込)179,980 円(税込)109,980円(税込)

それぞれの詳細を見ていきましょう。

GALLERIA XA7R-67XT 3700X搭載モデル

製品名GALLERIA XA7R-67XT 3700X搭載モデル
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen 7 3700X
GPUAMD Radeon RX 6700 XT 12GB GDDR6
マザーボードASRock B550 TW
メモリ16GB
SSD1TB NVMe SSD
HDDなし
電源750W 静音電源 80PLUS GOLD
光学ドライブなし
価格194,980 円(税込)

「GALLERIA XA7R-67XT 3700X搭載モデル」は多くのゲームを高画質で動作させることのできるゲーミングPCです。

処理速度に関わるCPUの部分には「AMD Ryzen 7 3700X」が搭載されており、現行のゲームで動作に不満を抱くとこはほとんどないでしょう。

ハイエンドとまではいきませんが、画質と処理速度の双方を妥協したくない場合にはおすすめのゲーミングPCといえます。

 

\激安ハイスペックPCはドスパラだけ/
ドスパラでゲーミングPCを見る

MEMO
ゲーム需要の高まりにより、ゲーミングPCの在庫がなくなってきているので早急に購入することをおすすめします。

GALLERIA XA7C-R36 H570搭載モデル

製品名GALLERIA XA7C-R36 H570搭載
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUIntel Core i7-10700
GPUNVIDIA GeForce RTX 3060 12GB GDDR6
マザーボードIntel H570
メモリ16GB
SSD1TB NVMe SSD
HDDなし
電源650W 静音電源 80PLUS BRONZE
光学ドライブなし
価格179,980 円(税込)

「GALLERIA XA7C-R36 H570搭載モデル」は、フルHD環境下で高フレームレートのゲームを楽しみたい方におすすめのゲーミングPCです。

人気の「Apex Legends」や「フォートナイト」を144fpsで安定させる性能を持ち、ミドルクラスとしては十分な性能を持ちます。

ゲーミングPCとしては中間の価格になっており、手を出しやすいゲーミングPCといえるでしょう。

 

\激安ハイスペックPCはドスパラだけ/
ドスパラでゲーミングPCを見る

MEMO
ゲーム需要の高まりにより、ゲーミングPCの在庫がなくなってきているので早急に購入することをおすすめします。

GALLERIA RM5C-G60 B560搭載モデル

製品名GALLERIA RM5C-G60 B560搭載
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUIntel Core i5-10400
GPUNVIDIA GeForce GTX 1660 6GB GDDR5
マザーボードIntel B560
メモリ16GB
SSD512GB NVMe SSD
HDDなし
電源550W 静音電源 80PLUS BRONZE
光学ドライブなし
価格109,980円(税込)

「GALLERIA RM5C-G60 B560搭載」は、価格を抑えてゲーミングPCを購入したい方にぴったりです。

10万円台ながらCPUはi5の第10世代、グラフィックボードはGTX 1660を搭載しているため、現行のゲームのほとんどは問題なくプレイ可能。

ただし、すべてのゲームを最高画質でプレイできるスペックではありません。この点は注意してください。

 

\激安ハイスペックPCはドスパラだけ/
ドスパラでゲーミングPCを見る

MEMO
ゲーム需要の高まりにより、ゲーミングPCの在庫がなくなってきているので早急に購入することをおすすめします。

ゲーミングPCは適切に選べば後悔しない

ゲーミングPCを適切に選べば後悔しない

今回はゲーミングPCを購入するうえで、後悔する事例について解説をしてきました。

ゲーミングPCを購入する際は、必ずメーカーやPCスペック、価格を見極めるようにしましょう。

この記事で紹介してきた内容をもとに、自身に合ったゲーミングPCを見つけてください。

【震えた】「ドスパラPCだけはやめとけ」は正しい?本当にドスパラのゲーミングPCは選んではいけないのか解説! フロンティア フロンティアはなぜ安い?悪い評判やBTOメーカーフロンティアのPCは壊れやすいのか調査 【買うべき?】サイコムのPCが高い3つの理由ってナニ?サイコムの評判からサポート・セールまで全て調ベてみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です