ゲーミングPCおすすめランキングを見る

【寿命0年?】ゲーミングノートをおすすめしない7つの理由。絶対やめとけ?省スペースのおすすめゲーミングPCも紹介

ゲーミングPCの購入を検討していてデスクトップ型とノート型で迷っている方は多いでしょう。

性能の良いモデルを買って長く使い続けたい場合、基本的にゲーミングノートPCはおすすめできません。

ゲーミングノートPCはデスクトップと比べて大きなスペースを必要とせず、外出先へ持っていくこともできます。しかしメリットに対してデメリットのほうが多く、万人受けするとは言えないのが現状です。

本記事ではゲーミングノートPCをおすすめしない7つの理由を解説しています。ゲーミングノートPCに代わる省スペースのおすすめゲーミングPCも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

ゲーミングノートPCとは?

ゲーミングノートPC

ゲーミングノートPCはPCゲームを快適にプレイするために、高性能なCPUやGPUを搭載したノートPCです。

デスクトップ型のゲーミングPCと比較するとやや性能は落ちますが、人気タイトルのプレイにも対応したマシンパワーを持っています。

ゲーミングPCのモデルによっては、144fps以上でのプレイも可能です。

デスクトップ型とノート型の最大の違いは、持ち運びの利便性でしょう。ノートゲーミングPCはどこにでも持って行けてゲームをプレイできるのがメリットです。

ゲーミングノートPCはやめとけ?実際の評判はどうなの?

ゲーミングノートPCについて調べると、おすすめしない派の方が多いように感じます。まずはTwitterにあったゲーミングノートPCに関する評判をチェックしてみましょう。

ゲーミングノートPCは持ち運びの良さが評価されています。デスクトップ型は旅行先や出張先に持って行けませんが、ノート型なら持ち運びも簡単です。

ゲーミングノートPCは排熱性能が低いため、PCの温度を下げるためにファンがフル回転してしまいます。ファンの騒音が気になる方は購入を避けるのが良いでしょう。

バッテリー消費の早さやPC本体の重さに不満を持つユーザーもいました。ゲーミングノートPCを購入したけれど、実際には持ち運べないという結果も考えられます。

なぜ?ゲーミングノートPCおすすめしない理由・デメリット

ゲーミングノートPCは持ち運びができてスペースも取らないため、一見では便利に思えます。しかしゲーム用途のPCにノート型をおすすめしない理由やデメリットが複数あります。

  • コスパが悪すぎる=小型化は高級品
  • 熱すぎてゲームができない(排熱性)
  • 拡張性・カスタマイズ性が低い
  • 画面サイズが小さい
  • 重すぎて持ち運べない=意味ない
  • デスクトップPCより寿命が短い
  • バッテリーの持ちが一瞬
ここでは上記7つのデメリットについて詳しく解説しています。

理由①コスパが悪すぎる=小型化は高級品

ゲーミングノートPCはデスクトップ型ゲーミングPCほどコスパが良くありません。

同じスペック・価格帯で両者を比較してみると、ゲーミングノートPCのほうが性能面で劣っています。

なぜならノートPCに搭載するパーツは小型化する必要があり、同じグレードのパーツでも値段が割高になるからです。

ゲーミングノートPCはスペースを取らず持ち運びもできて便利ですが、小型化したパーツが高級品となりコスパが悪いのでおすすめできません。

理由②熱すぎてゲームができない(排熱性)

ゲーミングPCはスペックの高いCPUやGPUを搭載しているため電力消費量が多く、たくさんの熱が出ます。デスクトップ型であれば大型ファンの力で熱を一気に排出しますが、ノート型の場合は小型ファンなので熱を効率よく排出できません

熱を排出できずPC内部に熱がこもるとパーツがダメージを受けてしまいます。

また熱伝導率の高いアルミニウムを採用した筐体の場合、熱すぎて本体を触れなくなるのがデメリットです。

このように排熱性の悪いゲーミングノートPCは、熱すぎてゲームができなくなることもあります。

理由③拡張性・カスタマイズ性が低い

ゲーミングノートPCはデスクトップ型と比べて拡張性・カスタマイズ性が低いです。

PCに関する知識があれば分解してカスタマイズすることも可能ですが、初心者がカスタマイズを試みるのはおすすめしません。

対してデスクトップ型のゲーミングPCは、サイドパネルを開けてプラモデルを組み立てるように簡単にパーツの交換ができます。もしゲーミングPCに不具合が生じても、故障した場所が分かっていれば自分でパーツを交換することも可能です。

ゲーミングノートPCはパーツ交換が難しく、故障したら基本的に買い換えなければならないことを覚えておきましょう。

理由④画面サイズが小さい

ゲーミングノートPCは画面が小さく、大きい画面のモデルを探しても20インチ程度が限界でしょう。

近年のゲームは映像技術が上がっているので、大画面モニターでのプレイはリアルなゲーム体験を楽しめます。キレイな映像が魅力のゲームでも、ノートPCの小さい画面ではごちゃごちゃしてしまい本来の良さを味わえません。

画面が小さいからとノートPCに外部モニターを接続して大画面を楽しむのであれば、初めからデスクトップ型のゲーミングPCを選択するのがおすすめです。

理由⑤重すぎて持ち運べない=意味ない

ゲーミングノートPCは一般的なノートPCと比べて重いのがデメリットです。

「重すぎるから頻繁に持ち運びする方にはおすすめしない」というゲーミングノートPCユーザーの声もありました。

またゲーミングノートPCは電力消費量が多いため、電源アダプターのサイズも必然的に大きくなってしまいます。持ち運びができて便利だからとノートPCを購入した場合、実際に持ち運ぶことはほとんどなくノートPCにした意味がないということもあるでしょう。

理由⑥デスクトップPCより寿命が短い

ゲーミングノートPCに搭載されているバッテリーには寿命があります。このためデスクトップ型のように長く使い続けることは前提とされていません。

また排熱性の低さからPC内部の部品が劣化しやすいのもデメリットです。

PC内部の環境によっては購入して数年で買い替える必要が出る可能性もあります。

1台のゲーミングPCを長く使い続けたいのであれば、ノート型ではなくデスクトップ型を購入するのがおすすめです。

ゲーミングPCの寿命はどれくらい?長持ちさせるためのポイントとは

理由⑦バッテリーの持ちが一瞬

ゲーミングノートPCをフル充電したときの連続使用時間は一般的に3時間ほどと言われています。

最新モデルであれば連続使用時間が5時間や10時間の製品もありますが、2〜3時間ゲームに熱中したところでバッテリーが切れてしまうものがほとんどです。

外出先でも電源を確保できれば安心ですが、一瞬でバッテリーが切れるのであればゲームを保存できずに電源が落ちる可能性もあるでしょう。

ゲーミングノートPCは便利ですが、バッテリーの持ちが良くないことを理解しておいてください。

ドスパラのゲーミングノートとデスクトップPC比較してみた

GALLERIA GCL1650 TGFGALLERIA RM5R G60S
CPU
Core i5-10300H
Ryzen 5 3500
GPUGeForce GTX 1650 Ti 4GBGeForce GTX 1660 SUPER 6GB
メモリ16GB DDR416GB DDR4
価格(税込)104,980円119,980円

全体的なスペックで見ると、GALLERIA RM5R G60Sの方が上です。価格的にはゲーミングノートであるGALLERIA GCL1650 TGFの方が安価ですが、デスクトップを選ぶのをおすすめします。

排熱効率や拡張性などはデスクトップに軍配が上がりますから、快適にゲームをプレイしたいのであればデスクトップを選びましょう。

安さに目が惹かれて…というのはあまり良いとは言えませんね。

ゲーミングノートPCに代わる長持ちする安いコンパクトゲーミングPCおすすめ

ゲーミングノートに代わるコンパクトゲーミングPCおすすめ

省スペースを理由にゲーミングノートPCの購入を検討する方は多いでしょう。

ここではゲーミングノートPCに代わるおすすめのコンパクトゲーミングPCとして以下3つのモデルを紹介します。

  • Dospara GALLERIA RM5R-G60S
  • FRONTIER(フロンティア) FRGAH470F/B/NTK
  • パソコン工房 LEVEL-M049-iX7-RJS
ゲーミングノートPCを購入してしまう前にチェックしておきましょう。

【2021年】小型ゲーミングPCのおすすめ5選!持ち運びもできる!

Dospara GALLERIA RM5R-G60S

おすすめ度★★★☆☆
CPURyzen 5 3500X
メモリ16GB DDR4 SDRAM
GPUGeForce GTX 1660 Super
ストレージ500GB M.2 NVMe SSD/HDD 非搭載

GALLERIA RM5R-G60Sは10万円以下で購入できるコンパクトサイズのゲーミングPCです。

Ryzen 5 3500XとGTX 1660 Superを主軸に構成されており、バランスが取れています。ゲームの設定次第で144fpsを出せる構成なので、快適にゲームを楽しめるでしょう。

ドスパラのガレリアシリーズは効率的に冷却を行えるケースを採用しているのもポイントです。価格も安いためゲーミングPC初心者の方にも適しています。

 

激安ハイスペックPCはドスパラだけ!

ドスパラ公式でゲーミングPCを見る

 

キャンペーン開催中!

 

MEMO
ドスパラのPCは価格が高騰し続けているので早めに購入することをおすすめします。

 

【2021年】ドスパラのゲーミングPC(ガレリア)のおすすめ5選!ゲーム別のおすすめや初心者が押さえたいポイントも解説

FRONTIER(フロンティア) FRGAH470F/B/NTK

おすすめ度★★★★★
CPUCore i7-10700F
メモリ16GB DDR4 SDRAM
GPUGeForce GTX 1660 Super
ストレージ512GB M.2 NVMe SSD/1TB HDD

FRGAH470F/B/NTKはミドルレンジクラスの性能を持ったゲーミングPCです。

CPUにCore i7-10700F、GPUにGTX 1660 Superを採用しているため、有名ゲームタイトルを快適に楽しめるでしょう。GPUをRTX 2070やRTX 3070にグレードアップした場合でも、ボトルネックが生じる心配がありません。

またM.2 NVMe SSDとHHDの両方を搭載していることも評価できるポイントです。

 

台数限定セールが熱い!

FRONTIER公式でゲーミングPCを見る

MEMO
セールは台数がなくなり次第終了となるので早めに購入することをおすすめします。

 

【2021年版】フロンティアのおすすめゲーミングPCを紹介

パソコン工房 LEVEL-M049-iX7-RJS

おすすめ度★★★★☆
CPUCore i7-10700
メモリ16GB DDR4 SDRAM
GPUGeForce GTX 1660 Super
ストレージ480GB SATA SSD/HDD 非搭載

LEVEL-M049-iX7-RJSは拡張性・カスタマイズ性の高いゲーミングPCです。

Core i7-10700とGTX 1660 Superを中心に構成されており、ほとんどのゲームをフルHDで快適にプレイできます。LEVEL-M049-iX7-RJSは700Wの電源を搭載しているので、GPUを上位モデルにグレードアップしても電源が容量不足にならず安心です。

ただしストレージがSATA SDDのため、予算に余裕があればM.2 NVMe SSDにカスタマイズするのが良いでしょう。

【コスパ最強】iiyamaのミニタワーゲームパソコン「level∞ m-class」をレビュー

ゲーミングノートPCの使い道は?大学など普段使いに持ち運びできる?

本体重量が軽めのゲーミングノートであれば普段使いや大学生活でも問題なく使えるでしょう。

大体、2kgを超えてくると持ち運ぶのが大変になるのでおすすめしません。厚みもそれなりにあるので、バッグやリュック内のスペースを圧迫してしまいます。

軽量かつ高性能なゲーミングノートは高価になりがちですが。

ゲーミングノートは持ち前の高い性能を生かしたクリエイティブな作業に向いていると言えます。

ただ、スペックによって快適さは異なるので一概には言えませんが、以下のような性能であればFHD動画編集程度は難なくこなしてくれるでしょう。

  • CPU:Core i5 8世代以上
  • GPU:GTX 1050Ti以上
  • メモリ:16GB以上
これは筆者の実体験に基づいています。テロップや軽いエフェクトを入れるくらいなら快適でしたね。

ゲーミングノートPCまとめ

ゲーミングノートPCはおすすめしないけどサブ機ならあり

ゲーミングノートPCは便利に思えますが、デメリットが多いのでおすすめしません。紹介した7つのデメリットのなかでも使っていて特に気になるのは以下の3つです。

  • 画面サイズが小さい
  • 重すぎて持ち運べない=意味ない
  • バッテリーの持ちが一瞬

これらのデメリットを抱えてゲーミングノートPCを使用するのであれば、コンパクトサイズのデスクトップゲーミングPCを購入するのがおすすめです。

ただし、すでに1台ゲーミングPCを持っている方がサブ機としてノートPCを検討するのはアリでしょう。

【2021年最新】初心者向けゲーミングPCの選び方【10万以下も】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です