ゲーミングPCおすすめランキングを見る

パソコン工房の評判と特徴を解説!豊富なラインナップと価格の安さが強み

街中やネットでよく見かけるBTOショップ「パソコン工房」ですが、実際はどうなのか?評判はどうなのか?気になる方も多いでしょう。

本記事ではパソコン工房の評判や特徴を解説していきます。

  • パソコン工房でPCを買おうと思っているけど大丈夫?
  • パソコン工房にはどんなPCがあるの?
  • まずパソコン工房ってどんなショップ?

上記のような疑問をお持ちの方はぜひ、本記事を参考にしてみてください。

パソコン工房とは?評判は良い?

パソコン工房とは株式会社ユニットコムが展開しているPCショップの一つになります。店舗数は国内のPC専門店No.1で、およそ70店舗。

おそらくパソコン工房という名前、どこかで聞いたことある人も多いと思います。

どの県にも店舗は存在しますし、保証期間内であればどの店舗に持ち込んでも対応してくれるので、こういった点は大手ショップの強みです。

ショップ店員の知識も豊富なので、PCに関して悩みや相談がある場合は気軽に駆け込めるのは安心できるポイントでしょう。

マウスコンピューターとiiyamaのグループ会社

TVCMでもよく見かける「マウスコンピュータ」というBTOショップですが、実はパソコン工房と同じグループ会社なのです。

同じユニットコムグループのショップですが、共通点と異なる点が存在します。

共通点
  • 液晶モニターで有名なiiyamaもユニットコムグループなため、ショップ内でiiyamaモニターのラインナップが充実している
  • 長野県飯山市の工場で生産
異なる点
  • 同じグループ内でも会社は違う
  • マウスコンピューターはノートPC、パソコン工房はデスクトップに力を入れている
  • 価格、選べるパーツが違う

パソコン工房を選ぶべき評判の良いポイント

ここからはパソコン工房を選ぶべきポイントをご紹介していきます。具体的には以下の通りです。

  • ラインナップが豊富
  • 価格が安くセールが多い
  • 店舗数が多い
  • サポートが充実している

どのBTOショップでPCを買おうか迷っている方の参考になれば幸いです。

ラインナップが豊富

国内大手BTOショップだけあってラインナップは非常に豊富です。

他ショップより選べる価格帯の種類が多く、エントリークラスからハイエンドクラスに至るまで数多くのPCがラインナップされています。

「サイズ」「納期」「静音」「見た目」などのカテゴリ別に別れており、探す際も非常に楽。「5万円以下PC特集」のような目を惹く特集があるのも面白いポイントです。

価格が安くセールが多い

同グループのマウスコンピュータを上回る安さが魅力のパソコン工房。パソコン工房では頻繁というか、ほぼ常時セールを行っています。

  • 最大30000円オフ
  • CPU SSD HDD メモリアップグレード0円
  • 特選タイムセール
  • 決算祭り
  • 在庫処分セール

上記のように、PCが安く買えるセールがかなり頻繁に開催されているので、常にチェックしておくのがおすすめです。

また、パソコン工房のWeb会員登録(無料)を済ませておくと会員限定クーポンがもらえたり、会員限定セールに参加できるので、入らない手はないでしょう。

パソコン工房は他BTOショップよりお得なセールやクーポンが魅力です。安くPCが買いたい方はぜひパソコン工房をチェックしてみてください。

店舗数が多い

パソコン工房は国内No.1の店舗を持つ大手BTOショップです。大きめの街であれば目にすることもあるでしょう。

店舗ですと、以下のようなメリットがあります。

  • 店舗直接受け取りで送料削減
  • 困ったらすぐ駆け込める
  • 実機が見れる
  • PCに関して店員に相談できる

パソコン工房ではWebでPCを注文後、店舗で受け取るという選択肢も存在します。店舗で受けとれば送料はかかりませんし、多少早く手に入れることができます。

また、知識をきちんと持った店員が常にいるというのも魅力です。パーツ構成やどんなPCが自分に合っているかなど、細かい点も聞けるのは非常に便利です。

ネットで検索するのが億劫という方でも安心してPCが買えるのはパソコン工房ならではの特徴でしょう。

サポートが充実している

パソコン工房では購入後も24時間年中無休の電話サポートが受けられます。

パソコン工房の公式サイトを見る限り、PCパーツに関してもお答えしてくれるみたいなので、サポートの幅が広いようです。

購入した商品やPCに関して不明なことがあれば、時間問わずサクッと電話サポートで聞けるのは大きなポイントでしょう。

パソコン工房のイマイチなポイント

ここからはパソコン工房のイマイチなポイントをご紹介します。具体的には以下の通りです。

  • カスタマイズ性が高くはない
  • ブランド力・知名度が低い
  • BTOパソコンの納期は遅すぎる?

カスマイズ性が高くない

パソコン工房はPCラインナップという面では種類が多いのですが、PCのカスタマイズ性はあまり高くありません。

例えば、BTOショップ「サイコム」と比べると圧倒的に差があります。サイコムでは提示されている標準モデルから自由にカスタマイズすることが可能。

CPUやグラフィックボード、CPUグリスやSSDなどは10種類以上の中から選べるので選択の幅がとても広いです。

注意
サイコムで買う際はある程度のパーツ知識があった方が良いでしょう。PC初心者にはおすすめしにくいです

パソコン工房でもカスタマイズは可能ですが、選択できるパーツは多くないので、色々カスタマイズしたい方は他のBTOショップで買った方が良いです。

ブランド力・知名度が低い

同じユニットコムグループのマウスコンピューターに比べると、どうしても知名度では劣ってしまいます。

マウスコンピューターは乃木坂46を起用したTVCMを流したりと宣伝にも力を入れているイメージです。

ただ、知名度が低い=大きなデメリットというわけではありません。全国に店舗を抱えている大手ショップなので、他BTOショップの中では知名度は高い方でしょう。

あくまでマウスコンピューターと比べての知名度と思ってください。

BTOパソコンの納期は遅すぎる?

パソコン工房で売られているPCの納期は大体以下の通りになります。

  • 即日出荷
  • 7日
  • 5〜6週間

パソコン工房の納期は他BTOショップと比べると、あまり早いとは言えません。

BTOショップ「ドスパラ」ですと、早ければ即日や3日程度、カスタマイズしても納期が変わらない場合もあるので、パソコン工房よりは早く届きます。

パソコン工房にも即日出荷のモデルはありますが、基本的にカスタマイズ不可能です。BTOといえばカスタマイズ性も魅力なので、その魅力が薄くなってしまうのは残念。

早く手に入れたい方はドスパラなどのショップをおすすめします。

パソコン工房のゲーミングPCブランド「LEVEL∞」のシリーズ

「LEVEL∞」は高い品質と低価格を実現したパソコン工房のゲーミングPCブランドのことです。

  • G-Class
  • R-Class
  • M-Class
  • C-Class
  • I-Class

上記のように細かく差別化されているので、一つずつ解説していきます。

G-Class

G-Classはフルタワーのケースを採用した、最高クラスの性能を持つモデルとなります。

高品質な電源ユニットや高性能なCPU・グラフィックボードを標準搭載しており、ゲームプレイにおいて一切妥協をしたくない方向けのPCです。

第3世代Ryzen Threadripperも選択できるのは驚きました。

一番安いモデルが約20万円からと、スペックが高い分非常に高価。4K画質で快適にプレイしたい方はG-Classをおすすめします。

R-Class

R-Classはミドルタワーのケースを採用した、売れ筋のモデルになります。

価格と性能のバランスが良く、G-Classに比べて手が出しやすいです。プロゲーミングチーム「父の背中」や有名ストリーマー「石黒千尋さん」とコラボしたモデルもあり、バリエーションも豊富。

FHD〜4Kでのゲームプレイに対応しているので、予算や用途と相談して決めてみてください。

超お得!level∞ r-classのレビューと評価|m-classやSTYLE∞ R-Classとの違いは?

M-Class

M-Classはミニタワーのケースを採用したモデルです。LEVEL∞シリーズの中でも最も人気で、幅広いユーザーに合わせたラインナップを揃えています。

選べるPCの種類がどのクラスよりも多く、5万円〜15万円台と非常に幅広い品揃え。もちろんコラボモデルもちゃんと選べます。

一番性能の高いグラフィックボードでもRTX3060 Tiなので、4K画質で思う存分ゲームをプレイするのは少し性能不足ですね。

コンパクトかつ10万円台で抑えたい人はM-Classシリーズをおすすめします。

【コスパ最強】iiyamaのミニタワーゲームパソコン「level∞ m-class」をレビュー

C-Class

C-Classはミニタワーよりコンパクトな専用のPCケースを採用した、ミドルレンジ帯のスペックを持つシリーズになります。

排熱性能や省電力に富んだパーツを採用していたり、空気の通りをきちんと考えて設計した専用のケースを使っているため、コンパクトながら発熱対策は問題なし。

スペック的には「Core i7-10700」「GTX1660Ti」あたりが最高なので、FHDメインの方におすすめなシリーズです。

コンパクトで場所を取らないようなPCをお探しの方は断然C-Classですね。

I-Class(現在は販売中止)

I-Classという、C-Classよりさらに小型なPCも存在していましたが、好評につき現在は完売しております。後継機種を準備中とのことなので、気長に待ちましょう。

スペックはCeleronやCore iシリーズを採用しており、ゲーミング用途ではなく事務用途での仕様を考えている方向けです。

サイズは厚めの国語辞典くらいのサイズ感で、机の上にポンと置ける非常にコンパクトな設計となっています。

グラフィックボードが搭載できなかったり、発熱が問題だったりと、かなりクセのあるPCです。

パソコン工房のイチオシゲーミングPC

ここまでLEVEL∞でのシリーズ分けについて解説してきました。そのシリーズの中でも特におすすめなゲーミングPCを3つほどご紹介します。

どれも価格・性能ともに優秀なPCばかりなので、選んでも後悔しないでしょう。

LEVEL-R049-iX7-TASH

CPUIntel Core i7-10700
グラフィックNVIDIA GeForce RTX3070
チップセットZ490 Express チップセット
メモリDDR4-2666 8GB×2 (16GB)
SSD480GB SSD / 2.5インチ Serial-ATA
HDD2TB HDD / 3.5インチ Serial-ATA
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ
電源ユニット定格700W 80PLUS BRONZE認証
保証一年間無償保証
価格196,768円(税込)

LEVEL-R049-iX7-TASHは「Core i7-10700」「RTX3070」を搭載したハイエンドゲーミングPCになります。

4Kでのゲームプレイも難なくこなせるので本気でゲームに取り組みたい方にはおすすめ。マルチスレッド性能が上昇した第10世代Core iシリーズを採用しているため、ゲーム以外の用途でも期待に応えてくれることでしょう。

RTX3070のレイトレーシング機能も快適に楽しめますから、本気でゲームに取り組みたい方向けのPCと言えます。

MEMO
レイトレーシングとは文字どおり、空中を移動する光子の動き(光線)を追跡する手法のことです。光の表現が格段にリアルになるので、実写映像に限りなく近くなります。RTXシリーズのみ使える機能です。
20万以下で買えるハイエンドゲーミングPCの中ではかなりおすすめのモデルになります。

LEVEL-M046-iX4-RJS-CR

CPUIntel Core i5-10400
グラフィックNVIDIA GeForce GTX1660 SUPER
チップセットB460 Express チップセット
メモリDDR4-2666 8GB×2 (16GB)
SSD480GB SSD / 2.5インチ Serial-ATA
HDDオプション
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ
電源ユニット定格500W 80PLUS BRONZE認証
保証一年間無償保証
価格108,878円(税込)

LEVEL-M046-iX4-RJS-CRは「Core i5-10400」「GTX1660 SUPER」を搭載したミドルレンジ帯のゲーミングPCになります。

FHD環境でプレイするのであれば、最高設定でもかなり快適にプレイできる程度の性能です。4Kでのプレイには向かないので注意。

お値段も10万円台と手が出しやすいモデルなので、初めてゲーミングPCデビューする方にもおすすめできる一台です。

ちなみに、プロゲーミングチームのCrazy Raccoonとのコラボモデルとのことです。

LEVEL-M046-iX4-SAX-FB

CPUIntel Core i5-10400
グラフィックNVIDIA GeForce RTX3060 Ti
チップセットB460 Express チップセット
メモリDDR4-2666 8GB×2 (16GB)
SSDNVMe対応 M.2 SSD 500GB
HDDオプション
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ
電源ユニット定格700W 80PLUS BRONZE認証
保証一年間無償保証
価格148,478円(税込)

LEVEL-M046-iX4-SAX-FBは「Core i5-10400」「RTX3060 Ti」を搭載したミドルレンジ帯上位のゲーミングPCになります。

FHDはもちろん、WQHD環境でも高リフレッシュレートモニターを使用してのゲームプレイも快適にこな性能を持っており、4Kも設定次第では十分プレイ可能。

CPUをCore i7にアップグレードすれば、動画編集などのクリエイティブな用途にも対応できるので、そちらもおすすめです。

プロマルチゲーミングチームの父の背中とのコラボモデルとなります。

パソコン工房は買取も行っている

パソコン工房では不要になったPCの買取も行なっています。ゲーミングPCはもちろん、一般的なデスクトップPCやパーツ単体まで買取対象です。

  • 価格を調べる(公式サイトでスペックを打ち込むだけ)
  • 買取申し込み
  • 梱包
  • 発送(佐川急便だと無料)

上記の流れで買取をしてもらえるので、特に難しい工程はありません。

また、店舗に持ち込んでの買取にも対応しています。その場ですぐ査定をしてもらえるので、「さっさと売りたい!」という方は店舗に持ち込む方がいいでしょう。

パソコン工房のBTOパソコンは壊れやすい?

パソコン工房だからといってPCが壊れやすいとか、そういったことはありません。

パーツの耐久性や使用環境などがPCの故障リスクであり、パソコン工房=壊れやすいPCというのは成り立たないです。

発熱対策が不十分な環境で高負荷な作業を長時間していた場合はその分劣化が早くなってしまいます。

他BTOショップよりPCが壊れやすいわけではないので誤解しないように。

パソコン工房とドスパラならどっちが良いか

どちらもPC初心者におすすめのBTOショップですが、あえて選ぶとしたらドスパラです。

  • ドスパラの方が公式サイトの親切さ・わかりやすさでは上
  • 納期がきちんと明記されている。カスタマイズしても変わらないモデルも多くあるのは魅力

ドスパラでは「◯時間以内注文で◯県◯市にお届け」のようにいつ届くかの表記がきちんと明記されているので非常にわかりやすいです。

また、サイト内もパソコン工房と比べて見た目がスッキリとしており、きちんとユーザーのことを考えているんだなというのが見て取れます。

どちらも良いBTOショップですが、ドスパラの方が親切というイメージが強いです。

パソコン工房のネットの評判・評価

パソコン工房の各種情報

支払い方法

パソコン工房では以下の支払い方法に対応しています。

  • 銀行振り込み
  • クレジットカード
  • 代金引換
  • コンビニ決済
  • ジャックスローン決済
  • オリコローン決済
  • セディナローン決済
  • 郵便振替
  • Pay-easy
  • 楽天Edy
  • PayPay
  • 楽天ペイ
  • d払い

多くの支払い方法に対応しているので困ることはないでしょう。

一括での支払いが厳しい方やクレカを持っていない学生の方にはローン支払いがおすすめです。

修理・保証について

パソコン工房で買えるPCには「1年保証プラン」が無償でついてきます。これがかなりお得なんです。

  • 修理金額の上限なし
  • 修理回数が無制限
  • 追加料金一切なし

PCの故障の原因がわからなくても、ショップに持ち込むか、ショップ側に送るかすればきちんと対応してくれるのはかなりありがたいです。

パソコン工房の保証は、他BTOショップより保証の面ではかなり優れていると言えるでしょう。オプションで3年・4年保証にもできるので、高額なPCには是非とも付けたいところ。

企業・店舗情報

社名株式会社ユニットコム
ショップ名パソコン工房、グッドウィル、TWOTOP、Faith、BUY MORE
設立平成2年9月28日
資本金98,000,000円
代表者代表取締役 端田 泰三
社員数741名(2020年3月末現在)
事業内容オリジナルパソコン、パソコンパーツ、ソフトウェア、パソコン周辺機器の販売、サポート・修理・中古販売・買取
本社所在地〒556-0005 大阪市浪速区日本橋4丁目16番1号
売上高2020/03 41,439百万円
取引銀行三菱UFJ銀行(旧名称:三菱東京UFJ銀行) りそな銀行 みずほ銀行 三井住友銀行

パソコン工房の評判まとめ

ここまでパソコン工房の評判や概要についてご紹介してきました。基本的には、納期が多少遅いことを除けば、非常に安心してPCが買える良いショップです。

価格も抑えられていますし、ラインナップも豊富。いざとなった時の対応も実店舗に行けばすぐ受けられるのも魅力です。

充実したサポートが受けられるのは大手PCショップならではでしょう。カスタマイズ性が高い方が良いのであればサイコムがおすすめですが、そうでないならパソコン工房をおすすめします。

パソコン工房公式サイト

パソコン工房のゲーミングpc「level∞」は良い?悪い?評価とおすすめpcを紹介 ゲーミングPCが買えるおすすめBTOメーカー13選|それぞれの特徴や評判を解説 【2021年版】サイコムのおすすめゲーミングPC6選|G-Masterシリーズを始めコスパの良いモデルを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です