ゲーミングPCおすすめランキングを見る

【これで勝てる】144Hzのおすすめゲーミングモニターまとめ!コスパ抜群の安いモデルから湾曲モデルまでご紹介

ゲーミングモニターとは、ゲームなど速い動きに対応できたり映像をよりスムーズに見せたりするモニターのことです。

その中でも今人気なのは、リフレッシュレートが144Hzのゲーミングモニター。十分になめらかに映像が流れる性能で価格もリーズナブルなので、コスパが良いとゲーマーの中でも評価が高いです。

とはいえ、144Hzのゲーミングモニターでも種類はさまざま。どれが自分のゲーム環境にあっているのか、どれを選んで良いのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、144Hzのゲーミングモニターについてわかりやすく解説します。タイプ別におすすめのゲーミングモニターもピックアップしましたので、ぜひ最後まで読んで、購入の参考にしてくださいね。

リフレッシュレートとは?60・144・240Hzの違い

リフレッシュノートとは、1秒間になんか画面を更新するのかを示す値です。単位にはヘルツ(Hz)が使われ、例えば1秒間に144回更新される場合は144Hzと表記されます。このため、数値が大きいほど、よりスムーズに表示されます。

リフレッシュレートが遅いと、頭痛や眼精疲労の原因となる画面のチラツキや、カクツキを感じてしまうことがデメリットです。

通常の作業をする場合には、リフレッシュレートが60Hz程度でも気になりません。ですが、動きの速い格闘ゲームなどでは、リフレッシュノートの遅さで勝敗が決まるケースもありますので、144Hz以上のものを使用するのがおすすめですよ。

144Hzのゲーミングモニターといっても種類がある

同じ144Hz対応のゲーミングモニターでも、種類はさまざまです。以下の5つの項目がゲーミングモニター選びのカギになります。

  • 画面サイズ
  • 解像度
  • 応答速度
  • 画面タイプ
  • 入力端子

プレイするゲームの種類によって適したモニターが違います。用途にあったものを選ぶようにしましょう。

画面サイズ

画面のサイズは、24インチ程度が一般的。ですが、19インチの小さいものや、27インチの大きいサイズのものなどもあります。迫力のある画面で映像を楽しみたいなら大画面を、全体を見渡したいなら小さめなものを選ぶなど、用途に応じて選ぶと良いでしょう。

メリットデメリット
画面が大きい画面が小さい画面が大きい画面が小さい
高解像度で見られる省スペース場所をとる高解像度ではよく見えない場合も
迫力がある全体を見渡せる遠くから見ることになる迫力は控えめ

解像度(HD・フルHD・4K)

解像度とは、画面上にあるピクセルの数量のことです。「2,560×1,440」など、横と縦のピクセル数で表されます。ピクセル数が多い方が細かく描写されるため、画像が鮮明に表示されます。

解像度は、HDやフルHD、4Kなどと表記されます。それぞれの解像度は以下の通りです。

  • HD:1,280×720(92万1,600画素)
  • フルHD:1,920×1,080(207万3,600画素)
  • 4K:3,840×2,160(829万4,400画素)

解像度は高い方が画像が美しくなりますが、逆に文字などは小さく表示されてしまうため、一概に解像度が高い方が良いとはいえません。文書を作成したり文字を読んだりする場合には、解像度が高すぎないものがおすすめです。

なお、モニターの解像度が高くても元のデータの解像度が低い場合は、高解像度では表示されませんので注意が必要です。

応答速度

応答速度とは、モニターの色が切り替わる変化速度を表しています。単位はmsで、ゲーミングモニターの場合にはGtoG(Gray to Gray)の数値が表記されていることが多いです。

GtoGとは、灰色のような中途半端な色から、別の中途半端な色へ切り替わる時間を表しています。以前は黒から白へ、また白から黒へ変化する速度を表していました。ですが実際には中間色から中間色へ切り替わるケースが多く、今ではGtoGの変化速度が重視されています。

応答速度が遅いと、残像が残ってしまったりぼやけてしまったりします。これは、応答速度が遅いと1フレーム前の画像が残ってしまうためです。このため、動きが速いゲームをする場合には、GtoGの応答速度が速いモニターを選びましょう。

画面タイプ(平面・湾曲)

画面は、平面のモニターと湾曲しているモニターがあります。一般的な平面モニターの縦横比は16:9、湾曲モニターは21:9が主流です。

湾曲モニターは平面よりも横長のため、一度に多くの情報を得られます。また、画面の端でも画面と目の距離が保たれるため、映像の臨場感が生まれます。

ですが、設置のためには平面ディスプレイよりも広いスペースが必要というデメリットもあります。また、湾曲モニターは没入感が得られやすい反面、全体を見渡しにくくなってしまいます。

このため、RPGやレースゲームなど臨場感や没入感を高めたい場合には湾曲モニター、FPSなどの一人称のシューティングゲームの場合には、画面全体の情報を一目で確認できる平面モニターがおすすめです。

入力端子

ゲーミングモニターに内蔵されている入力端子は、主に以下の3つの種類があります。

  • HDMI
  • DVI
  • DisplayPort

HDMIとは、映像、音声、制御信号を1本のケーブルにまとめて送れる入力端子です。それまでは3本の赤や黄色のケーブルをそれぞれ差していましたが、HDMIになり1本で済むようになりました。信号劣化が少なく、多くのデータ容量を送れるので、解像度の高いデータにも対応しています。

DVIにはDVI-I、DVI-Dの2種類があります。どちらも最大解像度や最大Hzは同じですが、DVI-Iはデジタル信号とアナログ信号の両方に対応していて、DVI-Dはデジタル信号のみに対応しています。

DisplayPortは、最新の入力端子です。解像度が高いデータを処理できるので、ゲームモニターには必須と言っても良いでしょう。

HDMI、DVI、DisplayPortの最大解像度と最大Hzは以下の表をご参照ください。

最大解像度最大Hz
HDMI2.04,096 × 2,160144Hz
DVI-I/DVI-D3,840 × 2,400144Hz
DisplayPort7,680 x 4,320240Hz

鉄板!144Hzのゲーミングモニターのおすすめモデル

144Hzで人気のゲーミングモニターを3つご紹介します。どれも大手メーカーのゲーミングモニターで、安心の品質です。定番のモデルで失敗したくない人におすすめですよ。

  • BenQ(ベンキュー)ゲーミングモニター 24インチ XL2411P
  • ASUS(エイスース) ゲーミングモニター 27インチ VG278Q
  • LG(エルジー)フレームレス ゲーミングモニター 27GN600-B 27インチ

BenQ(ベンキュー)ゲーミングモニター 24インチ XL2411P

名称BenQ ZOWIE XL2411P 144Hz 1ms 24インチ
画面サイズ24インチ
解像度1920×1080フルHD
応答速度1ms(GtoG)
入力端子DVI-DL×1、HDMI1.4×1、DP1.2×1

世界中の多くのプレイヤーや大会で使用されているゲーミングモニター。動きが非常にスムーズで、ぼやけず、なめらかにゲームを楽しめます。また、Black eQualizerカラーエンジン機能により暗部も明瞭に表示され、索敵もしやすいです。

高さ調節も可能。ブルーライト軽減もでき、長時間使用しても疲れを感じにくい設計になっています。間違いのないゲーミングモニターを求めている人におすすめです。

ASUS(エイスース) ゲーミングモニター 27インチ VG278Q

名称ASUS VG278Q ゲーミングモニター  27インチ
画面サイズ27インチワイド
解像度1,920×1,080
応答速度1ms(GtoG)
入力端子映像:HDMI 1.4、DVI-D(Dual Link)、DisplayPort 1.2
オーディオ:3.5mmステレオミニジャック

1msという高速な応答速度だけでなく、画面からスミアやモーションブラーを取り除く独自のASUS Extreme Low Motion Blurテクノロジーが搭載されています。これにより、動いている対象物が鮮明に描かれます。

また、例えば標的をロックオンできたり、経過時間を表示できたりするGamePlus機能が搭載されているため、よりゲームを快適にプレイできます。

さらに、ブルーライト軽減機能やチラツキを抑えるフリッカーフリー技術が使われており、長時間プレイしても目に優しい設計がされています。

LG(エルジー)フレームレス ゲーミングモニター 27GN600-B 27インチ

名称27GN600-B 27インチ UltraGear™
画面サイズ27インチ
解像度1,920×1,080
応答速度1ms(GtoG)
入力端子HDMI×2、DisplayPort (Ver 1.4)×1

あらゆるジャンルのゲームで勝つことを目的としたゲーミングモニター。数々の映像で取り入れられ始めているHDRに対応しており、より微細な描写がしっかりとできます。

チラツキやカクツキを軽減するAMD FreeSync™ Premiumテクノロジーに対応しており、低遅延でストレスなくプレイを楽しめます。また、映像の暗い部分を認識して明るさを調節してくれるので、視認しやすいのも特徴のひとつ。索敵がしやすくなり、ゲームを有利にすすめられます。

コスパ重視!144Hzのゲーミングモニターの安いモデル

リーズナブルなゲーミングモニターを3つご紹介します。安いだけでなく144Hzで性能も良いので、エントリー機を迷っている人におすすめです。

  • Dell(デル) ゲーミングモニター 23.8インチ S2421HGF
  • BenQ(ベンキュー)ZOWIE XL2411K ゲーミングモニター
  • ASUS(エイスース)TUF Gaming ゲーミングモニター VG249Q1R 23.8インチ

Dell(デル) ゲーミングモニター 23.8インチ S2421HGF

名称Dell S2421HGF 23.8インチゲーミングモニター
画面サイズ23.8インチ
解像度1,920 x 1,080
応答速度1ms(GtoG)
入力端子HDMI×2、DisplayPort×1

BtO大手のDellから販売されている144Hz対応のゲーミングモニター。画面が見やすく、高さ調節もできるのに価格がリーズナブルと評判が高いです。

背中部分に通気孔があり、長時間使用していても熱を持ちにくい設計になっています。スリムなデザインなので、モニターの足が作業の邪魔になりません。

3年間保証も嬉しいポイント。万が一ドット抜けがあった場合にもウェア限定保証期間であれば、無償で対応してくれるので安心です。

BenQ(ベンキュー)ZOWIE XL2411K ゲーミングモニター

名称BenQ ZOWIE XL2411K 144Hz DyAc™
画面サイズ24インチ
解像度1,920 x 1,080
応答速度1ms(GtoG)
入力端子HDMI 2.0×1、HDMI1.4×2、Display Port 1.2×1

前項で紹介した「BenQ ZOWIE XL2411P」の後継機。台座が小さくなり、作業がしやすくなりました。高さは指一本で変えられ、プレイ環境にあわせて簡単に調節できます。

液晶パネルの側面は耐久性があるフレームデザイン。会場などへの持ち運びにも安心です。

ASUS(エイスース)TUF Gaming ゲーミングモニター VG249Q1R 23.8インチ

名称TUF Gaming VG249Q1R ゲーミングモニター 23.8型
画面サイズ23.8インチ
解像度1,920 x 1,080
応答速度1ms(MPRT)
入力端子HDMI1.4×2, DisplayPort1.2×1

リフレッシュレート最大165Hzで応答速度が1ms(MPRT)という最速のゲーミングモニターが、お手頃価格で購入できます。画面は最薄部分で7.5mm。スリムで使いやすいゲーミングモニターです。

前項でご紹介した「ASUS ゲーミングモニター 27インチ VG278Q」と同じく、GamePlus機能やブルーライト軽減機能、チラツキをなくすフリッカーフリー技術が使われており、快適にゲームをプレイできます。

また、Shadow Boostテクノロジーにより、明るい部分と暗い部分を調節することでゲーム画面全体の表示を改善。索敵もしやすいゲーミングモニターです。

スタイリッシュ!144Hzのゲーミングモニターの湾曲モデル

RPGやレーシングに最適で映画鑑賞などでも没入感を味わえる、湾曲モデルのゲーミングモニターを2つご紹介します。

  • LG(エルジー)ゲーミング モニター UltraGear 34GN73A-B 34インチ
  • ASUS(エイスース)ゲーミングモニター ROG STRIX XG35VQ 35インチ

LG(エルジー)ゲーミング モニター UltraGear 34GN73A-B 34インチ

名称34GN73A-B 34インチ 21:9 UltraWide™ ゲーミングモニター
画面サイズ34インチ
解像度2,560×1,080
応答速度5ms(GtoG)
入力端子HDMI×2、DisplayPort×1(Ver 1.4)

湾曲モデルの良さを引き出す、高性能のゲーミングモニターです。より高画質化したHDR技術に対応しているので、リアルに再現された映像美を楽しめます。

また、画像の色合いも忠実に再現されており、モニターに映し出された色合いと実際に撮影した写真の色が違わないのもおすすめポイント。その他、チラツキを抑えるフリッカーセーフモードやブルーライト低減モードも搭載されており、長時間ゲームや映像に没頭していても、疲れにくい設計になっています。

ASUS(エイスース)ゲーミングモニター ROG STRIX XG35VQ 35インチ

名称ROG Strix XG35VQ
画面サイズ35インチ
解像度3,440×1,440
応答速度1ms MPRT
入力端子DisplayPort 1.2×1、HDMI(v1.4)×1、HDMI(v2.0)×1

リフレッシュレートは100Hzですが、高性能な湾曲ゲーミングモニターです。ゲームをより有利にすすめるために、照準などを表示するGamePlus機能や、ブルーライト低減機能も搭載されており、快適なゲーム環境の手助けをしてくれます。

また、ケーブルを台座の柱部分にまとめられるので、モニター周りがすっきりします。台座下部分に映し出されるライトロゴもスタイリッシュです。

144Hzのおすすめゲーミングモニターまとめ

144Hzのゲーミングモニターは、スムーズにゲームを勝ち抜くためにぴったりです。動きの速いゲームをする場合には、リフレッシュレートが144Hz以上のものが良いでしょう。

ひとくちに144Hzのゲーミングモニターと言っても種類が豊富です。全体を素早く確認したい場合には平面タイプを、没入感を味わいたい場合には湾曲タイプを選ぶなど、用途にあった選び方をする必要があります。

また、

プレイしたいゲームにあわせた最適のゲーミングモニターで、ゲームを存分に楽しみ、勝利を掴みましょう。

【2020年最新】ゲーミングモニターおすすめ15選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です