ゲーミングPCおすすめランキングを見る

【最強】コスパ抜群なおすすめの安いゲーミングスマホを厳選!価格ごとの特徴や選び方についても解説

ゲーミングスマホおすすめ

近頃はグラフィックが高く、負荷が重いゲームが増えていますよね。

そんなゲームに適しているのが「ゲーミングスマホ」です。

高性能な分、価格も比較的高めですが、まずは安くてコスパが良いモデルから始めたい人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事ではゲーミングスマホと一般的なスマホの違いについて触れた後、おすすめのゲーミングスマホを厳選して紹介します。

ゲーミングスマホとは?ゲームがサクサク動く条件を解説

その名の通りですが、ゲーミングスマホとは「ゲームをプレイするのに特化したスマホ」です。

普通のスマホの違いとしては

  • CPUの性能(処理速度)が高い
  • メモリ・ストレージ容量が多い
  • ディスプレイが高リフレッシュレート&高解像度&大画面でゲーミング仕様
  • 冷却性能にすぐれている
  • ゲームに特化した機能が豊富

という点があげられます。

全体的な性能が高い分負荷が重い3Dゲームをサクサク遊ぶことができ、普通のスマホではよくある処理落ちやフリーズなどもほとんど起きません

また、ディスプレイは120Hz~165Hzと高リフレッシュレートなので、PUPGやApex MobileなどのAIMゲームにも最適です。

普通のスマホだとストレージの容量不足に悩まれがちですが、ゲーミングスマホならゲームをたくさんダウンロードしても大丈夫ですよ。

おすすめの安いゲーミングスマホの選び方

安いゲーミングスマホの選び方について解説していきます。

バッテリー性能

ゲームなど負荷が重い用途はとくに、バッテリー消費が激しいです。

外に持ち運ぶ場合、途中で充電切れを起こしたらわざわざ充電しないといけないので、バッテリー駆動時間はできるだけ長い方が良いでしょう。

家でしか基本使わない人は3000mAh、外でもがっつり使うなら4000mAh以上のものがおすすめです。

急速充電に対応していると充電が切れても30分~1時間ほどで満充電できるので、あわせてチェックしておきましょう。

メモリ

メモリはゲームの快適さと密接に関係しており、メモリが少ないと途中でアプリが落ちたりフリーズする可能性が高くなります。

6GBあればネットサーフィンなども快適に可能ですが、高画質でゲームを楽しみたいなら8GB以上がおすすめです。

とはいえ、あまりにメモリ性能が高すぎると負荷をかけたら熱が暴走する場合もあります。

あくまで性能バランスが良いものを選ぶのが大切です。

CPU

CPUは人間にたとえると頭脳ともいわれる非常に重要なパーツです。

選ぶ際はコア数とクロック数(動作周波数)に注目しましょう。

コア数とは実際のCPUの数のことを表し、数が多ければ多いほど情報の処理が早くなるため、快適を求めるなら6コアがおすすめです。

クロック数は1秒間に発する情報数のことで、1.8GHz以上のものを選べばゲームプレイや普段の作業も快適で安定します。

音質

音質はゲームや音楽鑑賞など、没入感を感じたい時には重要です。

主な特徴としては以下のとおりとなっています。

  • Dolby Atmos…音の臨場感が非常に高い。イコライザーを細かく設定可能。
  • aptX…イヤホンをしても低音域・高音域がはっきり聞こえる。元の音を確実に再現可能。
  • ハイレゾ…CD音源でも難しいレベルのかなり細かい音を再現できる。

Dolby Atmosは、銃声や足音の具体的な距離・方向が分かりやすいのでシューティングゲームにはもってこいです。

用途と照らし合わせて上手く選択してみてください。

ディスプレイ

ゲームをメインにプレイするならディスプレイの性能も妥協できません。

FPSゲームに関しては滑らかな映像になるほど敵が見つけやすく、より有利に戦えるので、リフレッシュレートは120Hz以上、解像度はフルHDがおすすめです。

一方で迫力や臨場感が重要のRPGゲームにおいては、解像度が高いWQHD以上のモデルも候補に入れてみてください。

4Kなどの超高解像度になると動作が重くなる可能性があるため、用途によってはフルHDの方が適していることもあります。

ゲーマーが使用する特におすすめの安いゲーミングスマホ4選

ゲーマーが使用するとくにおすすめの安いゲーミングスマホを4つ、スペック・特徴を用いて紹介していきます。

ROG Phone 5s|ASUS(エイスース)

出典:Amazon

画面サイズ6.78インチ
解像度2448×1080
リフレッシュレート144Hz
CPUQualcomm® Snapdragon™ 888 Plus 5G
メモリ16GB
ストレージ512GB
バッテリー容量6,000mAh

「ROG Phone 5s」は「最強」と呼ばれるゲーミングスマホです。

最新のCPUを搭載しているのが特徴で、スマホゲームの中でかなり重いといわれている原神も最高設定で遊べます

また、バッテリー容量は6000mAhながら1時間ほどで満充電できるため、充電ケーブルが邪魔になるストレスを減らすことが可能です。

パフォーマンス力が圧倒的に高いことから、ゲームはもちろんネットサーフィンなどさまざまな用途をこなせますよ。

REDMAGIC7|Nubia(ヌビア)

出典:Amazon

画面サイズ6.67インチ
解像度2400×1080
リフレッシュレート165Hz
CPUQualcomm🄬Snapdragon8 Gen 1
メモリ18GB
ストレージ256GB
バッテリー容量4500mAh

「REDMAGIC7」はガチゲーマーに一押しのゲーミングスマホです。

リフレッシュレートが165Hzと非常に高いので、繊細なAIM調整などもカクつかず、はっきりとした映像でゲームを楽しめます。

高性能スマホではめずらしいヘッドフォン端子も搭載されているため、ゲーミングヘッドフォンの使用も可能です。

付属の充電器だと30分ほどで満充電できるので、気軽にサッとゲームを遊べるのが良いですね。

Black Shark 4 Pro|Xiaomi(シャオミ)

出典:Amazon

画面サイズ6.67インチ
解像度2400×1080
リフレッシュレート144Hz
CPUQualcomm Snapdragon 888
メモリ12GB
ストレージ256GB
バッテリー容量4500mAh

「Black Shark 4 Pro」は機能性にすぐれたゲーミングスマホです。

収納式の物理トリガーが搭載されていたり、感圧式の3Dタッチに対応していたりと、ハードウェア面の機能が充実しています。

本体が冷却ユニットに挟まれているサンドイッチ構造になっているので、負荷が高いゲームをプレイしていても低音やけどする心配はありません

スペックのわりに価格も抑えられていますし、コスパの高さはピカイチです。

Xperia5III|Sony(ソニー)

出典:Amazon

画面サイズ約6.1インチ
解像度2520×1080
リフレッシュレート120Hz
CPUQualcomm Snapdragon 888
メモリ8GB
ストレージ256GB
バッテリー容量4500mAh

「Xperia5III」はコンパクトだけどハイスペックなゲーミングスマホとなっています。

HDR対応の有機ELディスプレイにくわえ、2画面を同時操作できるマルチウィンドウに対応しており、操作性が非常に良いです。

さらに、eSportsチームと共同開発したオーディオイコライザーを搭載しているため、わずかな足音や銃声もかなり正確に伝わってきます

重量が約170gと軽めで、かつ手に馴染みやすいデザインなので普段使いにも最適ですよ。

コスパ最強なゲーミングスマホ6選

コスパ最強なゲーミングスマホ6つ、スペック・特徴を用いて紹介していきます。

Black Shark 4|Xiaomi(シャオミ)

出典:Amazon

画面サイズ6.67インチ
解像度2400×1080
リフレッシュレート144Hz
CPUQualcomm Snapdragon 870
メモリ8GB
ストレージ128GB
バッテリー容量4500mAh

「Black Shark 4」は非常に安い価格設定が魅力のゲーミングスマホとなっています。

安い分CPUのランクが若干下がっているものの、PUPGなどのシューティングゲームではしっかり遠くまで描写してくれたりと、ゲーム性能は十分です。

めちゃくちゃハイスペックなスマホが欲しい」という人には物足りないかもしれませんが、よっぽど重い作業をしない限りは基本的に満足いくスペックでしょう。

その他アクセサリ類も豊富ですし、この価格でこの性能が手に入るならお買い得すぎるレベルです。

Mi 11T Pro|Xiaomi(シャオミ)

出典:Amazon

画面サイズ6.67インチ
解像度2400×1080
リフレッシュレート120Hz
CPUQualcomm Snapdragon 880
メモリ8GB
ストレージ128GB
バッテリー容量5000mAh

「Mi 11T Pro」は「できるだけ予算は抑えながらもハイエンドな端末が欲しい」という人にゲーミングスマホです。

ゲームターボという機能が搭載されており、ゲームプレイ中に他アプリの通知を制限したり、間違って押してしまいがちのボタンなどを無効化することができます。

今やほとんどの人が利用しているおサイフケータイにも対応しているのも地味にうれしいポイントです。

安いながらも隅々妥協していないのが伝わってくる一台となっています。

Zenfone 8|ASUS(エイスース)

出典:Amazon

画面サイズ5.9インチ
解像度2400×1080
リフレッシュレート120Hz
CPUQualcomm Snapdragon 888 5G
メモリ8GB
ストレージ128GB
バッテリー容量4000mAh

「Zenfone 8」は万能でカジュアルに扱えるゲーミングスマホです。

5.9インチという絶妙なサイズ感が魅力で、片手でも文字入力が可能ですし、ポケットや小さめのカバンにもスポッと入ります。

バトロワ系の重いゲームを高設定でがっつり遊ぶことができるのにくわえ、ゲームプレイ環境の設定(通知など)をいじれるGame Genieが搭載されているのもうれしいですね。

iPhone12 Miniなどのコンパクトなスマホが好きな人には本当におすすめですよ。

REDMAGIC6 |Nubia(ヌビア)

出典:Amazon

画面サイズ6.8インチ
解像度2400×1080
リフレッシュレート165Hz
CPUQualcomm Snapdragon 888
メモリ12GB
ストレージ128GB
バッテリー容量5050mAh

「REDMAGIC6」は冷却性能が高いゲーミングスマホです。

最新CPUと165Hzディスプレイが発揮する映像は驚異的に綺麗で、この快適さを体験してしまったらもう普通のスマホには戻れません。

スピーカーはステレオ式となっており、イヤフォンを使わなくても迫力満点のサウンドを楽しめます

とにかくハイスペックなスマホが欲しい人におすすめです。

REDMAGIC6 pro|Nubia(ヌビア)

出典:Amazon

画面サイズ6.8インチ
解像度2400×1080
リフレッシュレート165Hz
CPUQualcomm Snapdragon 888
メモリ16GB
ストレージ256GB
バッテリー容量5050mAh

「REDMAGIC6 pro」は長時間のゲームプレイもサクサクこなせるゲーミングスマホです。

独自の冷却システムにくわえアルミニウム合金も採用しているので、RPGやFPSなど高負荷のゲームの発熱をかなり軽減してくれます。

デザインは普通のスマホのようにスマートでシンプルながら、ゲーミングらしさをしっかりと残していて非常にかっこいいです。

REDMAGIC6よりストレージが二倍にもアップしているため、原神など容量が大きいゲームをたくさん入れたい人におすすめですよ。

ROG Phone 5|ASUS(エイスース)

出典:Amazon

画面サイズ6.78インチ
解像度2448×1080
リフレッシュレート144Hz
CPUQualcomm Snapdragon 888 5G
メモリ12GB
ストレージ256GB
バッテリー容量6000mAh

「ROG Phone 5」はメイン端末として最適なゲーミングスマホです。

スマホにはめずらしいDACを搭載しており、音響が格段に上がるので音楽鑑賞はもちろん、ゲームプレイ時もより繊細なサウンドを体験できます

この1台があれば原神や3Dゲームなども重さをまったく感じず快適に遊べますし、将来性の高さも最高です。

低音域もパワフルな音で提供してくれるので、音楽鑑賞にぴったりですよ。

安いゲーミングスマホに関するよくある質問

安いゲーミングスマホに関するよくある質問に回答します。

中古のゲーミングスマホは購入してよい?

結論からいうと、おすすめはしません。

理由としてバッテリーやパーツなどの劣化があり、快適にゲームができない可能性が高いからです。

専門の店舗に行くなら実際のスマホの状態を確認できるのでまだ安心かもしれませんが、店舗はネットと比べて割高になっています。

正直そこまでして中古を選ぶメリットがまったくないので、やはり公式サイトかAmazonで新品を買う方が無難で安心でしょう。

ゲーミングスマホを普段使いする場合はいらない?

普段使いするには重量が重かったり、画面が大きいのでサッとポケットに入れづらいデメリットはあります。

とはいえ、バッテリー性能や画質の綺麗さに関しては圧倒的に綺麗なため、普段使いも可能です。

性能が高い分普段のちょっとした作業での快適さもかなり変わりますし、多くのモデルが有機ELディスプレイなのでYouTubeや映画鑑賞にも適しています

本記事で紹介したSonyのXperia5IIIはサイズが小さめで軽く、普段使いにはとくに向いていますよ。

おすすめの安いゲーミングスマホまとめ

本記事では安いゲーミングスマホに注目し、

について徹底解説しました。

迷っている人は初めに紹介した

  • ROG Phone 5s
  • REDMAGIC7
  • Black Shark 4 Pro
  • Xperia5III

の中から選ぶのがおすすめです。

ぜひ本記事を参考にし、自分に合ったモデルを見つけ、最高のスマホ環境を実現してみてください。

 

▼その他のゲーミングデバイスに関する記事はこちら

VALORANT(ヴァロラント)で勝てるヘッドセット5選!|プロも使用する圧倒的人気ヘッドセットを紹介 【7年半使用】ゲーミングチェアはいらない?仕事と勉強で使い続けた筆者が解説!メリットとデメリットについても紹介 【厳選】ゲーミングイヤホンはプロゲーマーが使っているのがおすすめ!

おすすめのBTOメーカーのセールに関する記事はこちら

ドスパラのセールの時期の情報まとめ【2022年8月】ゲーミングPCの買い時は8月!安い時期を狙って賢く買い物しよう フロンティアのセール時期まとめ【2022年8月】フロンティアのセールでおすすめゲーミングPCを狙え! サイコムのセール時期まとめ【2022年8月最新】BTOショップサイコム(Sycom)のセールで安く買うには〇〇がおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です