ゲーミングPCおすすめランキングを見る

VARTコラボPCのスペックと評価は?VARTコラボPCを購入して期間限定の特典を手に入れよう

VARTコラボPCは、声優業界初のレーシングチームである「VART(Voice Actors Racing Team)」とコラボしたゲーミングPCです。

コラボPCということもあり、取り扱われているモデルのスペックや評価が気になる人も多いのではないでしょうか。

結論として、VARTコラボPCのスペックと評価は決して問題ありません。ゲーミングPC初心者から上級者まで満足できるモデルばかりです。

この記事ではVARTコラボPCのスペックや評価、購入特典についてまとめました。ぜひ参考にしてください。

VARTとは?

GALLERIA VART コラボモデル

VART(Voice Actors Racing Team)は、声優業界初のレーシングチームとして発足され、本格的なツーリングカーレースへの出場を目指しています。

2021年からはVARTのほかにBLACK VARTも発足しており、それぞれ所属メンバーは以下の通りです。

VART所属メンバーBLACK VART所属メンバー
三木 眞一郎(キャプテン)
浪川 大輔
畠中 祐
石川 界人
関 智一(キャプテン)
神谷 浩史
小野 大輔
三間 雅文
多くの有名声優が関わっている、大型プロジェクトです。

VARTコラボPCのスペックと評価

GALLERIAでは、VARTとのコラボPCを販売しています。ここからはコラボPCのスペックや評価について解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

VARTコラボPCのスペック

VARTコラボPCは、デスクトップが2モデル、ノートパソコンが3モデル取り扱われています。

それぞれのPCスペックは以下の通りです。

製品名GALLERIA XA7C-R36T VART コラボモデルGALLERIA RM5C-G60S VART コラボモデルGALLERIA UL7C-R36 VART コラボモデルGALLERIA RL5C-G50 VART コラボモデルGALLERIA RL5C-R35T VART コラボモデル
OSWindows 10 Home 64ビットWindows 10 Home 64ビットWindows 10 Home 64ビットWindows 10 Home 64ビットWindows 10 Home 64ビット
CPUIntel Core i7-12700Intel Core i5-12400Intel Core i7-11800HIntel Core i5-11400H Intel Core i5-11400H
GPUNVIDIA GeForce RTX 3060 Ti 8GBNVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6NVIDIA GeForce RTX 3060 6GB + インテル UHDグラフィックスNVIDIA GeForce GTX 1650 4GB + インテル UHDグラフィックスNVIDIA GeForce RTX 3050 Ti 4GB + インテル UHDグラフィックス
メモリ16GB DDR4 SDRAM16GB DDR4 SDRAM16GB DDR4 SO-DIMM16GB DDR4 SO-DIMM16GB DDR4 SO-DIMM
ストレージ1TB NVMe SSD500GB NVMe SSD500GB NVMe SSD512GB NVMe SSD512GB NVMe SSD
マザーボードIntel H670 チップセット ATXマザーボードIntel B660 チップセット マイクロATXマザーボードモバイル Intel HM570チップセット搭載マザーボードモバイル Intel HM570チップセット搭載マザーボードモバイル インテル HM570チップセット搭載マザーボード
電源650W 静音電源 80PLUS BRONZE550W 静音電源 80PLUS BRONZEACアダプター 230W
リチウムイオンバッテリー (約 9.6 時間)
ACアダプター 120W
リチウムイオンバッテリー (約 5.3 時間)
ACアダプター 120W
リチウムイオンバッテリー (約 4.1 時間)
光学ドライブ非搭載非搭載非搭載非搭載非搭載
無線LAN非搭載非搭載Intel Wi-Fi 6 AX201NGWIntel Wi-Fi 6 AX201NGWIntel Wi-Fi 6 AX201NGW
価格239,980円(税込)144,980円(税込)192,980円(税込)115,978円(税込)139,980円(税込)

全体的な性能としては、ミドルスペック以上のものが多く取り扱われています。

ある程度ゲーミングPCのスペックを求める人にとっても、おすすめのモデルが多いです。

VARTコラボPCの評価

VARTコラボPCは、初心者から上級者まで満足できるラインナップを取り揃えています。

スペックもエントリーモデルからハイスペックモデルまで取り扱っているため、プレーしたいゲームや使用用途に合わせて比較しましょう。

なお、コラボPCだからといって価格が極端に設定されていることもありません。

通常では取り扱い終了しているモデルもあるため、欲しいスペックがあるなら購入タイミングを逃さないようにしましょう。

エントリーモデル~ミドルクラスのゲーミングPCを探している人におすすめです。

VARTコラボPC一覧

VARTのコラボPCは、全5つのモデルが取り扱われています。

各PCのスペックや特徴について、詳しくみていきましょう。

GALLERIA XA7C-R36T VART コラボモデル

編集部評価:★★★★★(5.0)

CPUIntel Core i7-12700
GPUNVIDIA GeForce RTX 3060 Ti 8GB
メモリ16GB DDR4 SDRAM
ストレージ1TB NVMe SSD
価格239,980円(税込)
公式HP公式HPをみる
OSWindows 10 Home 64ビット
マザーボードIntel H670 チップセット ATXマザーボード
電源650W 静音電源 80PLUS BRONZE
光学ドライブ非搭載
無線LAN非搭載

おすすめポイント

+ ミドルクラス相当のゲーミングPC
+ 満足できるゲーム環境を構築できる

イマイチポイント

− コスパはよくない

GALLERIA XA7C-R36T VART コラボモデル」は、VARTコラボPCの中で最上位のモデルです。ミドルクラス性能を搭載しており、ゲームタイトルによっては4Kへにも対応できます。。

フルHD環境であれば144fps張り付きも期待できるため、FPSやアクションゲームをプレーする人にはおすすめのモデルです。

ただし、他のモデルと比べると決してコスパはよくありません。予算に余裕があってゲーム環境を整えたい人におすすめのモデルといえるでしょう。

動画編集や画像編集にも十分活用できます。

公式サイトをみる

GALLERIA RM5C-G60S VART コラボモデル

編集部評価:★★★★☆(4.0)

CPUIntel Core i5-12400
GPUNVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6
メモリ16GB DDR4 SDRAM
ストレージ500GB NVMe SSD
価格144,980円(税込)
公式HP公式HPをみる
OSWindows 10 Home 64ビット
マザーボードIntel B660 チップセット マイクロATXマザーボード
電源550W 静音電源 80PLUS BRONZE
光学ドライブ非搭載
無線LAN非搭載

おすすめポイント

+ 高いコスパを誇るモデル
+ フルHD環境に最適

イマイチポイント

− WQHD、4Kの環境には向かない

GALLERIA RM5C-G60S VART コラボモデル」は約14万円で購入できるゲーミングPCです。高いコスパを誇り、ゲーミングPC初心者にもおすすめのモデルといえるでしょう。

フルHD環境であればAPEXやフォートナイトを満足にプレーでき、画面のカクつきやfpsの低下に悩まされません。

反対にWQHDや4K環境でのプレーには全く向かず、PCに大きな負荷がかかります。WQHD以上の環境を想定しているのであれば、上位モデルを選ぶのがおすすめです。

エントリークラスとして最適のモデルととなっています。

公式サイトをみる

GALLERIA UL7C-R36 VART コラボモデル

編集部評価:★★★★☆(4.0)

CPUIntel Core i7-11800H
GPUNVIDIA GeForce RTX 3060 6GB + インテル UHDグラフィックス
メモリ16GB DDR4 SO-DIMM
ストレージ500GB NVMe SSD
価格192,980円(税込)
公式HP公式HPをみる
OSWindows 10 Home 64ビット
マザーボードモバイル Intel HM570チップセット搭載マザーボード
電源ACアダプター 230W
リチウムイオンバッテリー (約 9.6 時間)
光学ドライブ非搭載
無線LANIntel Wi-Fi 6 AX201NGW

おすすめポイント

+ 2kgを切る重量で持ち運び安い
+ 240Hzに対応したディスプレイ

イマイチポイント

− カスタマイズはほぼできない

GALLERIA UL7C-R36 VART コラボモデル」は、外出先でPCゲームを楽しみたい人におすすめのモデです。

重量は2kgを切るため、持ち運び時の負担を軽減できます。また、バッテリーも最大9時間ほど稼働するため、電池持ちも気になりません。

ただし、カスタマイズはほとんどできないため、基本構成での利用を想定しておきましょう。

ディスプレイが240Hzに対応しているため、きれいで快適な映像を楽しめます。

公式サイトをみる

GALLERIA RL5C-G50 VART コラボモデル

編集部評価:★★★☆☆(3.0)

CPUIntel Core i5-11400H
GPUNVIDIA GeForce GTX 1650 4GB + インテル UHDグラフィックス
メモリ16GB DDR4 SO-DIMM
ストレージ512GB NVMe SSD
価格115,980円(税込)
公式HP公式HPをみる
OSWindows 10 Home 64ビット
マザーボードモバイル Intel HM570チップセット搭載マザーボード
電源ACアダプター 120W
リチウムイオンバッテリー (約 5.3 時間)
光学ドライブ非搭載
無線LANIntel Wi-Fi 6 AX201NGW

おすすめポイント

+ 安価に手に入れられる
+ 動画編集や画像編集にも使える

イマイチポイント

− メイン機として使用するのは難しい

GALLERIA RL5C-G50 VART コラボモデル」は、安いゲーミングノートを探している人におすすめのモデルです。

10万円台で購入できるモデルであるため、とりあえずゲーミングノートを使ってみたいと考えている人に最適といえるでしょう。また、動画編集や画像編集にも活用できます。

ただし性能があまり高くないため、メイン機として使用するには物足りません。

デスクトップのゲーミングPCを持っていて、どうしても外でゲームをしたい人が購入するのがおすすめです。

公式サイトをみる

GALLERIA RL5C-R35T VART コラボモデル

編集部評価:★★★☆☆(3.0)

CPU Intel Core i5-11400H
GPUNVIDIA GeForce RTX 3050 Ti 4GB + インテル UHDグラフィックス
メモリ16GB DDR4 SO-DIMM
ストレージ512GB NVMe SSD
価格139,980円(税込)
公式HP公式HPをみる
OSWindows 10 Home 64ビット
マザーボードモバイル インテル HM570チップセット搭載マザーボード
電源ACアダプター 120W
リチウムイオンバッテリー (約 4.1 時間)
光学ドライブ非搭載
無線LANIntel Wi-Fi 6 AX201NGW

おすすめポイント

+ 高コスパを求める人におすすめ
+ フルHD環境メインであれば十分

イマイチポイント

− あくまでもエントリーモデルのゲーミングノート

RL5C-R35T VART コラボモデル」は、とにかくコスパの高いモデルを探している人におすすめです。

ゲーミングノートとして必要最低限の性能を搭載しているため、通常の使用やフルHD環境下で困ることがありません。

ただし、あくまでもエントリーモデルのゲーミングノートです。そのため、あまりに負荷がかかる使い方は控えるようにしましょう。

プレーするPCゲームによっては、設定の調整が必要になります。

公式サイトをみる

VARTコラボモデルと通常のモデルの違いは?

VARTコラボモデルと通常のモデルは、基本的に大きな違いはありません。スペックや価格にはほとんど差がないため、安心して購入しましょう。

ただし、VARTコラボモデルは購入者限定でさまざまな特典が付いてきます。

VARTが好きな人や、チームに所属している声優のファンであれば、ぜひ手に入れたい特典ばかりです。

特典を目的としない場合でも、購入の価値は十分にあります。

VARTコラボの特典

VARTコラボモデルの特典として、以下の4つがあげられます。

  • コラボオリジナル壁紙
  • コラボオリジナルステッカー
  • アセットコルサ アルティメットエディション 日本語版インストールコード
  • 映像特典DVD(初回300台限定)

映像特典DVDに関しては初回300台限定ですが、それ以外は購入者全員が対象です。キャンペーン内容が変わる可能性もあるため、特典目的であれば早めに購入しておきましょう。

コラボPCの特典は、入手し損ねると二度と手に入らないものばかりです。

ドスパラのゲーミングPCの評判は?

結論として、ドスパラのゲーミングPCの評判は問題ありません。

ドスパラのゲーミングPCブランドである「GALLERIA」は、ゲーミングPCメーカーを代表するメーカーです。

スペックも十分で、多くのプロゲーマーやストリーマーも利用しています。実際、山田涼介や渋谷ハルなどはGALLERIAを利用しています。

出荷の速さやサポート体制の充実していることなど、ゲーミングPC初心者にもおすすめのメーカーです。

まとめ

今回はVARTコラボPCのスペックと評価について解説してきました。

結論として、VARTコラボPCのスペックは十分で、評価に関しても問題ありません。そのため、購入を敬遠する理由はないといえるでしょう。

また、VARTファンであれば手に入れたい購入特典が多数ついてきます。特典を目的とするなら、いち早く購入手続きを済ませましょう。

この記事で紹介した内容をもとに、ぜひVARTコラボPCの購入を検討してください。

【話題沸騰】ドスパラのCRコラボPCの評判は?CRコラボPCのスペックや違いなどCRコラボPCについて徹底解説 SHAKA(釈迦)コラボPCの口コミ・評判は?SHAKA(釈迦)コラボPCの違いやスペックについて全て解説 【ゲーマー必見】渋谷ハルのコラボPCの評判・スペックは?渋ハル好きにはたまらないゲーミングPCを手に入れよう デトネーターコラボPCの評判とスペックを解説|人気プロチームのコラボPCはFPSにおすすめ ドスパラのセールの時期の情報まとめ【2022年8月】ゲーミングPCの買い時は8月!安い時期を狙って賢く買い物しよう 「ドスパラPCだけはやめとけ」は正しい?本当にドスパラのゲーミングPCは選んではいけないのか解説! 【2022年】ドスパラのゲーミングPC(ガレリア)のおすすめ5選!ゲーム別のおすすめや初心者が押さえたいポイントも解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です