ゲーミングPCおすすめランキングを見る

クリエイター向けPCであるreytrek(レイトレック)の評判・口コミは?ドスパラで人気のレイトレックの評判と性能を紹介

raytrek(レイトレック)は、ドスパラが取り扱っているPCブランドの一つです。

クリエイター向けのPCが豊富に取り扱われており、動画編集や画像編集をする人に向いています。

コスパの高さも高い評価を得ていますが、実際にraytrek(レイトレック)がどのような評判・口コミを得ているか気になる人も多いのではないでしょうか。

結論として、raytrek(レイトレック)は見た目にこだわらないのであればおすすめのPCブランドです。

この記事ではraytrek(レイトレック)を実際に利用している人からの評判や口コミについてまとめました。

ドスパラの別ブランド「Galleria(ガレリア)」との違いや、おすすめのraytrek(レイトレック)モデルについても解説していますので、ぜひ参考にしてください。

raytrek(レイトレック)とは?

raytrek(レイトレック)はドスパラから発売されているPCの中でも、クリエイター向けのブランドとなっています。

黒を基調とするシンプルな外観が特徴で、落ち着いた雰囲気のPCを求める人には最適といえるでしょう。

また、他社と比較しても低コストで入手できるモデルでありながら、スペックは十分です。

PCの見た目よりも中身を重視する人であれば、十分満足できるモデルといえます。

他社を圧倒するコスパの高さが魅力です。

raytrek(レイトレック)とGalleria(ガレリア)の違い

ここではraytrek(レイトレック)とGalleria(ガレリア)の特徴を紹介します。

それぞれの特徴の特徴について、詳しくみていきましょう。

raytrek(レイトレック)の特徴

raytrek(レイトレック)の特徴として、以下の3つがあげられます。

  • グラフィック性能が高い
  • メモリ容量が豊富
  • カスタマイズの自由度が高い

raytrek(レイトレック)はクリエイターPCであるため、標準装備されているグラフィックが高性能であることが多いです。

3D CADや動画編集、写真加工に活用できるほか、PCゲームのプレーにも十分な性能を誇ります。

またメモリ容量が豊富なため、マルチタスクをこなすときも困りません。

カスタマイズも楽しめるため、自分好みのモデルにできるのはraytrek(レイトレック)ならではの特徴といえるでしょう。

クリエイティブな作業をする人や、本格的な動画編集に取り組む人におすすめです。

Galleria(ガレリア)の特徴

Galleria(ガレリア)について調べてみると、以下のような特徴が見られました。

  • ゲーマー向けパソコンが豊富
  • 専用ケースを採用
  • 価格は少し高め

Galleria(ガレリア)最大の特徴は、各種PCゲーム向きのスペックを搭載したモデルが多数取り扱われている点です。

プロゲーマーやストリーマーとのコラボPCも多数取り扱っており、力を入れていることがわかります。

また、Galleria(ガレリア)専用のケースを採用しているため、見た目にこだわる人にもうってつけです。

少し価格は高いですが、その分CPUやグラフィック性能が高いのもメリットといえます。

本格的にPCゲームをプレーするのであれば、Galleria(ガレリア)の購入がおすすめです。

ガレリアのおすすめゲーミングPCはこちら

ドスパラの評判は悪いのか?

結論として、ドスパラの評判が悪かったのは過去の話です。現在は高い評価を集めており、BTOメーカーの中では一二を争うメーカーとなっています。

悪い評判が0というわけではありませんが、口コミ内容のほとんどが「初期不良」に関連するものでした。

そのため、今でもクレームを言っている人は運悪く初期不良に遭遇してしまった人たちだけです。

サポートや商品の質、納期などは基本的に問題ないため、安心して購入できるBTOメーカーといえるでしょう。

ドスパラに限らず、悪い評判が0のBTOメーカーはありません。

ドスパラの評判が詳しく知りたい方はこちら

raytrek(レイトレック)の評判

ここからはraytrek(レイトレック)の評判について、良い評判と悪い評判を紹介します。

それぞれどのような評判があるのか、詳しくみていきましょう。

raytrek(レイトレック)の良い評判

スペック高くてグラフィック処理が高速なのと、液晶がキレイなので満足です。
引用:Twitter

ドスパラのraytrek、ガレリアに比べてやたら安いけど何が違うの…
引用:Twitter

クリエイター PC
で調べて出てきたraytrekシリーズを買いましたけどだいぶ快適ですね
引用:Twitter

raytrek(レイトレック)の良い評判として、主に動作の快適性があげられていました。グラフィック処理や操作の速さが評価されており、快適性を求める人にはおすすめです。

価格が安いことも評価されており、安くて高性能なPCを探している人にもおすすめといえるでしょう。

コスパの高さが他のメーカーの比になりません。

raytrek(レイトレック)の悪い評判

raytrek買ったけど正面USBポートの抜き差しが使いづらい!
引用:Twitter

しかしRaytrekは機能は良いんだろうけどケースがダサい。
引用:Twitter

ドスパラのraytrek、いいんだけど立て付けが若干悪いしダサいんだよな
引用:Twitter

raytrek(レイトレック)の悪い評判について調べてみると、外観についてのコメントが多く見られました。

USBポートへのアクセスがしづらいことや、ケースが単調すぎるなどの口コミが多く、PCの見た目を気にする人は注意したい方が良いでしょう。

逆にいえば、外観を気にしなければその他のデメリットはほとんどありません。

raytrek(レイトレック)のおすすめPC

ここからはraytrek(レイトレック)のおすすめPCとして、以下の3モデルを紹介します。

各PCのスペックや特徴について、詳しくみていきましょう。

raytrek XV

レイトレックシリーズ

編集部評価:★★★★★(5.0)

CPUIntel Core i7-12700
GPUNVIDIA GeForce RTX 3060 12GB GDDR6
メモリ16GB DDR4 SDRAM
ストレージ500GB NVMe SSD
価格179,980円(税込)
公式HP公式HPをみる
OSWindows 11 Home 64ビット
マザーボードIntel H670 チップセット ATXマザーボード
電源650W 静音電源 80PLUS BRONZE
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ
無線LAN非搭載

>>◯◯の評判をみる

おすすめポイント

+ raytrek(レイトレック)シリーズで1番人気のモデル
+ コスパが高い

イマイチポイント

− ストレージが少なめ

とにかくコスパの高さを求めるのであれば、「raytrek XV」がおすすめです。

17万円台で購入できるPCでありながらミドルクラス相当のスペックを搭載しており、クリエイティブな作業はもちろん、PCゲームも快適に楽しめます。

人気のApexやFortniteも、フルHD環境下であれば144fpsの環境を整えられるでしょう。

ただし、初期時点でストレージが500GBのSSDしか搭載されていません。PCゲームや動画編集のさまざまな用途に活用することを考えると、拡張しておいた方が安心といえます。

予算に余裕があれば、購入時にストレージを増量しておきましょう。

公式サイトをみる

raytrek XF

レイトレックシリーズ

編集部評価:★★★★☆(4.0)

CPUIntel Core i7-12700
GPUNVIDIA GeForce RTX 3070 8GB
メモリ16GB DDR4 SDRAM
ストレージ500GB NVMe SSD
価格214,980円(税込)
公式HP公式HPをみる

OSWindows 11 Home 64ビット
マザーボードIntel H670 チップセット ATXマザーボード
電源750W 静音電源 80PLUS GOLD
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ
無線LAN非搭載

>>◯◯の評判をみる

おすすめポイント

+ ミドルクラス性能のゲーミング性能を搭載
+ フルHD環境であれば高いリフレッシュレートを出力

イマイチポイント

− 4K環境には向かない

raytrek XF」は、ミドルクラス相当のスペックを搭載しているPCです。

ミドルクラスの中でもハイスペック寄りであるため、フルHD環境下では144fps張り付き、WQHD環境でも高いリフレッシュレートが期待できます。

反対に、4K環境でのプレーには向きません。また、ゲームによっては画質設定が必要になることも理解しておきましょう。

当然、本格的な動画編集・画像編集にも活用できます。

公式サイトをみる

raytrek ZF-D5

レイトレックシリーズ

編集部評価:★★★☆☆(3.0)

CPUIntel Core i9-12900K
GPUNVIDIA GeForce RTX 3070 8GB
メモリ32GB DDR5 SDRAM
ストレージ1TB Gen4 NVMe SSD
価格349,980円(税込)
公式HP公式HPをみる

OSWindows 11 Home 64ビット
マザーボードIntel Z690 チップセット ATXマザーボード
電源750W 静音電源 80PLUS GOLD
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ
無線LAN非搭載

>>◯◯の評判をみる

おすすめポイント

+ メモリ容量が豊富
+ CPU・GPUが現行最強クラス

イマイチポイント

− raytrek(レイトレック)の中では価格が高い

raytrek ZF-D5」は、とにかく高い性能のPCを探している人におすすめです。

メモリは32GB、CPUとGPUも現行最高性能のものを搭載しているため、何をするにも不自由がありません。

ただし、価格は30万円超えとなっています。raytrek(レイトレック)の中では高い部類に入るため、予算と相談しながら購入を検討しましょう。

価格は高いですが、購入する価値は十分にある一台です。

公式サイトをみる

まとめ

今回はraytrek(レイトレック)の評判や口コミについて解説してきました。

結論として、raytrek(レイトレック)は高い評価を得ているPCブランドです。総合的に見てコスパが高く、価格とスペックのバランスが取れています。

反対に、見た目やケースの作りには悪い口コミが見られました。外観にこだわる場合は、他のブランドを選んだほうが満足できるでしょう。

この記事で解説した内容を参考に、raytrek(レイトレック)が自分に合うかどうかを判断してください。

 

【ドスパラ】GALLERIA(ガレリア)のノートPCの評判・口コミまとめ!普段使いもできるガレリアのおすすめゲーミングノートPCを紹介 ドスパラのセールの時期の情報まとめ【2022年11月】ゲーミングPCの買い時は11月!安い時期を狙って賢く買い物しよう ドスパラのBTOパソコンのおすすめカスタマイズ徹底解説!保証など追加オプションはしなくてもいい?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。