ゲーミングPCおすすめランキングを見る

GameWith(ゲームウィズ)のコラボPCってどうなの?口コミやベンチマークテストから本当におすすめなのか解説

人気プロゲーミングチームであるGameWithは、レベルインフィニティとのコラボPCを発売しています。中にはGameWithとのコラボというだけでコラボPCを購入する人もいるくらいです。

しかし、実際に購入を検討するにあたって評判や口コミ・ベンチマークテストの結果が気になっている人も多いのではないでしょうか。

結論として、GameWithのコラボPCはFPSやTPSをプレーする人向けのスペックが多いです。また一部商品はセール・キャンペーンの対象になっているため、条件が揃えばお得に購入できます。

この記事ではGameWithのコラボPCについて、口コミやベンチマークテストの結果を参考に本当におすすめかを徹底調査しました。

GameWithのコラボPCの特徴を理解して、自分に合うかを判断しましょう。

GameWith(ゲームウィズ)とは

GameWithは、株式会社GameWithが運営するプロゲーミングチームです。フォートナイト部門をはじめとして、APEXやスマブラの部門を抱えています。

またゲームの攻略サイトも運営しており、サイト名もGameWithです。数多くの攻略方法を掲載しているため、一度は利用したことがある人も多いのではないでしょうか。

とにかくゲームに関連する事業に力を入れている企業の一つといえます。

ゲームメディアにおいては、国内最大級の規模を誇ります。

GameWithコラボPCの口コミ

GameWithのコラボPCに関連する口コミを調査した結果、以下のようなものが見られました。

娘がゲーミングPCが欲しいと言うので、、、GameWithコラボPC買っちゃったw
引用:Twitter

とうとうやってしまいました
まさか推し活、ここまで極めることになろうとは
引用:Twitter

口コミを調べていくと、やはりGameWithのファンが多く購入している様子が多く見られました。

スペックに関しては購入するモデルによって異なるため一概には言えませんが、全体的な口コミや評判は高いようです。

見た目のカッコよさの評判が高い印象があります。

GameWithコラボPCのベンチマーク評価

GameWithコラボPCのベンチマーク評価について、後述するおすすめPCのスペックに合わせて下記の表にまとめました。

製品名CPUGPUベンチマークスコア
LEVEL-R6X5-LCR56X-SAX-GameWith [RGB Build]AMD Ryzen 5 5600XNVIDIA GeForce RTX 3060 Ti 8GB GDDR624,428
LEVEL-R66P-LC127K-UAX-GameWith [RGB Build]Intel Core i7-12700KNVIDIA GeForce RTX 3070 Ti 8GB GDDR6X29,189
LEVEL-M05M-114-RBX-GameWith [Windows 10 Home]Intel Core i5-11400NVIDIA GeForce RTX 3060 12GB GDDR619,261

上記は3DMark Fire Strikeで計測した数値となります。フルHD環境下でプレーするのであれば6,000スコア前後が目安となるため、いずれのモデルもはるかに上回る数値であることがわかりました。

WQHDや4Kの環境に特別こだわるわけでなければ、快適に利用できるスペックを搭載しているモデルといえるでしょう。

現行のゲームをプレーするのに困ることはありません。

GameWithコラボPCのおすすめPC3選

GameWithコラボPCのおすすめPC3選

GameWithコラボPCは数多くのモデルが取り扱われています。その中からおすすめのPCを3つ厳選しました。

なお、今回のPC選定基準については以下の通りです。

選定基準

GPU:ゲームのカクつきなどがなく快適にゲームをするために重要
CPU:GPUにあったCPUを選ぶことが重要
メモリ:ゲームを保存するために必要、500GB以上2TB以内であれば最適

LEVEL-R6X5-LCR56X-SAX-GameWith [RGB Build]

LEVEL-R6X5-LCR56X-SAX-GameWith [RGB Build]

編集部評価:★★★★★(5.0)

CPUAMD Ryzen 5 5600X
GPUNVIDIA GeForce RTX 3060 Ti 8GB GDDR6
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
価格239,980 円(税込)
公式HP公式HPをみる
OSWindows 10 Home 64ビット
マザーボードAMD X570 チップセット
電源700W ATX電源 80PLUS BRONZE
光学ドライブなし
無線LANなし

おすすめポイント

+ 処理速度が速い

+ 静音性が高い 

イマイチポイント

− LEDがいらない人にはコスパが良くない 

「LEVEL-R6X5-LCR56X-SAX-GameWith [RGB Build]」は、ミドルクラスに分類されるゲーミングPCです。

ミドルクラスとはいえ処理性能やグラフィック性能は高い部類に入り、APEXやフォートナイトをプレーするうえで困ることはありません。

静音性も高く、LEDがついている状態はもちろん、LEDを切ればさらに静音性が増します。

ただ、LEDがいらないという方にとってはRGB Buildは無駄なコストなので、コラボPCのRGB Buildではないモデルの購入をおすすめします。

見た目にもこだわりたい人におすすめのゲーミングPCです。

公式サイトをみる

LEVEL-R66P-LC127K-UAX-GameWith [RGB Build]

LEVEL-R66P-LC127K-UAX-GameWith [RGB Build]

編集部評価:★★★★(4.0)

CPUIntel Core i7-12700K
GPUNVIDIA GeForce RTX 3070 Ti 8GB GDDR6X
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
価格293,980 円(税込)
公式HP公式HPをみる
OSWindows 10 Home 64ビット
マザーボードIntel Z690 チップセット
電源800W ATX電源 80PLUS TITANIUM
光学ドライブなし
無線LANなし

おすすめポイント

+ ハイスペック寄りのモデル

+ ゲームを最高設定に近づけられる 

イマイチポイント

− 低予算の方には価格・スペックが高い 

「LEVEL-R66P-LC127K-UAX-GameWith [RGB Build]」は、ゲームを最高設定でプレーしたい人におすすめのモデルです。

全体的なスペックがハイスペック寄りのため、グラフィック性能を最高設定にしても十分に処理できます。

ただし、価格は30万円弱と高めです。予算が限られているなら、別のモデルの購入を検討したほうが良いでしょう。

静音性が優れている点も評価されています。

公式サイトをみる

LEVEL-M05M-114-RBX-GameWith [Windows 10 Home]

LEVEL-M05M-114-RBX-GameWith [Windows 10 Home]

編集部評価:★★★★(4.0)

CPUIntel Core i5-11400
GPUNVIDIA GeForce RTX 3060 12GB GDDR6
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
価格150,980 円(税込)
公式HP公式HPをみる
OSWindows 10 Home 64ビット
マザーボードIntel B560 チップセット
電源700W ATX電源 80PLUS BRONZE
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ
無線LANなし

おすすめポイント

+ 初心者にもおすすめのスペック

+ コスパも高い 

イマイチポイント

− ケースはコラボモデル用ではない

「LEVEL-M05M-114-RBX-GameWith [Windows 10 Home]」は、ゲーミングPC初心者におすすめのモデルです。

価格が15万円台で購入できるにもかかわらずミドルスペック相当のモデルであるため、現行のPCゲームをプレーするのに不満を抱きません。また、コスパも高いです。

唯一の懸念点として、ケースがコラボモデル用ではないことがあげられます。

コラボケースを希望する人には残念ながらおすすめできません。

icon

公式サイトをみる

パソコン工房のPCとコラボPCの違いは?

パソコン工房のPCとコラボPCの違いについて、以下のようなものがあげられます。

パソコン工房コラボPC
購入特典特になしオリジナル壁紙やステッカーなどの特典あり
LED基本なしRGBモデルの場合搭載している
価格5万円台〜10万円台~

コラボPCと通常モデルの違いはパーツ構成やラインナップの多さに違いがあります。

コラボPCには通常のモデルでは使用されていない種類のパーツを使用していることがあります。そのため通常モデルとの価格差が数千円生じることがあります。

そして、パソコン工房では通常多くのパーツ構成の型の中からPCを選ぶことができます。

それに対してコラボモデルの種類は限られており、基本的には低スペックのPC(5万円から10万円)はコラボモデルとして販売されていません。

フォートナイトにおすすめのPCは?

フォートナイトをメインにプレーするのであれば、「LEVEL-R6X5-LCR56X-SAX-GameWith [RGB Build]」の利用がおすすめです。まずはフォートナイトのfpsがどのくらい出るのか確認していきましょう。

低設定中設定高設定最高設定
フルHD430fps289fps218fps147fps
WQHD320fps208fps152fps95fps
4K208fps130fps91fps53fps

フォートナイトのようなTPSゲームではフレームレート(fps値)が重要な指標となります。このfps値によって画面の滑らかさが変わってきます。

PCゲームをプレーする場合は144fpsから240fpsあれば十分です。

フルHD時は最高設定、WQHD時は高設定、4K時は低設定とするのがよさそうです。

GameWithのZelarlとのコラボPCもおすすめ

GameWithのZelarlとのコラボPCもおすすめ

GameWithに所属しているZelarlとのコラボPCもおすすめできるモデルの一つです。ただしこのモデルはパソコン工房からではなく、ドスパラから発売されているものになります。

GameWithコラボPCとはデザインや特典が異なり、Zelarl個人のファンであれば嬉しいポイントが多々あります。

当然スペックも十分なため、購入時はスペックや価格を比較して、どちらが自分に合うかを判断しましょう。

オリジナルクリアファイルや専用壁紙がついてきます。

Zelarl(ゼラール)コラボPCの評判・口コミは?フォートナイト勢におすすめのPCをいち早く手に入れよう!

まとめ

今回はGameWithのコラボPCについて解説してきました。

結論として、GameWithのコラボPCはフォートナイトやAPEXにおすすめのモデルが多数取り扱われています。

もしFPSやTPS向きのゲーミングPCがわからないのであれば、GameWithのコラボPC購入を検討してみてください。

PP Enter Prize(PPE)コラボPCの評判・口コミ|えなこや伊織もえのコラボPC購入で特典を手に入れよう! デトネーターコラボPCの評判とスペックを解説|人気プロチームのコラボPCはFPSにおすすめ 【ゲーマー必見】渋谷ハルのコラボPCの評判・スペックは?渋ハル好きにはたまらないゲーミングPCを手に入れよう 【話題沸騰】ドスパラのCRコラボPCの評判は?CRコラボPCのスペックや違いなどCRコラボPCについて徹底解説 パソコン工房のゲーミングpc「level∞」は良い?悪い?評価とおすすめpcを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です