ゲーミングPCおすすめランキングを見る

ゲーミングイヤホンとは?普通のイヤホンやヘッドセットとの違いや選び方を解説

 

ゲーミングイヤホンはゲーミングヘッドセットと同様に、ゲームのプレイを快適にしてくれるアイテムです。

 

  • ゲーミングイヤホンって普通のイヤホンとどう違うの?
  • プロゲーマーはゲーミングイヤホンを愛用してるって本当?

 

ゲーミングイヤホンの購入を考えたときに、このような疑問を持つ方も多いでしょう。本記事ではゲーミングイヤホンのメリットや選び方、おすすめの製品について紹介しています。

 

ゲーミングイヤホンとは?普通のイヤホンとの違い

ゲーミングイヤホンと普通のイヤホンを比べると、以下のような違いがあります。

  • 音質が良く低音域から高音域までバランス良く鳴らせる
  • 装着感が良く長時間の使用でも疲れにくい

ゲーミングイヤホンには大型のドライバーが搭載されているため、臨場感のあるサウンドでゲームを楽しむことが可能です。クリアな音質はゲーム内のBGMや銃声、敵の足音を聞き分けやすく、FPSや音ゲーなどのゲームに適しています。

長時間のプレイを考慮して人間工学に基づいたデザインを採用しているため、疲れにくい使用感の製品が多いのも特徴です。

ゲーミングイヤホンはゲームのためにサラウンドが調整されているので、音楽鑑賞では音圧に物足りなさを感じることもあります。ゲーミングイヤホンの普段使いを考えている方は、ゲーム以外の用途でも納得できる音質であるかを確認しておきましょう。

ゲーミングイヤホンとゲーミングヘッドセットの違い

ゲーミングイヤホンとゲーミングヘッドセットの違いには以下の3つがあります。

  • ゲーミングイヤホンのほうが体への負担が少ない
  • ゲーミングイヤホンは装着していて蒸れない
  • 同価格帯ではゲーミングヘッドセットのほうが高音質

ゲーミングイヤホンは密閉性が高く軽量なため、あまり装着感を感じません。一方ゲーミングヘッドセットの重さは300g前後であり、長時間のプレイでは首や肩に負担がかかるという声もあります。

装着感を比較するとゲーミングイヤホンのほうにメリットが多いように感じます。しかし純粋な音質だけを比較すると、ゲーミングイヤホンよりもゲーミングヘッドセットのほうが高音質です。

より鮮明にゲーム内の音を聞き分けたい場合は、ゲーミングヘッドセットを選択することになります。

音質を重視する方にはゲーミングヘッドセット、軽い装着感を求める方にはゲーミングイヤホンがおすすめでしょう。

なぜ?プロゲーマーも愛用するゲーミングイヤホンの特徴

プロゲーマーの中でもFPSジャンルで活躍する選手にはゲーミングイヤホンが人気となっています。なぜならゲーミングイヤホンは密閉性が高く、会場内の音をしっかりと遮断できるからです。

対戦中は客席からの声援が絶えず鳴り響くため、会場内の音を遮断してゲームに集中しなければなりません。このためゲーミングイヤホンの上から、音をさらに遮断するイヤーマフを装着しています。

密閉性が高くイヤーマフの下に装着できるゲーミングイヤホンは、プロゲーマーに適したアイテムなのです。

 

 

ゲーミングイヤホンのメリット

ゲーミングイヤホンのメリットは以下の4つです。

メリット

  • ゲームに適した音質
  • 長時間使っても疲れにくい装着感
  • ワイヤレス(無線)タイプでも遅延が少ない
  • ボイスチャット用のマイクが搭載されている

上記4つのメリットのおかげでゲームを快適にプレイできます。

ゲームプレイに適した音質

ゲーミングイヤホンはゲームのプレイに特化したデバイスです。

ゲームプレイに適したサラウンドバランスに調整されているため、ゲーム内の効果音が聞き取りやすくプレイに臨場感を与えてくれます。

特にFPSのプレイに重要な定位感を得られるのも大きなメリットです。

ポイント
7.1chサラウンドに対応しているモデルなら、敵の足音が聞こえる方向や距離感まで鮮明に再現してくれます。

今まで普通のイヤホンを使ってFPSをプレイしていた方であれば、定位感の違いに驚くほどです。ゲーミングイヤホンを使うだけでキルされる数が減り、キルレが上がる方もいるでしょう。

FPSでの勝率を上げたい方は、ゲーミングイヤホンの導入がおすすめです。

長時間使っても疲れにくい装着感

ゲーミングイヤホンは長時間のゲームプレイを考慮して設計されています。

ポイント
普通のイヤホンのように、長時間の装着でも耳が疲れたり痛くなったりする心配がありません。

密閉型タイプのイヤホンであれば耳へのフィット感が高く、軽量で首や肩が凝らないのも嬉しいメリットでしょう。ゲーミングヘッドセットからゲーミングイヤホンの使用に変更すれば、体への負担も少なくなります。

またゲーミングヘッドセットとは異なり、耳に覆い被さることがないので耳が蒸れないのも特徴です。夏場などの暑い時期にヘッドセットを装着するのは嫌という方にも適しています。

人間工学に基づいてデザインされたゲーミングイヤホンを使って、快適にゲームをプレイしましょう。

ワイヤレス(無線)タイプでも遅延が少ない

ゲーミングイヤホンはワイヤレスタイプでも遅延が少ないのが特徴です。

一般的にワイヤレスのイヤホンは遅延が発生しやすく、音がズレて聞こえると言われています。しかしゲーミングイヤホンはゲームのために設計されているので、遅延を気にせずゲームのプレイが可能です。

ワイヤレスタイプのゲーミングイヤホンは、コードを気にせず快適に使用できます。MMOなど遅延がゲームに影響を与えないジャンルをプレイする方には、ワイヤレスタイプがおすすめです。

ボイスチャット用のマイクが搭載されている

ゲーミングイヤホンにはボイスチャット用のマイクが搭載されたモデルもあります。

FPSやMMOなどのオンラインゲームにはチーム戦もあるため、ボイスチャットは必須の機能です。マイクを標準装備したゲーミングイヤホンが増えているので、わざわざマイクを用意する必要がありません。

ゲーミングイヤホンの中にはマイクの取り外しが可能なモデルも販売されています。

普段はマイクを取り外しておき、ゲーム時に装着するなどの使い分けができて便利です。

ゲーミングイヤホンのデメリット

ゲーミングイヤホンには3つのデメリットがあります。

デメリット

  • 音楽鑑賞には不向きの場合がある
  • 耳が痛くなる可能性がある
  • マイクが使いづらく性能が低い場合がある

ゲーミングイヤホンを使うなら、デメリットを把握しておくことが大切です。

音楽鑑賞には不向きの場合がある

 

ゲーミングイヤホンを使って音楽鑑賞をすると、音質に物足りなさを感じる場合があります。

MEMO
ゲーミングイヤホンはゲームのプレイに特化して設計されているので、サラウンドバランスもゲーム向けに調整されています。

音楽鑑賞をしたときに音圧が薄いと感じたり、低音や高音だけ飛び抜けて聞こえたりする可能性は避けられません。

同価格帯のイヤホンを比べると、ゲーミングイヤホンは音楽鑑賞用のイヤホンよりも音質が劣っています。

音質が気になる方はゲーム用と音楽鑑賞用でイヤホンを使い分けましょう。

耳が痛くなる可能性がある

ゲーミングイヤホンを長時間使っていると耳が痛くなる可能性があります。なぜならイヤホンを耳に入れて使用するため、耳の形に合わないケースがあるからです。

注意
特に普通のイヤホンに多い開放型の製品を使っている方が、密閉型のゲーミングイヤホンを使用すると違和感を感じやすいようです。

ゲーミングイヤホンを使い続けることで、耳が慣れて痛みが解消されることもあります。

もし痛みがなくならないのであれば、イヤホン先端部分のイヤーピースを小さいサイズに交換してみましょう。フィット感が変わるので、痛みを軽減できます。

マイクが使いづらく性能が低い場合がある

ゲーミングイヤホンに搭載されているマイクは性能にあまり期待できません。

普通に使用する分には問題ありませんが、小声でしゃべったときに聞き取れない可能性があります。深夜帯をメインにゲームをする方は大声を出せないので、相手が声を聞き取ってくれないこともあるでしょう。

  • マイク性能は高いほうが良い
  • マイク付きのイヤホンを使って実況をしたい
  • 深夜のプレイで大きな声を出せない
このような方はイヤホンのマイクは使わずに、別途マイクを用意したほうが良いでしょう。

ゲーミングイヤホンの選び方

ゲーミングイヤホンを選ぶときのポイントには以下の3つがあります。

  • 有線タイプかワイヤレスタイプか
  • インナーイヤー(開放型)かカナル(密閉型)か
  • マイクを搭載しているか
上記のポイントに注意してゲーミングイヤホンを選ぶことで、快適にゲームをプレイできます。

有線タイプかワイヤレスタイプか

ゲーミングイヤホンには有線タイプとワイヤレスタイプの2種類があり、どちらのタイプを選ぶのかにより特徴や機能に差があります。

ゲーミングイヤホンでは有線タイプが一般的でゲーム機に直接つなぐため音の遅延が少ないことが特徴です。このためFPSや音ゲーなど遅延がプレイに影響するジャンルでは有線タイプのゲーミングイヤホンが好まれています。

しかしイヤホンを丁寧に扱っていないと断線して音が聞こえなくなるので注意が必要です。

一方ワイヤレスタイプはコードがないため、プレイ中のわずらわしさを感じません。持ち運びにも適しており、どこにいてもゲームを楽しみたい方におすすめです。

有線タイプと比べると音の遅延が発生するため、オンラインでのチームプレイに使用するには向いていません。

あなたのプレイジャンルに合わせて快適に使えるタイプを選びましょう。

インナーイヤー(開放型)かカナル(密閉型)か

イヤホンは形状によってインナーイヤーとカナルの2種類に分けられます。

ゲーミングイヤホンではインナーイヤータイプのものをあまり見かけませんが、普通のイヤホンでは少し前までは良く見かける形状でした。開放感があり音がこもりにくいため、長時間使用していても耳が疲れにくいのが特徴です。

しかしインナーイヤー型のゲーミングイヤホンはほとんど販売されていないので、インナーイヤー型を使用する場合は音楽鑑賞向けのイヤホンから探す必要があります。

カナル型はゲーム用として主流のイヤホンで、密閉性が高く周りに音が漏れにくいのが特徴です。その形状からゲーム内の音をしっかり聞き分けられますが、長時間の使用では耳が痛くなる可能性があります。

イヤホンの装着で耳が痛くなる方はインナーイヤー、ゲームの音をしっかり聞き分けて有利にプレイしたい方はカナルを選びましょう。

マイクを搭載しているか

ボイスチャットを楽しみながらゲームをプレイしたい方は、マイクを搭載したモデルのゲーミングイヤホンを選びましょう。

特にオンラインでFPSやTPS、MOBAをプレイする方にとってマイクは必須の装備です。

ゲーミングイヤホンのマイクはイヤホン部・リモコン部・口元のどこかに搭載されています。相手にはっきりとした音声を届けるには口元にマイクを搭載したモデルのイヤホンを選ぶのがおすすめです。

おすすめのゲーミングイヤホンを紹介

ゲーミングイヤホンは種類が多すぎてどれがいいのかわからない。

そんなあなたのためにタイプ別でおすすめのゲーミングイヤホンを紹介します。

  • インナーイヤー型
  • カナル型
  • ワイヤレスタイプ
自分にぴったりのゲーミングイヤホンを選んで、快適なゲームを楽しみましょう。

インナーイヤー型のおすすめゲーミングイヤホン

インナーイヤー型のおすすめゲーミングイヤホンを3つ紹介します。

  • ドゥーヌ ALPHA 1
  • ワンモア Piston Pod Earphones EO320
  • オーディオテクニカ ATH-CM707
音楽鑑賞向けのイヤホンですが、ゲームのプレイでもしっかり音を聞き分けられます。

デューヌ ALPHA 1

商品名ALPHA 1
メーカーデューヌ
プラグ方式インナーイヤー
コード長1.2m
マイク非搭載

ALPHA 1はバランスド・アマチュア(BA)型とダイナミック型ドライバーの両方を搭載した、インナーイヤー型では世界初のハイブリットイヤホンです。

従来のインナーイヤー型イヤホンは低音または高音に特化した音質でしたが、2つのドライバーを搭載しているので低音と高音がバランス良く調整されています。

音楽鑑賞がメイン用途のモデルにもかかわらず、ゲームのBGMや効果音もしっかりと聞き分けられるのが特徴です。

マイクを搭載していないのでオンラインでチームプレイを楽しむ場合、別途マイクを用意する必要があります。

ALPFA1はMMOをソロでプレイして、壮大なゲーム音楽も楽しみたい方におすすめです。

ワンモア Piston Pod Earphones EO320

商品名Piston Pod Earphones EO320
メーカーワンモア
プラグ方式インナーイヤー
コード長1.25m
マイク搭載

Piston Pod Earphones EO320は独自で開発した大型ドライバーを搭載しており、中低音域をきれいに再現でいるイヤホンです。

低音域もしっかりカバーしているため、音に厚みがあり迫力のあるサウンドを味わえます。

インナーイヤー型のイヤホンは耳から外れやすいのがデメリットですが、外耳道にフィットするデザインを採用しているので耳から外れる心配がないのもポイントです。

リモコン部分にはマイクが搭載されているため、ゲームをしながらボイスチャットも楽しめます。またリモコンはiPhoneやAndroidにも対応しており、スマホゲーム用にアダプターを購入する必要もありません。

EO320はPUBGやCODのモバイル版でボイスチャットをしながらゲームを楽しみたい方におすすめです。

オーディオテクニカ ATH-CM707

商品名ATH-CM707
メーカーオーディオテクニカ
プラグ方式インナーイヤー
コード長0.6m(0.6m延長コード付き)
マイク非搭載

ATH-CM707は大型ドライバーを採用しているため、高解像度の音声でゲームを楽しめます。

MEMO
2010年12月に発売されたモデルですが、現在でもなお売れ続けるロングセラーの製品です。

従来のインナーイヤー型イヤホンでは低音が抜けやすい傾向がありましたが、レゾナンスダクト構造により迫力のある低音サウンドを実現しています。

インナーイヤー型イヤホンは耳から外れやすい製品が多く、ATH-CM707は大型なためプレイ中に外れることもあるでしょう。このような場合には、イヤホンにイヤーパッドを装着することで耳から外れるのを改善できます。

ATH-CM707は日本製で信頼できるメーカーのイヤホンを使いたい方におすすめです。

カナル型のおすすめゲーミングイヤホン

カナル型のおすすめゲーミングイヤホンは以下の3つです。

  • レイザー Hammerhead Duo Console
  • キングストン HyperX Cloud Earbubs
  • シュア SW215
ゲーミングデバイスを扱うメーカーのアイテムを中心に、実際にプロが使っているモデルも紹介しています。

レイザー Hammerhead Duo Console

商品名Hammerhead Duo Console
メーカーレイザー
プラグ方式カナル
コード長1.2m
マイク搭載

Hammerhead Duo Consoleはバランスド・アマチュア(BA)型とダイナミック型の両ドライバーを搭載したゲーミングイヤホンです。

ハイブリット型のゲーミングイヤホンで、重低音と中音・高音を明確に聞き分けられます。クリアなサウンドを実現したことで、ゲームだけでなく音楽や映画鑑賞でも活躍できるのがポイントです。

カナル型のメリットである密閉性を高めるために、3サイズのシリコン製イヤーピースが付属しています。

耳のサイズによって交換できるので、イヤホンの音質を向上させられるのも大きなメリットです。

Hammerhead Duo Consoleは密閉性が高くあらゆる音をしっかり聞き取れるので、FPSや音ゲーなどの音質がプレイを左右するジャンルでの使用に適しています。

キングストン HyperX Cloud Earbubs

商品名HyperX Cloud Earbubs
メーカーキングストン
プラグ方式カナル
コード長1.2m
マイク搭載

HyperX Cloud Earbubsはハンドヘルドに特化したゲーミングイヤホンです。

MEMO
ハンドヘルドとは持ち運びに適した小型端末のことで、Nintendo Switchなどの携帯ゲーム機での使用に適しています。

ゲーム機器と接続するプラグ部分には90度に屈曲したものを採用し、コードには絡みにくいゴム加工が施されているので、持ち運びによって破損する心配もありません。

また特許を取得済みのイヤーピースが3種類付属しており 、自分好みのフィット感に変更でき装着時の快適性が上がります。

HyperX Cloud Earbubsはハンドヘルドに適したモデルのゲーミングイヤホンなので、Nintendo SwitchでFortniteなどのゲームをプレイする方におすすめです。

シュア SE215 Special Edition

商品名SE215 Special Edition
メーカーシュア
プラグ方式カナル
コード長1.16m
マイク搭載

SE215 Special Editionはプロゲーマーの間でも人気を集めいているゲーミングイヤホンです。

実際にOverwatchで活躍するStylishnoob氏やVALORANTのプロであるLazvell氏も愛用しています。

音響メーカーから発売されているイヤホンで、遮音性や音の解像度が高いのが特徴です。特にSpecial Editionは重低音のチューニングに改良を重ねているため、ゲーム内の足音を聞き取りやすくなっています。

クリアな音質なので音に集中しなくても、敵との距離感や位置関係を把握できるのが魅力です。

SE215 Special Editionはプロゲーマーが愛用するモデルのイヤホンを使いたい方に適しています。

マイクを搭載したモデルと非搭載モデルがあるので、FPSなどのオンラインゲームのプレイに使う方はマイク搭載モデルを選びましょう。

ワイヤレスタイプのおすすめゲーミングイヤホン

ワイヤレスタイプのゲーミングイヤホンは以下の3つがおすすめです。

  • レイザー Hammerhead True Wireless
  • マイルストーン COUGAR HAVOC BT
  • サイベリア ゲーミングイヤホン
ゲーム用に設計されているため、ワイヤレスでも遅延が少なく安心してプレイを楽しめます。

レイザー Hammerhead True Wireless

商品名Hammerhead True Wireless
メーカーレイザー
プラグ方式カナル
コード長
マイク搭載

Hammerhead True Wirelessは映像と音声との遅延が少ないワイヤレスタイプのゲーミングイヤホンです。

ゲームモードをオンにすることで、60msの低レイテンシーによる接続ができ、音声が途切れる心配がありません。このためワイヤレスでありながらゲームに没入でき、有利なプレイが可能です。

ドライバーには13mmの大型モデルを採用しているので、高音域から重低音までクリアな音質が再現されています。

FPSをプレイしたときに敵の足音をしっかりと聞き分けられ、ゲームの勝率を上げられるでしょう。

Hammerhead True Wirelessはワイヤレスでも遅延を気にしない快適なプレイを求める方におすすめのゲーミングイヤホンです。

マイルストーン COUGAR HAVOC BT

商品名COUGAR HAVOC BT
メーカーマイルストーン
プラグ方式カナル
コード長
マイク搭載

COUGAR HAVOC BTは歪みのない音質を再現できるゲーミングイヤホンです。

イヤホン内部の振動板にはダイヤモンドより硬い素材のグラフェンを使用しています。

音の変質やズレが発生せず、FPSプレイヤーの強い味方となってくれる存在です。

またゲーミングイヤホンには珍しいノイズキャンセリング機能を搭載しています。ゲーム機やPCの独特な動作音がボイスチャットに混じらず、プレイヤーの声だけをクリアに届けられるのも特徴です。

COUGAR HAVOC BTは、高音質で遅延の少ないaptX方式で圧縮した音をイヤホンに飛ばしています。apyXはスマホのBluetoothにも採用されているので、スマホゲームも快適に楽しめるでしょう。

スマホやPS4、PCなどデバイスを問わず、ゲームを楽しみたい方におすすめのゲーミングイヤホンです。

ワンモア  Spearhead VR ゲーミングイヤホン

商品名Spearhead VR ゲーミングイヤホン
メーカーワンモア
プラグ方式カナル
コード長
マイク搭載

Spearhead VR ゲーミングイヤホンはVRサウンドでゲームを楽しめるのが特徴です。

50mmの超大型ドライバーを搭載しており、チタンとグラフェンが複合した振動板が忠実に音声を再現します。

またワンモアが独自に開発したエフェクト調整により、ゲームへの高い没入感を得られるのもポイントです。

ネックバンドにはシリコン素材を採用しているため、長時間ゲームをプレイし続けても快適な状態を保ちます。

ワイヤレスのゲーミングイヤホンはバッテリー切れが心配ですが、10分の充電で最大3時間使用できるので安心して利用できます。

Spearhead VR ゲーミングイヤホンは再現度の高い音声でゲームを楽しみたい方におすすめです。

ゲーミングイヤホンの違いと特徴まとめ

ゲーミングイヤホンは軽量で長時間使用しても蒸れないので快適にゲームを楽しめます。

普通のイヤホンでもゲームを楽しめますが、ゲーミングイヤホンを導入することで音がクリアに聞こえゲームの勝率を上げることが可能です。

ゲーミングイヤホンを選ぶときは以下の3つに注目してみてください。

  • 有線タイプかワイヤレスタイプか
  • インナーイヤー(開放型)かカナル(密閉型)か
  • マイクが搭載しているか
あなたにぴったりのゲーミングイヤホンを選んで、快適なゲームライフを送りましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です