ゲーミングPCおすすめランキングを見る

大型タイプのおすすめゲーミングマウスパッドを8選!メリットや選び方も紹介

大型のゲーミンマウスパッドにはどのようなメリットや特徴があるのでしょうか?

今回はキーボードまで丸ごと設置できることで注目を浴びている大型のゲーミンマウスパッドについて、そのメリットや特徴をご紹介した上で、おすすめの大型のゲーミンマウスパッドを合計8つご紹介します。

 

ゲーミングマウスパッドのおすすめをハードタイプ・ソフトタイプ別に厳選して紹介!

 

大型ゲーミングマウスパッドのメリット

まずはゲーミングマウスパッドに大型のものを選ぶメリットからご紹介します。

1. キーボードと一緒に設置できて機材の位置がズレない

デスク素材がつるつるしていて、滑り止めのないゲーミングマウスパッドやキーボードがズレてしまった経験のある方は多いはずです。些細なズレや想定していなかった動きに思わずイライラしてしまうこともあるでしょう。

大型のゲーミングマウスパッドはキーボードまで丸ごとカバーできる設計の商品が多いため、スマートにPCデスク上の管理ができるようになります。

特に軽量なBluetooth型のキーボードを利用している方なら大型のゲーミングマウスパッドを購入しておくことをおすすめします。

2. デスクに統一感が生まれる

また、大型のゲーミングマウスパッドを利用することでPCデスクに統一感を生み出すこともできます。

シンプルなデザインのゲーミングマウスパッドを差し色として置くことで、デスク全体が引き締まり、より見栄えの良いデザインになります。

正方形のマウスパッドを置くと、場合によってはデスク周りがごちゃついて見えることもあります。「デスク上にモノを置くスペース」として大型のゲーミングマウスパッドを利用することもおすすめです。

3. マウスの可動範囲が広くなり、マウス操作に余計なストレスがかからない

もちろん、大型のゲーミンマウスパッド本来の利用方法もメリットの1つとなります。

ゲーム内の感度設定を低くしている方だと、マウス1回あたりの動作範囲が大きくなりがちです。オーソドックスな正方形タイプのゲーミンマウスパッドでは可動範囲をカバーできない場合もあるため、大型のゲーミンマウスパッドを選んでおいて損はないでしょう。

ゲーミングマウスパッドで他に重視すべきポイント

大型のゲーミンマウスパッドを選ぶ際には、上記に紹介したメリットのほかにも重視すべきポイントが3つあります。

  • 素材
  • 滑りやすさ
  • デザイン

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

素材

ゲーミングマウスパッドには柔らかい素材のソフトタイプと、固くて滑らかな素材のハードタイプの2種類があります。

どちらのタイプのゲーミングマウスパッドを選ぶべきかは、普段プレイするゲームタイトルやプレイスタイルによって変わります。それぞれの特徴を確認してみましょう。

ソフトタイプ

ソフトタイプのゲーミングマウスパッドは布素材(クロス)で作られており、非常に柔らかい商品です。サイズの大きな商品が多く、キーボードごとマウスパッドの上に設置できます。

また、ソフトタイプのゲーミングマウスパッドはマウスとの摩擦が大きいため、精度の高い操作ができます。FPSタイトルなどミリ単位でのマウス操作が求められるゲームをプレイする方におすすめです。

メリット

  • 精度の高いマウス操作が可能
  • 初心者から上級者まで幅広く使われているスタンダードなタイプ

デメリット

  • 素材にマウスが引っかかってしまうことがある
  • 汚れが貯まりやすく、商品によっては水洗いができない
  • 柔らかい素材のため、へこみやキズが付きやすい
ソフトタイプのゲーミングマウスパッドを購入するなら、撥水加工されていて水洗いできる商品を選ぶことをおすすめします。

ハードタイプ

ハードタイプのゲーミングマウスパッドは、プラスチックや金属を使用したものが主流です。表面が滑らかな素材で作られており、より早いカーソルスピードでダイナミックな動きを再現できます。

一方で、マウスコントロールが難しいというデメリットもあります。ストレスなく操作できることも事実ですが、ゲームタイトルによっては向いてない場合もあるでしょう。

メリット

  • マウスの滑りが良い
  • 汚れが付きにくく、手入れが非常に簡単
  • へこみやキズが付きにくい

デメリット

  • ソフトタイプと比べて細かい動きが苦手
  • 冷えやすい素材なため、手首が温まらないことも

滑りやすさ

ゲーミングマウスパッドの滑りやすさにも注目しましょう。細かく精度の高いマウス操作が求められるゲームをプレイする方ならソフトタイプのゲーミングマウスパッドを、そうでない方ならマウス操作にストレスのないハードタイプのゲーミングマウスパッドがおすすめです。

ゲーミングマウスパッドの滑りやすさはパッド自体の素材によって大きく変わります。商品購入の前には必ずゲーミングマウスパッドの素材を確認するべきです。

おしゃれさ

PCデスク周りの統一性やゲーミングマウスパッドのデザイン性を求める方なら、おしゃれさにも注目しましょう。

ゲーミンマウスパッドは黒基調の商品がほとんどですが、LEDライトが付いていたり、独特なデザインの商品があったりします。

カラフルでかわいいデザインのゲーミングマウスパッドについては下記の記事を参考にしてください。

かわいいゲーミングマウスパッド7選!おしゃれなものから女性向けまで紹介
ゲーミングキーボードやマウスとブランドを統一することもおすすめです。

大型ゲーミングマウスマッドのおすすめ8選

それでは本章より、大型ゲーミンマウスパッドのおすすめ商品を8つほどご紹介します。

1. LogicoolG ゲーミングマウスパッド G640r

まずはLogicool社のゲーミングマウスパッドのG640rです。

こちらは大型のゲーミンマウスパッドとしては定番の売れ筋商品となっています。表面素材はソフトファブリックで加工されており、動きの激しいFPSゲームタイトルをよくプレイする方におすすめです。

メリット

  • ロジクール社のゲーミングマウスに搭載されているGマウスセンサーに最適な設計
  • 正方形タイプのマウスパッドの中では大きいサイズの商品

デメリット

  • ロジクールのロゴが押印されているため、デザインの汎用性がない
ロジクールのゲーミングマウスと併せて購入すれば、デスク周りに統一感を持たせることもできます。

 

2. BenQ Zowie G-SR ゲーミングマウスパッド

次に、多くのゲーミングデバイスを手掛けるBenQのゲーミングマウスパッドです。

光学式・レーザー式など、どのようなタイプのマウスにも対応できるラバーベースの素材を利用しており、安定なマウスの動作を実現できます。

ソフトタイプのゲーミングマウスパッドは汚れが染み込みやすいデメリットもありますが、BenQのG-SRは丸洗いも可能です。

メリット

  • どのようなタイプのマウスでも対応できる素材
  • フルフラットの大型マウスパッドで、キーボードまでカバー可能

デメリット

  • 新品開封後にマウスパッドが曲がっている(筒状に丸まって配送されるため)
    →購入後しばらく使うと馴染み、平面になる

3. ASUS ROG Sheath(NC01-1A) ゲーミングマウスパッド

続いて、同じく多くのゲーミングデバイスを提供しているASUSのゲーミンマウスパッドです。値段は3,810円とやや高めですが、キーボードとマウスを置くに十分な大きさでラバーベースの商品となっています。

シンプルかつ洗練されたデザインは他のゲーミングデバイスとの親和性も高く、ASUSのゲーミングデバイスを愛用している方におすすめしたいゲーミンマウスパッドです。

メリット

  • 十分なサイズと洗練されたデザイン
  • ASUSの商品で機能性にも安心

デメリット

  • 値段が少々高め

4. fantech-mousepad-mp902

続いてノーブランド商品の fantech-mousepad-mp902 というゲーミングマウスパッドです。

The ゲーミングデバイスといったデザイン性に遜色ない機能性を有しており、ナイロン素材で加工された表面素材は「FPSゲームで勝つ」とタイトルにある通り、正確にエイミングしたい方に向いています。

防水加工されているため丸洗いにも対応しています。とにかくコストパフォーマンスを重視したい方にはおすすめのゲーミンマウスパッドです。

メリット

  • コスパ最強の一品
  • 滑り止め加工、防水加工済みでカジュアルなFPSプレイヤーにおすすめ

デメリット

  • 人の好みとデスクデザインを選ぶカラフルなデザイン
  • とにかく目立つため、オフィスワークなど普段使いには不向き

5. STEEL SERIES 67500 ゲーミングマウスパッド QcKヘビー

5つ目はゲーミングデバイスメーカーのSTEEL SERIELが提供しているゲーミンマウスパッドです。

表面素材に使用されているマイクロウーブンクロスは従来のゲーミンマウスパッドよりも高密度で設計されており、マウスレーザー、マウスポイントのトラッキング性能が非常に高い特徴があります。

メリット

  • マウスポインタ―のトラッキング漏れを防ぐ素材で安心
  • シンプルで洗練されたデザイン(使い場所を選ばない)

デメリット

  • 値段はやや高め

6. ZESTRANSIR ゲーミングマウスパッド

コスパの良いゲーミングチェアで有名な ZESTRANSIRのゲーミンマウスパッドは、その手ごろな値段とブランドの知名度から過去に2回「楽天マウスパッド部門」で売り上げランキング1位を獲得している人気商品です。

ポリエステル100%のジャージ生地はマウスの滑りやすさと精密なマウス操作を両立させ、幅広いプレイヤーの要望を叶える商品となっています。

メリット

  • ゲーミングマウスパッドとして必要な機能を盛り込んだ商品
  • 丸ごと水洗い可能

デメリット

  • 「大型のゲーミンマウスパッド」としては小さめなサイズ
  • すこしチープさを感じてしまう素材感

7. Varmilo vm-mp-sakura-xl ゲーミングマウスパッド

続いてカラフルでおしゃれなデザインが豊富なVarmiloのゲーミングマウスパッドです。

変色や色あせに強い素材を利用したステッチエッジ加工が施されているため、消耗が激しい柄モノのゲーミンマウスパッドの中でも比較的長持ちする設計となっています。ゲーミンマウスパッドとしての機能性も十分に保持している商品です。

Varmiloは他にも豊富なデザインのゲーミンマウスパッドを販売しているため、おしゃれなデザインのゲーミンマウスパッドを選びたい方は一度ショップページを閲覧してみてください。

メリット

  • とにかくおしゃれで柄の種類も多い
  • 水洗い可能(清水で優しく)

デメリット

  • 高温や直射日光で徐々に変色・色あせする可能性
  • 柄モノが好みで無い方には不向き

8. DESKMAT-S12-600

最後に、シンプルさを追求したパステルカラーのゲーミンマウスパッドが欲しい方におすすめの商品です。

DESKMATは合計7色のラインナップがあり、余計な装飾やメーカーロゴが一切ないシンプルなデザインとなっています。自室の内観を派手なゲーミングデバイスで崩したく無い方におすすめしたいゲーミンマウスパッドです。

メリット

  • ソフトタイプながらしっかりした固さがあり、反りや湾曲が起こりにくい
  • 水でさっと拭くだけで汚れが落ちる素材
  • シンプルさを追求したデザイン

デメリット

  • 細かく急なマウスの動きにマウスパッドが引っかかってしまったという報告も
今回紹介したどのゲーミンマウスパッドも、別サイズや別デザインの同型商品が用意されています。少しでも気になった商品があればショップページを確認してみてください。

大型ゲーミングマウスパッドのおすすめまとめ

今回は大型のゲーミンマウスパッドを合計7つご紹介しました。

大型のゲーミンマウスパッドは、一般的な正方形マウスパッドとは違ってデスク全体をカバーできる大きさがあるため、何かと利点が多いです。

大型マウスパッドのメリット

  • キーボードと一緒に設置できて機材の位置がブレない
  • デスクに統一感が生まれる
  • マウス操作に余計なストレスがかからない

値段も非常にリーズナブルな商品が多いため、キーボードやマウスの位置ズレ、マウスポインターの感度に不満がある方はぜひ購入してみてください。

マウスバンジーのおすすめ5選紹介!安いのにマウス操作が快適になる重要アイテム ゲーミングマウスパッドのおすすめをハードタイプ・ソフトタイプ別に厳選して紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です