ゲーミングPCおすすめランキングを見る

Logicool G640rをレビュー【バランス型ゲーミングマウスパッド】

ゲーミングマウスパッドは、他のゲーミングデバイスと比べると見落とされがちなゲームデバイスです。

皆さんはゲーミングマウスパッドにも拘っていますか?

ゲーミングマウスパッドは必ずしも最も重要なデバイスではありませんが、自分のスタイルにフィットするゲーミングマウスパッドを使用することで間違いなくあなたのゲーム体験とパフォーマンスを向上させることに繋がります。

現状、AIMが原因で打ち合いが勝てない・・・。あのシーンで正確なドラッグショットができていれば打ち勝つことができてたのに・・・。と悩んでいる方はゲーミングデバイスに投資し、自分にフィットするデバイスを使用することにより間違いなくゲームの上達に繋がるでしょう。

各社から販売されているゲーミングマウスパッドにも、それぞれ独自の特徴があります。

例えば

  • 万人向けなバランスタイプ
  • ストッピングに特化したコントロールタイプ
  • 追いAIMに特化したスピードタイプ
  • 耐久性に特化したタイプ
  • 布タイプ
  • プラスチックタイプ
  • ガラスコーティングタイプ

などの沢山の種類、個性があります。

自分のスタイルにフィットするゲーミングマウスパッドを見つけるのは困難ですが、
今後自分がゲーミングマウスパッドを参考にしてゲーミングマウスパッドを比較できるようにこれから様々なゲーミングマウスパッドをレビューしていきます。

今回はバランス型のマウスパッドで約2000円程とコストパフォーマンスの良いLogicool G640rをレビューします。
PCゲーム初心者でどのようなゲーミングマウスパッド買って良いか分からない人や、中級者、上級者でコントロール系のゲーミングマウスパッド(Zowie G-SR等)を使用していて「今よりも程よく滑るゲーミングマウスパッドが欲しい」という人たちなら試してみる価値はあります。

Logicool G640rの紹介

Logicool G640rはLogicoolから発売されているマウスパッドで、現在世界で最も使用されているゲーミングマウスパッドの1つに入ります。

例えば、

  • shroud・・・ストリーマーで有名な
  • Astralis・・・CS:GOでは絶対王者のクラン
  • Team solomid・・・Apex legendsでは世界一位のクラン

も使用しており、世界中で愛用されています。

 右手の横にGのロゴが見えますね

右手の横のGのロゴがG640r

 

Logicool G640rのスペック

400mm
460mm
厚さ3mm
重量約352g

余分なデザインや模様は、センサーの性能に悪影響を及ぼしかねません。その点を考慮して開発されたG640では、マウスパッド上のどの箇所でも安定したマウス操作が可能です。端から端まですっきりとした一貫性のある加工を施し、全面でスムーズなトラッキングを実現します。公式引用

Logicool G640rのファーストインプレッション

表面

表面は布製で高級感のある質感です。

デザインは黒ベースで右下のLogicoolの「G」のロゴだけで非常にシンプルなつくりになっています。

裏面

裏面には全面ゴム加工が施されておりデスクとの滑り止め対策はしっかりとされています。

側面

厚さは3mmで最近のゲーミングマウスパッドでよく見るステッチ加工は施されていない。

Logicool G640rのとQckの比較

steelseriesのQckと比較する理由はバランス型で尚且つ入門用のゲーミングマウスパッドとしてよく使用されている為です。

左がLogicool G640rで右がsteelseriesのQckです。

表面の編み方はほぼ同じ様に見えますがLogicool G640rはサラサラしており、まるでシルクの様な質感でQckと比べるとマウス操作が滑らかに動かせます。

止めに関してはQckに軍配が上がるといった所です。

FPSを始めたばかりで今までマウスの滑りや止めを気にしていなかった人はQckも2000円ほどなのでG640rとQckを買ってマウスパッドの違いを知ってみるのも上達につながるでしょう。

Logicool G640rを実際に使用してみた感想

G640はゲーミングマウスパッドの性質としては滑り寄りのバランスタイプであり、

適度に滑り、適度に止まるという印象で、私はあまり滑りが良いゲーミングマウスパッドを好まないのですが、Logicool G640rに慣れてくると動きの激しいApex legendsやフォートナイト。

細かいAIMが必要なCS:GOでも問題なく自分のパフォーマンスを引き出せました。

Logicool G640rはバランスが良いのでハイセンシ、ミドルセンシ、ローセンシと様々なプレイスタイルに対応できるので世界中のトッププレイヤーが使用しているのも納得です。

ただ少し問題なのが1週間程使用していると、マウスを頻繁に移動させる箇所の表面がやや劣化マウスの滑りがやや落ちるのが気になるのと、右下の「G」のロゴの質感が悪くてマウスが引っかかるのが気になりました。

Logicool G640rのまとめ

良い点

良い点

  • 世界のトッププレイヤー達が使用している。
  • デザインがシンプル
  • 裏面のラバー加工の効果がすごくマウスを極端に振ってもズレない
  • 滑りもよく程よく止まり、2000円程とコストパフォーマンスが高い
  • 入門用ゲーミングマウスパッドとしても優秀な性能

 

 

悪い点

悪い点

  • 右下のGのロゴがチープでありマウスが引っかかる。
  • 布製マウスパッドは梅雨などの湿気には弱く滑りが悪くなる。
  • ステッチ加工が施されていないのでステッチ加工を施しているマウスパッドと比べると耐久性が無い。
  • 他のゲーミングマウスパッドに比べて滑りが悪くなるのが早い。

 

総評

満足度:★★★★☆

ゲーミングデバイス業界最大手のLogicoolから発売されているゲーミングマウスパッドである為か、性能 見た目 低価格といった3拍子揃った製品になっており、使用者を選ばないバランスに仕上がっております。

結論として、以下のような方におすすめです。

こんな方におすすめ
  • 初心者の人が使用しても適度に滑り、適度に止まる性能で買いやすい値段なのでゲーミングマウスパッドの性質を知る目的の方
  • 現在コントロール系(ZOWIE G-SR等)のゲーミングマウスパッドを使っていて今よりも滑るゲーミングマウスパッドが欲しい方

特別尖ったところがないものの今使っているマウスパッドよりも滑るマウスパッドが欲しいなーって人やゲーミングマウスパッド欲しいけど何を買えばいいのか分からない人にとっては試しやすくバランスのとれたマウスパッドとして優秀なマウスパッドです。

これからも皆さんがゲーミングマウスパッドを比較の参考になるようにレビュー致しますので楽しみにしていて下さいね。

ゲーミングマウスパッドのおすすめをハードタイプ・ソフトタイプ別に厳選して紹介! APEXにおすすめのマウスパッド8選|プロも愛用するマウスパッドの選び方や素材別の特徴なども紹介! かわいいゲーミングマウスパッド7選!おしゃれなものから女性向けまで紹介 大型タイプのおすすめゲーミングマウスパッドを8選!メリットや選び方も紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です