ゲーミングPCおすすめランキングを見る

【G-SRとの比較あり】Benq ZowieのG-SR-SEをレビュー

ゲーミングマウスパッドは、他のゲーミングデバイスと比べると見落とされがちなゲームデバイスです。

皆さんはゲーミングマウスパッドにもこっていますか?

ゲーミングマウスパッドは必ずしも最も重要なデバイスではありませんが、自分のスタイルにフィットするゲーミングマウスパッドを使用することで間違いなくあなたのゲーム体験とパフォーマンスを向上させることに繋がります。

現状、AIMが原因で打ち合いが勝てない・・・。あのシーンで正確なドラッグショットができていれば打ち勝つことができてたのに・・・。と悩んでいる方はゲーミングデバイスに投資し、自分にフィットするデバイスを使用することにより間違いなくゲームの上達に繋がるでしょう。

各社から販売されているゲーミングマウスパッドにも、それぞれ独自の特徴があります。

例えば、

  • 万人向けなバランスタイプ
  • ストッピングに特化したコントロールタイプ
  • 追いAIMに特化したスピードタイプ
  • 耐久性に特化したタイプ、布タイプ
  • プラスチックタイプ
  • ガラスコーティングタイプ

などの沢山の種類、個性があります。

自分のスタイルにフィットするゲーミングマウスパッドを見つけるのは困難ですが、今後自分がゲーミングマウスパッドを参考にしてゲーミングマウスパッドを比較できるように、これから様々なゲーミングマウスパッドをレビューしていきます。

BenQ ZOWIE G-SR-SEの紹介

今回レビューするのはBenQ ZOWIEから販売されているG-SR-SEです。

BenQ ZOWIE G-SR-SEは以前紹介したBenQ ZOWIE G-SR表面に特殊加工が施されたゲーミングマウスパッドになります。

使用している有名なプロゲーマーでは

CS:GOでワールドランキング1位のチームAstralisXyp9xが使用しています。

https://youtu.be/KnW2jvnzpG0

【評判】BenQ ZOWIE G-SRを徹底レビュー【プロご用達のマウスパッド】

BenQ ZOWIE G-SR-SEのスペック

公式https://zowie.benq.com/ja/product/mouse-pad/sr/g-sr-se-red.html
素材表面加工が施された布ベース
タイプバランスタイプ
横幅48cm
立幅40cm
厚さ3.5mm

G-SR-SE は、布製の柔らかいラバーベース仕上げで、快適な操作性をゲーマに提供するマウスパッドです。 ユニークな柔らかいラバーベースは100%のフルフラットを提供し、マウスパッドの上で絶えずマウスを滑らせても快適なゲームプレイを実現します。表面加工を施し、G-SRとは異なった滑らかさとマウス操作時のスピード感を提供しています。 また、スタンダードのG-SRブラックよりグリッド感をアップさせる仕様となっています。公式引用

BenQ ZOWIE G-SR-SE ファーストインプレッション

表面

G-SRよりカッコ良いデザイン。

裏面

G-SRと同じ素材で机にしっかり固定されずれない。

G-SRとは違い生地をほつれにくくするステッチ加工が施されていない

Zowie G-SR-SEは、G-SRと同じく大型のマウスパッドです。

結構横に広いので、G-SR-SEは他のマウスパッドよりも長方形です。

あらゆる方向にゲーマーのための十分なスペースがあります。

箱出し直後は若干巻き癖が付いておりますが、数日もすれば癖が無くなり平らになります。

BenQ G-SR-SEとG-SRを比較

左が以前紹介したG-SRで右が今回紹介するG-SR-SEです。

G-SRと同じ素材で作られているので写真ではほぼ同じですが、実際に手で触ってみると
G-SRよりもG-SR-SEの方が表面加工が施されているためしっとりしていて
サラサラしています。

厚さもG-SRと同じでクッション性があり、手首などの負担は軽減されます。

G-SRはドラッグショットが苦手な人に向きG-SR-SEは追いAIMが苦手な人に向いているゲーミングマウスパッドです。

⇨G-SRのレビュー記事はこちら

G-SR-SEを実際に使用した感想

G-SR-SEG-SRと比べてよりマウスが動かしやすくなり、コントロールタイプからバランスタイプへと変わりました。

一番深く感じた印象はG-SRよりも動かしやすい

G-SRの時はドラッグショット等はやりやすかったのですが、最近のFPSやTPSでは追いAIMをする場面が多くなり、G-SRだとやり辛く感じていました。

ですが、G-SR-SEだと初動も軽く、追いAIMもやりやすく、ドラッグショットもやりやすいのでG-SRを使っている時のマウスが凄く重たく感じる感覚は減りました。

ただ、G-SR-SEバランスタイプなので止めやすさに特化したG-SRよりはやや止めづらいのと、ステッチ加工が施されていないので耐久性があまりよくない。

G-SR-SEのまとめ

良い点

メリット

  • G-SRよりもマウスが動かしやすく、どのような撃ち合いの場面でもバランスが良い
  • デザインがカッコ良い。

悪い点

デメリット

  • ステッチ加工が施されていないので、表面が剥がれてくる可能性がある。
  • 布製マウスパッドは梅雨などの湿気には弱く滑りが悪くなる
  • 他のゲーミングマウスパッドに比べ高めの値段設定

バランスタイプは万人向けなので、ゲーミングマウスパッドでどれを選んだら良いのかわからない人にオススメです。

以前紹介したXtrfy XTP1とこちらのG-SR-SEを選んでおけばどのPCゲームでも快適にプレイ出来るでしょう。

 

G-SR-SEG-SRと同じくらい完成度が高く高品質なゲーミングマウスパッドでした。これからも皆さんがゲーミングマウスパッドを比較できるようにレビュー致しますので楽しみにしていて下さいね。

強豪クランが使用!ゲーミングマウスパッドXtrfy XTP1 F0REST LARGEレビュー! APEXにおすすめのマウスパッド8選|プロも愛用するマウスパッドの選び方や素材別の特徴なども紹介! 大型タイプのおすすめゲーミングマウスパッドを8選!メリットや選び方も紹介 ゲーミングマウスパッドのおすすめをハードタイプ・ソフトタイプ別に厳選して紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です