ゲーミングPCおすすめランキングを見る

釈迦(SHAKA)の使用デバイスは?釈迦(SHAKA)がAPEX・PUBGに使用しているデバイスは〇〇!

PCでゲームしている方などは特に「中々プレイが上達しない…」と一度でも思ったことがあるのではないでしょうか?

もちろんゲームを上手くなるためには努力するのも大事ですが、ゲーミングデバイスもとても大切です。

特にマウスやキーボード、モニターなどは上達に大きくかかわるので、プロゲーマーも使用しているようなデバイスを使用した方が良いでしょう。

そこで、本記事ではプロゲーマーとしても活躍していた釈迦(SHAKA)さんに注目し、

これらの疑問に対し答えていきたいと思います。

各デバイスの特徴など詳しく紹介していきますね。

釈迦(SHAKA)とは

釈迦(SHAKAch)さんはApex LegendsやPUPGなどのFPSゲームをメインに、Twitchで配信をしているゲーム実況者です。

FPSゲームだけではなく、ホラーゲームだったり流行りのタイトルなど幅広いゲームも遊んでいるので、多くの人から注目を集めています。

ちなみに釈迦さんは元々プロゲーミングチームの「DeToNator(デトネーター)」に所属。

無料のFPSゲームAVAでかなり活躍していたこともありましたので、名を知っているという方も多いのではないでしょうか?

どのゲームでもスナイパーがめちゃくちゃ上手いんですよね。

釈迦(SHAKA)の使用デバイス

釈迦さんの使用デバイスについて詳しく紹介してきます。

デバイス名製品名特徴
マウスLogicool G Pro Wireleass独自のセンサーにより超繊細なトラッキングを実現・実力問わず人気のゲーミングマウス
キーボードLogicool G  G512打鍵感と打鍵音に優れたゲーミングキーボード・アルミニウム合金により耐久性も高い
モニターASUS ROG SWIFT PG258Q超高リフレッシュレート240Hzを実現・遊ぶゲームに適したコントラストや色調を選択可能
イヤホンBOSE Quiet Comfort SM 20BK高いノイズキャンセリング機能を搭載・深みのあるクリアなサウンドを実現
マウスパッドSteel Series QCK heavy厚さが6mmありクッション性が高く腕が疲れにくい・ノンスリップラバーベースにより耐久性も高い
マイクaudio-technica AT2020エントリークラスでありながらスタジオクオリティを実現・幅広い周波数と優れた過渡応答を兼ね備えている

マウスはLogicool G Pro Wireless

マウスは独自のセンサーにより超繊細なトラッキングを実現したLogicool G Pro Wirelessを使用しています。

G Pro Wirelessは左右対称なのでつかみやすく、かつデザインもクールで落ち着いており非常にかっこいいです。

重さも80gとかなり軽量なので、ローセンシ(感度が遅い)の方なども疲れにくく長時間のゲームプレーにも適しています。

最近は徐々に価格も下がってきているので「プロゲーマーが愛用しているマウスを比較的低価格で買いたい」という方に一押しのゲーミングマウスです。

プロの間では使用率が1番高いゲーミングマウスです。

キーボードはLogicool G G512

キーボードはこれまた超人気モデルLogicool G G512を使用しています。

G512は打鍵感・打鍵音に優れており、メカニカルスイッチは

  • スムーズな打鍵感のGX Red(赤軸)
  • 打鍵音が特徴のGX Blue(青軸)
  • 赤軸と青軸の両方の良さを持ったGX Brown(茶軸)

の3種類をオプションで選ぶことが可能です。

トップケースには航空機にも採用されるアルミニウム合金と言う素材を採用しているため、耐久性も高くかつシンプルなデザインを実現しています。

打ち心地が非常に良いので、ゲーム以外にもタイピング作業をする予定がある方などにおすすめです。

これだけの性能を持ちながら約11,000円で買えるのはとてもお得だと思いますよ。

モニターはASUS ROG SWIFT PG258Q

モニターはゲーミングデバイスでも有名なASUS(エイスース)のROG SWIFT PG258Qを使用しています。

ROG SWIFT PG258Qは超高リフレッシュレートの240Hzを実現しており、画面が非常に滑らかなので敵も見やすくAIMも合わせやすいです。

応用速度も1msととても高速なので、ゲームや映像に残像感が生じる心配もありません。

また「Game Visual」という技術を採用しているため、遊ぶゲームジャンルに最適の色調やコントラストを選択できます。

圧倒的なリフレッシュレート・応用速度を兼ね備えたゲーミングモニターが欲しい」という方におすすめです。

目の疲れや肩こりの原因にもなると言われているブルーライトとフリッカーも軽減してくれますよ。

同じような性能でZOWIEのXL 2411Kは配信者からも絶大な人気があり、ROG SWIFT PG258Qの半額で購入できるのでおすすめです。

イヤホンはBOSE Quiet Comfort SM 20BK

イヤホンは超人気スピーカーメーカーであるBOSE(ボーズ)のQuiet Comfort SM 20BKを使用しているようです。

Quiet Comfort SM 20BKはBOSEノイズキャンセリングテクノロジーにより周りの音がシャットアウトされるので、足音や銃声などで敵の位置を把握しやすいです。

Active EQとTriPortテクノロジーが採用されており、深みのあるクリアなサウンドを実現しているのも本イヤホンの魅力です。

また「Awareモード」という機能を使えばイヤホンを外さなくてもボタンを押すだけで周囲の音を聞き取ることができるため、ゲーム中でもわざわざイヤホンを外す必要がありません。

非常にクリアなサウンドとノイズキャンセリング機能を兼ね備えたイヤホンが欲しい」と言う方に一押しの製品となっています。

マウスパッドはSteel Series QCK heavy

マウスパッドはApex Proでも有名のメーカーSteel SeriesQCK heavyを使用しているようです。

QCK heavyは特厚のラバーベースが特徴的で、厚さとしては6mmもあるためクッション性が高く腕や手首にも優しい設計となっています。

このノンスリップラバーベースは耐久性にも優れているので、激しいマウスの動きにも耐え抜くことが可能です。

サイズは中・大・XXLの3種類あるため、ローセンシの方やハイセンシの方など幅広いユーザーにおすすめできます。

一応水洗いもできるので、多少汚れてしまっても心配ありません。

マイクはaudio-technica AT2020

ゲーム実況者の方にとって一番大事と言っても過言ではないのが、音声を拾ってくれるマイクです。

ゲーム実況者である釈迦さんのマイクは、audio-technica AT2020というコンデンサーマイクとなっています。

エントリークラスでありながらもスタジオクオリティを実現しているaudio-technica AT2020。

幅広い周波数と優れた過渡応答を兼ね備えているため、信頼の高いパフォーマンスを提供してくれます。

非常にコスパが良いので「低価格ながらも性能の高いマイクが欲しい」と言う方にとてもおすすめです。

クリエイターにとって最適なマイクに仕上がっていますよ。

釈迦の環境設定(APEX)

釈迦さんのApex Legendsの環境設定は以下の通りです。

画面モードフルスクリーン
縦横比16:9(ネイティブ)
解像度1980×1080(ネイティブ)
明るさ55%
視野角110
スプリント時の視点の揺れ
垂直同期無効
アンチエイリアスTSAA
テクスチャストリーミング割り当て極(8GB VRAM)
テクスチャフィルタリングバイリニア
アンビエントオクルージョン品質
サンシャドウ範囲
サンシャドウディティール
スポットシャドウディティール無効
空間光無効
ダイナミックスポットシャドウ無効
モデルディティール
エフェクトディティール
衝撃マーク無効
ラグドール
特に変わっているところなどもなく、一般的な設定かと思います。

まとめ

本記事ではゲーム実況者として名を上げる釈迦(SHAKA)さんに注目し、

について詳しく紹介していきました。

ゲームを上達する上ではもちろん努力も大事ですが、良いゲーミングデバイスを選ぶというのもとても大切になってきます。

もしゲーミングデバイスについてよく分からない方は是非本記事を参考にし、自分に合ったデバイスを見つけてみてください。

NIRU(ニル)の使用デバイス・環境を徹底解説!|NIRU(ニル)と同じ環境でプレイすることで勝率アップ間違いなし! NIRU(ニル)の使用デバイス・環境を徹底解説!|NIRU(ニル)と同じ環境でプレイすることで勝率アップ間違いなし! 【頭脳派】インペリアルハル選手の使用デバイスと設定を紹介!振り向きは何センチなのか? 【頭脳派】インペリアルハル選手の使用デバイスと設定を紹介!振り向きは何センチなのか? 【ps4・PC】プロゲーマーのデバイス使用率ランキング!APEX・フォートナイト・pubg・CSGOを調査 【FPSやるなら揃えるべき】おすすめのゲーミングデバイスを揃えるべき順番毎に紹介 【厳選】ゲーミングイヤホンはプロゲーマーが使っているのがおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です