ゲーミングPCおすすめランキングを見る

おすすめのゲーミングルーター7選|本気でゲームをプレイするなら絶対に必要なゲーミングルーターを紹介

ゲームを快適にプレイしたいとなると真っ先にゲーム機(PC)の性能だったりを気にするかもしれませんが、実は通信品質もとても大切になってくるんです。

そこで、オンラインゲームをよく遊ぶ方におすすめなのが「ゲーミングルーター」になります。

しかし、ゲーミングルーターってそもそも何なのか、普通のルーターと何が違うのかあまり詳しくない方もいるのではないでしょうか?

そこで本記事ではゲーミングルーターに注目し、

について詳しく解説していきたいと思います。

ゲーミングルーターについて詳しくない方にとっても分かりやすく説明していきますね!

ゲーミングルーターに関する基礎知識

ゲーミングルーターとは名前の通りですが、「ゲームをやるのに特化したルーター」になります。

ゲーミングルーターは普通のルーターと性能面が大きく異なり、最大通信速度や処理速度が圧倒的に高いのが特徴的。

また、ゲーマーの方にとって便利なゲーミング機能が搭載されていたり、外観に関してはゲーミングデバイス感満載のメカメカしいデザインだったりするのも魅力です。

やはりそれだけのスペックを持っているため、ゲーミングルーターの価格は安くても10,000円ほどと正直高価ではありますが、性能を見ると価格以上の価値は十分に感じられます。

プロゲーマーのほとんどの方はゲーミングルーターを使用していますよ。

ゲーミングルーターを利用するメリット

いざゲーミングルーターが良いと言われても、具体的に何が良いのが分からない方も多いと思いますので、ゲーミングルーターを利用するメリットについて紹介していきます。

ゲームに特化した機能を搭載

冒頭の方でも少し触れましたが、ゲーミングルーターにはゲームに特化した機能が多数搭載されています。

その中でも一番特徴的なのが、ゲームで使われている回線を優先し高速な電波に割り当ててくれる機能です。

多くの端末が同時に接続されたとしてもゲームで使われている機器だけを優先してくれるので、回線が混雑したりする心配も全くありません。

製品によって違いはありますが、基本的にゲーミング機能はソフトウェアを使うことで簡単に設定できます。

スペックが高い

ゲーミングルーターは高性能なCPUとメモリが搭載されており、全体的にスペックが高いものがほとんどです。

また、アンテナ数も一般のルーターと比べて多く、ハイスペック機種などはとても高速な通信が可能となっています。

回線の安定性に関してもとても高いので、ゲームが一時的にとてもラグくなったりすることもほぼなく、ストレスなくゲームプレイが可能です。

少しのラグさでもゲームに結構影響しますからね。

ゲーミングルーターの選び方

ゲーミングルーターの選び方について詳しく紹介していきます。

処理能力

ゲーミングルーターを選ぶ際に最も重要になってくるのが処理能力」です。

処理能力は基本的にCPUの性能が高ければ高いほど多くの処理を行うことができます。

より高性能なゲーミングルーターが欲しい場合は、デュアルコアやクアッドコアが搭載されている製品を選ぶと良いです。

特にゲームなど負荷がかかるような動作は処理能力がとても大事なので、CPUに関しては購入する際必ず確認しておきましょう。

周波数

無線ルーターには2.4Ghzと5Ghzという2つの周波数帯があります。

2.4Ghzは障害物に強く、電波をより遠くまで届けることができますが、対応機器がかなり多いため接続に関しては不安定です。

一方5Ghzは接続の安定性が高いのが特徴的で、対応機器もそこまで多くないためスムーズに接続ができます。

しかし障害物には弱く、ルーター本体と機器が離れていると接続が不安定になりやすいです。

ping値

ping値というのは、データの送受信にかかる時間を数値化したものとなっており、数値が低ければ低いほどインターネットを快適に利用することが可能です。

ping値は主に相手にメールなど送る時だったり、ゲームを遊ぶ時にかなり重要になってきます。

一般的には50~30msほどが快適ですが、オンラインゲームをプレイする際などは30ms以下が理想です。

アンテナの形状

無線のルーターにはアンテナ内蔵型とアンテナ外付け型の2つの形状があります。

アンテナ内蔵型は突起物が無くコンパクトで置くスペースも取りませんが、電波の向きを変えられないのがデメリットです。

アンテナ外付け型はアンテナを好みに変えることができ環境に合わせて調整ができます。

ただし、内蔵型に比べるとやはりアンテナが外についている分スペースを取ってしまうのがデメリットです。

おすすめのゲーミングルーター

BUFFALO WSR-5400AX6|PS4/PS5におすすめ

製品名BUFFALO WSR-5400AX6-MB
おすすめ度5/10
CPU1.5GHz トリプルコア
有線LANポート数4
最大速度4803Mbps+573Mbps
対応バンド2.4GHz/5GHz
アンテナ形状内蔵アンテナ
Wi-Fi規格Wi-Fi 6
公式HPhttps://www.buffalo.jp/product/detail/wsr-5400ax6-mb.html

PS4やPS5でゲームをよくする方におすすめなゲーミングルーターがBUFFALO WSR-5400AX6-MBです。

アンテナは5GHzが2本と2.5GHzの2本が内蔵されており、広い範囲で電波を飛ばしてくれるため、それなりに広い部屋でも利用ができます。

ゲーミング機能は搭載されていませんが、Wi-Fi6に対応しているのにも関わらず20,000円を切る価格で購入ができたりと、コスパも高いのが魅力的です。

BUFFALO WXR-5950AX12

製品名BUFFALO WXR-5950AX12
おすすめ度6/10
CPU2.2GHz クアッドコア
有線LANポート数4
最大通信4803Mbps+1147Mbps
対応バンド2.4Ghz/5Ghz
アンテナ形状外部アンテナ
Wi-Fi規格Wi-Fi 6
公式HPhttps://www.buffalo.jp/product/detail/wxr-5950ax12.html

BUFFALO WXR-5950AX12はWi-Fi6の性能を存分に出したゲーミングルーターです。

CPUには処理能力の高い2.2GHzクアッドコアが搭載されており、ゲーム時などにも高速で安定的なパフォーマンスを発揮してくれます。

欠点をあげるとするなら、少しトラブルが多いのが気になりますね。

ASUS TUF-AX3000

製品名ASUS TUF-Gaming AX3000
おすすめ度8.5/10
CPU1.5GHz トリプルコア
有線LANポート数4
最大通信2402Mbps+574Mbps
対応バンド2.4GHz/5GHz
アンテナ形状外部アンテナ
Wi-Fi規格Wi-Fi 6
公式HPhttps://www.asus.com/jp/Networking-IoT-Servers/WiFi-Routers/ASUS-Gaming-Routers/TUF-Gaming-AX3000/techspec/

ASUS TUF-Gaming AX3000はメカメカしいデザインが特徴的のゲーミングルーターになります。

「ゲーミングLANポート」と言うゲームの通信を他の通信よりも優先的に処理してくれるポートが搭載されているため、他の機器が接続されていたとしても快適にオンラインゲームが可能です。

これだけ高い性能を持ちながら20,000円以下で購入できるのはかなりお得だと思います。

ASUS RT-AX3000

製品名ASUS RT-AX3000
おすすめ度8/10
CPU1.5GHz トリプルコア
有線LANポート数4
最大通信2402Mbps+574Mbps
対応バンド2.4GHz/5GHz
アンテナ形状外部アンテナ
Wi-Fi規格Wi-Fi 6
公式HPhttps://www.asus.com/jp/Networking-IoT-Servers/WiFi-Routers/ASUS-WiFi-Routers/RT-AX3000/

ASUS RT-AX3000はゲーミング機能がとても豊富なゲーミングルーターです。

本機には「OFDMA」という機能を搭載しているので、複数機器のデータ通信でも高速で快適な通信が可能となっています。

ルーターの外観に関してもクールでかっこよく、周りのインテリアにも馴染みやすいデザインです。

TP-link Archer AX50

製品名TP-link Archer AX50
おすすめ度7.5/10
CPUデュアルコア
有線LANポート数4
最大通信2402Mbps+574Mbps
対応バンド2.4GHz/5GHz
アンテナ形状外部アンテナ
Wi-Fi規格Wi-Fi 6
公式HPhttps://www.tp-link.com/jp/home-networking/wifi-router/archer-ax50/

Wi-Fi6ルーターの中でもコスパ最強のゲーミングルーターが TP-link Archer AX50です。

通信速度はとても高くゲーマーの方にとっても文句なしの快適さですが、なんと10,000円を切る価格で購入できます。

性能と価格のバランスがかなり取れているので、コスパが良いゲーミングルーターを探している方はTP-link Archer AX50で間違いありません。

TP-link Archer AX11000

製品名TP-link Archer AX11000
おすすめ度9/10
CPU1.8GHz 64ビットクアッドコア
有線LANポート数8
最大通信4804Mbps×2+1148Mbps
対応バンド2.4GHz/5GHz
アンテナ形状外部アンテナ
Wi-Fi規格Wi-Fi 6
公式HPhttps://www.tp-link.com/jp/home-networking/wifi-router/archer-ax11000/

TP-link Archer AX11000は圧倒的な性能を誇るゲーミングルーターです。

2つの5GHzの各速度が4804Mbpsで2.4GHzの速度が1148Mbps、合計で10Gbpsと超高速なWi-Fiとなっています。

CPUには1.8GHz64ビットクアッドコアが搭載されており、ネットワークの安定性に関しても抜群です。

超高速な通信と高い安定性を兼ね備えたいわゆる最強なゲーミングルーターですね。

ゲーミングルーターのおすすめメーカー

良い点悪い点
BUFFALO20年以上の実績・多い利用者・国内生産という点から安心して利用ができる特に無し(一部品質やサポート対応が悪いという評価が見受けられたが、最近になっては改善されているよう)
ASUS技術がとても高く、ゲーミングルーター一つ一つモデルの質がかなり良いサポート対応が少し悪い
TP-linkルーター自体の性能がとても高いにも関わらず、比較的低価格で購入できる安心面に関しては正直あまり高くない

BUFFALO

BUFFALOは20年以上の実績があり、その上利用者もとても多いメーカーです。

PCの周辺機器などをメインに扱っていますが、ゲーミングルーターに関してもかなり力を入れています。

また、国内で生産を行っているため安心して利用ができるのもBUFFALOの魅力です。

BUFFALLOは20年以上の実績・多い利用者・国産と言う点から、利用する際の安心面がかなり高いんですよね。

ASUS

ASUSはPC及びパーツの開発などを行っている台湾のメーカーになります。

とにかく技術がとても高く、ゲーミングルーター一つ一つのモデルの質もかなり良いです。

そんなASUS製ゲーミングルーターの一番の魅力は「機能の豊富さ」。

他メーカーのルーターにはあまりないようなゲーミング機能などが多数搭載されているので、ゲーマーの方にとっては非常に嬉しいですね。

TP-link

TP-linkは中国に本社を構えているネットワーク機器系メーカーです。

TP-linkのゲーミングルーターは価格がとにかく安いのが特徴的で、高いモデルであっても20,000円ほどで購入できます。

それだけ価格が安いと性能が心配ですが、性能面に関してもとても高く通信の安定性も良いため、ゲームを遊んでいる際にラグくなったりすることはほとんどありません。

実はTP-linkの無線ルーターって世界でシェアを獲得しているんですよね。

まとめ

本記事ではゲーミングルーターに注目し、

について詳しく紹介していきました。

オンラインゲームにおいて通信品質と言うのはとても大事になってきます。

なので、もしゲーミングルーターについてあまり詳しくない方は是非本記事を参考にし、自分に合ったゲーミングルーターを見つけてみてください。

【Apexユーザー必見】Apexが重い原因と確実な対処法を紹介|スペック足りてるのにカクつく、Apexだけ重いのはなぜ? ゲーム実況やゲーム配信に必要なゲーミングPCのスペックを解説|ゲーム配信におすすめの安いゲーミングPCも紹介 【FPSやるなら揃えるべき】おすすめのゲーミングデバイスを揃えるべき順番毎に紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です