ゲーミングPCおすすめランキングを見る

PS5とゲーミングPC買うならどっちがいいかを比較しながら解説!

PS5は5万円台の価格ながら高スペックを実現し話題となっています。

「PS5はゲーミングPC並みのスペック」との意見があるため、PS5とゲーミングPCのどちらを買うか悩む方もいるでしょう。

博士

しかしどちらを選ぶのかによって、できることとできないことが明確に異なります。

本記事ではPS5とゲーミングPCのスペックを比較し、それぞれのメリットを紹介しています。用途別にどちらが向いているかもまとめているので、ぜひ購入時の参考にしてください。

PS5のスペックは劣化PC?

PS5は家庭用ゲーム機として高いスペックを持っています。

SONYからPS5のスペックが正式に発表された際には、価格設定の割にスペックが高いとSNSで盛り上がりました。

PS5は劣化ゲーミングPCとも言われていますが、ゲーミングPCでPS5のスペックを再現すると20万円は費用がかかるでしょう。

博士

5万円台のゲーミングPCはPS5ほどのスペックを持っておらず、PS5がいかに高スペックなのかを実感できます。

またゲーミングPCとPS5の違いは拡張性の有無です。ゲーミングPCではお金をかけてパーツのグレードを上げることで、PS5以上のスペックを積めます。

対してPS5には拡張性はありませんが、消費税を含めた価格が5万円台というコスパの良さがメリットです。

PS5とゲーミングPCを比較

PS5とゲーミングPCのスペックは比較対象とされており、「今買うならどっちが良い?」と議論されています。

まずはPS5とゲーミングPCを価格やタイトル数、拡張性の面で比較してみましょう。

PS5ゲーミングPC
価格39,980円~49,980円200,000円~
タイトル数少ない多い
拡張性ほとんど拡張できない自由に拡張できる
操作純正コントローラーキーボード&マウス
ゲームパッド
解像度4K・8K 対応4K・8K 対応
フレームレート60fps・120fps上限なし
多様性ゲームのみ趣味から仕事まで使用可

PS5とゲーミングPCを比較すると、価格面でPS5に軍配が上がります。

一方でゲーミングPCには拡張性があり、解像度やフレームレートをアップさせられます。ゲーミングPCはゲームだけはなく、仕事やプログラミング、動画編集まで幅広い用途で活用が可能です。

PS5とゲーミングPCのどちらを買うか検討している方は、価格面や用途を考慮して決めることになります。

博士

PCはいらない?PS5を選ぶメリット

ゲーミングPCではなくPS5を選ぶメリットには以下3つがあります。

メリット

  • コスパが良い
  • 独占タイトルがある
  • PS5ユーザーの人口が多い

PS5はゲーミングPCと比べて価格が安く、PlayStation独占タイトルもあります。またPS4やPS5で遊ぶユーザーの人口が多く、オンラインプレイでプレイヤーとマッチしやすいのも特徴です。

「コスパよくゲームがしたい」という方にはPS5が適しています。

価格が安くコスパが良い

PS5はゲーミングPCと比べて圧倒的にコスパが良くなっています。

博士

実際にPS5と同等のゲーミングPCを購入する場合、PCの頭脳であるCPUと映像を映すためのGPUだけで10万円を超えてしまうでしょう。

PS5は大量生産を前提としており、5万円台という低価格で販売しています。なぜなら家庭用ゲーム機は本体を手頃な価格で販売して、ゲームソフトのライセンス料から利益を得ているからです。

SONYは赤字覚悟でPS5を販売し、ゲームソフトの売上から利益を回収しています。このため次世代型のゲーム機にもかかわらず、価格が安くコスパが良いのです。

独占タイトルが遊べる

PS5では独占タイトルを遊べるのも大きなメリットです。

博士

2020年12月現在、PS5の新作として36タイトルが発表され、そのうち10タイトルがPS5の独占となっています。また14タイトルが発売から一定期間はPS5のみで販売するコンソール時限独占です。

独占タイトルには以下のような人気作品がそろっています。

  • スパイダーマン
  • Demon’s Souls
  • グランツーリスモ
  • Horizon

現在発表されているものだけで10タイトルがあり、今後もPS5独占タイトルやコンソール時限独占タイトルは増えると予想されます。

PS5独占タイトルの中にプレイしたゲームがある方は、ゲーミングPCではなくPS5を購入するのがおすすめです。

オンラインマルチをやる人口が多い

PS5は人気ゲーム機のため、国内外を問わずプレイ人口の多さが特徴です。

博士

このためオンラインマルチプレイでのマッチ率が高くなっています。

FPSなど一部のジャンルに関してはPCでプレイする方が多いのも事実です。しかしサッカーゲームやレーシングゲームでは、PS5のプレイヤーが多く待たずにマッチできるでしょう。

オンラインマルチでのプレイを楽しみたくても、プレイヤー同士がなかなかもマッチしないのでは思うようにゲームを楽しめません。

オンラインマルチをメインにゲームをプレイする方は、プレイヤー人口が多いPS5がおすすめです。

注意
ただしPS5でオンラインマルチプレイを楽しむには月額850円のPS Plusに加入しなければなりません。
PCゲームとは異なりオンラインプレイに費用がかかることに注意しておきましょう。

パソコンでゲームやるのが最強?ゲーミングPCを選ぶメリット

PS5に対して、ゲーミングPCを選ぶメリットには以下の3つがあります。

メリット

  • 用途に幅がある
  • MODの導入でゲームを拡張できる
  • プレイできるゲームのタイトル数が多い

ゲーミングPCはゲーム以外のことにも使用でき、MODの導入により、キャラの見た目を変更可能です。またPS5と同様にPCゲームでしかプレイできないタイトルもあります。

MODの導入やゲームの実況配信をして楽しみたいという方にはゲーミングPCがおすすめでしょう。

マルチに幅広く使える

ゲーミングPCの用途はゲームだけにとどまりません。

ゲームのプレイに特化した機能やスペックを備えていますが、一般的なPCのように仕事や動画視聴などの趣味にも使えます。

博士

ゲーミングPCは16GB以上のメモリを搭載しているため、複数の作業を同時に行うことが可能です。たとえばゲームをプレイしながら実況動画を撮影したり、容量の大きい動画の編集をしたりもできます。

プログラマーや映像編集者の中には、ゲーミングPCを仕事用のデバイスとして愛用する方もいるほどです。ゲーミングPCが1台あれば、趣味のゲームから仕事までを全部こなせるでしょう。

MODによるゲームの拡張性が広い

ゲーミングPCでゲームをする場合、MODを導入することでプレイヤー好みのゲームを楽しめます。

MEMO
MODとはPCゲームのデータを改造するファイルのことです。MODを導入することで操作キャラの見た目を変更し、ゲーム内のマップ拡張やアイテムの追加ができるようになります。

PCゲームではMODの導入が一般的に行われていますが、PS5などのCS機では拡張性が低くMODに対応していません。

MODを利用してゲームをプレイすると、自由度の高さからMODを利用できないCS機が退屈に思えるプレイヤーもいるそうです。

PCゲームではFINAL FANTASY XVのような人気タイトルでもMODが公式に認められており、プレイヤーの好みに合わせて自由にゲームを遊べます。

博士

発売されているゲームタイトルが多い

ゲーミングPCでは発売されているゲームタイトルの数がPS5よりも多いのが特徴です。

PS5ではPS Storeのみでしかゲームを購入できませんが、PCゲームは複数の販売サイトから購入できます。

  • Steam
  • Origin
  • Battle.net
  • Ubisoft Club
  • Epic Games

このためインディーズゲームやアマチュア作品のゲームも購入でき、なかには無料でダウンロードできるものもあります。

PCゲーム販売サイトはPS5でも販売されているCall of DutyやFINAL FANTASY、サイバーパンク2077のような人気タイトルの種類も豊富です。

PS5独占タイトル以外はゲーミングPCでも遊べるため、いろんなゲームをプレイして楽しみたい方にはゲーミングPCが適しています。

博士

パーツの組み換えでグレードアップができる

ゲーミングPCはパーツを組み換えることで、PCのスペックをグレードアップできます。

博士

自作PCだけでなく、家電量販店などで購入した既製品のゲーミングPCもパーツを交換できるのは大きな特徴です。

例えばゲームをプレイしていて動作が重いと感じれば、メモリの増設で解消できます。映像をもっと美しくしたい場合には、GPUをグレードアップさせることで4Kや8Kにも対応させられるでしょう。

このように、性能をアップさせたいと思った部分のパーツだけを組み換えられるのはゲーミングPCの大きなメリットです。

パーツの組み換えには少し知識が必要ですが、ゲーミングPCはお金をかければ理想のスペックにグレードアップできます

PS5とゲーミングPC買うならどっちがいい?

PS5とゲーミングPCはどちらもゲームを遊ぶためのデバイスです。しかし用途によってPS5を買うべきか、ゲーミングPCを買うべきかが異なります。

ゲームのプレイに特化したPS5は以下のような方におすすめです。

  • ゲームしかしない方
  • PS5独占タイトルで遊びたい方
  • オンラインマルチを楽しみたい方

さまざまな用途があるゲーミングPCは以下のような方に適しています。

  • 仕事から趣味まで1台でこなしたい方
  • MODを導入してゲームを楽しみたい方
  • ゲーム実況のライブ配信をしたい方

PS5とゲーミングPCのどちらを購入するか迷っている方は、自分が希望する用途と機能を照らし合わせてみましょう。

PS5はパソコン代わりにはならない

PS5はゲーミングPC並みのスペックと言われていますが、ゲーミングPCの代わりにはなりません。

博士

なぜならゲーミングPCのように複数のアプリを同時に開き、作業を行えないからです。

対してゲーミングPCはゲームだけでなく、プログラミングや映像編集などの仕事にも活用できます。さまざまな用途に利用できるところが、ゲーミングPCとPS5の大きな違いです。

ゲームの実況配信をしたい方や仕事にも使いたい方は、ゲーミングPCを購入するのが良いでしょう。

PS5とゲーミングPC比較まとめ

PS5は価格の割にスペックが高く、ゲーミングPCをにも引けを取りません。

どちらのほうが優れているということはなく、PS5とゲーミングPCのそれぞれがメリットを持っています。PS5は低価格・高スペックが売りで、PS5独占タイトルのプレイが可能です。ゲーミングPCは遊べるゲームタイトル数が多く仕事などゲーム以外の用途にも利用できます。

ゲームだけをプレイする方はPS5、ゲーム以外にも使いたい方はゲーミングPCの購入を検討してみましょう。

 

【2021年最新】初心者向けゲーミングPCの選び方【10万以下も】 ゲーミングPCが買えるおすすめBTOメーカー13選|それぞれの特徴や評判を解説 PS5と一緒に買うべきおすすめ周辺機器・アクセサリーを一挙に紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です