ゲーミングPCおすすめランキングを見る

ウマ娘プリティーダービーにおすすめのPCは?推奨スペックからオススメPCを厳選して紹介

ウマ娘 プリティーダービーは、今や大人気のゲームとなっており、多くのユーザーがプレーしています。

しかし、ほとんどのユーザーはスマートフォンでプレイをしており、ゲーミングPCを使用しているという人は少ないのではないでしょうか。

PC版のウマ娘 プリティーダービーは、スマートフォン版のものと比較しても迫力やグラフィックが桁違いで、同じゲームであることを忘れてしまいます。

今回はウマ娘 プリティーダービーを実際にゲーミングPCでプレーしている筆者が、PC版でプレーするメリットや必要スペック、おすすめのゲーミングPCを徹底的に解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ウマ娘スマホ版とPC版の違い

ウマ娘 プリティーダービーのスマホ版とPC版の主な違いは、以下の3つがあげられます。

  • 動作環境の違い
  • 課金方法の違い
  • リセマラの可否

まず初めに挙げられるのは、動作環境の違いです。スマートフォンとPCを比べた際、当然PCのほうがスペックが高くなります。

そのため、グラフィックはもちろん、処理速度やロード時間といった部分ではPC版に軍配が上がります。

快適な環境でプレイをしたいなら、PC版でのプレー一択ですね。

また、課金方法やリセマラの可否についても違いがあります。

PC版の課金方法は、提供元であるDMMのDMMポイントをチャージして購入する方法が一般的。スマホ版のようにiTunesカードやGooglePlayカードでの課金はできません。

さらに、PC版はリセマラができないため、一発勝負となってしまいます。PC版でプレーを始める際には、この2点に注意しておきましょう。

スマホ版とデータ連携ができるため、スマホ版でリセマラした後にPC版に移行するのも一つの手段です。

ウマ娘の動作環境・推奨スペック

ウマ娘 プリティーダービーには、公式が発表している推奨スペックがあります。

それぞれどの程度のスペックが必要か、詳しくみていきましょう。

ウマ娘 プリティーダービーの必要スペックは、下記の表を参考にしてください。

対応OSWindows 8.1 / 10(64bit)
CPUCore i3-4360/AMD A8-7650K 同等以上
メモリ
8GB以上必須
グラフィックGeForce GTX 750Ti or Radeon R7 250X 以上
DirectXバージョン11以上
解像度1920×1080

あくまでもブラウザゲームのため、そこまで高いスペックが求められるわけではありませんが、ゲーム寄りのスペックのPCが必要になることは間違いありません。

せっかくPC版でのプレーをするのであれば、快適な動作環境を楽しめるよう、上記の表を目安により高いスペックのPCを用意するようにしましょう。

スペックが足りないと、カクつきや処理落ちなどでストレスを感じてしまう可能性があります。

ウマ娘におすすめなゲーミングPC3選

PC版のウマ娘 プリティーダービーをプレーする際におすすめのゲーミングPCは、以下の3つです。

  • GALLERIA RM5R-R36 3600搭載
  • 【GA-H570】Core i7+GTX1650 搭載
  • GALLERIA RM5C-G60 B560搭載
製品名GALLERIA RM5R-R36 3600搭載【GA-H570】Core i7+GTX1650 搭載GALLERIA RM5C-G60 B560搭載
OSWindows 10 Home 64ビットWindows 10 Home 64ビットWindows 10 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen 5 3600 Intel Core i5-11400FIntel Core i5-10400
GPUNVIDIA GeForce RTX 3060 12GB GDDR6NVIDIA GeForce GTX 1650NVIDIA GeForce GTX 1660 6GB GDDR5
マザーボードAMD A520チップセット マイクロATXマザーボード Intel H570Intel B560
メモリ16GB16GB16GB
SSD512GB NVMe SSD512GB NVMe SSD512GB NVMe SSD
HDDなしなしなし
電源650W 静音電源 80PLUS BRONZE600W ATX電源 80PLUS BRONZE550W 静音電源 80PLUS BRONZE
光学ドライブなしなしなし
価格149,980 円(税込)114,800円(税込)109,980円(税込)

GALLERIA RM5R-R36 3600搭載

製品名GALLERIA RM5R-R36 3600搭載
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen 5 3600
GPUNVIDIA GeForce RTX 3060 12GB GDDR6
マザーボードAMD A520チップセット マイクロATXマザーボード
メモリ16GB
SSD512GB NVMe SSD
HDDなし
電源650W 静音電源 80PLUS BRONZE
光学ドライブなし
価格149,980 円(税込)

GALLERIA RM5R-R36 3600搭載は2021年7月現在、ドスパラ公式サイトで第3位にランクインしている人気商品です。

価格と性能のバランスが取れている1台として人気が高く、これからゲーミングPCを購入するのであれば、選んで損はありません。

スペックも低くなく、現行のゲームはもちろん、今後発売されていくゲームも十分にプレーすることができるでしょう。

ゲーミングPCの入門時に選びたい1台といえますね。

\激安ハイスペックPCはドスパラだけ/
ドスパラでゲーミングPCを見る

MEMO
ゲーム需要の高まりにより、ゲーミングPCの在庫がなくなってきているので早急に購入することをおすすめします。

【GA-H570】Core i7+GTX1650 搭載

製品名【GA-H570】Core i7+GTX1650 搭載
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUIntel Core i5-11400F
GPUNVIDIA GeForce GTX 1650
マザーボード Intel H570
メモリ16GB
SSD512GB NVMe SSD
HDDなし
電源600W ATX電源 80PLUS BRONZE
光学ドライブなし
価格114,800円(税込)

フロンティアから発売されている【GA-H570】Core i7+GTX1650 搭載は、ウマ娘 プリティーダービーをプレーするのに十分なスペックのPCです。

もちろんその他のゲームをプレーすることもできるため、それなりのゲーミングPCを用意したいというユーザーにはうってつけ。

価格も抑えられており、手を出しやすい1台となっています。

フロンティアはセールを頻繁に開催しているため、さらにお得になることがあります。

セールで高額ゲーミングPCも超お得!
フロンティア公式サイトを見る

MEMO
フロンティアのセールは人気モデルの場合、即日完売する恐れがあります。購入を検討している方はお早めに購入することをおすすめします。

GALLERIA RM5C-G60 B560搭載

製品名GALLERIA RM5C-G60 B560搭載
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUIntel Core i5-10400
GPUNVIDIA GeForce GTX 1660 6GB GDDR5
マザーボードIntel B560
メモリ16GB
SSD512GB NVMe SSD
HDDなし
電源550W 静音電源 80PLUS BRONZE
光学ドライブなし
価格109,980円(税込)

GALLERIA RM5C-G60 B560搭載は、コストパフォーマンスに優れた1台です。

スペックのバランスが取れているにも関わらず11万円を切る価格で販売されており、高い人気を誇っています。

少しずつ価格が高騰してきているため、コストパフォーマンスを重視するのであれば早めにこのゲーミングPCを手に入れるのがおすすめです。

ゲーミングPC全体の価格が高騰してきているので、早めに入手しておきましょう。

\激安ハイスペックPCはドスパラだけ/
ドスパラでゲーミングPCを見る

MEMO
ゲーム需要の高まりにより、ゲーミングPCの在庫がなくなってきているので早急に購入することをおすすめします。

ウマ娘のおすすめPCでよくある質問

ウマ娘 プリティーダービーをPCでプレーする際に、よく以下の2つの質問が見受けられます。

  • ゲーミングノートはやめた方がいい?
  • ウマ娘はグラボなしでもできる?

それぞれの詳細を見ていきましょう。

ゲーミングノートはやめた方がいい?

結論として、ウマ娘 プリティーダービーをゲーミングノートパソコンでプレイのはおすすめしません。

ゲーミングノートパソコンはコスパが悪く、同じスペックでもデスクトップ型のゲーミングPCより価格が高くなりがちです。

加えてバッテリーの消耗が激しくなり、最終的には電源につなぎながらのプレーを強いられてしまいます。

ゲーミングノートパソコンについては下記の記事で詳しく解説をしていますので、参考にしてみてください。

関連記事:【寿命0年?】ゲーミングノートをおすすめしない7つの理由。絶対やめとけ?省スペースのおすすめゲーミングPCも紹介

ウマ娘はグラボなしでもできる?

ウマ娘 プリティーダービーをグラボなしでプレーするのはほぼ不可能です。

基本的には起動することすらできず、インストール画面やタイトル画面でフリーズすることがほとんど。

もし先に進めたとしても処理が追い付かず、ゲームとして見れるものではありません。

ブラウザゲームではありますが、推奨スペックは満たすようにしましょう。

おすすめモニターのスペックは?

ウマ娘 プリティーダービーにおすすめのモニターを選ぶ際には、フレームレートを意識することが大切です。

フレームレートとは?
1秒間の動画が何枚の画像で構成されているかを表す単位。この数値が高いほど滑らかな映像が構成される。

ウマ娘の通常のフレームレートは30fps、画面の切り替わりやダイアログが表示されるときのみ60fpsにて出力されています。

基本的には60fpsに対応しているモニターを選べば問題ありません。

もしも他のゲームに使用する予定があれば、そちらに合わせたモニター選びを行いましょう。

差が出る?ゲーミングモニターとテレビの大きな違いを解説!ゲーム以外にも普段使いできるゲーミングモニターを紹介

まとめ

今回は、ウマ娘 プリティーダービーをPCでプレーするのに必要なことやおすすめのゲーミングPCを紹介してきました。

ゲーミングPCは今価格の高騰が続いています。今後も上がっていく見込みですので、欲しいゲーミングPCがあれば早めに購入しておきましょう。

今回紹介してきた内容をもとにして、ぜひPC版のウマ娘 プリティーダービーを楽しんでくださいね。

▼その他のゲームタイトルの記事はこちら

【PCデビュー】Minecraft(マイクラ)PC版におすすめのゲーミングPC|神画質!MODを入れて遊べる安いコスパモデル 【PCデビュー】Minecraft(マイクラ)PC版におすすめのゲーミングPC|神画質!MODを入れて遊べる安いコスパモデル 【知らないと損】MHW・IBのPCの最低スペックや推奨スペック・最高スペックは?おすすめのゲーミングPCも紹介! ARK: Survival Evolved(アークサバイバルエヴォルブド)の推奨スペックとおすすめゲーミングPCを紹介!ノートパソコン・グラボなし・macはだめ?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です