ゲーミングPCおすすめランキングを見る

【ノーパソあり?】LOL(league of legends)に必要なスペックや推奨スペックは?ダウンロードの容量不足や落ちることがないおすすめPCを紹介

LOL(league of legends)は、全世界でのアクティブユーザー数が1億人を超えているゲームとして、非常に高い人気を誇っています。

LOLをプレイするには、LOLを動作させるために十分なスペックのPCが必要です。LOLに限らず、PCでゲームをプレイするのであれば、余裕のあるスペックのPCを用意するようにしましょう。

この記事では、LOLをプレイするのに必要なスペックやおすすめのゲーミングPCについて解説をしていきます。ぜひ参考にしてください。

LOLとは?

LOL(league of legends)は、全世界でアクティブユーザー数が1億人を超えている、基本プレイ無料のオンラインゲームです。ライアットゲームズが2009年にアメリカで提供を開始し、日本では2017年より運営されるようになりました。

eスポーツの種目としても採用されており、毎年秋頃には優勝賞金200万ドルの世界大会が開催されるほどの人気です。

ゲームのジャンルとしてはMOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)となっており、5対5のチームに振り分けられ勝敗を目指します。

150を超えるチャンピオン(LOL内のキャラクターのこと)が実装されており、この中から戦略に合わせたチャンピオンを選ぶのも、LOLの面白さの一つです。

LOLの最低・推奨・最高スペック・配信に必要なスペックは?

ここではLOLをプレイするのに必要なスペックと併せて、配信を行う際に必要なスペックについても解説をしていきます。

LOLでは、PCのスペックがそのまま勝敗に影響することもありますので、ぜひ参考にしてください。

最低スペック

CPU3GHz
メモリ2GB
HDD12GB以上の空き容量
GPUShader version 2.0b 対応

引用:League of Legends公式サイト

LOL(league of legends)の最低スペックは、上記のようなスペックとなっています。

LOLは2009年より提供を開始しているゲームということもあり、PCスペックもそこまで高いものが要求されるゲームではありません。

少し古いPCや通常のデスクトップPCであっても、LOLを動作させることはできるでしょう。

ただし、あくまでも上記のスペックは最低でもLOLを動かすことのできるスペックというだけの話。負荷がかかる場面や多くの処理が必要となるシーンでは、画面のカクつきや処理が追い付かないことなど、プレイに影響が出る可能性があることを覚えておいてください。

推奨スペック

CPU3GHz デュアルコアプロセッサ相当
メモリ4GB
HDD16GB以上の空き容量
GPUNVIDIA GeForce 8800 または ATI Radeon HD 5670 と同等
あるいはそれ以上

引用:League of Legends公式サイト

LOL(league of legends)の推奨スペックは、上記の表を参考にしてください。

スペックとしては、推奨のスペックであってもそこまで高いPCスペックは求められるわけではありません。表に記載のあるスペックを用意すれば、通常のプレイに支障が出ることはまずないでしょう。

ただし、画質にこだわる場合やエフェクトを楽しみたい場合には、上記のスペックでは動作が重くなってしまいます。

最高設定でプレイしたい場合には、これ以上のスペックが必要になるという点は理解しておきましょう。

最高スペック

CPUCore i5もしくはRyzen 5以上
メモリ8GB
HDD16GB以上の空き容量
GPUGeForce GTX1650以上

画質設定にこだわりたい場合や高リフレッシュレートでLOL(league of legends)を楽しみたい場合には、上記のスペックのPCを用意するのがおすすめです

CPUは第5世代以上のものを、メモリは8GB以上でゆとりを持ったスペックを用意するようにしましょう。

また上記スペックを満たすPCであれば、LOL以外のゲームを動作させることも可能になります。

LOL以外のゲームのプレイも検討している場合には、最低でも上記のスペックを用意しておくと良いでしょう。

配信に必要なスペック

CPUCore i7以上Ryzen 7以上
メモリ16GB
HDD16GB以上の空き容量
GPUGeForce GTX1660以上

配信を行いながらLOL(league of legends)をプレイする場合には、LOLの他にも配信ソフトを起動する必要が出てきます。

配信時にはゲームの起動や配信ソフトの起動でPCに多くの負荷がかかることを覚えておきましょう。

上記のスペックのPCは、配信をするなら最低ラインのスペックと考えてください。

PCスペックが足りない場合には、ゲーム動作が重くなるだけではなく、配信に映しているゲーム画面が重くなることもありえます。

最悪の場合にはPCの故障にもつながりますので、上記のスペックを基準とするのが良いでしょう。

LOL(league of legends)のおすすめゲーミングPC

LOL(league of legends)をプレイするには、下記の3つのゲーミングPCがおすすめです。

  • GALLERIA(ガレリア) XA7R-R39
  • GALLERIA(ガレリア) RM5C-G60S
  • G-GEAR mini GI3J-A180/T

ここからはそれぞれのゲーミングPCのスペックや特徴についてみていきましょう。

GALLERIA(ガレリア) XA7R-R39

製品名GALLERIA XA7R-R39
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen7 3700X (3.6GHz-4.4GHz/8コア/16スレッド)
GPUGeForce RTX 3090 24GB(HDMI x1,DisplayPort x3)
マザーボードAMD B550チップセットATXマザーボード
メモリ16GB DDR4 SDRAM
SSD1TB NVMe SSD
HDDなし
電源850W (80PLUS GOLD)
光学ドライブなし
価格409,979円(税込)

GALLERIA XA7R-R39は、2021年6月時点でCPU・グラフィックボードともに最高スペックともいえる機能を搭載しているゲーミングPCです。

CPUには「Ryzen7 3700X」、グラフィックボードには「GeForce RTX 3090 24GB」を搭載しているため、動作に不満が生まれることはまずないでしょう。

40万円を超える高級ゲーミングPCですが、様々なPCゲームをプレイするのであれば購入する価値は十分です。

 

\激安ハイスペックPCはドスパラだけ/
ドスパラでゲーミングPCを見る

MEMO
ゲーム需要の高まりにより、ゲーミングPCの在庫がなくなってきているので早急に購入することをおすすめします。

GALLERIA(ガレリア) RM5C-G60S

製品名GALLERIA RM5C-G60S
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル Core i5-10400 (2.90GHz-4.30GHz/6コア/12スレッド)
GPUNVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6 (DVI x1,HDMI x1,DisplayPort x1)
マザーボードインテル B560 チップセット マイクロATXマザーボード
メモリ16GB DDR4 SDRAM
SSD512GB NVMe SSD
HDDなし
電源550W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
光学ドライブなし
価格124,980 円(税込)

GALLERIA RM5C-G60Sは、LOLを最高設定でプレイするのには十分なスペックのゲーミングPCです。

価格もかなり抑えられており、現行のゲームタイトルであればほとんどの推奨スペックを満たすことができるでしょう。

「PCスペックは妥協したくないけど、あまり価格が高いものには手が出せない…」という方には、非常におすすめのゲーミングPCとなっています。

 

\激安ハイスペックPCはドスパラだけ/
ドスパラでゲーミングPCを見る

MEMO
ゲーム需要の高まりにより、ゲーミングPCの在庫がなくなってきているので早急に購入することをおすすめします。

G-GEAR mini GI3J-A180/T

製品名G-GEAR mini GI3J-A180/T
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル Core i3-8100 (4コア-3.6GHz/6MB スマートキャッシュ)
GPUNVIDIA GeForce GTX 1050
マザーボードインテル B560 チップセット マイクロATXマザーボード
メモリ8GB DDR4 SDRAM (PC4-19200、8GBx1)
SSD240GB SSD
HDDなし
電源500W 80PLUS SILVER
光学ドライブなし
価格87,780 円(税込)

とにかく安くゲーミングPCを手に入れたいという方には、G-GEAR mini GI3J-A180/Tがおすすめです。

LOLをプレイするのには十分なスペックが備わっており、快適なプレイを楽しむことができるでしょう。

ただし、他のゲームをプレイする際には最低設定にする必要がでてくることや、ゲームタイトルによっては動作が難しいことも考えられます。

LOL以外のゲームをプレイしようと考えている場合には注意してください。

 

\激安ハイスペックPCはドスパラだけ/
ドスパラでゲーミングPCを見る

MEMO
ゲーム需要の高まりにより、ゲーミングPCの在庫がなくなってきているので早急に購入することをおすすめします。

LOLはノートパソコン・macなど普通のパソコンのスペックでプレー可能?

LOL(league of legends)をプレイする際に、ノートPCやMacなどの普通のパソコンでプレイできるか気になっている方もいると思います。

結論として、LOLを普通のパソコンでプレイすることは可能です。ですが、おすすめはできません。

まず覚えておきたいのは、普通のパソコンはゲームをプレイするためには作られていないということです。

スペックが足りていたとしても、想定していないCPUの動作や排熱機能などの部分が足りずに、PCの故障につながってしまう恐れも出てきます。

またノートPCやMacBookの場合には、電池の消耗が激しく、結果的にPCの寿命を縮めてしまうことにもなっていくでしょう。

そのため、LOLをプレイする際にはゲーミングPCを用意するのがおすすめです。

【2021年】正解のゲーミングPCのおすすめ10選|初心者におすすめの安いモデルをメーカー別に紹介

LOLを値段が安い低スペックPCで遊ぶのは危険

LOL(league of legends)はPCゲームの中でも比較的軽いゲームに分類されています。ですが低スペックPCで遊ぶ場合には、自身のプレイはもちろん、一緒にプレイするチームメイトにも影響が出てしまう可能性を理解しておきましょう。

LOLに限らず、どのPCゲームにも言えることですが、快適にプレイをするためには推奨スペックのPCを用意するのがおすすめです。

せっかくプレイするのであれば、ストレスなく楽しんでプレイできる環境を用意しましょう。

ぜひ今回紹介したゲーミングPCを購入して、快適にLOLをプレイしてくださいね。

▼その他のゲームタイトルの関連記事はこちら

ARK: Survival Evolved(アークサバイバルエヴォルブド)の推奨スペックとおすすめゲーミングPCを紹介!ノートパソコン・グラボなし・macはだめ? 【PCデビュー】Minecraft(マイクラ)PC版におすすめのゲーミングPC|神画質!MODを入れて遊べる安いコスパモデル 【PCデビュー】Minecraft(マイクラ)PC版におすすめのゲーミングPC|神画質!MODを入れて遊べる安いコスパモデル 【勝てる】フォートナイトにおすすめの最強ゲーミングPCまとめ!144fps・240fpsが出るPCを選ぼう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です