ゲーミングPCおすすめランキングを見る

【FPSガチ勢必見】タルコフに必要なPCのスペックは?escape from tarkovにおすすめなPCや必要なストレージ容量・CPUについて解説

  • タルコフを遊ぶのに必要なPCスペックを知りたい
  • どのPCがおすすめかわからない

ストリーマーを中心にジワジワと人気を集めている、ロシア生まれのFPSゲーム「Escape From Tarkov(エスケープ フロム タルコフ)」

本記事ではタルコフをプレイするにあたって、必要なスペックやおすすめのゲーミングPCをご紹介していきます。上記のような疑問をお持ちの方は参考にしてみてください。

 

タルコフにおすすめのPC3選

タルコフとは

タルコフとは

Escape from Tarkov(以下タルコフ)はロシアに拠点を置く、Battleftate Gamesによって2017年に制作されたFPSゲームです。

FPSとは言っても、ロシアっぽい架空の地域ノルヴィンスクの都市「タルコフ」が舞台の、脱出を第一目的としたリアル系サバイバルFPSになります。

escape from tarkov(エスケープフロムタルコフ)の最低・推奨・必要スペックは?

タルコフをプレイするにあたって必要なスペックを、ご紹介します。

高フレームレートでプレイしたい方向けに必要スペックも記載しているので、参考にしてみてください。

最低スペック

タルコフをプレイするにあたっての最低スペックは以下の表の通りです。

CPUIntel Core 2 Duo,i3 2.4Ghz,または AMD Athlon,Phenom II 2.6 GHz
メモリ6GB
GPU1GBのVRAMを持つDirectX 11互換のグラフィックカード
ストレージダウンロード用に10GB以上の空き容量
インストール用に17GB以上の空き容量

これはあくまで最低限、動かすためのスペックなので、快適な動作は期待しない方がいいでしょう。

プレイする際は設定を最低レベルまで落とす必要があるので、楽しくプレイするのは難しいと言えます。

推奨スペック

公式サイトに記載されている推奨スペックは以下の表の通りです。

CPUIntel Core i5,i7 3.2 GHz,または AMD FX,Athlon 3.6 GHz
メモリ8GB以上
GPU2GBのVRAMを持つDirectX 11互換のグラフィックカード
ストレージダウンロード用に10GB以上の空き容量
インストール用に17GB以上の空き容量

まだまだ快適なプレイには遠いと言ったところで、高いフレームレートを出すのは難しかったり、マップによってはかなり動作が重くなるでしょう。

最低でもメモリは16GB欲しいところですね。

必要スペック

CPUIntel Core i7-8700やRyzen 7 2700X以上
メモリ16GB以上
GPURTX2070superやRTX2080以上
ストレージダウンロード用に10GB以上の空き容量
インストール用に17GB以上の空き容量

タルコフを高フレームレートで快適にプレイしたい場合はこの程度のスペックは欲しいところです。

120fps・最高設定でも問題なくプレイが可能なので、負荷のかかるマップなどでも安心できます。

FPSの世界では、高いfpsを保ったまま勝負をした方が有利になることは、もはや常識ですからね。

タルコフのゲーミングPCを購入する注意点

タルコフのゲーミングPCを購入する場合には、以下の3点に注意しましょう。

  • タルコフのメモリは8GBではなく16GB
  • グラボは必須
  • 低スペック設定は敗北の原因

それぞれの詳細を確認していきましょう。

タルコフのメモリは8GBではなく16GB

タルコフの推奨スペックではメモリが8GBとされていますが、メモリは16GBのゲーミングPCを用意するようにしましょう。

8GBのメモリではプレー中にカクつきが起こる可能性が高く、満足にゲームプレイを楽しむことができません。

ストレスなく十分にタルコフを楽しみたい場合には、16GBのメモリが必須です。

タルコフに限らず、多くのゲームが16GBのメモリで動作が安定します。

グラボは必須

タルコフをプレーするのであれば、グラフィックボードは必須です。

グラフィックボードがない場合、ゲームが起動をしないことがほとんどです。仮に起動したとしても、処理が追い付かずまともにプレーができません。

スペック不足のゲーミングPCを用意しても仕方ありませんので、スペックは購入時に必ず確認しましょう。

安価なPCはもちろん、ゲーミングノートパソコンを買うのもおすすめできません。

低スペック設定は敗北の原因

ルコフにおいて、ゲーミングPCのスペックが勝敗に直結することは珍しくありません。

低スペックのPCの場合には、画質が悪くなったり動作がカクついたりします。そのため、戦闘時には不利な状況を強いられるでしょう。

タルコフの腕が上達すればするほど高水準の設定が必須となりますので、はじめから良いPCの購入しておくのがおすすめです。

スペック不足で負けるのは非常にもったいない負け方です。

escape from tarkov(エスケープフロムタルコフ)におすすめのゲーミングPC

escape from tarkov(エスケープフロムタルコフ)におすすめのゲーミングPC

ここからはタルコフに適したおすすめゲーミングPCをご紹介していきます。具体的には以下の通りです。

GALLERIA(ガレリア) XA7R-R37

GALLERIA XA7R-R37

製品名GALLERIA XA7R-R37
OSWindows 10 Home 64ビット
CPURyzen7 3700X
GPUGeForce RTX 3070 8GB GDDR6
マザーボードAMD B550
メモリ16GB DDR4 SDRAM
SSD512GB NVMe SSD
HDDなし
電源650W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
光学ドライブなし
価格199,980円(税込)

GALLERIA(ガレリア) XA7R-R37は「Ryzen7 3700X」「RTX 3070」を搭載したゲーミングPCです。

最高設定でも144fps以上安定して出せるだけの性能を持っているので、不満に感じることはないでしょう。

また、マルチタスク性能が高いRyzen7 3700Xを搭載しているので、ゲーム以外の用途(動画編集など)にも対応可能です。

コスパ最強の高性能ゲーミングPCはドスパラ!

ドスパラ公式サイトを見る

MEMO
現在、公式サイトでゲーミングPCの品薄状態が続いています。購入を検討している方はお早めに購入することをおすすめします。

 

キャンペーン開催中!

TSUKUMO(ツクモ) G-GEAR GA5J-D201/T

製品名G-GEAR GA5J-D201/T
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUIntel Core i5-10400
GPUGeForce GTX 1660Ti
マザーボードIntel H470 
メモリ8GB DDR4 SDRAM
SSD240GB SATAⅢ
HDDなし
電源550W (80PLUS BRONZE)
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ
価格119,800円(税込)

G-GEAR GA5J-D201/Tは「Core i5-10400」「GTX 1660Ti」を搭載したゲーミングPCになります。

メモリが8GBなため、144fpsを安定して出すには設定下げなければいけませんが、そこまでのフレームレートを要求しない方であればおすすめできるモデルです。

カスタマイズ自由で高品質!

TSUKUMO公式サイトを見る

GALLERIA(ガレリア) RM5R-G60

製品名GALLERIA(ガレリア) RM5R-G60
OSWindows 10 Home 64ビット
CPURyzen5 3500
GPUGeForce GTX 1660  6GB GDDR6
マザーボードAMD A520
メモリ16GB DDR4 SDRAM
SSD512GB NVMe
HDDなし
電源550W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
光学ドライブなし
価格119,980円(税込)

GALLERIA(ガレリア) RM5R-G60は「Ryzen5 3500」「GTX1660 」を搭載したゲーミングPCになります。

先ほどご紹介したG-GEAR GA5J-D201/TよりGPUの性能はほんの少し落ちますが、メモリが16GBになっているので、フレームレートを気にする方であればGALLERIA(ガレリア) RM5R-G60がいいでしょう。

コスパ最強の高性能ゲーミングPCはドスパラ!

ドスパラ公式サイトを見る

MEMO
現在、公式サイトでゲーミングPCの品薄状態が続いています。購入を検討している方はお早めに購入することをおすすめします。

 

キャンペーン開催中!

タルコフはノートパソコンのスペックで遊べる?

先ほどご紹介した3つのゲーミングPC程度のスペックを持っていれば、ノートパソコンでも十分快適にプレイが可能です。

ただ、ノートパソコンはは排熱効率がデスクトップと比べて落ちます。また、本体重量が多いものがほとんどで、持ち運んで出先でプレイするというのは難しいです。

となれば、据え置きできて排熱効率の優れているデスクトップの方が、多少フレームレートも安定するでしょう。

タルコフを遊ぶとPCが落ちるならメモリ増設をすべき?

タルコフを遊ぶとPCが落ちるならメモリ増設をすべき?

設定やCPU、GPUなどの性能によっては、メモリ16GBを搭載していたとしても落ちる可能性はあります。

その際にはメモリ増設を検討してみましょう。同じスペックでも16GB → 32GBに増設するだけでゲームが落ちにくくなったので、試す価値アリです。

ただ、そもそも性能の高くないCPUやGPUを使っている場合は、メモリを32GBに変えたところで改善はしません。

タルコフのPCでの買い方

タルコフはSteamからは購入できないので、こちらの公式サイトにアクセスして購入する必要があります。

公式サイトでBattlestate Gamesのアカウントを作り、決済情報などを入力して購入可能です。また、タルコフには以下のような4つのエディションが存在します。

エディション料金
STANDARD edition44.99$
LEFTBEHIND edition74.99$
PREPARE FOR ESCAPE edition99.99$
EDGE OF DARKNESS LIMITED edition139.99$

スタッシュ(保管庫)の容量が増えるなど、色々特典が付いているので、ぜひ検討してみてください。

タルコフするなら推奨スペック以上のPCがいい

タルコフするなら推奨スペック以上のPCがいい

フレームレートにそこまで拘らない人であれば価格を抑えてゲーミングPCを購入するのもいいかもしれません。

ただ、タルコフ以外のゲームをプレイしたり、長持ちするものを望むのであれば、多少値は張っても性能の高いゲーミングPCを選ぶ方が間違いなく後悔しません。

ぜひ、本記事を参考にして快適なタルコフライフを送ってみてください。

▼他のゲームタイトルの関連記事はこちら

【全てがわかる】BF5(バトルフィールド5)を快適にプレーできる推奨スペックとおすすめのゲーミングPCを徹底解説 【勝てる】フォートナイトにおすすめの最強ゲーミングPCまとめ!144fps・240fpsが出るPCを選ぼう Apex Legendsに必要なpcのスペックは?Apexの推奨スペックとおすすめゲーミングPCを紹介

▼ゲーミングPCの関連記事はこちら

予算20万円で買えるおすすめゲーミングPC5選!どれぐらいのスペックが買えるか解説 予算15万円で買えるおすすめゲーミングPCを紹介!コスパの良いBTOモデルが多い価格帯 【知らなきゃ損する】ゲーミングPCの初心者セットはこれしかない!ゲーミングPCのおすすめ初心者セットとPCの選び方を紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です