ゲーミングPCおすすめランキングを見る

タルコフに必要なPCのスペックは?escape from tarkov(EFT)におすすめなPCや必要なストレージ容量・CPUについて解説

  • タルコフを遊ぶのに必要なPCスペックを知りたい
  • どのPCがおすすめかわからない

ストリーマーを中心にジワジワと人気を集めている、ロシア生まれのFPSゲーム「Escape From Tarkov(エスケープ フロム タルコフ)」

本記事ではタルコフをプレイするにあたって、必要なスペックやおすすめのゲーミングPCをご紹介していきます。上記のような疑問をお持ちの方は参考にしてみてください。

 

タルコフにおすすめのPC3選

タルコフ(Escape From Tarkov)とは

タルコフとは

Escape from Tarkov(以下タルコフ)はロシアに拠点を置く、Battleftate Gamesによって2017年に制作されたFPSゲームです。

FPSとは言っても、ロシアっぽい架空の地域ノルヴィンスクの都市「タルコフ」が舞台の、脱出を第一目的としたリアル系サバイバルFPSになります。

また、タルコフのマッチングにはVPNがあると便利です。日本サーバーだけではなく、海外サーバーにも接続して、快適にタルコフを利用しましょう。タルコフにおすすめのVPNは「タルコフでのマッチングを速くするおすすめVPN3選!」の記事を参考にしてみてください。

escape from tarkov(エスケープフロムタルコフ)の最低・推奨・必要スペックは?

タルコフをプレイするにあたって必要なスペックを、ご紹介します。

高フレームレートでプレイしたい方向けに必要スペックも記載しているので、参考にしてみてください。

最低スペック

タルコフをプレイするにあたっての最低スペックは以下の表の通りです。

CPUIntel Core 2 Duo,i3 2.4Ghz,または AMD Athlon,Phenom II 2.6 GHz
メモリ6GB
GPU1GBのVRAMを持つDirectX 11互換のグラフィックカード
ストレージダウンロード用に10GB以上の空き容量
インストール用に17GB以上の空き容量

これはあくまで最低限、動かすためのスペックなので、快適な動作は期待しない方がいいでしょう。

プレイする際は設定を最低レベルまで落とす必要があるので、楽しくプレイするのは難しいと言えます。

必要スペック

公式サイトに記載されている推奨スペックは以下の表の通りです。

CPUIntel Core i5,i7 3.2 GHz,または AMD FX,Athlon 3.6 GHz
メモリ8GB以上
GPU2GBのVRAMを持つDirectX 11互換のグラフィックカード
ストレージダウンロード用に10GB以上の空き容量
インストール用に17GB以上の空き容量

まだまだ快適なプレイには遠いと言ったところで、高いフレームレートを出すのは難しかったり、マップによってはかなり動作が重くなるでしょう。

最低でもメモリは16GB欲しいところですね。

推奨スペック

CPUIntel Core i7-8700やRyzen 7 2700X以上
メモリ16GB以上
GPURTX2070superやRTX2080以上
ストレージダウンロード用に10GB以上の空き容量
インストール用に17GB以上の空き容量

タルコフを高フレームレートで快適にプレイしたい場合はこの程度のスペックは欲しいところです。

120fps・最高設定でも問題なくプレイが可能なので、負荷のかかるマップなどでも安心できます。

FPSの世界では、高いfpsを保ったまま勝負をした方が有利になることは、もはや常識ですからね。

タルコフ(Escape from Tarkov)におすすめのゲーミングPCを見る

タルコフ(EFT)のゲーミングPCを購入する注意点

タルコフのゲーミングPCを購入する場合には、以下の3点に注意しましょう。

  • タルコフのメモリは8GBではなく32GB
  • グラボは必須
  • 低スペック設定は敗北の原因

それぞれの詳細を確認していきましょう。

タルコフ(escape from tarkov)のメモリは8GBではなく32GB

タルコフの推奨スペックではメモリが8GBとされていますが、メモリは32GBのゲーミングPCを用意するようにしましょう。

8GBのメモリではプレー中にカクつきが起こる可能性が高く、満足にゲームプレイを楽しむことができません。

ストレスなく十分にタルコフを楽しみたい場合には、32GBのメモリが必須です可能であれば32GBあるといいですが、どうしても厳しい方は最低でも16GBは備えましょう。

タルコフに限らず、多くのゲームが30~16GBのメモリで動作が安定します。

グラボは必須!RTX2070superやRTX2080以上を使うべき

PCゲームの高度な映像処理をするのであれば、グラフィックボードは必須です。

グラフィックボードを搭載していないPCでは、ゲームが起動しないことがほとんどです。仮に起動したとしても、処理が追い付かず満足なプレーはできません。

タルコフをプレーするのであれば、フルHD+高画質高FPSの環境は整えるべきです。そのためにはRTX2070superやRTX2080以上のグラフィックボードを用意しておきましょう。

おすすめのグラボは今後のゲームにも対応できるRTX30シリーズ(3060や3070)です。

グラフィックボード性能が低いと環境負けしてしまう可能性も考えられます。

 

キャンペーン開催中!

注意
コラボモデルやコスパの良いモデル(10万円~15万円)は人気があり、注文が殺到することが予想されるので早く購入することをおすすめします。

CPUはCore i7やRyzen 7がおすすめ

タルコフを安定してプレーするのであれば、CPUにもこだわる必要があります。CPUはCore i7やRyzen 7を利用することで、処理の面で不満を抱くことは無いでしょう。

CPUの性能を高いものにしておけば、ゲームのプレー時以外にも必ず役に立ちます。動画の視聴やオフィスソフトを利用する際も、処理性能が高いに越したことはありません。

グラフィックボードの性能を上げるのであれば、CPUのスペックも高いものにしてゲーミングPCの性能を発揮しましょう。

CPUとグラフィックボードのバランスを見ることも大事です。

タルコフのおすすめグラボは?

タルコフのグラボベンチマークやおすすめのグラボについて詳しく紹介していきます。

タルコフのグラボベンチマーク

フルHD(1980×1080)WQHD(2560×1080)4K(3860×2160)
RTX 308013512065
RTX 3070Ti13310556
RTX 30701339449
RTX 2070super1107338
RTX 3060936332
RTX 2060815427
GTX 1660super7045測定不可
RTX 3050643719
GTX 16605536測定不可
GTX 1650super5032測定不可
GTX 16504227測定不可
GTX 1050Ti3321測定不可

上記がタルコフをウルトラ設定にした際のフレームレートです。

RTX 3080 フルHDでも上限の144fpsに届いておらず、半数以上が100fpsにも満たなかったりとかなり動作が重いことがわかります。

タルコフはRTX3070がおすすめ

タルコフはfps上限を常に維持することが難しいゲームです。

その上でほとんどのプレイヤーが100fps~120fpsほどでプレーしています。

RTX3070だとフルHDで平均130fpsほどを出力でき、コスパも良いのでタルコフには最適です。

もし予算的に厳しいのであればRTX 3060がおすすめ。

3060でも100fpsほど出力できるので、そこそこ快適に遊べます。

要求スペックが非常に高いので、安いPCではまず動作さえ難しそうです。

escape from tarkov(エスケープフロムタルコフ)におすすめのゲーミングPC

escape from tarkov(エスケープフロムタルコフ)におすすめのゲーミングPC

ここからはタルコフに適したおすすめゲーミングPCをご紹介していきます。具体的には以下の通りです。

 

キャンペーン開催中!

注意
コラボモデルやコスパの良いモデル(10万円~15万円)は人気があり、注文が殺到することが予想されるので早く購入することをおすすめします。

GALLERIA XA7C-R36T

GALLERIA XA7C-R36T 第11世代Core

編集部評価:★★★★★(5.0)

CPUIntel Core i7-12700
GPUNVIDIA GeForce RTX 3060 Ti 8GB GDDR6
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
価格229,980 円(税込)
公式HP公式HPをみる
OSWindows 11 Home 64ビット
マザーボードIntel H570 チップセットATXマザーボード
電源650W 静音電源 80PLUS BRONZE
光学ドライブ非搭載
無線LAN非搭載

おすすめポイント

+ ミドルクラスのゲーミングPCを探している人におすすめ
+ フルHD環境に最適のスペック

イマイチポイント

− メモリを32GBにしたい

「GALLERIA XA7C-R36T 第11世代Core搭載」は、ミドルクラス相当のゲーミングPCを探している人におすすめのモデルです。

フルHD環境下でゲームをプレーする場合、人気タイトルであるAPEXやFortniteを144fpsでプレーできる性能を搭載しており、快適にゲームを楽しめます。

ストレージも1TB搭載されているため、複数のゲームをプレーする想定の人にもおすすめです。

ただし、コスパはそこまで高くありません。性能よりもコスパを重視するなら、他のモデルを選んだほうが良いでしょう。

グラボの価格高騰の影響で、コスパが悪くなってしまったモデルです。

このゲーミングPCの詳細をみる

 

キャンペーン開催中!

注意
コラボモデルやコスパの良いモデル(10万円~15万円)は人気があり、注文が殺到することが予想されるので早く購入することをおすすめします。

LEVEL-R969-127-SAX [Windows 11 Home]

LEVEL-R969-127-SAX

編集部評価:★★★★(4.0)

CPUIntel Core i7-12700
GPUNVIDIA GeForce RTX 3060 Ti 8GB GDDR6
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
価格234,980 円~(税込)
公式HP公式HPをみる

OSWindows 11 Home 64ビット
マザーボードIntel Z690 チップセット搭載マザーボード
電源700W ATX電源 80PLUS BRONZE
光学ドライブ非搭載
無線LAN非搭載

おすすめポイント

+ 高リフレッシュレートでゲームを楽しめる
+ 動画編集も快適

イマイチポイント

− ゲームしかしないなら少しオーバースペック

「LEVEL-R969-127-SAX」は、高いリフレッシュレートでゲームを楽しみたい人におすすめです。

処理が重めのゲームであっても問題なく動作します。加えて映像もヌルヌル動くため、アクションやFPSに向いているモデルです。

動画編集にも活躍するため、ゲーム実況に挑戦したい場合にもうってつけといえるでしょう。

逆にいえば、ゲームしかしないなら少しオーバースペックです。

動画編集をはじめとする別の作業に活用する予定がないなら、少しスペックを下げても問題ありません。

\最大20%還元の大感謝祭開催/
このゲーミングPCの詳細をみる

GALLERIA ZA7R-67XT

GALLERIA XA7C-R36T 第11世代Core

編集部評価:★★★★(4.0)

CPUAMD Ryzen 7 5800X
GPURadeon RX 6700 XT
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
価格219,980 円(税込)
公式HP公式HPをみる
OSWindows 10 Home 64ビット
マザーボードIntel X570 チップセット搭載マザーボード
電源750W 静音電源 80PLUS GOLD
光学ドライブ非搭載
無線LAN非搭載

おすすめポイント

+ フルHD環境下に最適なモデル + 動画編集・画像編集・ゲーム開発に活用できる

イマイチポイント

− レイトレーシングには向かない

フルHD環境のゲーム環境を整えたいのであれば、「GALLERIA ZA7R-67XT 電撃ベストバイ2021 受賞記念モデル」がおすすめです。

大体のPCゲームが、高いリフレッシュレートでプレーできます。

また、ゲームのプレー以外にも動画編集・画像編集・ゲーム開発といった用途にも利用できるモデルです。クリエイティブな活動をしたいなら、選ばない手はないでしょう。

「Radeon RX 6700 XT」はレイトレーシングに対応していますが、NVIDIA製のグラボと比較すると性能は劣ります。

レイトレーシング以外の面では、NVIDIA製のグラボを搭載したモデルと大きな差はありません。

このゲーミングPCの詳細をみる

 

キャンペーン開催中!

注意
コラボモデルやコスパの良いモデル(10万円~15万円)は人気があり、注文が殺到することが予想されるので早く購入することをおすすめします。

タルコフ(escape from tarkov)はノートパソコンのスペックで遊べる?

先ほどご紹介した3つのゲーミングPC程度のスペックを持っていれば、ノートパソコンでもプレイが可能です。

ただ、ノートパソコンはは排熱効率がデスクトップと比べて落ちます。また、本体重量が多いものがほとんどで、持ち運んで出先でプレイするというのは難しいです。

となれば、据え置きできて排熱効率の優れているデスクトップの方が、多少フレームレートも安定するでしょう。

タルコフで遊ぶとPCが落ちるならメモリ増設をすべき?

タルコフを遊ぶとPCが落ちるならメモリ増設をすべき?

設定やCPU、GPUなどの性能によっては、メモリ16GBを搭載していたとしても落ちる可能性はあります。

その際にはメモリ増設を検討してみましょう。同じスペックでも16GB → 32GBに増設するだけでゲームが落ちにくくなったので、試す価値アリです。

ただ、そもそも性能の高くないCPUやGPUを使っている場合は、メモリを32GBに変えたところで改善はしません。

タルコフはMacでも遊べる?

グラボの性能が一般のゲームタイトルよりも求められるタルコフにおいて、Macは力不足です。

非常にスペックが高いMacだと遊べるかもしれませんが、正直そこまでしてMacでタルコフをプレーするメリットはありません

これはどのFPSタイトルにも言えることですが、やはりゲームを快適にプレーしたいのであればゲーミングPCを買う方がコスパも良いです。

Macでゲームをすると発熱もすごく長時間遊ぶ場合には困難でしょう。

タルコフ(escape from tarkov)のPCでの買い方

タルコフはSteamからは購入できないので、こちらの公式サイトにアクセスして購入する必要があります。

公式サイトでBattlestate Gamesのアカウントを作り、決済情報などを入力して購入可能です。また、タルコフには以下のような4つのエディションが存在します。

エディション料金
STANDARD edition44.99$
LEFTBEHIND edition74.99$
PREPARE FOR ESCAPE edition99.99$
EDGE OF DARKNESS LIMITED edition139.99$

スタッシュ(保管庫)の容量が増えるなど、色々特典が付いているので、ぜひ検討してみてください。

タルコフ(escape from tarkov)のセール情報

タルコフのセールは、毎年同じ時期に開催されている特徴があります。セールを活用すればお得に購入できますが、開催頻度は2ヶ月に一回程度とそこまで高い頻度ではありません。

下記の表にセールのタイミングをまとめましたので、購入時はチャンスを逃さないようにしましょう。

セール名期間割引内容
New Year Event12/27 06:00 ~ 01/06 05:59全パッケージ25%オフ
祖国防衛軍の日(ロシアの祝日)02/23 06:01 ~ 02/25 05:59全パッケージ20%オフ
WW2対独戦勝記念05/08 06:01 ~ 05/10 05:59DARKNESSのみ25%オフ その他20%オフ
サマーセール08/03 06:01 ~ 08/06 05:59DARKNESSのみ20%オフ その他15%
BSG創立周年記念10/15 06:01 ~ 10/17 05:59全パッケージ25%オフ
Black Friday11/26 06:01 ~ 11/28 05:59全パッケージ25%オフ

Escape from Talkov公式HP

上記は2020年~2021年にかけて開催されたセールとなっており、今後開催されるセールには日付のずれが生まれる可能性があります。

タルコフ(EFT)するなら推奨スペック以上のPCがいい

タルコフするなら推奨スペック以上のPCがいい

フレームレートにそこまで拘らない人であれば価格を抑えてゲーミングPCを購入するのもいいかもしれません。

ただ、タルコフ以外のゲームをプレイしたり、長持ちするものを望むのであれば、多少値は張っても性能の高いゲーミングPCを選ぶ方が間違いなく後悔しません。

ぜひ、本記事を参考にして快適なタルコフライフを送ってみてください。

⇨タルコフにおすすめのPCをみる

 

キャンペーン開催中!

注意
コラボモデルやコスパの良いモデル(10万円~15万円)は人気があり、注文が殺到することが予想されるので早く購入することをおすすめします。

▼他のゲームタイトルの関連記事はこちら

【全てがわかる】BF5(バトルフィールド5)を快適にプレーできる推奨スペックとおすすめのゲーミングPCを徹底解説 【勝てる】フォートナイトにおすすめの最強ゲーミングPCまとめ!144fps・240fpsが出るPCを選ぼう Apex Legendsに必要なpcのスペックは?Apexの推奨スペックとおすすめゲーミングPCを紹介

▼ゲーミングPCの関連記事はこちら

予算20万円で買えるおすすめゲーミングPC5選!どれぐらいのスペックが買えるか解説 予算15万円で買えるおすすめゲーミングPCを紹介!コスパの良いBTOモデルが多い価格帯 【知らなきゃ損する】ゲーミングPCの初心者セットはこれしかない!ゲーミングPCのおすすめ初心者セットとPCの選び方を紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。