ゲーミングPCおすすめランキングを見る

「ドスパラPCだけはやめとけ」は正しい?本当にドスパラのゲーミングPCは選んではいけないのか解説!

ゲーミングPCを購入するときに

  • 安く買いたい
  • できるだけ高性能PCが欲しい
  • 人気ゲーミングPCが欲しい

そんな時、真っ先に思い浮かぶメーカーはドスパラですよね。

私もそう思いドスパラについて調べてみると、悪い口コミがちらほら見られました。

「じゃあ、ドスパラって悪いメーカーなの?」多くの方がそのように思うでしょう。

今回は、ドスパラのゲーミングPCを購入する際に後悔しないように、ドスパラ歴11年の私が「ドスパラやめとけ」という口コミの真実についてお伝えします。

はじめに、私の意見をお伝えすると、ドスパラは高性能でお得な狙い目のメーカーですが、悪い点を調べて購入しないと購入後に後悔することがあります。

これからドスパラのゲーミングPCを購入する際に、皆様が後悔しないように悪い口コミの真相も含め全てお伝えします。

下記の調査結果からわかるように、ドスパラのゲーミングPCを購入している方は多いようです。

 

キャンペーン開催中!

ドスパラ

\激安ハイスペックPCはドスパラだけ/
ドスパラでゲーミングPCを見る

MEMO
ゲーム需要の高まりにより、ゲーミングPCの在庫がなくなってきているので早急に購入することをおすすめします。

 

「ドスパラはひどい」、「ドスパラPCだけはやめとけ」と言われる理由

なぜ「ドスパラのPCを選んではいけない」という意見が出回っているのでしょうか。

ここではドスパラPCに対する口コミや評判として以下の2つについて紹介します。

  • ネットの口コミ
  • 過去のグラボ初期不良による炎上

まずは「ドスパラPCだけはやめとけ」と言われる理由をチェックしていきましょう。

ネットの口コミ

ドスパラはBTOゲーミングPCの大手メーカーであり、ゲーミングPCのユーザーなら誰でも知っています。

知名度の高いメーカーなのでネット上ですぐに悪い噂が広がりやすい風潮があります。

誰も名前を知らないようなメーカーの不具合であれば、あまり気にならないので口コミや評判がSNSのタイムラインに表示されていてもスルーしてしまうでしょう。

しかしドスパラほど知名度と人気の高いメーカーの場合は、小さな不備やクレームでもすぐに噂として広がってしまいます。

「ドスパラPCは壊れやすい」などと口コミが広がっていても、ドスパラPCのすべてに不具合が生じるわけではありません。

良くない評判や口コミを聞いて購入を迷っているのであれば、ドスパラPCの不具合はあまり心配しなくても大丈夫です。

過去のグラボ初期不良による炎上

ドスパラに悪い評判があるのは2018年に起こったネットでの炎上騒動のせいでしょう。

炎上騒動の経緯は以下のとおりです。

  1. ドスパラで購入したグラフィックボードのRTX 2080 Tiに初期不良が発生
  2. 購入者がドスパラに連絡し、ドスパラ側で動作不良を検証
  3. 検証の結果「問題なし」としてRTX 2080 Tiを購入者の元に返却
  4. 購入者はRTX 2080 Tiを売却するためにドスパラの通販買取に申込み
  5. 査定の結果は動作不安定により買取価格210円(税込)
  6. 購入者がサポートの検証結果と買取通販の査定結果の矛盾を連絡
  7. 最終的にドスパラが返金に応じる

このような騒動がネット上で拡散されたため、ドスパラのサポート対応がひどいと噂が広まりました。

しかし現在ではサポートサービスの質も向上し、サポートの良さを評価する声も上がっています。

ドスパラは壊れやすいのか

ドスパラの評判や口コミを調べていると「ドスパラのPCは壊れやすい」という意見を見かけます。

しかしゲーミングPCの初期不良はメーカーを問わず運次第です。ドスパラのゲーミングPCだけが極端に壊れやすいわけではありません

大前提としてBTOメーカーでは初期不良がたまにあるということを知っておきましょう。

ゲーミングPCの初期不良はどのメーカーの製品を買った場合でも発生する可能性があります。

パソコン工房やツクモ、フロンティアなど、ドスパラ以外のメーカーでゲーミングPCを購入したユーザーが初期不良の発生をSNSに投稿しているのを見かけたこともあるでしょう。

ドスパラのゲーミングPCだけがすぐ壊れるという事実はないので安心してください。

ドスパラのガレリアを購入した人の感想

実際にドスパラでPCを購入した方の感想を見てみましょう。

ドスパラのPCが壊れる原因は電源にあると予想されています。しかしゲーミングPCに使われている電源はどこのメーカーでも大した差はありません。

保証が切れた途端に複数のパーツが壊れたという投稿もありました。通常の保証期間は1年間なので、パーツの寿命というのは考えにくいかもしれません。

結局、ドスパラを買うべきか

ドスパラには悪い評判や口コミがありますが、それを上回るメリットもたくさんあります。

  • ドスパラは批判はあるが人気はトップクラス
  • 部品交換などの店舗サービスが充実
  • ゲーミングPCのコスパが良い
  • 出荷日数が早い
  • 保証が手厚い
上記の5つのメリットから、ドスパラのゲーミングPC購入を迷っているなら買うべきといえます

ここではドスパラPCのメリットについて詳しく解説しているので、購入を迷っている方は参考にしてみてください。

ドスパラは批判はあるが人気はトップクラス

確かにドスパラのゲーミングPCに関する批判はありますが、BTOゲーミングPCメーカーの中ではトップクラスの人気を誇っています。

10〜60代の男女100名に対してアンケート調査を実施したところ、最初に購入したゲーミングPCのメーカー1位はドスパラ、2位はパソコン工房、3位はマウスコンピューターという結果でした。

購入したPCの価格に関するアンケートでは回答者の26%が15万円以上のハイエンドモデルのゲーミングPCを購入しています。

またゲーミングPCの使用年数に関しても2年以上使い続けている方が全体の69%と、ドスパラのゲーミングPCを気に入って愛用しているユーザーが多いようです。

アンケートの結果からドスパラのゲーミングPCは、初心者から上級者までの幅広い層から人気を集めていることが分かりました。

このようにドスパラのPCには批判に負けないほどの人気があります。

部品交換などの店舗サービスが充実

ドスパラでは部品交換などの店舗サービスが充実していることもメリットのひとつです。

全国に22店舗を展開しているため、お住いのエリアに店舗があればPCの修理やパーツ交換にすぐに対応してもらえます。

例えばPCの処理速度に不満がある場合や、ストレージ容量を増やしたい、最新のゲームを遊べるパーツ構成にグレードアップしたいという場合に気軽に相談可能です。

PCに関する豊富な専門知識を持ったスタッフにアップグレード内容を直接提案してもらえるのは、全国に店舗をかまえるドスパラならではのサービスでしょう。

最寄りのドスパラ店舗にPCを持ち込む場合には、予約不要で診断してもらえるので急な不具合が起きてもすぐに対応してもらえて安心です。

ゲーミングPCのコスパが良い

ドスパラのゲーミングPCは他のBTOメーカーのものと比べてコストパフォーマンスが良いのが特徴です。

特にエントリーモデルやミドルモデルの安さが他のメーカーよりも頭ひとつ抜けています。

例えばRyzen 5とGTX 1660 Superを搭載したエントリーモデルで比較してみると、ドスパラのモデルは98,978円(税込)でパソコン工房のモデルは112,068円です。

またCore i5とRTX 3060を搭載したミドルモデルでは、ドスパラのモデルは139,980円(税込)でパソコン工房のモデルは142,978円(税込)となっています。

MEMO
このようにエントリーモデルやミドルモデルのコストパフォーマンスが高いのは、BTOのメーカーとしてドスパラの人気が高く大量生産が可能となっているからでしょう。

出荷日数が早い

ドスパラは他のBTOゲーミングPCメーカーと比較して、注文してから商品が出荷されるまでの日数が早いのもメリットです。

ドスパラと他のメーカーの出荷日数をまとめたので確認してみてください。

メーカー名出荷日数
ドスパラ翌営業日
パソコン工房2週間以内
フロンティア5営業日
ツクモ翌営業日〜5営業日
マウスコンピューター2〜5営業日
SEVEN翌営業日〜5営業日
サイコム7営業日
DELL2週間
HP5営業日
ark7営業日

合計で10メーカーの出荷日数を比較してみましたが、翌営業日までの出荷に対応できるのはドスパラ・ツクモ・SEVENの3メーカーのみでした。

翌営業日に出荷が可能なのは基本的にシンプルな構成のゲーミングPCです。しかしドスパラでは複雑なカスタマイズを注文しても翌営業日には出荷してもらえます。

BTOメーカーの出荷日数は6日ほどかかるのが一般的です。なかには2週間ほどかかるメーカーもあるので、ドスパラの出荷日数はかなり早い部類に入るでしょう。

保証が手厚い

ドスパラには手厚い保証サービスがあり、月額680円から修理費用が無料になるセーフティサービスに加入できます。

セーフティサービスの加入者は以下のようなサービスを受けられます。

  • 無料で修理できるパソコン保証
  • ワンコインアドバイス(簡易診断)無料サービス
  • 中古買取10%アップ
セーフティサービスは通常の使い方をしていての故障以外に、PCにドリンクをこぼしてしまったり、PCを落下させてしまったりした際にも適用してもらえるのがポイントです。

もっと手厚い保証を受けたいというユーザーのために、修理時の送料が無料になるプランや代替機貸し出しサービスの付いたプランも用意されています。

サービス内容が充実するほど値段は上がりますが、万が一のときに安心です。

またどのプランに加入した場合でも、加入初月の月額料金が無料なのでお得にサービスを開始できます。

ドスパラはカスタマイズの自由度が低い

ドスパラは他のBTOメーカーと比べると、パーツのカスタマイズ性では劣ります。

電源やメモリ、CPUグリスなどは自分好みに選べますが、基本的にはCPUやグラフィックボードなどは変更不可能です。

ドスパラのPCのラインナップはかなり多いので、よほどこだわりのあるユーザーでない限り、自分好みのモデルが見つかるでしょう。

カスタマイズの幅が広いと、パーツ知識も必要になってきます。初心者の方であれば、自由度は高くなくて良いので、ドスパラはおすすめできますね。

ドスパラとパソコン工房どっちがいい?BTOメーカー比較

ここでは人気BTOメーカーであるドスパラとパソコン工房のゲーミングPCを比較してみましょう。それぞれのメーカーの特徴は以下のとおりです。

ドスパラ
  • トップクラスの人気を誇るBTOメーカー
  • 価格は8万円台から40万円台まで
  • 出荷日数は翌営業日
  • 24時間365日サポート対応
  • 最長3年の延長保証
パソコン工房
  • プロゲーミングチームとのコラボモデル多数
  • 価格は5万円台から50万円台まで
  • 出荷日数は2週間以内
  • 24時間365日サポート対応
  • 最長4年の延長保証

ドスパラとパソコン工房の特徴を比較すると、ゲーミングPCの価格帯やサポート体制に大きな差はありませんでした。

2メーカーの大きな違いは注文してから出荷されるまでの日数でしょう。ドスパラは翌営業日に出荷されるのに対して、パソコン工房は2週間以内となっています。

どちらのメーカーのほうが特に優れているというのはありませんが、知名度の高いメーカーが良い方やできるだけ早くゲーミングPCを手に入れたい方はドスパラで注文するのがおすすめです。

ゲーミングPCが買えるおすすめBTOメーカー13選|それぞれの特徴や評判を解説

ドスパラのおすすめゲーミングPC

ここからはドスパラで購入できる、おすすめのゲーミングPCを3つほどピックアップしていきます。具体的には以下の通りです。

 

Galleria(ガレリア)ZA9C-R39

Galleria ZA9C-R39

 

製品名Galleria ZA9C-R39
CPUCore i9 10850K
グラフィックRTX3090 24GB
ストレージM.2 SSD 1TB(NVMe)
メモリDDR4 16GB
電源850W 80PLUS GOLDE認証
価格459,980円(税込)

Galleria ZA9C-R39は「Core i9 10850K」「RTX 3090 24GB」を搭載した、ハイエンドゲーミングPCとなります。

性能はほぼ最高クラスで、Galleria ZA9C-R39の性能であれば、ほとんどのゲームタイトルを4K環境で快適にプレイすることが可能。

240Hzの超高リフレッシュレートを導入しても、サクサクなプレイが期待できますね。

スペックは最高クラスで、プロゲーマーやゲーム実況を行っている方は同等のスペックでプレイしています。

Galleria(ガレリア)XA-7R-R37

GALLERIA XA7R-R37

製品名Galleria XA-7R-R37
CPURyzen7 3700X
グラフィックRTX3070 8GB
ストレージM.2 SSD 512GB(NVMe)
メモリDDR4 16GB
電源650W 80PLUS BRONZE認証
価格209,980円(税込)

Galleria XA-7R-R37は「Ryzen7 3700X」「RTX3070 8GB」を搭載したハイスペックなゲーミングPCになります。

XA-7R-R37は2021年上半期で最も人気があり、私が最もおすすめしたいゲーミングPCです。

性能的には「多くのゲームタイトルで、4K・最高設定でのプレイが可能。動画編集などの用途もこなせる」という感じ。

Cyberpunk 2077などの最新のゲームだと、4K・最高設定は少々厳しく、60fpsを切ってしまいます。4K環境で快適にプレイしたい場合はRTX3080以上を選択しましょう。

GALLERIA(ガレリア) XA7R-R37の性能をレビュー!GeForce RTX 3070が最強

Galleria(ガレリア)RM5R-G60

製品名Galleria RM5R-G60
CPURyzen5 3500X
グラフィックGTX1660 
ストレージM.2 SSD 500GB(NVMe)
メモリDDR4 16GB
電源550W 80PLUS BRONZE認証
価格119,980円(税込)

Galleria(ガレリア)RM5R-G60Sは「Ryzen5 3500X」「GTX1660 」を搭載した、ミドルクラスのゲーミングPCになります。

10万円ほどの価格設定で、手が出しやすいのが特徴。ドスパラの売れ筋ランキングの上位にランクインしており、非常に人気です。

性能的には、FHD環境であれば最高設定で、ほとんどのゲームタイトルで快適にプレイが可能。高リフレッシュレートモニターを併用する際は設定を下げる必要はあります。

Galleria(ガレリア)RM5R-G60Sレビュー!apex・フォートナイトにおすすめなのか解説

まとめ

ドスパラのゲーミングPCにはあまり良くない口コミや批判もありますが、購入して必ず問題が発生するわけではありません。

ゲーミングPCには精密なパーツが使われているので、初期不良は防ぎようがなく購入者の運次第なところもあります。

確かにドスパラには初期不良に関する対応へのトラブルがありましたが、ドスパラのPCだけが極端に劣っているわけではないのです。

パソコン工房やツクモなど他のBTOメーカーにも同じようにトラブルが発生する可能性は十分あります。

どのメーカーにもメリットとデメリットがあることを念頭に置いて、自分にぴったりのゲーミングPCを選びましょう。

 

\激安ハイスペックPCはドスパラだけ/
ドスパラでゲーミングPCを見る

MEMO
ゲーム需要の高まりにより、ゲーミングPCの在庫がなくなってきているので早急に購入することをおすすめします。

 

ドスパラの関連記事はこちら

【2021年】ドスパラのゲーミングPC(ガレリア)のおすすめ5選!ゲーム別のおすすめや初心者が押さえたいポイントも解説 ドスパラのBTOパソコンのおすすめカスタマイズ徹底解説!保証など追加オプションはしなくてもいい? 【2021年9月】ドスパラのセールの時期の情報まとめ|ゲーミングPCを買うなら9月!安い時期を狙って賢く買い物しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です