ゲーミングPCおすすめランキングを見る

【2021年】ドスパラのゲーミングPC(ガレリア)のおすすめ5選!ゲーム別のおすすめや初心者が押さえたいポイントも解説

ドスパラは実店舗とオンラインショップを展開するPCパーツ・周辺機器の専門店です。ゲーミングPCのBTOメーカーとしても有名で、初心者から上級者向けまで幅広いモデルを扱っています。

  • ドスパラが人気なのは分かったけれど、おすすめする理由はあるの?
  • 公式サイトを見てもモデルが多すぎてどれがいいのか分からない

このようにドスパラのゲーミングPC選びで悩んでいる方は多いでしょう。ガレリアシリーズでどのモデルを買うか迷ってしまうのなら、人気の高いGALLERIA XA7R-R37を選ぶのがおすすめです。

本記事ではドスパラのゲーミングPCのおすすめランキングや、ゲーミングPCを選ぶときのポイントもあわせて紹介しています。

 

キャンペーン開催中!

ドスパラのゲーミングPC選びで迷っている方はぜひ参考にしてください。

ドスパラのおすすめゲーミングPCランキング

ドスパラのおすすめゲーミングPCランキング

ドスパラのゲーミングPCはコストパフォーマンスが高く、プロゲーマーやゲーム実況配信者からも支持を集めているのが特徴です。

ここではドスパラのおすすめゲーミングPCをランキング形式で紹介しています。

製品名おすすめ度CPUメモリGPUストレージ特徴
GALLERIA XA7R-R37★★★★★AMD Ryzen 7 3700X16GB DDR4 SDRAMGeForce RTX 3070512GB NVMe SSD/HDD 非搭載コストパフォーマンスに優れたゲーミングPC
GALLERIA XA7R-R36★★★★☆AMD Ryzen 7 3700X16GB DDR4 SDRAMGeForce RTX 3060512GB NVMe SSD/HDD 非搭載最新のGPUが搭載されたモデル
GALLERIA ZA9C-R38★★★★☆Intel Core i9-10850K16GB DDR4 SDRAMGeForce RTX 30801TB NVMe SSD/HDD 非搭載上級者向けのハイエンドモデル
GALLERIA ZA9C-R39★★★★☆Intel Core i9-10850K16GB DDR4 SDRAMGeForce RTX 30901TB NVMe SSD/HDD 非搭載Intel搭載Zシリーズの最上位モデル
GALLERIA RM5R-G60S★★★☆☆AMD Ryzen 5 3500X16GB DDR4 SDRAMGeForce GTX 1660 Super512GB NVMe SSD/HDD 非搭載10万円以内で購入できるエントリーモデル

ゲーミングPCのスペックや価格を考慮して、オールマイティに活躍させられるモデルから上級者向けの高額モデル、初心者向けのエントリーモデルまでバランスよく厳選しています。

ドスパラのゲーミングPC購入を検討している方は、自分にあったモデルを見つけられるでしょう。

1位 GALLERIA XA7R-R37

GALLERIA XA7R-R37

製品名GALLERIA XA7R-R37
おすすめ度★★★★★
CPUAMD Ryzen 7 3700X
メモリ16GB DDR4 SDRAM
GPUGeForce RTX 3070
ストレージ512GB NVMe SSD/HDD 非搭載
特徴コストパフォーマンスに優れたゲーミングPC

GALLERIA XA7R-R37はコストパフォーマンスに優れたゲーミングPCです。

NVIDIAの最新GPUであるGeForce RTX 3070を搭載していながら、税込価格で20万円ほどで購入できます。

CPUにIntelより低価格なAMDのRyzen 7を採用したことにより、しっかりと価格を抑えているのがポイントです。

構成に注目するとハイエンドモデルですが、20万円とお求めやすい価格設定なのでゲーミングPCが初めての方にもおすすめできます。

GALLERIA XA7R-R37の特徴
  • 構成のバランスが良く、コストパフォーマンスに優れている
  • ゲーミングPC初心者から上級者まで幅広い層におすすめできる
  • 20万円以内で買えるハイエンドゲーミングPC

コスパ抜群の高性能ゲーミングPCならドスパラ!

ドスパラ公式HPでPCを見る

▼個別レビュー記事はこちら

GALLERIA(ガレリア) XA7R-R37の性能をレビュー!GeForce RTX 3070が最強

2位 GALLERIA XA7R-R36

製品名GALLERIA XA7R-R36
おすすめ度★★★★☆
CPUAMD Ryzen 7 3700X
メモリ16GB DDR4 SDRAM
GPUGeForce RTX 3060
ストレージ512GB NVMe SSD/HDD 非搭載
特徴最新のGPUが搭載されたモデル

GALLERIA XA7R-R36はミドルクラスの価格帯が設定されていて、ゲーミングPC初心者から中級者の方が手に取りやすいモデルです。

GALLERIA公式Twitterのフォロワー10万人突破を記念して発売されました。

ハイエンドモデルのRyzen 7と2021年2月に発売されたばかりのGeForce RTX 3060を主軸に構成されているので、WQHDで快適にゲームを楽しめます。

RTX 3060は前世代のRTX 2060の後継モデルであり、レイトレーシング機能やDLSS技術もパワーアップしているのが特徴です。このため有名タイトルをリアルな描写で快適にプレイできるでしょう。

GALLERIA XA7R-R36の特徴
  • 初心者から中級者向けのゲーミングPC
  • 2021年2月に発売した最新のGPU搭載モデル

\コスパ抜群の高性能ゲーミングPCはドスパラだけ/
ドスパラでゲーミングPCを見る

3位 GALLERIA ZA9C-R38

製品名GALLERIA ZA9C-R38
おすすめ度★★★★☆
CPUIntel Core i9-10850K
メモリ16GB DDR4 SDRAM
GPUGeForce RTX 3080
ストレージ1TB NVMe SSD/HDD 非搭載
特徴上級者向けのハイエンドモデル

GALLERIA ZA9C-R38はゲーミングPC上級者におすすめのハイエンドモデルです。

CPUにCore i9-10850K、GPUにGeForce RTX 3080が搭載されており、マシンスペックの高さは保証されています。

3D Mark Time Spyで計測したベンチマークは15793と高く、アサシンクリード ヴァルハラなどの重めなタイトルでも快適にプレイできるのが特徴です。特にRTX 3080はDLSS技術の恩恵により、4Kでもゲームをサクサク動かせます。

GALLERIA ZA9C-R38の特徴
  • ゲーミングPC上級者向けのハイエンドモデル
  • RTX 3080を搭載しているため、WQHDや4Kでゲームを楽しめる

\コスパ抜群の高性能ゲーミングPCはドスパラだけ/
ドスパラでゲーミングPCを見る

MEMO
GALLERIA ZA9C-R38は人気のゲーミングPCのため、お一人様1点限りの購入制限があります。在庫切れや価格高騰の可能性があるのでお早めに購入することをおすすめします。

4位 GALLERIA ZA9C-R39

製品名GALLERIA ZA9C-R39
おすすめ度★★★★☆
CPUCore i9-10850K
メモリ16GB DDR4 SDRAM
GPUGeForce RTX 3090
ストレージ1TB NVMe SSD/HDD 非搭載
特徴Intel搭載Zシリーズの最上位モデル

GALLERIA ZA9C-R39はガレリアのZシリーズにおける最上位モデルです。税込価格で373,978円と高額なゲーミングPCですが、スペックの高さを追求する上級者の方におすすめできます。

3D Mark Time Spyで計測したベンチマークは17176であり、ゲーム性能の高さを伺えます。

CPUのCore i9-10850KとGPUのGeForce RTX 3090のスペックに対して、メモリが16GBと少々容量不足な気もします。ゲームの快適性アップを考えるとカスタマイズでメモリを32GBに変更するのもアリです。

GALLERIA ZA9C-R39の特徴
  • Intel搭載ガレリアZシリーズの最上位モデル
  • カスタマイズでメモリを増設することで快適性がアップする

\コスパ抜群の高性能ゲーミングPCはドスパラだけ/
ドスパラでゲーミングPCを見る

5位 GALLERIA RM5R-G60S

製品名GALLERIA RM5R-G60S
おすすめ度★★★☆☆
CPUAMD Ryzen 5 3500X
メモリ16GB DDR4 SDRAM
GPUGeForce GTX 1660 Super
ストレージ512GB NVMe SSD/HDD 非搭載
特徴比較的安価で購入可能なエントリーモデル

GALLERIA RM5R-G60Sは約10万円で購入できるため、ゲーミングPCが初めての方におすすめです。

Ryzen 5 3500XとGeForce GTX 1660 Superを主軸に構成されており、エントリーからライトミドルモデルとして丁度良いバランスが採用されています。

ゲーミングPCとしては安い価格ですが、性能が悪いわけではありません。

PUBGやFortniteなどの有名TPSタイトルのプレイに関しては、中設定のフルHDで144fpsを出せるほどの性能を持っています。最高設定でも90fps以上をマークするので、軽めのゲームは快適に楽しめるでしょう。

GALLERIA RM5R-G60Sの特徴
  • 10万円で購入できる初心者におすすめのゲーミングPC
  • 設定次第で144fpsを安定して出せる

\コスパ抜群の高性能ゲーミングPCはドスパラだけ/
ドスパラでゲーミングPCを見る

▼個別レビュー記事はこちら

Galleria(ガレリア)RM5R-G60Sレビュー!apex・フォートナイトにおすすめなのか解説

ドスパラのゲーミングPCはおすすめしない?むしろ1番!特徴について

ドスパラのゲーミングPCには以下3つの特徴があります。

  • 最短当日出荷で明日にはゲームが楽しめる!
  • 100%国内生産で高品質!
  • 多彩な支払方法!48回払いは無理なく払える

それぞれの特徴について解説しているのでチェックしてみてください。

最短当日出荷で明日にはゲームが楽しめる!

ドスパラのゲーミングPCはお昼の12時までに注文すれば、最短当日で出荷してもらえます。

なぜなら注文を受けてすぐに国内の工場で本体を組み立てているからです。

注文してすぐに出荷されるため、注文した次の日には遊びたいゲームを楽しめます。カスタマイズを加えて注文した場合でも当日出荷に対応してもらえるのは嬉しいポイントです。

注意
ゲーミングPCに使用するパーツの在庫状況によっては当日出荷に対応していない場合もあるので、注文画面の出荷状況は必ず確認しておきましょう。

100%国内生産で高品質!

ドスパラのゲーミングPCは100%国内で生産されており、品質が高いのが特徴です。

中国などのアジア諸国に生産を委託していないので、品質が保たれていて安心できます。

ラインナップとして並ぶBTOパソコンはすべて神奈川県にある工場で生産されています。経験の豊富なスタッフが手作業で組み立てており、高い品質を保つことが可能です。

また組み立て後の厳しい審査をクリアした製品だけが出荷されているのも安心できるポイントでしょう。

多彩な支払方法!48回払いは無理なく払える

ドスパラではユーザーの利便性を考えて多彩な支払方法を用意しています。

このため銀行振込やクレジットーカード、代金引き換えなどのスタンダードな方法からキャッシュレス決済まで選択可能です。

また最大で48回払いにも対応しているため、「ゲーミングPCが欲しいけれど、今月はお財布事情が厳しい」という場合でも安心して購入できます。

最大48回の分割払いを利用するには以下の条件を満たす必要があるため注意しておきましょう。

  • 18歳以上の方
  • 製品の購入額が3万円以上

【ゲーム別】ドスパラのおすすめゲーミングPC

ゲーミングPCを選ぶときには、遊びたいゲームが推奨する環境を満たせているのかも重要です。各ゲームの公式サイトでは、推奨するゲーミングPCのスペックが細かく公表されているのでチェックしておきましょう。

ここではゲームのタイトル別に、各ゲームをプレイするために必要なスペックを紹介します。

ゲームタイトル製品名おすすめ度CPUメモリGPUストレージ
PUBGGALLERIA XA7R-R37★★★★★AMD Ryzen 7 3700X16GB DDR4 SDRAMGeForce RTX 3070512GB NVMe SSD/HDD 非搭載
FortniteGALLERIA RM5R-G60S★★★★☆AMD Ryzen 5 3500X16GB DDR4 SDRAMGeForce GTX 1660 Super512GB NVMe SSD/HDD 非搭載
R6SGALLERIA ZA9C-R38★★★★★Intel Core i9-10850K16GB DDR4 SDRAMGeForce RTX 30801TB NVMe SSD/HDD 非搭載
FF14GALLERIA XA7R-R36★★★★★AMD Ryzen 7 3700X16GB DDR4 SDRAMGeForce RTX 3060512GB NVMe SSD/HDD 非搭載
Apex LegendsGALLERIA ZA9C-R38★★★★★Intel Core i9-10850K16GB DDR4 SDRAMGeForce RTX 30801TB NVMe SSD/HDD 非搭載

遊びたいゲームが決まっていない方やいろんなゲームを遊びたい方は、GALLERIAXA7R-R37を選んでおけば間違いないでしょう。

Players Unknowns Battle Ground(PUBG):GALLERIA XA7R-R37

GALLERIA XA7R-R37

名称GALLERIA XA7R-R37
CPUIntel Core i3-4340/AMD FX-6300
メモリ6GB
GPUNVIDIA GeForce GTX 660 2GB/AMD Radeon HD 7850 2GB
ストレージ30GB以上

PUBGは2017年にSteamからリリースされたバトルロイヤルゲームとして人気を集めています。ルールはとても簡単で100名のプレイヤーが孤島で戦いを繰り広げ、最後まで残ったプレイヤーが勝利を得られるのが特徴です。

一見では単純なゲームに思えますが、100名のプレイヤーが同時に闘うため意外と重いゲームに分類されています。

PUBGが公表している最低動作環境はIntel Core i3以上、GeForce GTX 660以上ですが、ゲームの快適性や勝率を上げるのならIntel Core i5やGeForce GTX 1060ほどのスペックは欲しいところです。

特にFPSやTPSではリフレッシュレートの安定が重要となるため、GPUに注目してGeForce RTX 3070を搭載したGALLERIAXA7R-R37がおすすめとなります。

\コスパ抜群の高性能ゲーミングPCはドスパラだけ/
ドスパラでゲーミングPCを見る

PUBGにおすすめのゲーミングPCを紹介!60fps・144fps・240fpsで快適にプレイしよう

Fortnite(フォートナイト): GALLERIA RM5R-G60S

名称GALLERIA RM5R-G60S
CPUIntel Core i5
メモリ8GB
GPUNVIDIA GeForce GTX 660
ストレージ20GB以上

FortniteもPUBGと同じように100名のプレイヤーが生き残りをかけて戦うバトルロイヤルゲームです。PUBGとは異なりゲーム自体が軽く、プレイヤーの身を敵から守るための建築要素があります。

推奨スペックはIntel Core i5、GeForce GTX 660以上となっており、要求される条件も厳しくありません。

このためエントリーモデルからライトミドルモデルのゲーミングPCでも快適に遊ぶことができます。

しかしFortniteでも高いリフレッシュレートを安定して出すためには、GPUのスペックを上げることが必要です。

GeForce GTX 1660 Superを搭載したGALLERIA RM5R-G60Sであれば、144fps以上でも快適に遊べます。

\コスパ抜群の高性能ゲーミングPCはドスパラだけ/
ドスパラでゲーミングPCを見る

【勝てる】フォートナイトにおすすめの最強ゲーミングPCまとめ!144fps・240fpsが出るを選ぼう

R6S(レインボーシックスシージ):GALLERIA ZA9C-R38

名称GALLERIA ZA9C-R38
CPUIntel Core i3 560/AMD Phenom ⅡX4 945
メモリ6GB
GPUNVIDIA GeForce GTX 460/AMD Radeon HD 5770
ストレージ85.5GB以上

R6Sは海外発のFPSゲームですが、日本でも人気が高く多くのゲーマーがプレイしています。プレイヤーは攻撃側と防御側に分かれて戦うシステムで、各キャラが特徴的なスキルを有したゲームです。

公式サイトの動作環境ではIntel Core i5、GeForce GTX 460以上と公表されていますが、情報が更新されておらず推奨スペックは上がっていると予想されます。

快適にゲームをプレイするにはCore i5-7500以上、GeForce GTX 1060以上は必要でしょう。

R6Sを安定したリフレッシュレートでプレイするには、GeForce RTX 3080を搭載したGALLERIA ZA9C-R38がおすすめです。性能の高いGPUなので144fps以上で安定したプレイを楽しめます。

\コスパ抜群の高性能ゲーミングPCはドスパラだけ/
ドスパラでゲーミングPCを見る

【プロ御用達】R6S(レインボーシックスシージ)におすすめのゲーミングPCまとめ|144Hzが勝敗を決める

FF14(ファイナルファンタジー14):GALLERIA XA7R-R36

名称GALLERIA XA7R-R36
CPUIntel Core i5
メモリ4GB
GPUNVIDIA GeForce GTX 750/AMD Radeon R7 260X
ストレージ60GB以上

FF14はファイナルファンタジーのナンバリング14作目で、オンラインゲームとしては2作目にあたります。2021年の秋には拡張ディスクのリリースを予定しており、10年以上人気が続くタイトルです。

公式サイトが公表するスペックはIntel Core i5、GeForce GTX 750以上ですが、高画質でプレイするためにはIntel Core i7、GeForce RTX 2070以上が妥当でしょう。

FF14を快適にプレイできるゲーミングPCとしてGALLERIA XA7R-R36がおすすめです。MMORPGの醍醐味はキレイな映像描写なので、レイトレーシング機能が備わったGPUを搭載したモデルを選びましょう。

\コスパ抜群の高性能ゲーミングPCはドスパラだけ/
ドスパラでゲーミングPCを見る

FF14におすすめのゲーミングPC5選!漆黒のヴィランズに必要なスペックを解説

Apex Legends(エーペックス):GALLERIA ZA9C-R38

名称GALLERIA ZA9C-R38
CPUIntel Core i3-6300/AMD FX-4350
メモリ6GB
GPUNVIDIA GeForce GT 640/AMD Radeon HD 7730
ストレージ22GB以上

Apex Legendsは世界中のFPSプレイヤーが熱狂するバトルロイヤルゲームです。日本のアクティブユーザーは147万人を越えており、日本市場が世界2位になるほど人気のゲームとなっています。

公式サイトの必要動作環境はCore i3 6300、GeForce GT 640以上となっていますが、重めのゲームであるため快適に遊ぶにはさらに上のスペックが求められるでしょう。

FPSゲームであるApex Legendsを快適に遊ぶにはGPUの性能にこだわる必要があります。他のプレイヤーに勝てるゲーミングPCの性能を求めるのであれば、GeForce RTX 3080を搭載したGALLERIA ZA9C-R38がおすすめです。

\コスパ抜群の高性能ゲーミングPCはドスパラだけ/
ドスパラでゲーミングPCを見る

Apex Legendsに必要なpcのスペックは?Apexの推奨スペックとおすすめゲーミングPCを紹介

【初心者向け】ドスパラのゲーミングPC・最低限見るべきポイント

初めてのゲーミングPCとしてドスパラを選ぶ方は多いでしょう。

ゲーミングPCに関する知識があまりない場合でも確認しておきたいのは以下4つのポイントです。

  • CPU
  • グラフィックボード(GPU)
  • メモリ
  • ストレージ
ここではそれぞれのパーツで知っておきたい最低限の知識を紹介します。

CPU

CPUはゲーミングPCの頭脳に相当するパーツで、Intel製のCoreシリーズとAMD製のRyzenシリーズの2種類があります。

Intelは「Intel入ってる」のCMでおなじみでしょう。

Ryzenは2017年3月に初代が発表されたばかりの新しいCPUです。

両者の特徴を簡単に説明するとIntelはゲーミング性能に優れており、Ryzenはマルチコア性能に優れています。

ゲーミングPCを購入する際は、Core i5/Ryzen 5またはCore i7/Ryzen 7以上のCPUを搭載したモデルを選択しておけば間違いありません。

CPU選びに迷っている方必見!ゲーミングPCのCPU選びのポイントやおすすめCPUを紹介

グラフィックボード(GPU)

ゲーミングPCでゲームをするうえで最も重要なパーツはグラフィックボード(GPU)です。GPUの性能のが高ければ高いほど、映像の美しさやなめらかさも上がります。

GPUにはNVIDIA製とAMD製があり、NVIDIA製のGPUを採用したゲーミングPCが広く普及しています。

NVIDIA製のGPUには複数のグレードがあるので選定基準を表にまとめておきます。

エントリーモデルGeForce GTX 16XXシリーズ
ミドルレンジモデルGeForce RTX 20XXシリーズ
ハイエンドモデルGeForce RTX 30XXシリーズ

基本的に数字が大きくなるほど新世代モデルのため、総合的なスペックが向上しているのが特徴です。特にRTXシリーズはレイトレーシング機能とLDSS技術を備えており、画質にこだわる方におすすめできます。

 

メモリ

ゲーミングPCにおけるメモリは、さまざまな作業をするためのスペースです。このためメモリ容量が多いほど、効率的にアプリケーションを動かせます。

ゲーミングPCでゲームを楽しむためにはメモリ容量は8GBが最低ラインです。

軽めのゲームであれば8GBでも問題ありませんが、PUBGやApex Legendsなどの重めのゲームをプレイするなら16GB以上あれば安心でしょう。

また動画編集やゲームの実況配信をするなら32GB以上は必要となります。購入する予定のゲーミングPCがハイエンドモデルであれば、カスタマイズでメモリを16GBから32GBに増設しておくのもおすすめです。

ストレージ

ストレージにはSSDとHDDがあり、処理速度の速いSSDを搭載したモデルのゲーミングPCがおすすめです。

特にM.2 NVMeと表記されたSSDを積んでいれば、OSの立ち上げやゲームのロードに時間がかからずストレスがありません。

またSSDには216GB、512GB、1TBなど容量に種類があります。ゲーミングPCの場合は最低でも512GBが必要です。

いろいろなゲームをプレイする予定の方は1TBなど容量の多いSSDを選択しておきましょう。またSSDとあわせてHDDも搭載しておけば、ストレージ容量にかなりの余裕が出て安心です。

ドスパラのゲーミングPCおすすめまとめ

まとめ

ドスパラのゲーミングPCは100%国内生産で品質が高く、多くのゲーマーから支持されています。

製品名おすすめ度CPUメモリGPUストレージ特徴
GALLERIA XA7R-R37★★★★★AMD Ryzen 7 3700X16GB DDR4 SDRAMGeForce RTX 3070512GB NVMe SSD/HDD 非搭載コストパフォーマンスに優れたゲーミングPC
GALLERIA XA7R-R36★★★★☆AMD Ryzen 7 3700X16GB DDR4 SDRAMGeForce RTX 3060512GB NVMe SSD/HDD 非搭載最新のGPUが搭載されたモデル
GALLERIA ZA9C-R39★★★★☆Intel Core i9-10850K16GB DDR4 SDRAMGeForce RTX 30801TB NVMe SSD/HDD 非搭載上級者向けのハイエンドモデル
GALLERIA ZA9C-R39★★★★☆Intel Core i9-10850K16GB DDR4 SDRAMGeForce RTX 30901TB NVMe SSD/HDD 非搭載Intel搭載Zシリーズの最上位モデル
GALLERIA RM5R-G60S★★★☆☆AMD Ryzen 5 3500X16GB DDR4 SDRAMGeForce GTX 1660 Super512GB NVMe SSD/HDD 非搭載10万円以内で購入できるエントリーモデル

ラインナップ数が多いので、ゲーミングPCを初めて購入する方は迷ってしまうでしょう。

どれが自分にぴったりのゲーミングPCか分からない方には、コストパフォーマンスの高いGALLERIA XA7R-R37がおすすめです。

性能の高いパーツを搭載しているにもかかわらず、税込価格で20万円を切っているため幅広い層のユーザーに向いています。

この他にも低価格のエントリーモデルや性能にとことんこだわったハイエンドモデルのゲーミングPCを紹介しました。

自分にぴったりの使いやすいゲーミングPCを選んで、ゲーム生活を楽しみましょう。

\コスパ抜群の高性能ゲーミングPCはドスパラだけ/
ドスパラでゲーミングPCを見る

▼おすすめ記事はこちら

【震えた】「ドスパラPCだけはやめとけ」は正しい?本当にドスパラのゲーミングPCは選んではいけないのか解説!

▼予算別にゲーミングPCを見る

気になる!ゲーミングpcの予算や相場は?初心者にもおすすめのゲーミングpcを紹介 予算15万円で買えるおすすめゲーミングPCを紹介!コスパの良いBTOモデルが多い価格帯 予算20万円で買えるおすすめゲーミングPC5選!どれぐらいのスペックが買えるか解説

▼他メーカーのおすすめゲーミングPCを見る

【2021年版】フロンティアのおすすめゲーミングPCを紹介 【2021】TSUKUMO(ツクモ)のおすすめゲーミングPC6選を紹介 【2021年版】サイコムのおすすめゲーミングPC6選|G-Masterシリーズを始めコスパの良いモデルを紹介 HP(ヒューレット・パッカード)のゲーミングPCってぶっちゃけどう?評判悪い?口コミとおすすめモデルまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です