ゲーミングPCおすすめランキングを見る

PS5におすすめのヘッドセット10選を無線・有線それぞれ紹介|選び方に注意して購入しよう

2020年11月にSONYから発売された最新型コンシューマゲームPlayStation5を手に入れたら、画質やプレイの快適度だけでなく「音」にもこだわりたいものです。

PS5本体の「Tempest3Dオーディオ技術」は、上下左右・プレイヤーの周囲をとりまくような臨場感を体感することができます。テレビやモニターからのスピーカーではサラウンド音質による没入感は楽しみづらいので、ヘッドセットを使うことがおすすです。

本記事ではPS5におすすめのヘッドセットを「無線・有線」それぞれご紹介します。失敗しないための選び方も解説しているので、ぜひ最後までご一読ください。

PS5でヘッドセットを使うのがおすすめ

PS5のサウンドを存分に味わいたいなら、ヘッドセットを使うのがおすすめです。

ヘッドセットを使うべき理由は、今までと違う臨場感あふれるサウンドが楽しめるためです。

PS5のサウンドは独自のTempest 3Dオーディオ技術を採用しており、あらゆる方向から音がせまってきます

ゲームを開発する現場では特に、プレイ時のBGMや細かな環境音に力を入れています。FPSやTPSをプレイされる方はもちろん、MMOをプレイされる方も没入感が得られるヘッドセットを使いましょう。

Tempest 3Dオーディオ技術で没入感がアップ

Tempest 3Dオーディオ技術は、PS5用の3Dオーディオ用にカスタムされたサウンドエンジンです。特にPS5の3Dオーディオは、音の位置にこだわっているため正確です。

例えばFPSやTPSでは、誰かが近づいてくる足音や頭上を銃弾がかすめ飛んだ音など、鮮明にしかも臨場感たっぷりに聴こえます。ゲームの世界に入り込んでいるような「錯覚」さえ覚えるでしょう。

Tempest 3Dオーディオ技術は、PS5のゲームソフトすべてに対応しています。3Dのサウンドを楽しめるのは、FPSやMMOだけではありません。レースゲームでは、実際に観戦しているようなリアルサウンドを体感できます。

スポーツゲームでは、球が飛んでいく音やゲーム内の歓声などを楽しめるでしょう。

FPSやTPSではヘッドセットが必須レベル

FPSやTPSでは、小さな足音さえも聞き逃さないことが大切です。敵が近づいてきた音に気づかなければ簡単にキルされてしまうため、しっかりと音を聞き分ける必要があります。

例えば、敵が静かに近づいてくる足音がどこからくるものなのか、近いのか遠いのかを確認しなければなりません。

MEMO
しっかりと聞き分けるためにも、ヘッドセットが重要な役割を果たします。

PS5向けヘッドセットの選び方

PS5専用に開発されたTempest 3Dオーディオを存分に体感するためには、選び方がとても重要です。購入した後「失敗してしまった」と後悔しないためにも、しっかりとポイントをおさえておきましょう。

PS5向けヘッドセットの主な選び方
  • 接続方法
  • 音質やサラウンド
  • マイク性能
  • 装着感やタイプ

それぞれ詳しく解説していきます。

無線か有線かの接続方法で選ぶ

ワイヤレスヘッドセットは、USBアダプターなどを用いて接続します。

無線タイプのメリットは、有線タイプのようにコードがないため、取り回しが楽なところです。同じ部屋の中でなら音が途切れることなく聞こえるでしょう。しかし1Fから2Fへ移動するなど、USBアダプターから離れた場所に移動した場合は、接続が途切れるため注意を必要とします。

有線のヘッドセットはUSBによるデジタル接続、もしくは3.5mmジャックによるアナログ接続があります。USB接続や3.5mmジャック接続は、クリアな音質が魅力です。ノイズを受ける影響が少ないためと言われています。有線タイプのデメリットは、コードのわずらわしさです。ゲーム中コードが気になるのなら、ひっかからないような工夫をしてみましょう。

注意
ワイヤレスでBluetoothによる接続方式を採用しているアイテムは、PS5では対応していませんので選ぶ際には注意が必要です。

音質・サラウンド対応で選ぶ

ヘッドセットは、音質にこだわって選ぶことが大切です。

臨場感あるゲームを楽しんだり有利にプレイしたりするためには、音質は大切な要素なためです。

FPSやTPSでは、近づいてくる足音の方向や距離を瞬時に見極めることが勝負を分けてしまいます。敵の攻撃がどの方向からくるのか正しく判断するためにも、音質にはこだわっておきましょう。

再生周波数帯域の値もチェックしておきましょう。健康で若い人の場合の可聴周波数帯域(聴こえる範囲)は、およそ20Hzから2万Hzとされているからです。(参考)再生周波数帯域が広いアイテムなら幅広い音域の音を楽しめるでしょう。

サラウンド(バーチャルサラウンド)は、3Dに対応しているかよく確認することをおすすめします。PC以外では対応していないモデルがあるためです。

MEMO
PS5のリアルなサウンドを楽しむためには、サラウンドよりも音質にこだわることが大切です。

マイクの性能で選ぶ

ボイスチャットするなら、マイクの性能も選択肢として大切です。というのもゲーム内の仲間との円滑なコミュニケーションが、勝敗を分けるからです。

特にFPSやTPSにおいては、小さな足音も逃せません。緊張した状況下でマイク周辺の雑音・生活音が入ってしまっては、接敵に気づかない可能性もあります。

ボイスチャットがしたいなら雑音をおさえる、ノイズキャンセリング機能を搭載したアイテムがおすすめです。

装着感やタイプで選ぶ

長時間ゲームがしたいなら装着感を重視しましょう。FPSやTPSをプレイする方やMMOをプレイする方には密閉型がおすすめです。

密閉型は、遮音性が高いため周囲の音を気にせずゲームに集中できます。一方、開放型は音のこもりが少なくクリアな音質がメリットです。しかし、周囲の音が聴こえてしまったり音漏れしたりするので、ゲーム内の小さな足音を逃したくない方にはおすすめできません。

装着感を左右するイヤーパッド部分は、適度なクッション性がある低反発の素材なら長時間でも疲れにくいでしょう。メッシュ生地を採用しているアイテムは、蒸れにくいのがメリットです。

つけ心地の悪いヘッドセットは疲れやすく、不快に感じるためゲームに集中できません。ゲーム内の音をできるだけ逃したくない方は密閉型で軽く、装着感のよいアイテムを選びましょう。

PS5におすすめのヘッドセット

ここからはPS5におすすめのヘッドセットをご紹介します。装着感・マイク性能・音質などを考慮して選びました。購入時の参考にしてみてください。

SONY PULSE 3D ワイヤレスヘッドセット CFI-ZWH1J

SONY PULSE 3D ワイヤレスヘッドセット CFI-ZWH1Jは、PS5純正のヘッドセットです。カラーリングはPS5に合わせて作られています。PS5の3Dサウンドに合わせてチューニングされたモデルなので、よりいっそうゲーム内サウンドを楽しめるでしょう。

デュアルマイク部分は、ノイズキャンセリング機能を搭載しています。ボイスチャットをしていても生活音を拾いにくい構造です。純正のヘッドセットを求めている方におすすめです。

接続方法ワイヤレス
充電方法UST Type-C対応
マイクデュアルマイク・ノイズキャンセリング
重量約292g
外形寸法幅213x高さ190x奥行91mm(最大突起部を除く)
駆動時間最大12時間

アストロゲーミング A10-PS

アストロオーディオによってゲーム用にチューニングされたPS5対応のモデルです。マイク部分は跳ね上げるだけでミュートできます。着脱式の有線タイプなので、コードを引っかけても断線しにくいです。

スチール製のヘッドバンドは、傷つきにくいラバー素材で包み込んであります。シンプルで飽きのこないデザイン、PS5と違和感のないカラーリングがおしゃれです。有線で装着感のよいアイテムをお探しの方にピッタリです。

接続方法有線 3.5mm 5極ジャック
充電方法
マイク単一指向性6.0mm
重量約346g
外形寸法幅195x高さ190x奥行80mm
駆動時間

アストロゲーミングワイヤレスヘッドセットA50WL-002

アストロのワイヤレスタイプヘッドセットです。有効範囲は最大9mあるためわずらわしいコードを気にすることなく、ゆったりと座りながらゲームを楽しめます。本体重量が約370gと重めですが、クッション付きのヘッドバンドを装備しているため違和感なく長時間の使用でも快適です。

充電は付属のベースステーションに置くだけなので、充電するためのコードを抜いたり差したりする手間がいりません。利便性のあるモデルを探している方におすすめです。

接続方法ワイヤレス 約9m
充電方法付属のベースステーションに置くだけ
マイク単一指向性6.0mm
重量約370g
外形寸法幅185x高さ180x奥行88mm
駆動時間最大15時間

スティールシリーズ Arctis 7P ワイヤレス

PS5向けにデザインされたワイヤレスヘッドセットです。PS5のTempest 3Dオーディオ技術に対応しているので、リアルなサウンドで臨場感があふれます。2.4GHz ワイヤレスUSB-C ドングルを採用で、PS5だけではなくSwitch・PC・モバイルでも使用可能です。

多くのゲーマーが使うボイスチャットツール「Discord」からも認定されているマイクは、クリアで自然な声を再現しています。マイク音量コントロールやミュート機能は、左側のイヤーカップ部分に配置されており、電話・PCなどの外部オーディオをミックスする接続ポートが備わっています。さまざまなプラットフォームで使いたい方におすすめです。

接続方法ワイヤレス 約12m
充電方法MicroUSB
マイク双方向ClearCastノイズキャンセリングマイク
重量約421g
外形寸法幅207x高さ210x奥行52mm
駆動時間最大24時間

ゼンハイザー(SENNHEISER) GSP 500

クッション性のあるイヤーパッドは取り外してクリーニング可能です。蒸れやすい夏場も快適に使えるよう工夫されていると言えます。マイク部分は跳ね上げることでミュート可能です。ドイツの音響機器メーカーが手掛けただけあって、クリアな音質とマイク性能は格別です。

頭頂部への負担を軽減するよう、ヘッドバンド部分のクッションを2つに分けるといった工夫が施されています。装着感がよく開放型のアイテムをお探しの方におすすめです。

接続方法有線(3極3.5mmミニプラグ、4極3.5mmミニプラグ)
充電方法ケーブル
マイク双方向(ノイズキャンセリング非公開)
重量約363g
外形寸法(非公開)
駆動時間

ロジクールLIGHTSPEEDワイヤレスRGB G733

重さわずか278gと軽量なため、頭に圧迫感がなく長時間使用していても快適です。低反発のイヤーパッドはふんわりとしており、メッシュ素材を採用しています。そのためソフトなつけ心地を実現しています。

マイク部分はノイズキャンセリングマイクを搭載しており、着脱が可能です。約1680万色からライト色をカスタマイズできるのも、魅力のひとつでしょう。おしゃれなカスタマイズと装着性を求める方におすすめです。

接続方法2.4GHz LIGHTSPEEDワイヤレス20m
充電方法USB 2.0ポート(Type-A)
マイク単一指向性ノイズキャンセリングマイク6mm(取り外し可)
重量約278g
外形寸法幅180x高さ190x奥行88mm
駆動時間最大29時間(ライトなし) 最大20時間(ライトあり)

ロジクールPRO X WIRELESS LIGHTSPEED G-PHS-004WL

世界のトップe-sportsプレイヤーと協力して開発されたモデルです。BLUE VO!CEを採用し、よりリアルでクリアな音質のマイクでゲーム内ボイスチャットをスムーズにします。

ヘッドバンドとイヤーパッドに低反発のクッション素材が使われています。やさしいつけ心地で長時間使用していても安心です。

本体に装着済みのイヤーパッドは合皮タイプですが、追加でクロスタイプのイヤーパッドも付属しています。好みのイヤーパッドに交換できるのは魅力的です。プロ仕様がお好みの方におすすめです。

接続方法2.4GHz LIGHTSPEEDワイヤレス15m
充電方法USB-A – USB-C充電ケーブル
マイク単一指方性ノイズキャンセリングマイク6mm(取り外し可)
重量約370g
外形寸法幅138x高さ195x奥行94mm
駆動時間最大20時間

レイザー Kraken X RZ04-02890100-R3M1

本体重量が軽いため長時間つけていても、頭や首への負担をおさえたヘッドセットです。取り外しはできませんが、柔軟に曲げられるマイクは単一指方性を採用しています。周囲の音を拾いにくく、クリアな音質なため快適なボイスチャットを体感できるでしょう。

有線タイプなので長時間使用でも充電時間を気にする必要がありません。じっくりと進めるゲームに最適です。MMORPGなどをプレイされている方やコスパを求める方におすすめです。

接続方法有線
充電方法ケーブル
マイク単一指方性ノイズキャンセリングマイク
重量約250g
外形寸法幅210x高さ160x奥行88mm
駆動時間

レイザー THRESHER ULTIMATE RZ04-01590100-R3A1

付属のドッグでPCと切り替えできます。ワイヤレスですが充電しながらの使用も可能です。厚みのあるイヤーパッドで装着感がよく、長時間使用していても快適です。イヤーカップで音量調整やマイクミュートが可能なのも魅力のひとつでしょう。

マイクは、ボイスチャットを使わないときに便利な格納式です。遅延の少ないクリアなサウンドを求める方におすすめです。

接続方法ワイヤレス12m
充電方法MicroUSB
マイク単一指方性ノイズキャンセリングマイク
重量約408g
外形寸法幅196x高さ214x奥行104mm
駆動時間最大16時間

キングストン ワイヤレスHyperX Cloud Stinger Core HHSS1C-KB-WT/G

重量がわずか245gと大変軽く、ワイヤレスなため使用感のよいアイテムです。フル充電で最大17時間使用可能なので、長時間ゲームしていても充電切れの心配がありません。メッシュ素材のイヤーパッドは蒸れにくいのがポイントです。

ヘッドバンド部分はスチールスライダー採用で、サイズ調整が可能です。快適なフィット感が期待できます。はじめてのヘッドセットでコスパを求める方におすすめです。

接続方法ワイヤレス12m
充電方法USB Type-C
マイク単一指方性ノイズキャンセリングマイク
重量約245g
外形寸法幅210x高さ190x奥行87mm
駆動時間最大17時間

PS5におすすめのヘッドセットまとめ

楽しいゲームは長時間になりがちです。ヘッドセットを選ぶなら装着感がよく、軽いモデルがおすすめです。重たいヘッドセットはうつむいたときにズレることがあります。また、ヘッドバンドが当たる頭頂部の違和感や、重さによる首の疲れも否定できません。

有線で使いたい方におすすめなのは、「レイザー Kraken X RZ04-02890100-R3M1」です。柔軟に曲げられるマイクは単一指方性で雑音が少なく、クリアな音声でボイスチャット可能です。

ワイヤレスのヘッドセットをお考えの方は、「キングストン ワイヤレスHyperX Cloud Stinger Core HHSS1C-KB-WT/G」がおすすめです。フル充電で17時間使え、蒸れづらいイヤーパッドがポイントです。

PS5で快適なゲームを実現するために、装着感のよいヘッドセットを選びましょう。

ゲーミングイヤホンとは?普通のイヤホンやヘッドセットとの違いや選び方を解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です