ゲーミングPCおすすめランキングを見る

Z490FD-Miniレビュー評価|サイコムPremium LineのコンパクトなハイエンドPC

  • Z490FD-MiniのゲーミングPCとしてのスペックはどのくらい?
  • Z490FD-Miniはどんな人におすすめのゲーミングPCなの?

Z490FD-Miniはオシャレでコンパクトなサイズが特徴のゲーミングPCです。「こんなに小さなゲーミングPCでパワーはあるの?」と疑問に思うかもしれませんが、PC内部の構成はハイエンドモデルに相当しています。

本記事ではサイコムのゲーミングPCからZ490FD-Miniの評価とレビューを行っています。

Z490FD-Miniのスペックや特徴、どんな人におすすめなのかについても詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

Z490FD-Miniのスペックと評価

ブランド名Sycom(サイコム)
製品名Z490FD-Mini
CPUIntel Core i7 10700K
グラフィックNVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER
マザーボードGIGABYTE Z490I AORUS ULTRA
メモリ16GB DDR4 SDRAM
SSD512GB M.2 NVMe SSD
HDDオプション
光学ドライブ非搭載
電源ユニットFractal Design SFX-L 650W Gold
価格277,160円(税込)

Z490FD-Miniはコンパクトなサイズながら高い性能も兼ね備えたゲーミングPCです。

美しいホワイトカラーのコンパクトな筐体には、ホワイトオークウッドの天板を採用しているためナチュラルな雰囲気を持っています。

とにかくオシャレなデザインをしているので、Z490FD-Miniの購入を検討する女性の方も多いのではないでしょうか。

一見するとゲーミングPCらしからぬ見た目をしていますが、CPUにはIntel Core i7 10700K、グラフィックボードにはGeForce RTX 2070 SUPERを標準で搭載していてハイエンドモデルの構成です。

また水冷式CPUクーラーのCelsius S24が採用されているので、ハイエンドモデルで課題となる冷却性もクリアしています。CPUの負荷が高くなるとCPUファンの音が気になることもネックですが、水冷式CPUクーラーは無音で静かなことも嬉しいポイントでしょう。

注意
半導体の供給不足により、RTXシリーズのグラフィックボードが品薄の状態となっています。このため2021年2月現在はRTX 2070 SUPERを選択できず、GTX 1660 SUPERが標準搭載のグラフィックボードとなっているようです。

対応しているゲーム

タイトル対応しているか設定
FF14★★★★★(最高設定で60fps以上安定)
Fortnite★★★★★(最高設定で60fps以上安定)
PUBG★★★★★(最高設定で60fps以上安定)
Apex Legends★★★★★(最高設定で60fps以上安定)
Rainbow Six Siege★★★★★(最高設定で60fps以上安定)
Monster Hunter World:Iceborne★★★★★(最高設定で60fps以上安定)
FF15★★★★★(最高設定で60fps以上安定)

Z490FD-MiniはIntel Core i7 10700KとNVIDIA GeForce RTX 2070 SUPERを搭載したハイエンドモデルのゲーミングPCなので、有名タイトルのほとんどを最高設定で快適にプレイすることができます。

4Kとなると少し厳しいですが、WQHDで遊ぶのならリアルな表現や描写を思う存分に楽しめます。

レイトレーシングとDLSSに対応しているため、FF15など重い部類のタイトルでもサクサク快適に遊べるのがポイントです。

レイトレーシングとは
レイトレーシングは空中を移動する光の動きをシュミレートする技術です。レイトレーシング対応のゲームでは、現実と区別がつかないほどリアルな光と影の描写を体験することができます。
DLSSとは
DLSSはDeep Learning Super Samplingの略称です。AIに低画質のデータと高画質のデータを繰り返し学習させることで、低画質のデータから高画質のゲーム画面を構築します。このためグラフィックボードの負荷を軽減して4Kなどのキレイな画質でゲームプレイが可能でです。

ちなみに2021年2月現在に標準として搭載されているGeForce GTX 1660 SUPERでも、フルHDであれば最高設定で60fpsを安定して出すことができます。

サイコムのPremium Lineシリーズとは

Premium Lineシリーズはサイコム独自のモデルで、質の良いパーツ構成と長期サポートをコンセプトとしています。

一言で説明すると、使い捨てではなく1台のPCを長く使い続けたい方におすすめのシリーズです。

  • 標準2年保証
  • 無償オーバーホール
  • アップグレードサービス
上記のようにサポート体制が充実しているのもPremium Lineシリーズの大きな特徴でしょう。プレミアムと言うだけあって価格設定は高めですが、厳選されたモデルなので長期的に使い続けたい方にぴったりのゲーミングPCです。

Z490FD-Miniの性能評価

ここではZ490FD-Miniのスペックについて見ていきます。

グラフィックボードやCPU、総合的な性能について詳しく紹介しているので、Z490FD-Miniの購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

グラフィックボードの性能

Z490FD-MiniはグラフィックボードとしてGeForce RTX 2070 SUPERを搭載しています。

RTX 2070 SUPERはRTX 2070の上位互換モデルです。

RTX 2070と同じ6万円台でありながら、上位モデルのRTX 2080に匹敵するほどの性能を持っているため非常にコストパフォーマンスに優れています。

RTXシリーズのすべてに共通するメリットがレイトレーシングとDLSSに対応していることです。この2つの機能のおかげで、よりリアルな映像描写で快適にゲームをプレイできるようになりました。

MEMO
2021年2月現在に標準搭載されているGTX 1660 SUPERに関しては、2万円台の低価格でありながらフルHDで快適にゲームを遊べるので、ゲーミングPCを自作する方からも高い評価を得ています。

CPUの性能

Z490FD-MiniはCPUとして第10世代のIntel Core i7 10700Kを搭載しています。

第9世代のIntel Core i7 プロセッサーが8コア/8スレッドであったのに対して、Core i7 10700Kは8コア/16スレッドにグレードアップされているのが特徴です。

第9世代からのシングルコア性能の高さを引き継ぎつつ、マルチコア性能もしっかり昇華されています。

このようにマルチコア性能が高くなったことで、ゲームのプレイだけでなく動画編集など負荷のかかる作業でも難なくこなせるようになりました。

また1世代前のIntel Core i7 プロセッサーと比べて、CPUに負荷がかかったときの発熱量が抑えられていることも注目したいポイントです。

総合的な性能を評価

Z490FD-Miniはコンパクトなサイズでありながら、性能の高いパーツをぎゅっと詰め込んだゲーミングPCです。

パーツ構成に注目してみると、Intel Core i7 10700KとNVIDIA GeForce RTX 2070 SUPERを主軸に組まれているのでボトルネックもなくバランスが取れています。

サイコムのBTOゲーミングPCはカスタマイズパーツの選択肢が豊富なため、パーツ構成によってはミドルレンジクラスまで価格を抑えられるのもポイントでしょう。

注意
GTX 1660 SUPERが標準搭載となっている現状では、Intel Core i7 10700Kではオーバースペックとなるため、CPUのグレードをIntel Core i5プロセッサーに変更してしまうのがおすすめです。

Z490FD-Miniの特徴と評価

Z490FD-Miniには以下3つの特徴があります。

  • 冷却性能に考慮したゲーミングPC
  • 標準2年保証付きで安心
  • 無償オーバーホールを受けられる

それぞれの特徴について詳しく解説しているので、購入を検討する際の判断材料にしてください。

冷却性能に考慮したゲーミングPC

高性能なパーツを搭載したゲーミングPCで課題となるのが冷却性能です。CPUやグラフィックボードへの負荷が高いため、どうしてもゲーミングPC内部の温度が高くなってしまいます。

しかしZ490FD-Miniは冷却性能が考慮されているので、コンパクトサイズのPC特有の熱のこもりやすさが問題になりません。

この理由はオールイン型の水冷式CPUクーラーと外排気タイプのクーラーを搭載したパーツにあります。

MEMO
水冷式のCPUクーラーは空冷式のものと比べて、冷却性能が高いことが特徴です。またカスタマイズできるパーツは外排気タイプのクーラーを搭載したものだけが選択肢として並んでいます。

熱がこもりやすいコンパクトサイズのPCだからこその工夫がされているので、ゲーミングPC本来の性能をしっかりと引き出せるでしょう。

標準2年保証付きで安心

Premium LineシリーズであるZ490FD-Miniの保証期間はデフォルトで2年間です。

サイコムの他のシリーズを確認してみると保証期間は1年間なので、プレミアムならではのサービスと言えるでしょう。

またユーザーが希望すれば、2年間の保証を有償で3年間に延長することもできます。ゲーミングPCは高い買い物であり、長く使い続けることを前提としているので、保証期間を延長できるのもありがたいポイントです。

特にPremium Lineシリーズは使い捨てではなく長く使い続けることをコンセプトとしているので、長期保証は必須のサービスと言えます。

無償オーバーホールを受けられる

Premium Lineシリーズを購入したユーザーは、無償のオーバーホールを受けられます。

オーバーホールとは
オーバーホールはメンテナンスを目的とした分解・点検のことです。ゲーミングPCを長く使い続けるには、車が2年に1度の車検を受けるように定期的なメンテナンスが必要になります。

ゲーミングPCを分解してメンテナンスを行うには、パーツに関する知識が必要です。しかしすべてのPCユーザーが知識を持っているわけではありません。

そこで利用しておきたいのがサイコムの無償オーバーホールです。無償と言えどもその内容は充実しています。

無償オーバーホールの内容
  • 内部クリーニング
  • CPUグリス塗り直し
  • BIOSやドライバの更新
  • 動作確認
自分ではなかなか手が回らないところまでしっかりとメンテナンスしてもらえるのでぜひ利用しましょう。

MEMO
無償オーバーホールを利用するには、サイコムにPCを送る際の送料を負担しなければならないので注意しておいてください。

Z490FD-Miniはどんな人におすすめか

Z490FD-MiniはコンパクトサイズでオシャレなデザインのゲーミングPCを求めている方におすすめです。

筐体のサイズは166×325×310mmなので、小さめのデスクに設置してもスペースを取りません。

カラーはホワイトとグレーの2種類から選択でき、お部屋の雰囲気に合わせられるのもポイントです。

またZ490FD-MiniはPremium LineシリーズのゲーミングPCなので、保証期間や無償サービスなども充実しています。このため「初めてのゲーミングPCでサポート体制が整っていると嬉しい」という方にもおすすめです。

Z490FD-Miniがおすすめな人
  • コンパクトサイズのゲーミングPCが欲しい方
  • ナチュラルなデザインのPCでお部屋との調和を取りたい方
  • 充実したサポート体制を求める方

Z490FD-Miniのレビューまとめ

Z490FD-Miniはサイコムが扱うゲーミングPCの中では、コンパクトなサイズ感とオシャレさに特化したモデルです。

価格は20万円台~とお高めですが、Premium Lineシリーズのため充実したサポート体制が整っています。

高品質なパーツが厳選されていて、冷却性能も工夫されているので安心です。

コンパクトサイズでオシャレなゲーミングPCが欲しい方や充実した保証を受けたい方は、Z490FD-Miniを候補としてチェックしておきましょう。

Sycom(サイコム)公式

【2021年版】サイコムのおすすめゲーミングPC6選|G-Masterシリーズを始めコスパの良いモデルを紹介 Sycom(サイコム)の評判は?選ぶべき理由とメリット・デメリットを詳しく解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です