ゲーミングPCおすすめランキングを見る

G-Master Spear X570A IIの評価とレビュー|ほぼフルカスタマイズが可能な拡張性の高いゲーミングPC

  • G-Master Spear X570A IIはどんなスペックを持ったゲーミングPCなの?
  • G-Master Spear X570A IIなら有名タイトルを快適に遊べる?

G-Master Spear X570A IIは拡張性の高さが特徴のゲーミングPCです。このためカスタマイズで自分好みのマシンに仕上げたい中級者から上級者の方に適しています。

どちらかといえば玄人向けですが、サポートがしっかりしているためゲーミングPC初心者の方が購入しても問題はありません。

本記事ではサイコムからG-Master Spear X570A IIの評価とレビューを行っています。

G-Master Spear X570A IIの持つスペックや特徴、どんな人におすすめかについて詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

G-Master Spear X570A IIのスペックと評価

CPUAMD Ryzen 7 3700X
グラフィックNVIDIA GeForce RTX 3060 Ti
マザーボードGIGABYTE X570 AORUS ELITE
メモリ16GB DDR4 SDRAM
SSD512GB M.2 NVMe SSD
HDDオプション
光学ドライブDVD ASUS DRW-24D5MT
電源ユニットSilverStone SST-ST75F-GS V3 750W 80PLUS GOLD
価格224,230円

G-Master Spear X570A IIはとにかく拡張性に優れたゲーミングPCです。標準でRyzen 7 3700XとGeForce RTX 3060 Tiを搭載していますが、カスタマイズによるパーツのグレードアップにも対応しています。

ちなみにCPUとグラフィックはそれぞれ以下のパーツに変更可能です。

CPUのカスタマイズパーツ
  • AMD Ryzen 7 5800X
  • AMD Ryzen 9 3900
  • AMD Ryzen 9 3950X
グラフィックボードのカスタマイズパーツ
  • GeForce RTX 3070
  • GeForce RTX 3080
  • GeForce RTX 3090
  • Radeon RX6900XT
パーツの構成としてはRyzen 7 3700XがハイエンドモデルのCPU、RTX 3060 Tiがミドルレンジモデルのグラフィックボードのため、ほとんどのゲームタイトルを快適にプレイできます。パーツのカスタマイズ次第でさらに性能を上げられるのは拡張性の高いゲーミングPCの魅力とも言えるでしょう。

ストレージに関しては標準で512GBのM.2 SSDを積んでいますが、カスタマイズで1TB以上のHDDを搭載しておくと容量不足にならず安心です。

注意
2021年2月現在、半導体の供給不足によりグラフィックボードの品薄状態が続いています。カスタマイズを考えている方は希望するパーツが品切れの可能性もあるので事前に確認しておきましょう。

対応しているゲーム

タイトル対応しているか設定
FF14★★★★★(最高設定で60fps以上安定)
Fortnite★★★★★(最高設定で60fps以上安定)
PUBG★★★★★(最高設定で60fps以上安定)
Apex Legends★★★★★(最高設定で60fps以上安定)
VALORANT★★★★★(最高設定で60fps以上安定)
WATCH DOGS LEGION★★★★★(最高設定で60fps以上安定)
サイバーパンク2077★★★★★(最高設定で60fps以上安定)

G-Master Spear X570A IIに搭載されているRTX 3060 Tiはミドルレンジクラスのグラフィックボードですが、WQHDの最高設定でゲームをプレイすることが可能です。

NVIDIA製のグラフィックボードにはDLSSというグラフィックボードの負荷を軽くする技術が使われているため、WATCH DOGS LEGIONやサイバーパンク2077などの重い部類のゲームタイトルでもフレームレートが安定しています。

またDLSSがONの状態であば重めのゲームを4Kで遊ぶこともできますが、ゲームによってはフレームレートが低下してラグくなる可能性もあるので注意が必要です。

G-Master Spear X570A IIは総合的に見てもハイエンドよりのミドルレンジモデルなので、基本的にどのゲームでも快適にプレイすることができるでしょう。

G-Master Spear X570A IIの性能評価

ここではG-Master Spear X570A IIの性能を深堀りして見ていきます。

グラフィックボードやCPU、また総合的な性能についても詳しく紹介しているので、G-Master Spear X570A IIの購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

グラフィックボードの性能

G-Master Spear X570A IIはグラフィックボードとしてGeForce RTX 3060 Tiを搭載しています。

RTX 3060 TiはRTX 3000番台シリーズの3060と3070の中間に位置し、RTX 2060 SUPERの後継モデルです。

RTX 2060 SUPERと比べると、搭載シェーダー数は約2倍であるため大幅に改良されていることが分かります。

シェーダー数とは
シェーダーはグラフィックを処理するプログラムのことで、シェーダー数はCPUのコア数にあたります。シェーダー数が多いほど処理能力が高くなるのが特徴です。

RTX 2060 SUPERの値段とほとんど変わらず、性能が倍ほど異なるのでRTX 3060 Tiはコストパフォーマンスに優れたグラフィックボードと言えるでしょう。

CPUの性能

G-Master Spear X570A IIに搭載されているCPUは第3世代のAMD Ryzen 7 3700Xです。

Ryzen 7 3700Xと価格帯で競合するCPUとしてIntel Core i7 9700Kがありますが、Core i7 9700Kは8コア/8スレッドであるため8コア/16スレッドのRyzen 7 3700Xにマルチコア性能の軍配があがります。

8コア/16スレッドを持つIntel Core i9 9900Kは価格が約1.3倍なので、やはりRyzen 7 3700Xはコストパフォーマンスに優れていると言えるでしょう。

また高いマルチコア性能を持っており、ゲームだけでなく動画配信や動画編集でも活躍させられるのが特徴です。

総合的な性能を評価

G-Master Spear X570A IIは拡張性が高く、カスタマイズメニューが豊富なことが魅力のゲーミングPCです。

Ryzen 7 3700XとRTX 3060 Tiを採用した構成はコストパフォーマンスに優れており、性能面に注目したときのバランスも取れています。

カスタマイズメニューの豊富さがポイントのゲーミングPCですが、パーツの組み合わせによってはボトルネックが生じる場合があるため注意が必要です。

例えば、グラフィックボードをRTX 3060 TiからハイエンドモデルのRTX 3090に変更する場合には、それに合わせてCPUもRyzen 7 3700XからRyzen 9 3900またはRyzen 9 3950Xに変更する必要があります。

注意
G-Master Spear X570A IIを自由にカスタマイズするにはゲーミングPCに関する最低限の知識を持っていることが大切です。このためゲーミングPCが初めての方よりも中級者以上の方のほうが使いこなせるでしょう。

G-Master Spear X570A IIの特徴と評価

G-Master Spear X570A IIには以下3つの特徴があります。

  • 選べるパーツの種類が豊富でほぼフルカスタマイズができる
  • 使用されているパーツのメーカーが記載されている
  • 相性チェッカーがあるから初心者がカスタマイズしても安心
購入を考えている方の判断材料にもなる特徴なので、しっかりと確認しておきましょう。

選べるパーツの種類が豊富でほぼフルカスタマイズができる

サイコムでBTOゲーミングPCの購入を検討する最大の理由は、豊富な種類の中からカスタマイズパーツを選べることにあります。

ゲーミングPCに関する知識を持っている方なら、ほぼフルカスタマイズが可能です。

他のBTOメーカーの場合はSSDやHDDの搭載、グラフィックボードのグレードを選択できる程度ですが、サイコムではマザーボードや電源ユニットのメーカーまで指定してカスタマイズができます。

この拡張性の高さはG-Master Spear X570A IIについても例外ではありません。

とにかく選択肢が豊富なので初心者の方はHDDの搭載、また上級者の方はグラフィックボードのグレードアップやOCモデルのマザーボードの選択など、ゲーミングPCを使う方のレベルに合わせたカスタマイズができるのが大きな特徴でしょう。

使用されているパーツのメーカーが記載されている

G-Master Spear X570A IIに使用されているパーツはすべてメーカーと製品名を記載してあります。このためゲーミングPCの構成に無名メーカーのパーツが使われることがなく安心です。

電源ユニットやCPUクーラーなどのマイナーなパーツはメーカーがはっきりしないことも多いので、きちんとメーカーが記載されているのは大きなメリットです。

またゲーミングPCの購入後に各パーツの空箱も配送してもらえます。G-Master Spear X570A IIを購入後にパーツを自分で交換する場合には、古いパーツを箱付きで中古ショップで買い取ってもらえて便利です。

MEMO
中古のPCパーツは箱のあるなしで買取価格が大きく変動します。このため箱に入れた状態でショップに持ち込むのがおすすめです。

相性チェッカーがあるから初心者がカスタマイズしても安心

G-Master Spear X570A IIはゲーミングPCの購入が初めての方でも安心してフルカスタマイズすることができます。なぜならサイコムのカスタマイズ・お見積もりページには「サイコムあんしん相性チェッカー」という機能があるからです。

サイコムあんしん相性チェッカーは、物理的に組み合わせられないパーツや相性の悪いパーツを選択したときにアラートで知らせてくれます。

  • PCケースとマザーボードのサイズが合わない
  • 主要パーツの組み合わせに対して電源ユニットの容量が不足している
  • グラフィックボードに対してCPUがオーバースペック過ぎる
上記のような組み合わせを選択したときにアラートで知らせてくれるので、ゲーミングPC初心者の方でも間違ったパーツ構成を選んでしまう心配がありません。

G-Master Spear X570A IIはどんな人におすすめか

G-Master Spear X570A IIは好みのパーツでカスタマイズされたゲーミングPCを求めいている方におすすめです。

拡張性の高さが魅力なのでゲーミングPC中級者の方から上級者の方までが満足できる構成のモデルが手に入ります。またサイコムあんしん相性チェッカーの存在により、ゲーミングPCが初めての方でも安心してカスタマイズが可能です。

G-Master Spear X570A IIはカスタマイズパーツを選択していない標準の状態でも、ハイエンド寄りのミドルレンジクラスの性能を持っています。このため「カスタマイズはよく分からない」という方が購入しても、ほとんどのゲームを快適にプレイできるのも魅力のひとつです。

G-Master Spear X570A IIがおすすめな人
  • フルカスタマイズされたこだわりのゲーミングPCが欲しい方
  • ゲーミングPCが初めてでもパーツのカスタマイズをしてみたい方
  • 使われているパーツが明確なゲーミングPCが欲しい方

G-Master Spear X570A IIの評価レビューまとめ

G-Master Spear X570A IIは中級者から上級者向けですが、PCの知識があまりない方でも安心してカスタマイズができるゲーミングPCです。

標準的な構成で22万円台からと価格は少々高めですが、他のBTOメーカーでは選択できないパーツが各種そろっています。

品質の高いパーツだけが使用されているので、本格的なゲーミングPCが欲しい方にもおすすめです。

またすべての構成パーツにメーカーと製品名が記載されている点も安心できます。

ゲーミングPCの購入でカスタマイズにとことんこだわりたい方や、品質が保証されたパーツで組まれたゲーミングPCが欲しい方はG-Master Spear X570A IIも候補としてチェックしておきましょう。

Sycom(サイコム)公式

Sycom(サイコム)の評判は?選ぶべき理由とメリット・デメリットを詳しく解説 【2021年版】サイコムのおすすめゲーミングPC6選|G-Masterシリーズを始めコスパの良いモデルを紹介 Z490FD-Miniレビュー評価|サイコムPremium LineのコンパクトなハイエンドPC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です