ゲーミングPCおすすめランキングを見る

PS4で使えるゲーミングマウスを紹介|コンバーターや接続方法も解説

PS4のゲームでもゲーミングマウスを使って遊ぶことができます。

博士

ゲーミングマウスでのプレイは、操作がしやすくボタンの割り当てができて便利です。しかしマウスに対応するソフトは少なく、ゲーミングマウスが使えるソフトは限られています。

本記事ではPS4におけるゲーミングマウスの使い方や、メリット・デメリット、おすすめのゲーミングマウスを紹介しています。

PS4でゲーミングマウスを使って快適に遊びましょう。

PS4でのゲーミングマウスの使い方

PS4はマウスの使用に対応しているため、PS4本体のUSBポートにゲーミングマウスを接続すれば認識されます。

博士

マウス対応のソフトは少なく、ゲーミングマウスが使えるかを確認しなければなりません。

現在ゲーミングマウスが使えるのはフォートナイトやFF14、ボーダーブレイクです。

PS4でもPCゲームのように操作したい方は、ゲーミングマウスを取り入れてみましょう。

フォートナイトなどの対応ソフトはPS4に直差しで使用できる

フォートナイトなどのマウスに対応しているソフトでは、PS4にゲーミングマウスを直刺しするだけで遊べます。

接続に必要なものはゲーミングマウスのみで、手軽にプレイできるのがポイントです。ゲーミングマウスは細かい感度の設定ができるため、操作性が上がりエイムを合わせやすくなります。

注意
ただし、PS4に接続できるのはゲーミングマウスだけです。一般的なマウスは使われている信号が異なっており、認識しないので注意しておきましょう。

APEXなどの非対応ソフトはコンバーターを使用・設定すれば使える

APEXやPUBGなどのソフトは、ゲーミングマウスの使用に対応していません。

博士

しかしコンバーターを使用することで、PS4にゲーミングマウスを認識させられます。

コンバーターはゲーミングマウスの信号を変換して、PS4の純正コントローラーとして認識させるデバイスです。

コンバーターを使えば、マウス非対応のソフトでもゲーミングマウスでプレイが可能です。コンバーターは非ライセンス製品なので、PS4のソフトウェア・アップデートで使えなくなる可能性があります。

注意
SONYやソフトの販売元は、ゲーミングマウスの使用を推奨していません。ゲームによってはアカウントを凍結される恐れがあるため、注意が必要です。

PS4でゲーミングマウスを使うメリット

PS4でゲーミングマウスを使うメリットは2つあります。

  • エイム精度の向上
  • ボタンへの割り当て
ゲーミングマウスでPS4のゲームをプレイすると、操作性が良くプレイスキルが上がるのがポイントです。普段パッドを使っている方がゲーミングマウスを使えば、すぐに操作性の差がわかります。

細かいエイム調整が難しいパッドよりも、ゲーミングマウスを使うほうが勝率を上げられるでしょう。

FPSでのエイム精度が格段にアップする

ゲーミングマウスを使うと、FPSでのエイム精度が大きくアップします。

ゲーミングマウスには手ブレ補正機能があるため、細かいエイムの調整が可能です。

博士

またゲーミングマウスはセンサー感度を細かく設定でき、好みのDPIに換えられます。DPIを高めに設定することで、少しのマウス操作で大きくカーソルを動かせて便利です。

ゲーミングマウスでFPSをプレイした場合、腕ごと動かすため可動域が広くマウスの操作が楽になります。パッドでは指を動かして細かいキー操作を行うので、FPSのプレイでは難易度が上がるのです。

エイム精度を高めたい方は、ゲーミングマウスを使ってFPSをプレイするのが良いでしょう。

特定の操作をマウスのボタンに割り当てられる

ゲーミングマウスではスキルやアクションなどの操作を各ボタンに割り当てることが可能です。複雑な操作でもボタン1つで簡単に行えて、プレイが楽になります。

ゲーミングマウスにはボディのサイドにもボタンが搭載されています。

サイドボタンの数によって割り当てられるアクション数が増え、難しい操作の難易度が下がって便利です。

博士

例えばFPSの場合は、ドアを開けたりアイテムを拾ったりするインタラクトを割り当てると操作が楽になります。MMOでは使用頻度の高い回復スキルの割り当てがおすすめです。

ゲーミングマウスのサイドボタンに好みのカスタマイズをしておけば、操作性がアップしてプレイが快適になります。

PS4でゲーミングマウスを使うデメリット

PS4のゲームをプレイするうえでゲーミングマウスの使用は大きなメリットですが、デメリットも2つ存在しています。

  • プレイ姿勢が制限される
  • マウサーは歓迎されにくい

本来ゲーミングマウスはPCゲームに使うデバイスです。PS4には専用のコントローラーがあるので、ゲーミングマウスの使用は推奨されていません。

PS4でのゲーミングマウス使用にはデメリットがあることも理解しておかないと、ゲームを楽しめなくなる可能性もあるので注意が必要です。

プレイ時の姿勢が限られる

PS4のゲームをゲーミングマウスを使ってプレイするとき、プレイヤーの姿勢が制限されます。

博士

パッドを使ってプレイする場合、Bluetoothで接続していれば自由な姿勢でゲームのプレイが可能です。立っていても座っていても、寝転んでプレイしても問題はありません。

しかしゲーミングマウスを使う場合、マウスとキーボードを置くためのテーブルが必要になります。ゲーミングマウスにはリフトオフディスタンスがあり、マウスを持ち上げるとセンサーが反応しないからです。

リラックスした状態でゲームをプレイしたい方には、ゲーミングマウスよりもパッドでのプレイが適しています。

ゲームによってはマウサーは嫌われる

ゲームによってはマウスの使用を嫌うプレイヤーが存在しています。

博士

パッド使用が前提のゲームにもかかわらず、同じ条件でプレイしていないためです。

ゲーミングマウスを使う方は、操作性の違いからチートとみなされて「マウサー」と揶揄される可能性もあります。

本来PS4は純正のコントローラーを使用して遊ぶゲーム機です。同じタイトルのゲームであっても、PCプレイヤーがPS4でゲーミングマウスを使うと強すぎて歓迎されません。

またSONYやソフトの販売元によると、ゲーミングマウスを使ったプレイは非推奨です。

注意
コンバーターのような非ライセンス製品の使用もPSN(PlayStation Network)の規約で禁止されています。

最悪の場合はアカウントの凍結も考えられるので、ゲーミングマウスの使用には注意が必要です。

PS4におすすめのゲーミングマウス

PS4のプレイにおいても、ゲーミングマウスは操作性が高くて便利です。

博士

一般的なマウスでもコンバーターを使えばPS4で動かせます。しかしゲームに特化したゲーミングマウスのほうが、操作性が高く快適なプレイが可能です。

PS4のゲームをゲーミングマウスでプレイしたいと思っても、マウスの種類が多すぎてどのマウスが良いのかを判断できない方も多いでしょう。

PS4におすすめのゲーミングマウスを5つ紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

レイザー Viper

商品名レイザー Viper
おすすめ度★★★★★
サイズ126.73×66.2×37.81mm
重量69g
接続方式有線
ボタン数8個
DPI16,000

Viperはプロゲーマーの意見を反映して、開発されたゲーミングマウスです。

8個のボタンが搭載されていて、Razer Synapse3によって全てのボタンをカスタマイズできます。Viperのようにボタン数がシンプルなゲーミングマウスは、FPSのプレイにおすすめです。

MEMO
赤外線によるクリック検知が可能な、Razerオプティカルマウススイッチを搭載していることもViperの特徴です。マウスのボタンを入力したときの応答時間が速く、クリックした瞬間に敵を被弾させられます。

69gと軽量モデルのゲーミングマウスなので、激しいマウス操作を行うFPSをプレイする方に適しています。左右対称のデザインが採用されていて、誰でも使いやすいゲーミングマウスです。

スティールシリーズ Rival 100

商品名スティールシリーズ Rival 100
おすすめ度★★★☆☆
サイズ120.6×67.13×38.12mm
重量92g
接続方式有線
ボタン数6個
CPI4,000

Rival 100は日本のプロゲーマーが初心者向けとしておすすめしている、エントリーモデルのゲーミングマウスです。

安価なモデルでありながら、搭載されたオプティカルセンサーの感度はFPSのプレイで十分な性能を発揮します。急な操作でもセンサーが誤反応を起こさず、エイムが安定することが特徴です。

MEMO
92gの小さめサイズのゲーミングマウスで、手の小さい方や女性でも握りやすい形状をしています。
重量をあまり感じさせないので、長時間のプレイでも疲れにくいのがポイントです。

Rival 100は予算を抑えて性能の高いゲーミングマウスを使いたい方におすすめです。PS4でゲーミングマウスを試してみたい方は購入候補にしておきましょう。

ロジクール G402

商品名ロジクール G402
おすすめ度★★★★☆
サイズ136.0×72.0×41.0mm
重量144g
接続方式有線
ボタン数8個
DPI4,000

G402はFPSに特化して開発されたゲーミングマウスです。

ボタンの搭載数は8個と多すぎず、各ボタンを自由にカスタマイズできます。サイドボタンにグレネードやスモークなどのリーサル兵器を割り当てれば、ここぞというときに便利です。

MEMO
ロジクールが独自開発したオプティカルセンサーを搭載しており、DPIは250~4,000の範囲で4段階に調整できます。

例えば高DPIをメインに設定しておけば、急に敵から攻撃されても素早い対応が可能です。スナイパーライフルの使用時には細かいエイム調整ができる低DPIにボタン1つで変更できます。

FPSに適した高速クリックが特徴のゲーミングマウスなので、1対1のシーンで撃ち勝てるマウスを探している方におすすめです。

ロジクール 600t

商品名ロジクール 600t
おすすめ度★★★★★
サイズ118×75×41mm
重量260g
接続方式有線
ボタン数20
DPI8,200

G600tはMMOのプレイに特化したゲーミングマウスです。

20個のボタンが搭載されているので、複数のスキルやアクションを割り当てられます。サイドに搭載された12個のボタンは、Gシフトボタンと組み合わせることで最大24個のキー設定が可能です。

260gと超重量モデルのゲーミングマウスのため手への負担が心配ですが、MMOのプレイでは激しい操作が少なく手が疲れずゲームに集中できます。

MEMO
MMO特化型ゲーミングマウスなので、最初からMMO向けに設定されているのがポイントです。
購入してすぐに使うことができ、適切な設定がわからない初心者の方にも適しています。

他のゲーミングマウスと比べてもボタンの多さがダントツなので、ボタンを駆使して複雑な操作を楽に行いたい方におすすめです。

コルセア SCIMITAR PRO RGB

商品名コルセア SCIMITAR PRO RGB
おすすめ度★★★★☆
サイズ119.4×77×42.4cm
重量147g
接続方式有線
ボタン数17個
DPI16,000

SCIMITAR PRO RGBはMMOのために開発されたゲーミングマウスです。

マウスには17個のボタンが搭載されているため、複数の割り当てができます。複雑な操作が必要なMMOのプレイも、難易度を下げられるのが特徴です。

MEMO
サイドには12個のボタンが搭載されていて、ボタンの位置を前後8mmの範囲で調整できます。手の大きさや握り方に合わせて位置を調整すれば、ゲームプレイが快適になるでしょう。

ボタンにはメカニカルスイッチが採用されているので、ボタンの反応性能が高く、しっかりとしたクリック感を得られます。

信頼性の高さが評価されて、多くのプロゲーマーが愛用しているゲーミングマウスです。確かな性能を持ったゲーミングマウスでプレイしたい方は、SCIMITAR PRO RGBの購入を検討してみましょう。

PS4で使えるコンバーター3選

PS4でゲーミングマウスを使えるのは、マウスに対応したソフトのみです。しかしコンバーターを経由して接続すれば、マウスに対応していないソフトでもゲーミングマウスを使えます。

コンバーターは非ライセンス製品で、製品数が多いため正しく作動するかが心配です。

おすすめのコンバーターを3つ紹介するので、購入を検討している方は参考にしてみてください。

Xim Technologies XIM4

Xim Technologies XIM4は使用できるゲームの機種が豊富なコンバーターで、PS3・PS4・Xbox One・Xbox360の4つでゲーミングマウスを接続できます。

購入してゲーミングマウスを接続するだけで使えるのが特徴です。

博士

設定のカスタマイズは少し面倒ですが、一度設定すれば再設定する必要はありません。

数あるコンバーターの中では少し高めの値段ですが、高性能なモデルのため多くのゲーマーが愛用しています。

Xim Technologies XIM4をPS4で使うには、スマホアプリをインストールして設定を行ってください。スマホアプリから設定を行えば、ゲーム中の好きなときに設定を変更できます。

Xim Apex

Xim ApexはPS4・Xbox One・PCで使えるコンバーターです。海外の製品ですが、日本語に対応しているため設定で手こずる心配がありません。

ワイヤレスのコンバーターなので、プレイ中にコードが邪魔にならず便利に扱えます。

博士

有線のコンバーターとは異なり、画面から距離を取れるのはワイヤレスならではのメリットでしょう。

またXIMスマートトランスレータ技術により、遅延が少なく安定したゲームプレイが可能です。マウスを接続したときの感度が高く、FPSのプレイにも適しています。

Xim Apexは専用のUSBハブでPS4に接続するだけで、ワイヤレスでゲーミングマウスを使えます。スマホアプリをインストールすればマウスの設定ができるため、PCを持っていない方にもおすすめです。

ReaSnow Cross Hair converter

ReaSnow Cross Hair converterはPS3・PS4・Xbox One・Xbox360の4つで使用できるコンバーターです。

USBの入力ポートが2つあり、マウスとキーボードをそれぞれ接続できます。

PC版をプレイしているような感覚で、快適にゲームのプレイが可能です。

博士

本体にプロファイルの設定を保存できるため、ゲームごとに複数の設定を保存できます。プロファイルの切替時にはLEDの色が変わるので、ひと目で分かりやすいのが特徴です。

ReaSnow Cross Hair converterはUSBでPS4本体に接続して使います。ゲーミングマウスの設定はPCからでしか行えませんが、細かい感度の調整ができるのでPCゲームでも遊ぶ方にとっても扱いやすいのが特徴です。

コンバーターなしでも使えるSONY公認マウス

コンバーターなしでゲーミングマウスを使いたい方には、HORI製のタクティカルアサルトコマンダーがおすすめです。

MEMO
HORI製のゲーミングマウスはSONY公認なので、規約違反になることもありません。
またPS4のソフトウェア・アップデートにも対応しています。

HORI製のタクティカルアサルトコマンダーを2つ紹介するので、安心してゲーミングマウスを使いたい方は参考にしてください。

HORI タクティカルアサルトコマンダー K2

HORI タクティカルアサルトコマンダー K2はマウスと左手用キーボードがセットになっています。

左手用キーボードはPCの配列に近いので、普段PCでゲームをしている方がPS4でマウスを使う際におすすめです。

博士

FPSのプレイに特化して開発されているので、フォートナイトなどのプレイに適しています。センサーの感度も高く、好みのDPIに4段階で調節可能です。

ゲーミングマウスにはサイドボタンが搭載されているため、アクションやスキルを割り当てられます。素早いマウス操作ができて、快適なゲームのプレイが可能です。

HORI タクティカルアサルトコマンダー K2はスマホアプリで割り当てや感度の設定を行います。iOSとAndroidの両方に対応しているので、PCを持っていない方にもおすすめです。

HORI タクティカルアサルトコマンダー M2

HORI タクティカルアサルトコマンダー M2はK2と同じように、マウスと左手用キーボードがセットになっています。

マウスの感度は4段階で調整できるため、使用武器に合わせて設定を変更するのがおすすめです。

FPSに特化したボタンが搭載されており、スナイプなどの操作が快適に行えます。

博士

キーボードのパームレストは3段階に調整でき、長時間のプレイでも疲れにくいのが特徴です。

また専用のスマホアプリを使うことで、最大で8種類のプロファイルを保存できます。ゲームごとにプロファイルを保存しておけば、使うたびに設定する必要がありません。

PS4の複数のゲームでゲーミングマウスを使いたい方におすすめです。

ゲーミングマウスとPS4の接続方法【有線・無線】

PS4でゲーミングマウスを使う方法は、直差しとコンバーター経由の2種類です。

博士

マウス対応ソフトの場合、PS4のUSBポートにゲーミングマウスを直刺しで接続します。

ゲーミングマウスを快適に使うには、PS4本体で設定を行うことが必要です。

MEMO
PS4の設定画面から周辺機器→マウスと進み、ポインターの速さを標準に設定することで快適にゲーミングマウスを使えます。

コンバーターを使用する場合には、コンバーターをPS4のUSBポートに接続してください。

ゲーミングマウスの設定は専用のスマホアプリやPCアプリから行います。コンバーターにはプロファイル機能があり、一度設定しておけば再設定の必要はありません

PS4とゲーミングマウスの接続は簡単にできるので、興味のある方は試してみましょう。

PS4におすすめのゲーミングマウスまとめ

PS4はゲーミングマウスの接続に対応しています。しかし対応ソフトは限られていて、基本的にフォートナイトやFF14、ボーダーブレイクにしか使用できません。

マウスに対応していないソフトでも、コンバーターを経由すればゲーミングマウスの使用が可能です。ただしSONYはマウスの使用を推奨していないため、PSNの規定に反する可能性があります。

ゲーミングマウスは便利ですが、PS4での使用は暗黙の了解のもと行われています。デメリットも理解したうえで、ゲーミングマウスを使って快適にゲームをプレイしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です