ゲーミングPCおすすめランキングを見る

G-GEAR mini GI5A-B204/Tのレビューと評価|コンパクトながらミドルクラスのスペックを持つゲーミングPC

  • G-GEAR mini GI5A-B204/Tは買いなの?
  • G-GEAR mini GI5A-B204/Tってコスパいいの?
  • G-GEAR mini GI5A-B204/Tってどんなスペックなの?

本記事ではツクモの小型ゲーミングPC「G-GEAR mini GI5A-B204/T」にフォーカスを当て、上記のような疑問にお答えしていきます。

詳しく解説していくので、G-GEAR mini GI5A-B204/Tの購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

G-GEAR mini GI5A-B204/Tのスペック

CPUAMD Ryzen 5 5600X
チップセットASUS ROG STRIX B550-I GAMING (Mini-ITX)
メモリ16GB (8GB x2枚) DDR4-3200
グラフィックNVIDIA GeForce RTX 2060 / 6GB
ストレージ500GB WD BLUE SN550
電源CWT製 700W 80PLUS BRONZE認証
OSWindows 10 Home (64ビット版)
保証持込修理保証 保証期間1年
価格159,800円(税込)

G-GEAR mini GI5A-B204/Tは「Ryzen 5 5600X」「RTX 2060」を搭載したミドルクラスのゲーミングPCになります。

Zen3アーキティクチャ採用でパワーアップされた第4世代Ryzenシリーズを採用しており、同じ価格帯のIntel製CPUより性能は明らかに高いです。

グラフィックボードの方が若干ボトルネックになってはいますが、非常によくまとまった、コスパのいいゲーミングPCと言えるでしょう。

対応しているゲーム

タイトル対応しているか設定
FF14★★★★★(最高設定で60fps以上安定)
PUBG★★★★★(最高設定で60fps以上安定)
Apex Legends★★★★★(最高設定で60fps以上安定)
Fortnite★★★★★(最高設定で60fps以上安定)
VALORANT★★★★★(最高設定で60fps以上安定)
ウォッチドックスレギオン★★★★(最高設定では60fpsを切る
アサシンクリードヴァルハラ★★★★(最高設定では60fpsを切る

基本的には、G-GEAR mini GI5A-B204/Tならほとんどのゲームにおいて最高画質で快適にプレイすることが可能です。

ただ、「ウォッチドッグスレギオン」「アサシンクリードヴァルハラ」などのような最重量級ゲームであれば最高画質でのプレイは難しいでしょう。

60fpsを下回ってしまうので快適ではありません。低画質にすれば100fps付近まではいくので、快適にプレイしたいのであれば設定を見直す必要があります。

G-GEAR miniシリーズとは

G-GEAR miniシリーズとは、ツクモのゲーミングパソコン「G-GEARシリーズ」における小型モデルのことです。

Mini-ITXケースやMini-ITXケースを採用しており、非常に筐体がコンパクトなのが特徴です。あまりスペースを取らないので、置き場所には困りません。

小型PCの欠点である「排熱」「騒音」をきちんと対策しているPCでもあるので、発熱による性能低下を心配する必要はないでしょう。

小型PCが欲しいならG-GEAR miniがおすすめです。

G-GEAR mini GI5A-B204/Tの性能

ここからはG-GEAR mini GI5A-B204/Tの性能についてみていきます。

CPU / グラフィックボードについて詳しく解説していくので、G-GEAR mini GI5A-B204/Tを検討している方は参考にしてみてください。

グラフィックボード

G-GEAR mini GI5A-B204/Tで採用されているグラフィックボードは「RTX2060」になります。

性能的にはGTX1070Tiと同等くらいで、RTXシリーズの中では一番価格が安くて手に入りやすいモデルです。

RTXシリーズなので「レイトレーシング」「DLSS」に対応していますが、「高設定で使うとなると」性能不足なので、実用的ではありません。

MEMO

レイトレーシング:空中を移動する光子の動き(光線)を追跡する手法のこと。光の表現が格段にリアルになるので、実写映像に限りなく近くなります。RTXシリーズのみ使える機能です。

MEMO

DLSS:GeForce RTXシリーズのGPUが内蔵している機械学習向けアクセラレータ「Tensor Core」の機能を使って、高画質のアンチエイリアシングや高解像度化を行う技術のことです。

RTX2060は最新の技術もしっかり体験でき、なおかつ値段と性能のバランスが非常にいいグラフィックボードと言えるでしょう。

FHD環境であれば100fps以上出せますし、高リフレッシュレートモニターでも使えます。

CPU

G-GEAR mini GI5A-B204/TではRyzen 5 5600Xが採用。前世代との大きな違いは以下の二点になります。

  • Zen3アーキテクチャ採用
  • TDPが前世代Ryzen5 3600Xから30W低い65Wへ

Zen3アーキテクチャになったことで、データのやり取りにおけるレイテンシ(遅延)が大幅に減りました。結果、前世代より性能がかなり上がっています。

前までは「ゲームするならIntel製CPUでしょ!」と言われていましたが、第4世代Ryzenシリーズの登場で一気に覆りました。

TDPも減少しており、消費電力も抑えられているRyzen 5 5600X、ミドルクラスのCPUの中では間違いなく最強と言える性能です。

価格が高いのが欠点ですね。予算が限られているのであればCore i5-10600Kなどを選ぶ方がいいかもしれません。

総合的な性能

G-GEAR mini GI5A-B204/Tの総合的な性能としては、「最高設定でもゲームタイトルによっては快適に動作し、ゲーム以外の用途でも十分使える」という感じになります。

ただ、Ryzen 5 5600Xの性能が高く、RTX2060では若干ボトルネックになっているので、もう少し快適にゲームをプレイしたい方であれば上位のグラフィックボードを選択するのをおすすめします。

注意
ボトルネック:バランスが取れていないことが原因でいずれかのパーツの性能が発揮できなくなっている状態

ゲームによっては4K最高設定でも60fps出るくらいの性能はあるので、ハードゲーマーの方でも十分満足できるような一台と言えます。

G-GEAR mini GI5A-B204/Tの特徴と評価

ここからはG-GEAR mini GI5A-B204/Tの特徴と評価についてご紹介していきます。

  • コンパクトサイズながらミドルレンジクラスのスペックを持つ
  • ミニPCといえどコスパは抜群

G-GEAR mini GI5A-B204/Tの特徴は上記の通りです。それぞれ解説していきます。

コンパクトサイズながらミドルレンジクラスのスペックを持つ

小型サイズのゲーミングPCだと、どうしても排熱や電力効率の関係から高性能のパーツを積みにくいという欠点があります。

G-GEAR mini GI5A-B204/Tは低電力のRyzen 5 5600Xの採用や排気性能を高めるファンの取り付けなど、小型PCの欠点をうまく解消しており、小型ながら十分快適にゲームをプレイできる一台に仕上げています。

性能に不満がある方は、上位の電源や上位のグラフィックボードに乗せ替えるといいでしょう。

もう一段スペックアップしたハイエンドモデルも存在するので、4K画質でプレイしたい方はそちらをおすすめします。

ミニPCといえどコスパは抜群

Mini-ITXはATX規格などのパーツに比べてとにかく種類が少なかったり、割高だったりと扱いづらい規格です。

自作で組もうとするとATXサイズのPCより高めになってしまうことが多いですが、G-GEAR mini GI5A-B204/Tは同じような性能のPCと比べても価格が安いです。

  • AMD® Ryzen 5 5600X プロセッサー
  • ミドルタワー CoolerMaster MasterBox CM694
  • 16GB DDR4メモリ DDR4-3200
  • 500GB SSD m.2/NVMe対応 WD製
  • 1TB ハードディスク
  • DVDスーパーマルチドライブ
  • GeForce ® GTX1660 Super
  • 600W 電源ユニット 80Plus Bronze認証
  • 164,780(税込)

上記はBTOショップ「SEVEN」で売られているATXサイズのゲーミングPCになります。

ストレージや光学ドライブなどはG-GEAR mini GI5A-B204/Tより上ですが、グラフィックボードは明らかにG-GEAR mini GI5A-B204/Tの方が高性能。

G-GEAR mini GI5A-B204/Tに追加で増設しても値段的には変わらなく、ミニPCということを踏まえてもコスパは十分優れています。

排熱性能はどうか|音はうるさい?

小型PCにおいて一番心配するポイントは排熱性能でしょう。常にファンが全開で回っているようなPCでは非常にストレスが溜まります。

  • 12cmのファンを取り付け排気性能を底上げ
  • CPUは電力効率の良いRyzen第四世代
  • 排熱をしっかり考えた設計

G-GEAR mini GI5A-B204/Tは上記のおかげでCPUやGPUの温度も大きく上昇しなかったり、騒音に関してもよほど静かな部屋でなければファンの音も気にならないという意見が多くみられました。

他の方のレビューや口コミを見る限り、G-GEAR mini GI5A-B204/Tの排熱性能に関してはそれほど心配しなくとも良さそうです。

本棚などの囲まれた場所に置くと風通しが悪くなるので避けた方がいいでしょう。

G-GEAR mini GI5A-B204/Tのレビュー評価まとめ

  • 予算を抑えてゲーミングPCが買いたい
  • Mini-ITX規格の小型PCが欲しい
  • ミドルクラスのそこそこ性能の良いPCが欲しい

G-GEAR mini GI5A-B204/Tは上記のような方におすすめできるゲーミングPCです。

ミドルクラスの性能を持ちながら、小さくまとまった筐体というのもロマンがあって非常に魅力的。スペースを取らずにポンッと置けるのは便利です。

価格も16万円程度と手も出しやすくなっています。コンパクトな小型ゲーミングPCを探している方はぜひチェックしてみてください。

TSUKUMO(ツクモ)公式

【2021】TSUKUMO(ツクモ)のおすすめゲーミングPC6選を紹介 TSUKUMO(ツクモ)の評判まとめ|BTOパソコン買って大丈夫?納期や壊れやすいかなど解説 ゲーミングPCが買えるおすすめBTOメーカー13選|それぞれの特徴や評判を解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です