ゲーミングPCおすすめランキングを見る

気になる!ゲーミングpcの予算や相場は?初心者にもおすすめのゲーミングpcを紹介

ゲーミングPCは高級品?いいえ、そんなことありません!安いゲーミングPCでもしっかりゲームを楽しめますよ。しかし、あまりゲーミングPCに馴染みのない人は、相場や選び方が分からない人も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、ゲーミングPCの相場や値段別のおすすめゲーミングPCを徹底解説!

新しいゲーミングPCの購入を検討している人は、ぜひ参考にしてください!

既製品ゲーミングpcと自作ゲーミングpcの相場は?

既製品ゲーミングPCの相場は、約18万円です。

しかし、全ての既製品が18万円前後に収まっているわけではありません。なぜなら、ゲーミングPCと一口に言っても、構成されているパーツが異なるからです。したがって、最新型の良いパーツをたくさん使用しているゲーミングPCは40万円以上する場合もありますし、リーズナブルなモデルは10万円以下で販売されています。

また、自作ゲーミングPCに至っては相場はほとんどありません。自作PCの場合、ゲーミングPCを構成するパーツを全て自分で選ぶので、選択するパーツによってかなり価格は変動します。パーツに拘れば価格は青天井ですし、低予算で自作したいなら5万円程度に抑えることもできるでしょう。

安いpcでもいい?ゲーミングpcの選び方

ゲーミングpc選び方

ゲーミングPCは高ければいいかといわれればそういうわけでもありません。大切なのはポイントをおさえた選び方をすることです。

  • グラボとCPUにこだわる
  • 予算内で収めたいならBTOメーカーのセールを利用する

上記2点は特におすすめの選び方ですので、詳しくみていきましょう。

グラボとCPUにこだわる

グラフィックボードとCPUは、ゲーミングPCの核といっても差し支えないPCパーツです。

特にグラフィックボードはゲームをプレーするうえで欠かせないパーツで、グラフィックボードの性能が低くなると、ゲームは快適な動作をしなくなります。

高性能であればあるほど、ゲームの画質設定を高いものに設定可能です。

グラフィックボードは性能によって金額も変わり、高性能なものだと10万円前後、現行のゲームを動かすための最低性能のもので5万円前後となっています。

画質にこだわってゲームをプレーしたいという場合には、グラフィックボードの妥協をしないようにしましょう。

予算内で収めたいならBTOメーカーのセールを利用する

どうしても予算内で収めたいのであれば、BTOメーカーのセールのタイミングを狙いましょう。

BTOメーカーのセールは頻繁に行われていることに加え、値下げ率が高いものが多いです。そのため、高性能なPCを安く手に入れることが可能となります。

予算内で無理に収めようとすると性能の低いPCを購入することになりますので、セール情報は必ずチェックしましょう。

値段別おすすめゲーミングpc(10~15万円)

まずは10~15万円のおすすめゲーミングPCです。

ゲーミングPCとしては比較的手を出しやすい価格で、一般的には「ミドルスペック」のゲーミングPCが多く取り扱われています。

10~15万円のおすすめゲーミングPC
・GALLERIA RM5C-G60 B560搭載
・G -GEAR GA5A-D210/T

また、10~15万円のゲーミングPCをもっと知りたい人は、次の記事で詳しく解説しています。

予算15万円で買えるおすすめゲーミングPCを紹介!コスパの良いBTOモデルが多い価格帯

GALLERIA RM5C-G60 B560搭載

製品名GALLERIA RM5C-G60 B560搭載
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUIntel Core i5-10400
GPUNVIDIA GeForce GTX 1660 6GB GDDR5
マザーボードIntel B560
メモリ16GB
SSD512GB NVMe SSD
HDDなし
電源550W 静音電源 80PLUS BRONZE
光学ドライブなし
価格134,979 円(税込)

GALLERIA RM5C-G60 B560搭載は、ゲーミングPCの入門にぴったりのゲーミングPCです。

手を出しやすい価格でありながら、現行のゲームは十分に楽しめる性能を搭載しているため、ゲーミングPCがどのようなものか知りたいという場合にもぴったり。

コストパフォーマンスも悪くなく、予算が限られている場合にもおすすめです。

長く使い続けられるPCでない点は注意しましょう。

激安ハイスペックPCはドスパラだけ!

ドスパラ公式でゲーミングPCを見る

MEMO
ゲーム需要の高まりにより、ゲーミングPCの在庫がなくなってきているので早急に購入することをおすすめします。

G-GEAR GA5A-D210/T

製品名G -GEAR GA5A-D210/T
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen 5 3500
GPUNVIDIA GeForce GTX 3060
マザーボードASUS PRIME B450-PLUS
メモリ16GB
SSD500GB NVMe SSD
HDDなし
電源550W 静音電源 80PLUS BRONZE
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ
価格144,800 円(税込)

G-GEAR GA5A-D210/Tは、全体的なバランスが良いゲーミングPCです。

CPUやGPUはもちろんですが、マザーボードやメモリにも上位規格のものを採用しているため、快適な動作を期待できるでしょう。

ゲーミングPCには珍しく光学ドライブもデフォルトで搭載されているため、万が一必要になった場合でも安心です。

こちらも現行のゲームをプレーするのには問題ないスペックです。

値段別おすすめゲーミングpc(15〜20万円)

この価格帯からは、画質設定を上げても快適な動作が期待できるゲーミングPCが取り扱われています。

予算に余裕があるならば、最低でもこの価格帯から選ぶのがおすすめです。

15~20万円のおすすめゲーミングPC
GALLERIA XA7R-67XT 3700X搭載モデル
・FRGXB550/B

GALLERIA XA7R-67XT 3700X搭載モデル

製品名GALLERIA XA7R-67XT 3700X搭載モデル
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen 7 3700X
GPUAMD Radeon RX 6700 XT 12GB GDDR6
マザーボードASRock B550 TW
メモリ16GB
SSD1TB NVMe SSD
HDDなし
電源750W 静音電源 80PLUS GOLD
光学ドライブなし
価格204,980 円(税込)

GALLERIA XA7R-67XT 3700X搭載モデルは、CPUに「Ryzen 7 3700X」、GPUに「AMD Radeon RX 6700 XT」を搭載しているゲーミングPCです。

本PCのスペックがあれば、一部のゲームを除いて最高設定でのゲームを楽しむことが可能になります。

せっかくならきれいな画質や快適な環境でプレーしたいと考えるユーザーにおすすめのゲーミングPCといえるでしょう。

Ryzen 7 3700はハイクラスゲーミングPCの入門におすすめなCPUです。

激安ハイスペックPCはドスパラだけ!

ドスパラ公式でゲーミングPCを見る

MEMO
ゲーム需要の高まりにより、ゲーミングPCの在庫がなくなってきているので早急に購入することをおすすめします。

FRGXB550/B

製品名FRGXB550/B
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen 7 5800X
GPUNVIDIA GeForce GTX 1660 Ti
マザーボードAMD B550チップセット
メモリ8GB
SSD512GB NVMe SSD
HDD1TB
電源600W ATX電源 80PLUS BRONZE
光学ドライブなし
価格159,800 円(税込)

FRGXB550/Bは、フロンティアより発売されているゲーミングPCです。

CPUには「AMD Ryzen 7 5800X」を搭載しているため、ゲームの処理動作に対して不満を抱くことはほぼないでしょう。

唯一気になるのは、グラフィックボードが「1660 Ti」であること。CPU性能は十分でもグラフィックボードの性能が足りなくなる可能性がある点は注意してください。

メモリも8GBと最低限なので、必要であれば拡張しましょう。

今だけ!台数限定セールが熱い!

フロンティア公式サイトを見る

MEMO
在庫が無くなり次第終了となるので、早急に購入することをおすすめします。

値段別おすすめゲーミングpc(20〜25万円)

20~25万円の価格帯となってくると、「ハイエンド」と呼ばれるゲーミングPCの取り扱いが増えてきます。

長く使える1台を探している場合にも、この価格帯のゲーミングPCは非常におすすめです。

20~25万円のおすすめゲーミングPC
GALLERIA XA7R-R37
・FRGH570/A

GALLERIA XA7R-R37

製品名GALLERIA XA7R-R37(ドスパラ)
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen 7 3700X
GPUNVIDIA GeForce RTX 3070 8GB GDDR6
マザーボードAMD B550チップセット ATXマザーボード
メモリ16GB
SSD1TB NVMe SSD
HDDなし
電源650W 静音電源 80PLUS BRONZE
光学ドライブなし
価格229,980 円(税込)

GALLERIA XA7R-R37は、20万円台で購入できるゲーミングPCの中では非常におすすめです。

コストパフォーマンスが高く、価格に対してスペックの良さが特徴といえます。

「オーバースペックにはなりたくないが、しっかり使えるPCが欲しい」と考えている場合にはGALLERIA XA7R-R37を検討してみてください。

バランスのよさも魅力的な1台です。

FRGH570/A

製品名FRGH570/A
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUIntel Core i7-11700KF
GPUNVIDIA GeForce RTX 3070 8GB GDDR6
マザーボードIntel H570チップセット搭載マザーボード
メモリ16GB
SSD1TB NVMe SSD
HDDなし
電源850W ATX電源 80PLUS GOLD
光学ドライブなし
価格254,800円(税込)

ハイエンドモデルでゲームをプレーしたいのであれば、FRGH570/Aの利用がおすすめです。

CPUもグラフィックボードも高パフォーマンスモデルとなっているため、とにかく快適な動作を期待できます。

電源も十分な性能が搭載されているため、バランスの良いモデルといえるでしょう。

ハイエンドモデルを少しでもお得に入手したい場合には、本PCがおすすめです。

値段別おすすめゲーミングpc(25〜30万円)

25万円~30万円にのゲーミングPCになってくると、ハイエンドの中でもさらに本格的なゲーミングPCが増えてきます。

ゲーム以外の活用方法も増えてきますので、どんどん活用していきましょう。

25〜30万円のおすすめゲーミングPC
・ GALLERIA XA7R-R38
・Astromeda AQUA core i9-10900KF|GeForce RTX3070|Black

GALLERIA XA7R-R38

製品名GALLERIA XA7R-R38(ドスパラ)
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen 7 3700X
GPUNVIDIA GeForce RTX 3080 10GB GDDR6X
マザーボードAMD B550チップセットATXマザーボード
メモリ16GB
SSD1TB NVMe SSD
HDDなし
電源850W 静音電源 80PLUS GOLD
光学ドライブなし
価格279,980 円(税込)

GALLERIA XA7R-R38は、とにかく最適な環境でゲームをプレーしたいという方におすすめの1台です。

CPUには「Ryzen 7 3700X」、グラフィックボードには現行で最適といわれている「NVIDIA GeForce RTX 3080」が搭載されていて、ゲームがプレーできずに困ることはまずありません。

処理速度や画質など、快適な環境下でプレー可能な1台といえます。

SSDが最初から1TB搭載されているのもうれしいですね。

激安ハイスペックPCはドスパラだけ!

ドスパラ公式でゲーミングPCを見る

MEMO
ゲーム需要の高まりにより、ゲーミングPCの在庫がなくなってきているので早急に購入することをおすすめします。

Astromeda AQUA core i9-10900KF|GeForce RTX3070|Black

製品名Astromeda AQUA core i9-10900KF|GeForce RTX3070|Black
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUIntel core i9-10900KF
GPUNVIDIA GeForce RTX 3070 8GB GDDR6
マザーボードASRock intel Z490 PG Vrlocita
メモリ8GB
SSD240GB(SATA)
HDDなし
電源850W 80PLUS BRONZE
光学ドライブなし
価格294,250円(税込)

Astromeda AQUA core i9-10900KF|GeForce RTX3070|Blackは、BTOメーカーでは珍しい水冷式モデルのゲーミングPCです。

水冷式は空冷式と比較して冷却性能が高いため、高い負荷がかかるゲーミングPCの寿命を延ばすことにもつながります。

CPUやGPUも申し分なく、存分にゲームをプレーできるスペックといえるでしょう。

メモリとSSDが少ないため、基本的には拡張をおすすめします。

ゲーミングPCでよくある質問

ゲーミングPCでよくある質問は、以下の2点です。

  • ゲーミングノートとデスクトップどちらがいい?
  • ゲーミングPCはどこで買うべき?

それぞれ詳細を確認していきましょう。

ゲーミングノートとデスクトップどちらがいい?

ゲーミングノートとデスクトップ型を比較すると、性能面・価格面のいずれの面でもデスクトップ型のPCに軍配が上がります。

そのため、基本的にはデスクトップ型のゲーミングPCを購入するのがおすすめです。

どうしても持ち運んで使用したい場合には、ゲーミングノートを選ぶ選択肢もあります。

ゲーミングPCはどこで買うべき?

ゲーミングPCはさまざまな場所で販売されていますが、BTOメーカーで購入するのがおすすめです。

オークションや中古PC販売店で購入する方法もありますが、こういった場所で購入した場合は保証が付いてきません。

加えてバッテリーをはじめとする各パーツの消耗も考えられますので、中古PCを購入するのは控えましょう。

BTOメーカーのセールタイミングを狙えば、良い性能のPCをお得に購入できます。

まとめ

ゲーミングpcまとめ

今回は、ゲーミングPCの相場とおすすめ商品を紹介しました!

おさらいしておくと、

  • 既製品の相場は18万円、自作PCには相場はない
  • 安いゲーミングPCでも、プレイするゲームによっては快適に楽しめる
  • ゲームの推奨スペックを見ながら、ゲーミングPCを選ぼう

ゲーミングPCの相場にはかなりの開きがあり、採用されているパーツによって大きく異なります。「ハイエンドPCを選べば良い」というものでもなく、自分に必要なスペックや価格を見極めることが大切です。

ぜひこの記事を参考に、長年愛用できるゲーミングPCを見つけてみてください!

【2021年最新】初心者向けゲーミングPCの選び方【10万以下も】 【2021年】ドスパラのゲーミングPC(ガレリア)のおすすめ5選!ゲーム別のおすすめや初心者が押さえたいポイントも解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です