ゲーミングPCおすすめランキングを見る

TSUKUMO(ツクモ)の評判まとめ|BTOパソコン買って大丈夫?納期や壊れやすいかなど解説

ゲーミングPCを購入するときに、BTOメーカーを候補にする方も多いでしょう。

ドスパラやFRONTIERなどのメーカーと一緒に話題に上がるのが、PCパーツ専門店のTSUKUMO(ツクモ)です。

ツクモのゲーミングPCはPCパーツの老舗が手掛けるモデルとして、SNSや口コミサイトでも注目されています。

  • ツクモのゲーミングPCはすぐ壊れないの?
  • 注文してから届くまでにどれくらいの時間がかかるのか気になる

ツクモでのゲーミングPC購入を考えているけれど、信頼性や評判はどうなのと気にする方もたくさんいます。

本記事ではツクモの評判や特徴、代表的なゲーミングPCのモデルについて紹介しています。

TSUKUMO(ツクモ)とは?評判は良い?

TSUKUMOネットショップ

TSUKUMO(ツクモ)は株式会社ヤマダホールディングスが運営する、PCパーツ・周辺機器を扱う専門店です。

BTOメーカーとしてはドスパラやFRONTIER、G-Tuneに次いで知名度があります。

また株式会社イードが実施する顧客満足度調査の「イード・アワード」にて、5年連続でゲーミングPC部門の顧客満足度No.1を獲得しているのもポイントです。

ツクモは全国に8店舗を展開しており、親切で丁寧なサポートを受けられるためゲーミングPC初心者の方でも自分に合ったモデルの購入を手助けしてもらえるでしょう。

TSUKUMO(ツクモ)を選ぶべき6つの特徴

BTOのゲーミングPC購入を考えたときに、ツクモを選ぶべき理由は6つの特徴にあります。

  • カスタマイズの幅が広い
  • 高品質なパーツが使われモデル名も分かる
  • サポートがしっかりしている
  • 無償アップグレードできるモデルがある
  • セールが頻繁に行われている
  • ヤマダ電機の子会社で店舗も多い
他のBTOメーカーとは差別化された特徴もあるので、ツクモでの購入を検討している方はしっかりチェックしておきましょう。

カスタマイズの幅が広い

ツクモで扱われているBTOのゲーミングPCはカスタマイズの幅が広いことで有名です。

BTOメーカーにゲーミングPCを注文すると、SSDやHDDなどのストレージ容量や光学ドライブの搭載などをカスタマイズできます。しかしGPUのグレードやSSDのメーカーなど、細かい部分までは自由に選択できません。

ツクモではGPUのグレードや電源の認証ランク、SSDのメーカーまで自由に選択できます。

オーバークロックモデルのGPUも選択可能なので、細かいところまでこだわりたいゲーミングPC上級者の方も満足できるでしょう。

MEMO
カスタマイズの幅が広いメーカーですが、マザーボードとPCケースだけは選択できないようになっています。なぜならCPUやPCケースに対応するマザーボードの型が決まっているからです。

初心者の方がカスタマイズを希望する場合でも、正しいパーツを選択できるように配慮されていて安心感があります。

高品質なパーツが使われモデル名も分かる

ツクモのBTOでは厳選された高品質なパーツのみを使用しています。

各パーツのメーカー名とモデル名が明確に記載されているのも大きな特徴でしょう。

ツクモのオンラインショップでカスタマイズページを見てみると、カスタマイズ可能な各パーツのメーカー名とモデル名が確認可能です。

例えば電源ユニットの項目では以下のようにメーカー名とモデル名が記載されています。

カスタマイズ選択の例
  • 【80PLUS GOLD認証】Seasonic製 FOCUSシリーズ(定格750W)
  • 【80PLUS GOLD認証】Apexgaming製 AG-750M(定格750W)

他のBTOメーカーでは各パーツのメーカー名やモデル名まで詳しく記載されていないところがほとんどです。

ツクモでは実際にどのようなモデルのパーツが使われているのかを確認できるので安心してゲーミングPCを注文できます。

サポートがしっかりしている

ツクモはサポートがしっかりしていると評判のBTOメーカーです。

ネットで評判を調べてみると以下のような口コミがありました。

  • 店舗で店員さんが丁寧に希望を聞いてくれた
  • 注文したPCが初期不良を起こしたときにすぐに対応してもらえた
  • ゲーミングPCが初めてでも分からないことを教えてもらえる

ゲーミングPC購入後のサポートがしっかりしているのは当たり前の条件ですが、購入前も親身になって相談に乗ってくれるのは初心者の方にとって嬉しいポイントです。

店舗を訪れて実際に詳しい話を聞いてからゲーミングPCを購入できるのも、全国の主要都市に8店舗を展開するツクモならではのサポート体制でしょう。

無償アップグレードできるモデルがある

ゲーミングPCのモデルによってはパーツの無償アップグレードを行っているのもツクモの特徴です。

無償アップグレードできるパーツは好きなものを選べるわけではなく、そのときによって対象のパーツは異なります。

期間限定のセールやキャンペーンの一環として無償アップグレードサービスが行われています。

無償アップグレードの例
  • CPU:Ryzen 9 3900X→Ryzen 9 3900XT
  • メモリ:8GB→16GB
  • ストレージ:1TB HDD→500GB SSD

無償アップグレードの対象パーツによっては、有料でアップグレードを行うと1万円を超えるものもあります。

カスタマイズ希望のパーツが無償アップグレードの対象なら、ツクモでのゲーミングPC購入を検討する価値があるでしょう。

セールが頻繁に行われている

ツクモではほぼ毎日の頻度でセールが行われています。特にゲーミングPCが頻繁にセールの対象となっているのは注目したいポイントです。

ツクモでセールのPCを購入したい方は、まずゲーミングPCブランド「G-GEAR」のモデルをチェックしましょう。

ゲーミングPCのセールが行われるタイミングは土日や夜間など複数あるので、目当てのPCがある方はオンラインショップをこまめに見ておくのがおすすめです。

また毎日のようにセールが行われているからと言って、特定のモデルばかりが対象になるわけではありません。

MEMO
セールごとにピックアップされているモデルが異なっており、Ryzenシリーズ搭載モデルのセールがよく行われています。

他のBTOメーカーに合わせて開催されるセールもあるので、同じクラスのゲーミングPCを比較しやすいのもメリットです。

ヤマダ電機の子会社で店舗も多い

ツクモを運営するのは大手家電量販店のヤマダ電機で有名なヤマダホールディングスです。

ゲーミングPCブランドの「G-GEAR」は全国のヤマダ電機でも取り扱っています。

ツクモの実店舗がない地域の方でも、ヤマダ電機に行けば実機を見られるのは大きなメリットです。

誰もが知っている大手企業が運営する専門店ということで、安心してゲーミングPCを購入できます。

MEMO
保証やサポート体制も整っており、初心者から上級者の方までおすすめできるBTOメーカーです。

またツクモの実店舗だけでなく、全国のヤマダ電機やテックランドでも修理の受付を行っているので、購入したゲーミングPCに不具合があってもすぐに対応してもらえるでしょう。

TSUKUMO(ツクモ)を選ぶデメリット

ツクモでのゲーミングPC購入にはたくさんのメリットがあります。しかし「ここが少し残念」というデメリットも存在しています。

  • 発送まで3営業日だから届くまで少し時間がかかる
  • ノートパソコンのラインナップが少ない

上記2つのデメリットを受け入れられれば、ツクモでゲーミングPCにを購入するメリットのほうが大きいでしょう。

発送まで3営業日だから届くまで少し時間がかかる

ツクモでゲーミングPCにを注文する場合、発送までに最短で3営業日がかかります。即納や翌営業日の発送には対応していないため、急ぎの方にはあまりおすすめできません。

各BTOメーカーの納期をまとめておきます。

メーカー名納期
ドスパラ即日~
FRONTIER5営業日~
TSUKUMO3営業日~
パソコン工房3営業日~
SEVEN即日~

他のBTOメーカーと比較すると、ツクモが発送までに要する期間が特別長いわけではありません。

また土日祝の発送にも対応しているので、1週間以上が経っても届かないという心配もないでしょう。

ノートパソコンのラインナップが少ない

ツクモのゲーミングPCはノートパソコンのラインナップが少ないことが残念なポイントです。

ゲーミングPCブランドのG-GEARでは、G-GEAR noteのN1547Kシリーズ・N1574Kシリーズ・N1589Jシリーズの3種類のみとなっています。

また15.6型しか展開しておらず、搭載されたGPUでグレードが別れている程度なので選択肢の幅がほとんどありません。

ゲーミングPCでノート型を選択する方は少数派ですが、どうしてもノートパソコンが欲しい方は他のメーカーを検討するのが良いでしょう。

TSUKUMO(ツクモ)のイチオシゲーミングPC

ツクモのゲーミングPCブランド「G-GEAR」で展開されているシリーズは、G-GEAR mini・G-GEAR・G-GEAR neoの3つです。それぞれの特徴をまとめているので、まずは確認してみましょう。

G-GEAR mini

ミニタワーのPCケースを採用したコンパクトサイズのゲーミングPCです。コンパクトに特化しているため拡張性はあまり高くありませんが、RTX 3070などのハイエンドGPUの搭載にも対応しています。

小さいサイズで場所を取らないゲーミングPCを求めている方に最適です。

G-GEAR

一般的なサイズのミドルタワーケースを採用したゲーミングPCです。PCを自作するユーザーから人気の高いパーツを搭載しており、高い性能を発揮してくれます。

ゲームメーカーから認定を受けたゲーム推奨モデルも用意されているため、遊びたいタイトルが決まっている方にもおすすめです。

G-GEAR neo

人気で性能の高いマザーボードやCPU、GPUなどを搭載したハイエンドクラスのゲーミングPCです。冷却効率の高い大口径ファンとフロント部分のメッシュ構造など、ゲーミングPCの性能を最大に発揮できる工夫が施されています。

裏配線などの細かい部分にもこだわっているため、購入後の拡張を行いやすいのも特徴です。

ここではG-GEAR mini・G-GEAR・G-GEAR neoの3シリーズから、代表的なモデルをそれぞれ1つずつ紹介します。

製品名OSCPUGPUマザーボードメモリSSDHDD電源光学ドライブ価格 
G-GEAR mini GI5A-B204/TWindows 10 Home 64ビットAMD Ryzen 5 5600XNVIDIA GeForce 2060ASUS ROG STRIX B550-I GAMING (Mini-ITX)16GB DDR4 SDRAM500GB M.2 NVMe SSDCWT製 700W(定格650W)80PLUS BRONZE 159,800円(税込)
G-GEAR GA7J-F203/TWindows 10 Home 64ビットIntel Core i7-10700FNVIDA GeForce RTX 3070  ASUS PRIME H470-PLUS(ATX)16GB DDR4 SDRAM500GB M.2 NVMe SSD –定格750W 80PLUS GOLDDVDスーパーマルチドライブ177,800円(税込)
G-GEAR neo GX9A-C194/XTWindows 10 Home 64ビットAMD Ryzen 9 5900XAMD Radeon RX 6900 XTASRock X570 Steel Legend(ATX)32GB DDR4 SDRAM1TB M.2 NVMe SSDThermaltake製 定格850W 80PLUS GOLDオプションで追加可能369,800円(税込)

3シリーズの中でも売れ筋なのはエントリーモデルからハイエンドモデルまでバランスの良いラインナップがそろったG-GEARシリーズです。扱われているモデル数が多く、初心者から上級者まで満足できるゲーミングPCが用意されています。

詳細はTSUKUMO(ツクモ)のおすすめゲーミングPC記事で紹介しているのでチェックしてみてください。

【2021】TSUKUMO(ツクモ)のおすすめゲーミングPC6選を紹介

 

G-GEAR mini GI5A-B204/T

製品名G-GEAR mini GI5A-B204/T
OSWindows 10 Home 64 bit
CPUAMD Ryzen 5 5600X
GPUNVIDIA GeForce 2060
マザーボードASUS ROG STRIX B550-I GAMING (Mini-ITX)
メモリ16GB DDR4 SDRAM
SSD500GB M.2 NVMe SSD
HDD
電源CWT製 700W(定格650W)80PLUS BRONZE
光学ドライブ
価格159,800円(税込)

G-GEAR mini GI5A-B204/Tはミドルレンジクラスのスペックを持ったゲーミングPCです。

コンパクトなサイズでありながらミドルレンジクラスのGPUを搭載しているので、さまざまなゲームタイトルをフルHDで楽しめます。

特に注目したいのはパフォーマンスを追求したコンパクトマザーボードを採用していることです。2.5Gb対応のLANとWi-Fi6対応の無線LANを搭載しているため、オンラインゲームも快適に楽しめます。

ライトゲーマーからミドルゲーマーまでの方におすすめな構成ですが、こちらのモデルにはHDDと光学ドライブが搭載されていません。

HDDに関してはオプションで選択するか、必要になった時点で追加するのがおすすめです。光学ドライブはミニタワーのPCケースに収められないと予想できるので、外付けのもので対応しましょう。

タイトルG-GEAR mini GI5A-B204/Tのポイント
  • 場所を取らないコンパクトサイズのゲーミングPC
  • ミドルレンジクラスのスペックを持っているため、有名タイトルも快適にプレイできる

TSUKUMO(ツクモ)公式

G-GEAR GA7J-F203/T

製品名G-GEAR GA7J-F203/T
OSWindows 10 Home 64 bit
CPUIntel Core i7-10700F
GPUNVIDIA GeForce RTX 3070
マザーボードASUS PRIME H470-PLUS(ATX)
メモリ16GB DDR4 SDRAM
SSD500GB M.2 NVMe SSD
HDD
電源定格750W 80PLUS GOLD
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ
価格177,800円(税込)

G-GEAR GA7J-F203/Tは性能と価格のバランスに優れたゲーミングPCです。画質にこだわって本格的にPCゲームを楽しみたい方におすすめできます。

GPUに採用されたRTX 3070はレイトレーシング専用ユニット「RTコア」を搭載しているので、リアルな映像描写を体感可能です。

FPSからMMORPGまで、さまざまなゲームジャンルで臨場感の溢れる描写を楽しめます。

また電源ユニットには80PLUS GOLD認証 750Wのものが使用されており、パーツ交換による拡張を行っても電力不足の心配がありません。拡張性の高いゲーミングPCなので、使いながら自分好みにカスタマイズしていきたい方におすすめです。

G-GEAR GA7J-F203/Tのポイント
  • 20万円以下で購入できるハイエンドモデルのゲーミングPC
  • レイトレーシング対応でリアルな映像描写を楽しめる

TSUKUMO(ツクモ)公式

G-GEAR neo GX9A-E204/XT

製品名G-GEAR neo GX9A-C194/XT
OSWindows 10 Home 64 bit
CPUAMD Ryzen 9 5900X
GPUAMD Radeon RX 6900 XT
マザーボードASRock X570 Steel Legend(ATX)
メモリ32GB DDR4 SDRAM
SSD1TB M.2 NVMe SSD
HDD
電源Thermaltake製 定格850W 80PLUS GOLD
光学ドライブオプションで追加可能
価格369,800円(税込)

G-GEAR neo GX9A-E204/XTはツクモのBTOゲーミングPCの中でもトップクラスの性能を持つハイエンドモデルです。ゲーミングPCのスペックをとことん追求したい方に適しているでしょう。

369,800円という価格に見合ったパーツを厳選して、構成されているのが伺えます。

CPUにはAMDのフラッグシップである第4世代のRyzen 9 5900Xを搭載しており、高いマルチスコア性能を発揮しているのが特徴です。

GPUも同じAMD製のRadeon RX 6900 XTが採用されているので、PCの核となるパーツの相性も合っています。同等のスペックを持つGPUにはRTX 3090がありますが、価格が1.5倍ほどなのでコスパの高いGPUを採用して価格を抑えているのも嬉しいポイントです。

G-GEAR neo GX9A-E204/XTのポイント
  • CPU・GPUともにハイエンドクラスのパーツを採用したゲーミングPC
  • NVIDIAのGeForce RTX 3090と同等スペックを持つRadeon RX 6900 XTを搭載

TSUKUMO(ツクモ)公式

TSUKUMO(ツクモ)の2chやSNSの評判

TwitterなどのSNSや口コミサイトからツクモのBTOゲーミングPCに関する評判をまとめてみました。

老舗のBTOメーカーということもあり、ツクモでゲーミングPCを購入した多くの方が満足されている印象です。

BTOのゲーミングPCは注文してから組みて立てるため、納品までに少し時間がかかるようです。ツクモの店舗ではスタッフの方が親切で丁寧に対応してもらえるとの声もよく見かけます。

ゲーミングPCが初心者の方はツクモで予算に合ったものを購入するのをおすすめします。ツクモのネットショップではエントリーモデルやミドルレンジモデル、ハイエンドモデルがカテゴリー分けされているので、初心者でも迷わず購入しやすいのが特徴です。

初めて依頼をした時は、担当の人が非常にパソコンに精通していた人で安心して任せる事ができる店だと実感できました。気に入ったのは、使用目的を聞いてから必要なパソコンの能力を考えて最適なものを提供しようとしてくれる事です。オーダーメイドは通常専門知識がないと難しい印象がありますが、使う目的に合わせて専門の人が部品を選ぶので詳しくなくても心配ありません。購入したパソコンも使いやすいので、また機会があれば依頼したいと思います。引用元:https://minhyo.jp/shop-tsukumo/tags/bto

ツクモにはPCに精通したスタッフが在籍しているので、初心者の方でも失敗することなくゲーミングPCを購入可能です。使用目的をヒアリングしておすすめの構成を提案してくれるスタッフの姿勢からは、店舗を利用するお客さんへの丁寧な接客が伺えます。

ツクモのゲーミングPCブランドであるG-GEARは人気オンラインゲーム推奨のスペックを備えています。遊びたいゲームタイトルが決まっているのなら、ゲームメーカー認定モデルのゲーミングPCのを購入するのもおすすめです。

TSUKUMO(ツクモ)の保証について

ツクモで購入したPCには1年の保証が標準で付いています。

購入してすぐに初期不良が出た場合でも、保証があれば無料で修理してもらえるので安心です。

基本的には無料の1年保証だけで十分ですが、希望する方は最長3年の「eX.computer延長保証」に加入することもできます。延長保証には購入時だけでなく、購入後1ヶ月以内であればいつでも加入できるのもポイントです。

またツクモの独自サービスとして、交換保証も用意されています。

MEMO
交換保証では差額分を支払うことで、別の製品と交換してもらえるのが特徴です。

「ゲーミングPCを使ってみて性能に納得がいかない」という場合に、差額を支払うことでパーツのグレードアップができるので、パーツのカスタマイズを迷っている方に適しています。

ただし保証期間は1か月なので、交換を希望する場合は早めに連絡しましょう。

TSUKUMO(ツクモ)の支払い方法

ツクモではさまざまな支払い方法に対応しています。

  • クレジットカード
  • 代金引換発送
  • 銀行振込(前払い)
  • ショッピングクレジット
  • コンビニ決済
  • PayPal(ペイパル)
  • メルペイ
  • 楽天ペイ
  • Paidy

上記10種類のお支払い方法が用意されているので、購入者にとって使いやすい方法を自由に選べるのがメリットです。

注意
ただし商品の種類や金額、購入する組み合わせによっては、希望する支払い方法を利用できない可能性があるので事前の確認をおすすめします。

TSUKUMO(ツクモ)の評判まとめ

PCパーツ専門店の老舗であるツクモが手掛けるゲーミングPCには、品質やサポート体制に関する評判が集まっていました。

ツクモでゲーミングPCを購入するメリットを見てもお得感や安心感を得られます。

  • カスタマイズの幅が広い
  • 高品質なパーツが使われモデル名も分かる
  • サポートがしっかりしている
  • 無償アップグレードできるモデルがある
  • セールが頻繁に行われている
  • ヤマダ電機の子会社で店舗も多い

しかし即日納品に対応していないことや、ノートパソコンのラインナップが少ないというデメリットがあるのも事実です。

デスクトップのゲーミングPC購入を考えている方や、納品を急がない方はツクモのゲーミングPCも候補としてチェックしておきましょう。

FRONTIER(フロンティア)の評判を徹底解説|安くてお得なおすすめゲーミングPCも紹介 BTOパソコンとは?用途に合わせて自分好みのパソコンを買おう 自作PCとBTOどっちが良い?違いや価格差などを比較して徹底解説 ゲーミングPCが買えるおすすめBTOメーカー13選|それぞれの特徴や評判を解説

TSUKUMO(ツクモ)公式

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です