ゲーミングPCおすすめランキングを見る

【2021年版】フロンティアのおすすめゲーミングPCを紹介

  • フロンティアのゲーミングPCが気になっていて、おすすめが知りたい
  • ゲーミングPCに目星をつけているけれど、もう少し具体的な特徴を知りたい

ゲーミングPCの購入を迷っているあなたに、BTOメーカーのフロンティアからおすすめのゲーミングPCを紹介します。

ゲーミングPCには10万円以上のモデルが多く、簡単に購入するモデルを決められるものではありません。購入前にしっかりと情報を集めて、あなたのイメージにぴったりのモデルかを確認しておきましょう。

本記事では、フロンティアのラインナップからおすすめのゲーミングPCを6つ厳選しました。

フロンティアのゲーミングPCを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

フロンティアのゲーミングPCの特徴

フロンティアは大手PCショップのTSUKUMOと同様に、株式会社ヤマダデンキが運営するBTO専門メーカーです。

誰もが知っている大企業のグループが手掛けるゲーミングPCだからこその安心感があります。

全国のテックランドやLABIではフロンティアのゲーミングPCを店頭で取り扱っているので、実機を目にしたことのある方も多いのではないでしょうか。

フロンティアのゲーミングPCには以下のような特徴やメリットがあります。

  • GH・GA・GB・GKの4ラインナップを用意
  • コストパフォーマンスの高いモデルがそろっている
  • WEBショップなら限定価格での購入が可能
  • 初心者向けのエントリーモデルから上級者向けのハイエンドモデルまで手に入る

フロンティアではリーズナブルな価格でBTOゲーミングPCを提供しています。初心者から上級者の方まで、自分にぴったりのゲーミングPCを探せるのがポイントです。

また全国の店頭で実機を見たり触ったりできるのも、家電量販店が手掛けるゲーミングPCの魅力と言えるでしょう。

MEMO
フロンティアのゲーミングPCを購入する際は、店頭よりもWEBショップでの購入がおすすめです。同じモデルでもWEBショップならWEB限定価格でお得に買うことができます。

フロンティアのおすすめゲーミングPC

フロンティアで取り扱っているゲーミングPCは、大きく分けてGH・GA・GB・GKの4シリーズです。シリーズそれぞれの特徴を以下にまとめておきます。

GAシリーズ
  • ミドルレンジクラスからハイエンドクラスまで拡張可能
  • 初心者でもカスタマイズしやすいエアフローに優れた設計
GHシリーズ
  • ゲーミングデバイスらしいカラフルなライティング
  • ライティングパターンの制御でお気に入りのゲーミング空間を演出
GBシリーズ
  • 上級者も満足する高スペックな構成のシリーズ
  • 拡張性の高いフルタワーPCケースを採用
GKシリーズ
  • コンパクトなサイズ感が人気のシリーズ
  • 小さいながらも大型GPUの取り付けが可能

本記事では、GA・GHシリーズから2モデルずつ、GB・GKシリーズから1モデルずつの計6モデルのゲーミングPCを紹介します。

製品名OSCPUグラフィックメモリSSDHDDチップセット電源光学ドライブ価格 備考
FRGAH470F/SG1Windows 10 Home 64ビットIntel Core i7-10700FNVIDIA GeForce RTX 3060 Ti16GB DDR4 SDRAM 512GB M.2 NVMe SSD2TB SATA HDDIntel H470850W ATX電源 80PLUS GOLD無し 155,800円(税抜)コスパの高いゲーミングPCを探す方におすすめ
FRGAH470F/SG2Windows 10 Home 64ビットIntel Core i9-10900FNVIDA GeForce RTX 3070 32GB DDR4 SDRAM 1TB M.2 NVMe SSD 2TB SATA HDDIntel H470850W ATX電源 80PLUS GOLD無し 199,800円(税抜)4Kでゲームをプレイしたい方におすすめ
FRGHZ490/SG1Windows 10 Home 64ビットIntel Core i5-10400NVIDIA GeForce GTX 1660SUPER16GB DDR4 SDRAM512GB M.2 NVMe SSD2TB SATA HDD Intel Z490850W ATX電源 80PLUS GOLD無し 132,800円(税抜)ゲーミングPCが初めての方におすすめ
FRGHZ490/SG3Windows 10 Home 64ビットIntel Core i7-10700KFNVIDA GeForce RTX 3070 8GB16GB DDR4 SDRAM1TB M.2 NVMe SSD2TB SATA HDDIntel Z490850W ATX電源 80PLUS GOLD無し 202,800円(税抜)見た目にも性能にもこだわりたい方におすすめ
FRGBZ490/SG5Windows 10 Home 64ビットIntel Core i9-10900KFNVIDA GeForce RTX 3070 8GB16GB DDR4 SDRAM1TB M.2 NVMe SSD2TB SATA HDDIntel Z490850W ATX電源 80PLUS GOLD無し217,800円(税抜)高スペックパーツのみで組まれたゲーミングPCがほしい方におすすめ
FRGAH470F/SG2Windows 10 Home 64ビットIntel Core i7-10700FNVIDA GeForce RTX 3070 8GB16GB DDR4 SDRAM1TB M.2 NVMe SSD2TB SATA HDDIntel B460850W ATX電源 80PLUS GOLD無し169,800円(税抜)コンパクトサイズのゲーミングPCがほしい方におすすめ

ユーザーの使い方によっておすすめのゲーミングPCが異なるので、ぜひ参考にしてください。

GAシリーズ FRGAH470F/SG1

おすすめ度★★★★★
製品名FRGAH470F/SG1
OSWindows 10 Home 64 bit
CPUIntel Core i7-10700F
GPUNVIDIA GeForce RTX 3060 Ti
メモリ16GB DDR4 SDRAM
SSD512GB M.2 NVMe SSD
HDD2TB SATA HDD
チップセットIntel H470
電源850W ATX電源 80PLUS GOLD
光学ドライブ無し
価格155,800円(税抜)

FRGAH470F/SG1は価格と性能のバランスが取れたゲーミングPCです。ゲーミングPC初心者の方から上級者の方まで、納得できる性能を持っています。

パーツ構成の中でもコストパフォーマンス面で特に注目したいのがGeForce RTX 3060 Tiです。

5万円台でGeForce RTX 2060SUPERと同価格帯のGPUのでありながら、9万円台のGeForce RTX 2080SUPERに匹敵するほどの性能を持っています。

4Kでのプレイはやや厳しいためGeForce RTX 3070には劣りますが、フルHDで144fps、WQHDで100fpsでのゲームプレイが可能です。

また512GBのM.2 SSDと2TBのHDDを搭載しているので、複数のゲームタイトルをダウンロードする場合でも容量不足の心配がありません。

FRGAH470F/SG1のおすすめポイント
  • コスパ最高のRTX 3060 Ti搭載で高リフレッシュレートによるプレイが可能
  • ミドルレンジクラスのゲーミングPCで初心者から上級者まで満足できる

フロンティア公式

GAシリーズ FRGAH470F/SG2

おすすめ度★★★★☆
製品名FRGAH470F/SG2
OSWindows 10 Home 64 bit
CPUIntel Core i9-10900F
GPUNVIDIA GeForce RTX 3070
メモリ32GB DDR4 SDRAM
SSD1TB M.2 NVMe SSD
HDD2TB SATA HDD
チップセットIntel H470
電源850W ATX電源 80PLUS GOLD
光学ドライブ無し
価格199,800円(税抜)

FRGAH470F/SG2はGAシリーズの中でも上級者の方におすすめなゲーミングPCです。

199,800円という価格通りの高スペックなパーツを搭載したモデルとなっています。

ゲーミングPCのの頭脳であるCPUには第10世代のIntel Core i9における上位モデルの10900Fを搭載しており、高いゲーム性能を引き出せるが魅力でしょう。

GPUには人気モデルのGeForce RTX 3070が採用されているため、フルHDやWQHDはもちろんのこと4Kでのゲームプレイも問題なく楽しめます。

また他のゲーミングPCと異なるのは32GBのメモリを搭載していることです。ゲームしかしない方にとっては16GBで十分ですが、ゲームの実況配信や動画投稿をする方にとっては強い味方となってくれます。

FRGAH470F/SG2のおすすめポイント
  • 上位モデルのパーツ搭載で高スペックを発揮するゲーミングPC
  • 32GBのメモリによって動画編集もサクサクこなせる

フロンティア公式

GHシリーズ FRGHZ490/SG1

おすすめ度★★★★☆
製品名FRGHZ490/SG1
OSWindows 10 Home 64 bit
CPUIntel Core i5-10400
GPUNVIDIA GeForce GTX 1660SUPER
メモリ16GB DDR4 SDRAM
SSD512GB M.2 NVMe SSD
HDD2TB SATA HDD
チップセットIntel Z490
電源850W ATX電源 80PLUS GOLD
光学ドライブ無し
価格132,800円(税抜)

FRGHZ490/SG1は本記事で紹介するゲーミングPCの中で最も低価格なモデルです。エントリー向けのゲーミングPCを探している初心者の方にぴったりでしょう。

初心者にも最適と言いましたが、搭載されているパーツのスペックはミドルレンジクラス相当です。

Intel Core i5-10400はシングルコア性能が高いCPUであり、同じクラスのAMD Ryzen5と比べるとゲーム性能面で一歩リードしています。PC自作の入門機向けのCPUとしても人気を集めいているのが特徴です。

GeForce GTX 1660SUPERもミドルレンジのGPUであり、CPUとの釣り合いが取れています。FRGHZ490/SG1の構成であれば、画質設定によっては人気FPSタイトルで144fpsでのプレイが可能です。

また側面のクリアパネルと制御可能なライティングが、ゲーミングデバイスらしさをアップさせているのも魅力となっています。

FRGHZ490/SG1のおすすめポイント
  • ミドルレンジクラスの性能を持った初心者にもおすすめのゲーミングPC
  • ゲーミングPCならではのライティングが楽しめる

フロンティア公式

GHシリーズ FRGHZ490/SG3

おすすめ度★★★☆☆
製品名FRGHZ490/SG3
OSWindows 10 Home 64 bit
CPUIntel Core i7-10700KF
GPUNVIDIA GeForce RTX 3070
メモリ16GB DDR4 SDRAM
SSD1TB M.2 NVMe SSD
HDD2TB SATA HDD
チップセットIntel Z490
電源850W ATX電源 80PLUS GOLD
光学ドライブ無し
価格202,800円(税抜)

FRGHZ490/SG3は高いゲーミング性能と制御可能なライティングによる見た目の美しさを兼ね備えたゲーミングPCです。

キラキラ光輝くだけではなく、負荷の高いタイトルや4Kでのゲームプレイが可能なことは大きな魅力でしょう。

CPUにはIntel Core i7の最上位モデルである10700KFが搭載されており、高い処理能力を発揮してくれます。GPUにはGeForce RTX 3070を採用しているため、ゲームだけでなく動画編集など負荷のかかる作業にも対応可能です。

MEMO
最初から16GBのメモリが積まれていますが、動画編集やゲームの実況配信をする方はメモリを32GBまで増設することをおすすめします。

高性能でライティングもできるゲーミングPCとなると発熱を心配する方もいるでしょう。FRGHZ490/SG3は全面と底面の吸気口から上面と背面の排気口までの障害物を減らしたエアフロー設計なので、ケース内の温度をしっかり下げられて安心です。

FRGHZ490/SG3のおすすめポイント
  • 見た目にもこだわった性能の高いゲーミングPC
  • スムーズなエアフロー設計でPCケース内部に熱がこもりにくい

フロンティア公式

GBシリーズ FRGBZ490/SG5

おすすめ度★★★★☆
製品名FRGBZ490/SG5
OSWindows 10 Home 64 bit
CPUIntel Core i9-10900KF
GPUNVIDIA GeForce RTX 3070
メモリ16GB DDR4 SDRAM
SSD1TB M.2 NVMe SSD
HDD2TB SATA HDD
チップセットIntel Z490
電源850W ATX電源 80PLUS GOLD
光学ドライブ無し
価格217,800円(税抜)

FRGBZ490/SG5は上級者のために厳選した高スペックパーツのみで組まれたゲーミングPCです。

マルチ性能が高く、この1台でゲームから動画編集まで問題なくこなせます。

ゲーミングPC全体の性能を左右するCPUにはIntel Core i9の最上位モデルである10900KFが採用されており、プログラムの同時処理や高い負荷のかかる作業にも楽に対応できるのがメリットです。

GPUにハイエンドモデルでは定番のGeForce RTX 3070を搭載したことで、フルHDやWQHD以外に4Kでもゲームを楽しめます。

また電源は80PLUS Gold認証を受けた850Wのものなので、今後新しいCPUやGPUが発売されたときにも性能を拡張する余裕があって安心です。

FRGBZ490/SG5のおすすめポイント
  • CPU・GPUともに高スペックの上位モデルを搭載している
  • 拡張性が高くゲーミングPC上級者の方が好みに合わせてパーツを換装できる

フロンティア公式

GKシリーズ FRGKB460/SG2

おすすめ度★★★★★
製品名FRGAH470F/SG2
OSWindows 10 Home 64 bit
CPUIntel Core i7-10700F
GPUNVIDIA GeForce RTX 3070
メモリ16GB DDR4 SDRAM
SSD1TB M.2 NVMe SSD
HDD2TB SATA HDD
チップセットIntel B460
電源850W ATX電源 80PLUS GOLD
光学ドライブ無し
価格169,800円(税抜)

FRGKB460/SG2は手頃な価格とコンパクトなサイズ感が人気のゲーミングPCです。

209×381×391mmのマイクロタワーケースが使用されていて、デスクトップ型のゲーミングPCでありながらスペースを取りません。

フロンティアのゲーミングPCのの中で、マイクロタワーケースが採用されているのはGKシリーズのみです。「部屋を圧迫するような存在感のあるゲーミングPCは置きたくない」という方に適しています。

CPUにIntel Core i7-10700F、GPUにGeForce RTX 3070を搭載しているので、ゲーミングPCとしての性能はハイエンドクラスです。性能に対して税抜価格で17万円を切っており、コストパフォーマンスの高いモデルとなっています。

またケース内の配置を工夫したことで、マイクロタワーでありながら330mmまでの大型GPUの搭載に対応しているのも特徴です。

FRGKB460/SG2のおすすめポイント
  • マイクロタワーケースを採用したコンパクトサイズのゲーミングPC
  • ハイエンドクラスでありながら手頃な価格で購入できる

フロンティア公式

フロンティアのおすすめゲーミングPCまとめ

フロンティアではコストパフォーマンスの高いゲーミングPCのを取りそろえています。

ミドルレンジクラスのゲーミングPCのであれば、13万円台での購入が可能であり初心者の方にもおすすめのメーカーです。

本記事ではGH・GA・GB・GKの4シリーズから6つのモデルを紹介しました。

その中でもコストパフォーマンスが高いのは、GAシリーズのFRGAH470F/SG1です。15万円台の価格設定でありながら、性能の高いCPUとGPUを搭載しているので初心者から上級者まで満足できます。

また、もっと価格を抑えたゲーミングPCがほしい方にはGHシリーズのFRGHZ490/SG1ハイエンドモデルを求める方にはGBシリーズのFRGBZ490/SG5がおすすめです。

フロンティアでは定期的にセールが開催されているので、しっかりチェックして目当てのゲーミングPCのを手に入れましょう。

FRONTIER(フロンティア)の評判を徹底解説|安くてお得なおすすめゲーミングPCも紹介 TSUKUMO(ツクモ)の評判まとめ|BTOパソコン買って大丈夫?納期や壊れやすいかなど解説 ゲーミングPCが買えるおすすめBTOメーカー13選|それぞれの特徴や評判を解説

フロンティア公式

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です